帽子をかぶり直す心理に隠れた本音について

帽子をかぶり直す心理に隠れた本音について

帽子をかぶり直す心理については、どのような本音が隠れているのか気になるところ。帽子をかぶり直す心理を知れば、相手の思いを理解できることも。今回は、帽子をかぶり直す心理について、お伝えしていきましょう。


照れ隠しをしている

相手に対して好意がある場合には、どうしても緊張や照れが出てしまうもの。でもそれを相手に知られたくないと思うので、照れ隠しで帽子をかぶり直す心理が働くのです。照れ隠しをしているのは、相手の表情を見ると分かる時もあるでしょう。相手がなんとなく照れた表情をしていたら「これは照れ隠しかもしれない」と分かるはずです。

でもあえてストレートに言わない方が、相手を傷つけずに済むケースは多いでしょう。照れ隠しをしていると思っても、相手に対して伝えずに受け入れてあげるようにしたいですね。自然に会話をするようにして、相手の緊張をほぐすようにすれば、穏やかに話せるようになる可能性があるかもしれません。相手の緊張がほぐれてくると、照れ隠しをしなくても平気になるケースも実際にあるのです。

帽子が気に入らない

新しく買った帽子が、どこか自分に似合わないように感じて落ち着かない時に、帽子をかぶり直す心理になる時も。一時的に気に入って衝動買いをしてしまった場合は、なんとか気に入るように工夫をしてみたくなるものです。せっかく買ったのだから、少し帽子の角度を変えてみたら雰囲気が変わるかもと思う人も。帽子をとても気に入っているとしたら、帽子をかぶり直すことはせずにそのままでいたい場合もあるでしょう。「この帽子を選んで良かった」と落ち着いて思えるので、慌てることもないのです。

でもやはり合わないように思うと、焦ってしまう時もあるでしょう。例えばこれからデートという場合は「このままではまずい」と思うので、帽子をかぶり直してなんとか雰囲気を変えようとするのです。そして、自分を納得させたいと考えるのでしょう。納得できたとしたら、デートにも笑顔で行くことができるはずです。

気合を入れたい

これから自分なりに頑張らなければいけないと思う時、帽子をかぶり直す心理が働くものです。自分自身に気合を入れるために、きゅっと帽子をかぶり直して自分自信に喝を入れようとするのでしょう。どうしても今日は成功したいというような告白の前などに、帽子をかぶり直す人もいるかもしれません。自分に対して勇気を出したいと思う時も、帽子をかぶり直す心理が働くケースもあるのです。

このままでは、成功しないかもしれない…と悩むよりも、今自分ができることをしたいと考えるのでしょう。今自分ができるのが、帽子をかぶり直す行為だけだとしても、何もしないよりはマシだと思い実行をする時もあるのです。そのうえで、告白に臨み成功をしたのなら、やはり気合を入れて良かったと自分に対して思うのでしょう。

褒められたい

帽子が似合ってセンスが良いねと言われたいので、帽子をかぶり直す時もあります。褒められるためには、どうしたらいいだろうと思った時に帽子をかぶり直して、更にカッコよく見せたいと思う気持ちもあるでしょう。褒められると嬉しくて、これから先にも同じ帽子をかぶっていこうと思うもの。

でも褒められないと、似合わないように思うので自信が持てないのです。自信を持たせてほしいと思うので、そのために帽子が似合う自分でいたいと思う気持ちもあるでしょう。褒められることに普段から慣れている人なら、あえて帽子について意識しないかもしれません。でもあまり褒められた経験がないのなら、帽子をかぶり直して「似合うね」と言われるために、準備をしたい気持ちになるもの。褒めてくれた人に対しては、嬉しい気持ちになり笑顔で「ありがとう!」と言えるはずです。そして、自信を与えてくれたことに対しても、感謝をするようになるでしょう。

見つかりたくない

歩いていて、会いたくない相手を見つけた時に、深く帽子をかぶり直すのは、会いたくない思いがあるからでしょう。うまくいけば、見つからずに済むと思うと、急いで帽子をかぶり直すのです。会うと相手の話が長くて疲れると思うので、見つかりたくないと考えるケースもあるでしょう。もし見つかってしまったら、仕方がなく挨拶をするのですが、見つからないとしたらこのまま通り過ぎたい思いがあるのです。帽子の種類によっては、かぶり方で誰か分からなくなる可能性もありますよね。そういう帽子をかぶっている時には、隠れるチャンスだと思う気持ちもあるでしょう。

