【書評】働き方改革の初歩を勉強する『図解いちばんやさしく丁寧に書いた就業規則の本』

【書評】働き方改革の初歩を勉強する『図解いちばんやさしく丁寧に書いた就業規則の本』

2019年に施行された「働き方改革」。この法案をきっかけに世間は「働き方」について、関心を寄せています。しかし、「働き方改革」や「就業の見直し」と言われても、今ひとつピンと来ない人がいます。そこで今日は、「就業」について初歩から知りたい人に、ぴったりな一冊をご紹介いたします。


著者・あらすじ

編集者:佐藤文子

特定社会保険労務士、CFP、キャリアコンサルタント。社会保険労務士法人びいずろうむ代表社員。

著者:河村亜実

社会保険労務士、年金アドバイザー。河村つぐみ社会保険労務士事務所代表。

著者:上柳聡美

特定社会保険労務士、医業経営コンサルタント、キャリアコンサルタント。人事労務コンサルティングオフィス・イデア代表。

著者:小嶋智子

特定社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント。小嶋社会保険労務士事務所代表。

あらすじ

社会保険労務士が、就業規則についてわかりやすく解説します。「働き方改革とは」「就業規則とは」「給料・労働時間」など、働く人にとって、最低限身につけたい知識が網羅されています。

1. 働き方改革の目的とは?

019年4月から「働き方改革関連法」が施行されました。なぜ、働き方改革がつくられたのかというと、このまま少子高齢化が進み、労働力人口が減っていけば日本経済が衰退してしまうからです。国を挙げて働き方を見直し、効率化を図ることで「一億総活躍社会」を目的としています。働き方改革で主に行うことは、「長時間労働の撲滅」「同一労働同一賃金」の2つです。

「長時間労働の撲滅」とは、労働時間法制の見直しのことで、残業時間の上限規制を設ける、年次有給休暇取得を義務化、残業の割増賃金率引き上げ、労働時間の把握など、長時間労働の見直しを図ります。「同一労働同一賃金」とは、正社員と非正規社員との不合理な格差を無くすことです。基本給・手当・福利厚生や教育訓練の均等・均衡待遇を行ったり、労働派遣者の取り扱いを見直したりと、ガイドラインに沿って2020年4月1日より施行されます。

2. 労働時間について知る

就業規則で気になることと言えば、「労働時間」ではないでしょうか。実は、労働時間には、「法定労働時間」と「所定労働時間」の2種類があります。「法定労働時間」とは、労働基準法第32条で定められた労働の上限時間のことを指します。原則、休憩時間を除き、1週間40時間以内、1日8時間以内という定めとなっています。「所定労働時間」とは、法定労働時間を超えない範囲で会社が就業規則や労働契約を定めた労働時間のことです。法定時間内であれば、始業時間、就業時間を変えることができます。

休憩時間については、会社の労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩時間を与える定めとなっています。休憩時間の原則として「労働時間の途中に与えること」「一斉に与えること」「労働から完全に開放されていること」があります。会社で働く人は、最低限は身につけておきたい知識です。

3. 残業代について知る

働く人にとって重要な給料。しかし、「残業代」や「休日・深夜手当」などの「割増賃金」についての知識は曖昧な人が多いと思います。法律では、法定労働時間(8時間)を超えて、時間外労働となった場合、深夜(午後10時から午前5時)、法定休日(週一回または4週4回)に労働となった場合、会社は従業員に対し、割増賃金を支払わなければなりません。

「時間外労働」「深夜労働」の場合、25%の割増率で、「法定休日労働」の場合、35%の割増率になります。家族手当、通勤手当などの一ヵ月を超える期間ごとに支払われる諸手当は、除外されます。では、「30分未満」の時間外労働はどうなるのかと言えば、「一ヵ月単位」で見た場合は切り捨てられ、一日単位で見た場合は切り捨てることはできないというのが、原則としてあります。働いた時間の対価として受け取る給料についても詳しく知る必要があります。

まとめ

これから日本は超高齢化社会を迎え、確実に“労働力不足大国”となります。労働力不足となった時、優秀な人材の取り合いになることは間違いありません。その中で、企業はいかに人材を確保し、定着させるかが会社の命運を分けると言えます。言い換えれば、労働者のための時代がそこにやってきているのです。

