帽子をかぶり直す心理に隠れた本音について

帽子をかぶり直す心理に隠れた本音について

帽子をかぶり直す心理については、どのような本音が隠れているのか気になるところ。帽子をかぶり直す心理を知れば、相手の思いを理解できることも。今回は、帽子をかぶり直す心理について、お伝えしていきましょう。


照れ隠しをしている

相手に対して好意がある場合には、どうしても緊張や照れが出てしまうもの。でもそれを相手に知られたくないと思うので、照れ隠しで帽子をかぶり直す心理が働くのです。照れ隠しをしているのは、相手の表情を見ると分かる時もあるでしょう。相手がなんとなく照れた表情をしていたら「これは照れ隠しかもしれない」と分かるはずです。

でもあえてストレートに言わない方が、相手を傷つけずに済むケースは多いでしょう。照れ隠しをしていると思っても、相手に対して伝えずに受け入れてあげるようにしたいですね。自然に会話をするようにして、相手の緊張をほぐすようにすれば、穏やかに話せるようになる可能性があるかもしれません。相手の緊張がほぐれてくると、照れ隠しをしなくても平気になるケースも実際にあるのです。

帽子が気に入らない

新しく買った帽子が、どこか自分に似合わないように感じて落ち着かない時に、帽子をかぶり直す心理になる時も。一時的に気に入って衝動買いをしてしまった場合は、なんとか気に入るように工夫をしてみたくなるものです。せっかく買ったのだから、少し帽子の角度を変えてみたら雰囲気が変わるかもと思う人も。帽子をとても気に入っているとしたら、帽子をかぶり直すことはせずにそのままでいたい場合もあるでしょう。「この帽子を選んで良かった」と落ち着いて思えるので、慌てることもないのです。

でもやはり合わないように思うと、焦ってしまう時もあるでしょう。例えばこれからデートという場合は「このままではまずい」と思うので、帽子をかぶり直してなんとか雰囲気を変えようとするのです。そして、自分を納得させたいと考えるのでしょう。納得できたとしたら、デートにも笑顔で行くことができるはずです。

気合を入れたい

これから自分なりに頑張らなければいけないと思う時、帽子をかぶり直す心理が働くものです。自分自身に気合を入れるために、きゅっと帽子をかぶり直して自分自信に喝を入れようとするのでしょう。どうしても今日は成功したいというような告白の前などに、帽子をかぶり直す人もいるかもしれません。自分に対して勇気を出したいと思う時も、帽子をかぶり直す心理が働くケースもあるのです。

このままでは、成功しないかもしれない…と悩むよりも、今自分ができることをしたいと考えるのでしょう。今自分ができるのが、帽子をかぶり直す行為だけだとしても、何もしないよりはマシだと思い実行をする時もあるのです。そのうえで、告白に臨み成功をしたのなら、やはり気合を入れて良かったと自分に対して思うのでしょう。

褒められたい

帽子が似合ってセンスが良いねと言われたいので、帽子をかぶり直す時もあります。褒められるためには、どうしたらいいだろうと思った時に帽子をかぶり直して、更にカッコよく見せたいと思う気持ちもあるでしょう。褒められると嬉しくて、これから先にも同じ帽子をかぶっていこうと思うもの。

でも褒められないと、似合わないように思うので自信が持てないのです。自信を持たせてほしいと思うので、そのために帽子が似合う自分でいたいと思う気持ちもあるでしょう。褒められることに普段から慣れている人なら、あえて帽子について意識しないかもしれません。でもあまり褒められた経験がないのなら、帽子をかぶり直して「似合うね」と言われるために、準備をしたい気持ちになるもの。褒めてくれた人に対しては、嬉しい気持ちになり笑顔で「ありがとう!」と言えるはずです。そして、自信を与えてくれたことに対しても、感謝をするようになるでしょう。

見つかりたくない

歩いていて、会いたくない相手を見つけた時に、深く帽子をかぶり直すのは、会いたくない思いがあるからでしょう。うまくいけば、見つからずに済むと思うと、急いで帽子をかぶり直すのです。会うと相手の話が長くて疲れると思うので、見つかりたくないと考えるケースもあるでしょう。もし見つかってしまったら、仕方がなく挨拶をするのですが、見つからないとしたらこのまま通り過ぎたい思いがあるのです。帽子の種類によっては、かぶり方で誰か分からなくなる可能性もありますよね。そういう帽子をかぶっている時には、隠れるチャンスだと思う気持ちもあるでしょう。

