恋人や結婚への幻滅が多い。同棲が失敗に終わってしまう原因とは?

恋人や結婚への幻滅が多い。同棲が失敗に終わってしまう原因とは?

交際期間もそれなりに長くなると、いよいよ結婚を考え始める時期に入ります。そこでまずは同棲からスタートして、将来の結婚生活のイメージを作るカップルも多いはずです。ただ、同棲を経てスムーズに結婚生活を始められる人がいる一方で、残念ながら同棲中の喧嘩やミスマッチが原因で、結婚にたどり着く前に破局を迎えてしまうカップルもいます。同棲が失敗してしまったカップルは、いったい何が原因だったのでしょうか?


自分との結婚生活に向かない人だとわかった

同棲生活の目的の1つに、結婚生活の予行練習をすることで、お互いの生活スタイルの調整やミスマッチを減らすことがあります。いきなり結婚生活を迎えるよりも、まずは一度2人で暮らしてみて、どのような生活になるのか体感してみるのです。

同棲をすることでお互いの理解も深まり結婚に向けて良いスタートを切れればそれが一番です。一方、結婚観や生活スタイルの溝をどうしても埋めることができなかったという結末に至ることも当然あります。

癖や生活習慣はその人が長年培ってきたものですから、急に直すことはできません。共に生活をする以上、ある程度は欠点を受け入れる寛容さも必要ではあるでしょう。

ただ、やはり結婚生活を維持していく上でどうしても看過できない部分もあるかもしれません。それは相手の金遣いの荒さなど結婚生活に向かない性質だったり、子育てや親族の付き合いといった結婚観の致命的な違いだったりします。

お互いに歩み寄れればいいのですが、それも限界だった場合、今後の恋愛関係は諦めて同棲を解消してしまうのです。

結婚へのモチベーションが続かなくなった

恋人との関係に問題がなくても、同棲期間が長くなるにつれ結婚への意識やモチベーションがなくなってしまい、先が見えずに別れてしまうケースもあります。

同棲前は結婚生活に憧れを抱く人も少なくありませんが、やはり理想と現実との間にはギャップがあります。

朝起きた時に隣に他人がいるのが苦痛と感じるなど、他人と暮らすことのストレスも大なり小なりあるものです。また、単身で暮らしていた時よりも自由な時間も減ります。時間的な面に加えて、財布も恋人と共有になり金銭的にも制限がかかってしまいます。このように結婚生活は単身生活にはない数多くのストレスや制限があるわけです。

そのため「結婚生活ってこんなもんか」「自由気ままな一人暮らしに戻りたい」など、結婚生活に幻滅してしまう人も多いのです。

結婚する前で良かったと思ってみては?

同棲が上手くいくカップルもいれば、残念ながら共同生活には向かずに同棲後に関係を解消してしまうカップルもいます。

しかし、ここはプラスに考えてみましょう。同棲は前もって生活を共にすることで、結婚生活の課題を事前に洗い出すことができます。その結果、結婚生活に向いていないことがわかったというのも、同棲生活の1つの成果とみることができるのではないでしょうか。

結婚してから同じことが判明しても、社会的責任や親族とのしがらみ、離婚に至るまでに費やす時間とエネルギーは同棲解消の比ではありません。同棲中に結婚に向かないことに気がついたことで、結婚後の数々のトラブルを防ぐことができたと考えましょう。

同棲生活をした時間は決して無駄ではなかったのです。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連する投稿


女子が言う”生理的に無理”な男性の特徴とは

女子が言う”生理的に無理”な男性の特徴とは

女性が口にする”生理的に無理”とはどんな人のことなのでしょうか。ここでは、女性が言う”生理的に無理”な男性の特徴をご紹介します。自分がそんなレッテルを貼られないように確認してみましょう。


片思いの人に興味を持ってもらうためにできること

片思いの人に興味を持ってもらうためにできること

好きな人が振り向いてくれない時、諦めてしまいたくなりますがまだ挽回の余地があります。ここでは、好きな人に興味を持ってもらうためにできることをご紹介します。片思いを諦める前に試してみましょう。


友達から異性を紹介してもらう時の頼み方のポイントや注意点

友達から異性を紹介してもらう時の頼み方のポイントや注意点

友達に異性を紹介してもらう時は頼み方に注意する必要があります。頼み方によっては良い出会いに巡り合えなかったり、なかなか友達から紹介してもらえなかったりします。そこでここでは、友だちから異性を紹介してもらう時のポイントをご紹介します


”嫌い”から”好き”に変わる瞬間やきっかけ

”嫌い”から”好き”に変わる瞬間やきっかけ

嫌いだった人が大好きな恋人や友達になることありますよね。はじめは嫌いだったのに、どうして180度違う好きな気持ちが生まれるのでしょうか。ここでは、嫌いから好きになるきっかけをご紹介します。


失恋後にやらない方が良い行動

失恋後にやらない方が良い行動

失恋後は悲しみや怒り、無気力などいろんな感情を抱き、行動のコントロールも難しくなってしまいます。ついやるべきではなかった行動をして後悔した事がある人も多いはずです。そこで今回は、失恋後にやらない方が良い行動をご紹介します。


最新の投稿


自分を変える方法で失敗しやすいものについて

自分を変える方法で失敗しやすいものについて

自分を変える方法は、行動や言葉遣いなど、あらゆることが考えられます。しかしいざ試してみたけれど、なかなか成功に至らなかったということもあるでしょう。自分自身を変えるのは、洋服を変えるように簡単にできることではありません。無理に変わろうとすると、本来の自分のよさまで変わってしまうため、自分に合った方法を見極めることが大切。そこで今回は、自分を変える方法で失敗しやすいものについてご説明します。


男性と話すと緊張する…と女性が思った時にとる行動

男性と話すと緊張する…と女性が思った時にとる行動

男性と話すと緊張すると思った時には、今後の行動について少しずつ変えていくことも必要になるのです。緊張すると男性に対して思った時に、女性にとってほしい行動について今回は詳しくお伝えしていきましょう。


会って別れ話をする心理に隠れた人柄や性格

会って別れ話をする心理に隠れた人柄や性格

会って別れ話をする心理には、人柄や性格が関係しているケースもあるでしょう。実際に会わずに別れることも可能かもしれません。でもあえてそうしないのはなぜなのでしょうか。その思いについても気になるところですよね。今回は会って別れ話をする心理に隠れた人柄や性格について、一緒に考えていきましょう。


コーラ好きが唸る「ペプシ」に生が登場

コーラ好きが唸る「ペプシ」に生が登場

サントリー食品インターナショナルは、「PEPSI」ブランドの主力商品として、「ペプシ(生)」「ペプシ(生)ゼロ」を日本全国で発売すると発表した。


リクルートHD 上級管理職・管理職・従業員の女性比率を約50%に

リクルートHD 上級管理職・管理職・従業員の女性比率を約50%に

リクルートホールディングスは、サステナビリティへのコミットメントについて発表を行い、2030年までに同社グループ全体における上級管理職、管理職、従業員それぞれの女性比率を約50%にすると発表した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!