関連するキーワード


書評 働き方改革 就業規則

関連する投稿


【書評】起業のノウハウを知る『ゼロからいくらでも生み出せる!起業1年目のお金の教科書』

【書評】起業のノウハウを知る『ゼロからいくらでも生み出せる!起業1年目のお金の教科書』

「起業して大成功したい」「自分の会社を持ちたい」サラリーマンをやっていれば、誰だって一度は考えることです。しかし、「資金がない」「時間がない」「勇気がない」と言った理由で、夢に終わる人がほとんどです。どうしたら、実現できるのでしょうか?そこで今日は、「3ない」の人が、起業するためのノウハウをご紹介いたします。


【書評】“生産性向上”の知識を身につける『ドラッカーと生産性の話をしよう』

【書評】“生産性向上”の知識を身につける『ドラッカーと生産性の話をしよう』

「利益を上げたい」経営者あれば誰もが優先する課題です。この利益を上げる上で、カギとなるのが「生産性」です。経営資源をコントロールし、生産性を上げることで、結果的に利益が上がります。そこで今日は、経営の父と称される、ドラッカーから「生産性」の理論を学びたいと思います。


【書評】前向きな心を取り戻す『後悔しないコツ』

【書評】前向きな心を取り戻す『後悔しないコツ』

「あの時、別の選択をしておけばよかった」「もっと勉強しておけばよかった」後悔ばかりで、つい自己嫌悪に陥ってしまう人がいます。どうしたら、もっと前向きに生きることができるのでしょうか?そこで今日は、後悔しないための“マインド”が網羅された本をご紹介いたします。


【書評】人生を生き抜くヒントを手に入れる『世界最高の人生哲学 老子』

【書評】人生を生き抜くヒントを手に入れる『世界最高の人生哲学 老子』

努力が報われず、途方に暮れているビジネスパーソンがいます。一方で、自分の好きなことをして成功を収めている人がいます。彼らの違いは一体どこにあるのでしょうか?その答えは「思想」にあります。そこで今回は、有名な古典から人生を変えてしまう哲学を学びます。


【書評】人気コンサルタントの手法を学ぶ『テッド・ニコラスのコンサルタント起業成功法則大全』

【書評】人気コンサルタントの手法を学ぶ『テッド・ニコラスのコンサルタント起業成功法則大全』

「フードコンサルタント」「フラワーコンサルタント」「イベントコンサルタント」など、今、コンサルティングビジネスが注目を集めています。そこで今日は、「コンサルティングビジネスを開業したい」という人のために、コンサルティングの成功法則についてまとめられた本を解説したいと思います。


最新の投稿


育ちが悪いと思われる女性の特徴・悪いイメージをなくす方法

育ちが悪いと思われる女性の特徴・悪いイメージをなくす方法

育ちが悪いと思われる女性の特徴について、詳しくご紹介していきましょう。いくら美人でオシャレが上手でも、どこか漂う品のなさ。これでは、一緒にいる友人も困ってしまいますよね。よく「育ちが悪い」と表現される人が周囲にいますが、実際にはどのような特徴があると思いますか。ああいう人にはなりたくないと思うタイプを反面教師にして、品のある素敵な女性を目指しましょう。では育ちが悪い女性のイメージと、改善策のコツについてご紹介しますね。


鍵をかけない人の心理には理解しづらい思いも?

鍵をかけない人の心理には理解しづらい思いも?

鍵をかけない人の心理について、どうしてだろう?と思うような場面もありますよね。例えば友達が、いつも鍵をかけない人だとしたら。それを見ていて、何か言った方がよいのか悩むこともあるかもしれません。今回は鍵をかけない人の心理について、深く見ていきましょう。


DMM.com、舞台事業を中心とするエンターテインメントレーベルを設立

DMM.com、舞台事業を中心とするエンターテインメントレーベルを設立

合同会社DMM.comは、同社グループで既に展開しているエンターテインメント事業と連携した、舞台事業を中心とするエンターテインメントレーベル「DMM STAGE」を設立すると発表した。


追う恋と追われる恋のそれぞれの魅力について

追う恋と追われる恋のそれぞれの魅力について

追う恋と追われる恋には、それぞれどのような魅力があるのでしょうか。恋愛の最中は幸福を感じる場面もあり、上手くいくように努力する楽しさもあるかもしれません。ですが想いを寄せる恋と寄せられる恋に、それぞれどういう特徴があるのかわからない人も多いもの。今回は追う恋と追われる恋の魅力について、これからのために覚えておきたい内容をお伝えしますね。


ONE MEDIA、総額4.2億円の資金調達。新事業を開始

ONE MEDIA、総額4.2億円の資金調達。新事業を開始

ワンメディア株式会社は、第三者割当増資により総額4.2億円の資金調達を実施。さらには、クリエイターネットワーク事業の第一弾プロジェクト「ONE BY ONE」開始すると発表した。