まとめ

帽子をかぶり直す心理には、自分の中で隠したい思いがある場合が多いでしょう。もし隠すことができるのなら、それを理想的だと考えるのです。できることなら、隠し通したいと思うので帽子をかぶり直す場合もあるでしょう。何か隠し事があるのではと相手に対して感じたのなら、さりげなく相手に聞いてみたり探ってみたりするのも、時には必要になるのです。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連するキーワード


帽子をかぶり直す 心理

関連する投稿


起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理になる時の男性は、女性に対してただ頼りたい気持ちになっている可能性もあります。しかし恋人同士などの近しい関係の二人だとしても、突然「起こしてほしい」と言われることで疑問を抱く女性も多いはず。今回は起こしてほしい心理に潜む、男性の本音と性格についてお伝えしましょう。


車を変えたい心理になる男性の思いとは

車を変えたい心理になる男性の思いとは

車を変えたい心理になる時の男性の思いには、様々なものがあるのです。どのような気持ちの時に、車を変えたいと男性は思うものなのでしょうか。今回はその心理について、お伝えしていきましょう。


花を贈る心理には愛情以外の感情も?

花を贈る心理には愛情以外の感情も?

花を贈る心理には、愛情以外の感情が含まれていることがあります。男性から花を受け取ると「愛情があるのかも」と思う女性は多いですよね。でもそれだけではない可能性もあることを、今回はお伝えしていきますので参考にしてみてください。


字を小さく書く人の心理で分かる性格

字を小さく書く人の心理で分かる性格

字を小さく書く心理で、性格が分かる場合があります。たまに小さな字を書く人を、見かける時がありますよね。どのような人なのかが気になるところ。今回は、字を小さく書く人の心理で分かる性格についてお伝えしていきましょう。


花を買う心理になるのはどんな時?

花を買う心理になるのはどんな時?

花を買う心理になるのは、どのような時が多いのでしょうか。ふと花屋さんの前を通った時に「花を買って帰ろうかな」と、思う時がありますよね。今回は、花を買う心理になる時について深く見ていきましょう。


最新の投稿


逃げるが勝ちで幸福になるために知っておきたいこと

逃げるが勝ちで幸福になるために知っておきたいこと

逃げるが勝ちという考え方は、悪いイメージを抱く人もいるでしょう。嫌なことに正面から立ち向かえる人は、結果がどうであれ達成感を覚える場合が多いはず。しかし振り返らず、常に前進し続ける人生は疲れが溜まり、どうすればよいか行き先が見えなくなるケースがありませんか。臨機応変という言葉のように、シチュエーションに合わせて対応することが理想的かもしれません。これ以上無理だと思った時は、逃げるが勝ちの法則で幸福になるのも必要なのです。では困った場面に出くわした時の対策として、逃げるが勝ちで幸福になるポイントをご紹介しましょう。


起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理になる時の男性は、女性に対してただ頼りたい気持ちになっている可能性もあります。しかし恋人同士などの近しい関係の二人だとしても、突然「起こしてほしい」と言われることで疑問を抱く女性も多いはず。今回は起こしてほしい心理に潜む、男性の本音と性格についてお伝えしましょう。


ドコモ ネットトラブルのサポートを総合的に行うサービス開始

ドコモ ネットトラブルのサポートを総合的に行うサービス開始

株式会社NTTドコモは、インターネット上でのトラブル予防に役立つ情報提供から、ドラブルに遭った際のサポートまでを総合的に行うサービス「ネットトラブルあんしんサポート」を開始すると発表した、


LINE キャラクター召喚装置「Gatebox」発売

LINE キャラクター召喚装置「Gatebox」発売

LINE株式会社は、同社のグループ会社であるGatebox株式会社より、好きなキャラクターと暮らせるキャラクター召喚装置「Gatebox」を販売開始すると発表した。


au 折り畳みスマホ「Galaxy Fold」を独占販売

au 折り畳みスマホ「Galaxy Fold」を独占販売

KDDI、沖縄セルラーは、サムスン製の折り畳みスマートフォン「Galaxy Fold」をauブランドで独占販売を開始すると発表した。