【書評】働き方改革の初歩を勉強する『図解いちばんやさしく丁寧に書いた就業規則の本』

【書評】働き方改革の初歩を勉強する『図解いちばんやさしく丁寧に書いた就業規則の本』

2019年に施行された「働き方改革」。この法案をきっかけに世間は「働き方」について、関心を寄せています。しかし、「働き方改革」や「就業の見直し」と言われても、今ひとつピンと来ない人がいます。そこで今日は、「就業」について初歩から知りたい人に、ぴったりな一冊をご紹介いたします。


著者・あらすじ

編集者:佐藤文子

特定社会保険労務士、CFP、キャリアコンサルタント。社会保険労務士法人びいずろうむ代表社員。

著者:河村亜実

社会保険労務士、年金アドバイザー。河村つぐみ社会保険労務士事務所代表。

著者:上柳聡美

特定社会保険労務士、医業経営コンサルタント、キャリアコンサルタント。人事労務コンサルティングオフィス・イデア代表。

著者:小嶋智子

特定社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント。小嶋社会保険労務士事務所代表。

あらすじ

社会保険労務士が、就業規則についてわかりやすく解説します。「働き方改革とは」「就業規則とは」「給料・労働時間」など、働く人にとって、最低限身につけたい知識が網羅されています。

1. 働き方改革の目的とは?

019年4月から「働き方改革関連法」が施行されました。なぜ、働き方改革がつくられたのかというと、このまま少子高齢化が進み、労働力人口が減っていけば日本経済が衰退してしまうからです。国を挙げて働き方を見直し、効率化を図ることで「一億総活躍社会」を目的としています。働き方改革で主に行うことは、「長時間労働の撲滅」「同一労働同一賃金」の2つです。

「長時間労働の撲滅」とは、労働時間法制の見直しのことで、残業時間の上限規制を設ける、年次有給休暇取得を義務化、残業の割増賃金率引き上げ、労働時間の把握など、長時間労働の見直しを図ります。「同一労働同一賃金」とは、正社員と非正規社員との不合理な格差を無くすことです。基本給・手当・福利厚生や教育訓練の均等・均衡待遇を行ったり、労働派遣者の取り扱いを見直したりと、ガイドラインに沿って2020年4月1日より施行されます。

2. 労働時間について知る

就業規則で気になることと言えば、「労働時間」ではないでしょうか。実は、労働時間には、「法定労働時間」と「所定労働時間」の2種類があります。「法定労働時間」とは、労働基準法第32条で定められた労働の上限時間のことを指します。原則、休憩時間を除き、1週間40時間以内、1日8時間以内という定めとなっています。「所定労働時間」とは、法定労働時間を超えない範囲で会社が就業規則や労働契約を定めた労働時間のことです。法定時間内であれば、始業時間、就業時間を変えることができます。

休憩時間については、会社の労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩時間を与える定めとなっています。休憩時間の原則として「労働時間の途中に与えること」「一斉に与えること」「労働から完全に開放されていること」があります。会社で働く人は、最低限は身につけておきたい知識です。

3. 残業代について知る

働く人にとって重要な給料。しかし、「残業代」や「休日・深夜手当」などの「割増賃金」についての知識は曖昧な人が多いと思います。法律では、法定労働時間(8時間)を超えて、時間外労働となった場合、深夜(午後10時から午前5時)、法定休日(週一回または4週4回)に労働となった場合、会社は従業員に対し、割増賃金を支払わなければなりません。

「時間外労働」「深夜労働」の場合、25%の割増率で、「法定休日労働」の場合、35%の割増率になります。家族手当、通勤手当などの一ヵ月を超える期間ごとに支払われる諸手当は、除外されます。では、「30分未満」の時間外労働はどうなるのかと言えば、「一ヵ月単位」で見た場合は切り捨てられ、一日単位で見た場合は切り捨てることはできないというのが、原則としてあります。働いた時間の対価として受け取る給料についても詳しく知る必要があります。

まとめ

これから日本は超高齢化社会を迎え、確実に“労働力不足大国”となります。労働力不足となった時、優秀な人材の取り合いになることは間違いありません。その中で、企業はいかに人材を確保し、定着させるかが会社の命運を分けると言えます。言い換えれば、労働者のための時代がそこにやってきているのです。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連するキーワード