まとめ

帽子をかぶり直す心理には、自分の中で隠したい思いがある場合が多いでしょう。もし隠すことができるのなら、それを理想的だと考えるのです。できることなら、隠し通したいと思うので帽子をかぶり直す場合もあるでしょう。何か隠し事があるのではと相手に対して感じたのなら、さりげなく相手に聞いてみたり探ってみたりするのも、時には必要になるのです。

関連するキーワード


帽子をかぶり直す 心理

関連する投稿


私のどこが好きと聞く心理を知って女性を理解しよう

私のどこが好きと聞く心理を知って女性を理解しよう

私のどこが好きと聞く心理には、どのような気持ちが隠されているのでしょうか。相手が恋人だったら「全部が好きだよ」と答えてあげたくなりますが、場合によってはそれでは納得してもらえないことも。そこで私のどこが好きと聞く心理について、その瞬間に持つ思いをお伝えしていきましょう。


鍵をかけない人の心理には理解しづらい思いも?

鍵をかけない人の心理には理解しづらい思いも?

鍵をかけない人の心理について、どうしてだろう?と思うような場面もありますよね。例えば友達が、いつも鍵をかけない人だとしたら。それを見ていて、何か言った方がよいのか悩むこともあるかもしれません。今回は鍵をかけない人の心理について、深く見ていきましょう。


傘に入れてくれる心理は愛情以外の物もある?

傘に入れてくれる心理は愛情以外の物もある?

傘に入れてくれる心理について、愛情があるのでは?と思う場面もありますよね。では実際には、どうなのでしょうか。今回は傘に入れてくれる心理について、どのような思いがあるのかをお伝えしていきましょう。


ごめんごめんと言う心理に隠れた男性の思いとは?

ごめんごめんと言う心理に隠れた男性の思いとは?

ごめんごめんと言う心理には、男性の隠れた思いがあるのです。実際にこの言葉を聞いたことがある女性としては、その心理が気になるところですよね。 今回は、ごめんごめんと言う男性の心理について、深く見ていきましょう。


口癖で分かる自分でも気づかない深層心理

口癖で分かる自分でも気づかない深層心理

人は誰でも自分では気づかない”口癖”を持っています。そして、その口癖はその人の内面を映し出しているのです。ここでは、口癖で分かる深層心理や性格をまとめました。周囲の人の口癖と照らし合わせて、その人が何を思っているのか考えてみましょう。


最新の投稿


男性に幻滅する…と女性が思う時と態度の見せ方

男性に幻滅する…と女性が思う時と態度の見せ方

男性に幻滅する…と女性が思うのは、男性が考えているよりも多いものです。では男性に対して、女性が幻滅するのはどのような時でしょうか。男性の態度の見せ方によっても、女性が幻滅する時があるでしょう。その内容についても、一緒に見ていきましょう。


ヤフー、アスクル社長の再任反対を発表。経営対立が表面化

ヤフー、アスクル社長の再任反対を発表。経営対立が表面化

ヤフー株式会社は、連結子会社のアスクル株式会社が2019年8月2日に開催を予定している定時株主総会において、アスクルの岩田社長の再任に反対の議決権を行使する予定であることを発表した。


VANTIQ、ソフトバンクと資本業務提携を発表

VANTIQ、ソフトバンクと資本業務提携を発表

イベント・ドリブン型アプリケーション開発プラットフォームを提供している米VANTIQは、ソフトバンク株式会社と資本業務提携を締結したことを発表した。


私のどこが好きと聞く心理を知って女性を理解しよう

私のどこが好きと聞く心理を知って女性を理解しよう

私のどこが好きと聞く心理には、どのような気持ちが隠されているのでしょうか。相手が恋人だったら「全部が好きだよ」と答えてあげたくなりますが、場合によってはそれでは納得してもらえないことも。そこで私のどこが好きと聞く心理について、その瞬間に持つ思いをお伝えしていきましょう。


無趣味な状態から抜け出したい人向け。アウトドア系趣味の見つけ方。

無趣味な状態から抜け出したい人向け。アウトドア系趣味の見つけ方。

貴重な休日の時間を有効に使うために、何とかして無趣味な現在から抜け出したいと考えている人もいるはずです。ただ、いざ趣味を探そうと思ってもなかなか難しいですよね。費用がかかったり、スポーツなどある程度の能力が求められる趣味は、初心者が新規参入するのはハードルが高かったりします。しかしアウトドア系の趣味と言っても難しく考える必要はありません。高い能力や費用をかけずに、すぐに実践できる趣味も多数ありますよ。新しく始めるアウトドア系の趣味を見つけるコツとしては、まずは体を動かす習慣をつけること、そしてマイナースポーツを選ぶことです。