書評 働き方改革 就業規則

関連する投稿


【書評】“女性向けマネジメント”の神髄を知る『フルキャリマネジメント 子育てしながら働く部下を持つマネジャーの心得』

【書評】“女性向けマネジメント”の神髄を知る『フルキャリマネジメント 子育てしながら働く部下を持つマネジャーの心得』

今、仕事も育児も充実させたいと考えている女性が増えています。今までは、バリバリのキャリアウーマンか、子育てや家庭を優先させる専業主婦が一般的でした。しかし現代は、仕事も育児も充実させたいという“フルキャリ”と呼ばれる女性たちの進出が目立っているのです。そこで今日は、働き手として重要なキーマンとなる“フルキャリ”についてまとめられた本をご紹介いたします。


【書評】世界の偉人が生んだ“テクノロジー”を学ぶ『世界を変えた60人の偉人たち 新しい時代を拓いたテクノロジー』

【書評】世界の偉人が生んだ“テクノロジー”を学ぶ『世界を変えた60人の偉人たち 新しい時代を拓いたテクノロジー』

連日「AI」「IoT」などの先進テクノロジーが、メディアを賑わしています。しかし、これら技術は、ある日突然生まれたわけではありません。先人の知恵と技術から、生まれたものばかりです。彼らが一体どうやって、テクノロジーの礎を築いたのでしょうか?そこで今日は、新しい時代を開拓してきた“偉人たち”がまとめられた本をご紹介いたします。


【書評】“心の動き”が読めるようになる『世界最先端の研究が教えるすごい心理学』

【書評】“心の動き”が読めるようになる『世界最先端の研究が教えるすごい心理学』

「心理学が学びたい!」と思っても、書店にはたくさんの心理学本があり、どれを選んだらいいかわかりません。さらに、「なんだか怪しい」と思われる信憑性の低い本もあります。そこで今日は、世界最先端の研究から導き出された「エビテンス」のある心理学書をご紹介します。


ワークポート 「働き方改革開始半年後の評価」についてアンケート調査を実施

ワークポート 「働き方改革開始半年後の評価」についてアンケート調査を実施

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者264人を対象に、【働き方改革開始半年後の評価】についてアンケート調査を行いその結果を発表しました。


【書評】どんなビジネスシーンでも“対応できる人”になる『ビジネスで使いこなす「定量・定性分析」大全』

【書評】どんなビジネスシーンでも“対応できる人”になる『ビジネスで使いこなす「定量・定性分析」大全』

「意思決定のスピードを上げたい」「問題解決力を身につけたい」上昇志向の高いビジネスパーソンであれば、誰もが抱える願望です。どうすれば意思決定のスピードが上がり、問題解決力が身につくのでしょうか?そこで今日は、さまざまなビジネスシーンに対応できる、この「2つの力」が身についてしまう本をご紹介いたします。


最新の投稿


逃げるが勝ちで幸福になるために知っておきたいこと

逃げるが勝ちで幸福になるために知っておきたいこと

逃げるが勝ちという考え方は、悪いイメージを抱く人もいるでしょう。嫌なことに正面から立ち向かえる人は、結果がどうであれ達成感を覚える場合が多いはず。しかし振り返らず、常に前進し続ける人生は疲れが溜まり、どうすればよいか行き先が見えなくなるケースがありませんか。臨機応変という言葉のように、シチュエーションに合わせて対応することが理想的かもしれません。これ以上無理だと思った時は、逃げるが勝ちの法則で幸福になるのも必要なのです。では困った場面に出くわした時の対策として、逃げるが勝ちで幸福になるポイントをご紹介しましょう。


起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理になる時の男性は、女性に対してただ頼りたい気持ちになっている可能性もあります。しかし恋人同士などの近しい関係の二人だとしても、突然「起こしてほしい」と言われることで疑問を抱く女性も多いはず。今回は起こしてほしい心理に潜む、男性の本音と性格についてお伝えしましょう。


ドコモ ネットトラブルのサポートを総合的に行うサービス開始

ドコモ ネットトラブルのサポートを総合的に行うサービス開始

株式会社NTTドコモは、インターネット上でのトラブル予防に役立つ情報提供から、ドラブルに遭った際のサポートまでを総合的に行うサービス「ネットトラブルあんしんサポート」を開始すると発表した、


LINE キャラクター召喚装置「Gatebox」発売

LINE キャラクター召喚装置「Gatebox」発売

LINE株式会社は、同社のグループ会社であるGatebox株式会社より、好きなキャラクターと暮らせるキャラクター召喚装置「Gatebox」を販売開始すると発表した。


au 折り畳みスマホ「Galaxy Fold」を独占販売

au 折り畳みスマホ「Galaxy Fold」を独占販売

KDDI、沖縄セルラーは、サムスン製の折り畳みスマートフォン「Galaxy Fold」をauブランドで独占販売を開始すると発表した。