KANTAR、世界ブランド価値ランキングを発表。1位はAmazon

KANTAR、世界ブランド価値ランキングを発表。1位はAmazon

KANTARは、今年で14年目となる「世界のブランド価値ランキングTop100」を発表した。


世界ブランド価値ランキングを発表。Amazonが1位に躍進

KANTARは、今年で14年目となる「世界のブランド価値ランキングTop100」を発表した。

今回発表されたのは、世界最大規模の広告代理店「WPP」と、その調査・コンサルティング業務を担う同社が、2019年の「世界ブランド価値ランキングTop100」を発表したもの。

これによると、2019年の世界ブランド価値ランキング1位になったのはAmazonで、同社のブランド価値は前年比+52%となる3150億ドル(日本円で約34兆円)とのこと。

同社によると、前年比52%増という際立った成長を見せたAmazonは、3%増という穏当な成長にとどまったApple(2位、3,095億ドル)、2%増にとどまったGoogle(3位、3,090億ドル)を抜き、12年にわたるテクノロジーブランドの支配に終止符を打ったことになるとしている。

世界で最も価値のある日本ブランドはトヨタ、急成長は資生堂

日本ブランドでは、自動車大手のトヨタと、通信プロバイダーのNTT(日本電信電話)がTop100に入ったが、いずれも前年からは順位を落とす結果。しかしトヨタは、本調査が始まって以来、常に日本のトップブランドとしてランクインしているとのこと。

このほか、パーソナルカテゴリーで10位にランクインした資生堂のブランド価値は、前年よりも56%も上昇し、カテゴリー全体の価値の伸びをはるかに上回った革新的なブランドとして急成長しているとのこと。

過去10年間で想起性と差別性の評価を高めており、ポテンシャルの高いスコアは今後も成長ペースが続くであろうことを示しているとしている。

驚異的成長のAmazonがトップに躍進 世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA 、 急成長の日本ブランドは資生堂 | KANTAR JAPAN カンター・ジャパン

https://www.kantar.jp/solutions/reports/brandz/10268

世界最大規模の広告代理店「WPP」と、その調査・コンサルティング業務を担うカンターは、今年で14年目となる2019年の世界のブランド価値ランキングTop100および、調査レポートを公開しました。このブランド価値の算出には、カンターの消費者調査に基づいて測定されたブランド資産と、企業の財務実績・業績分析を組み合わせて行っ

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連する投稿


Apple macOSの新バージョン「macOS Catalina」をリリース

Apple macOSの新バージョン「macOS Catalina」をリリース

Appleは、Mac App Store経由でmacOSの新バージョン「macOS Catalina 10.15」の提供を開始しました。


Microsoft、Android搭載の折りたたみスマホ「Surface Duo」を発表

Microsoft、Android搭載の折りたたみスマホ「Surface Duo」を発表

Microsoftは、ホリデーシーズンに向けたSurfaceのラインナップを発表、その中でAndroid OSを搭載した折りたたみスマホ「Surface Duo」を紹介しています。


Amazon、Alexaに対応したスマートメガネやスマートリングを発表

Amazon、Alexaに対応したスマートメガネやスマートリングを発表

Amazonは、同社のAIアシスタント「Alexa」を搭載した新しいデバイス「Echo Frames」「Echo Loop」を発表。北米での発売を開始した。


Amazonプライムに入るメリットは?損か得か判断する基準

Amazonプライムに入るメリットは?損か得か判断する基準

Amazonプライムに入るとさまざまな特典がありますが、年会費がかかるのでどうしようか決めかねている人もいるでしょう。通販大手サイトで、世界中に利用者がいるAmazon。「プライムメンバーになっておけばよかった」と、後悔した経験はありませんか。オンラインで買い物をするのは、今の時代では当たり前。利用するサイトによって安く買い物ができたり珍しい商品が手に入ったり、お店では得られない魅力がたくさんあります。ではAmazonプライムに入るメリットとデメリットについて、詳しくご解説していきましょう。


Googleアシスタントに新たに男性風の声が登場

Googleアシスタントに新たに男性風の声が登場

Googleが、音声アシスタント「Googleアシスタント」において、9ヶ国で新しい音声を追加したと発表しました。


最新の投稿


ソニー ヤマハと共同開発した無人エンタメ車両によるサービス開始

ソニー ヤマハと共同開発した無人エンタメ車両によるサービス開始

ソニー株式会社は、ヤマハ発動機株式会社と共同開発したエンタテインメント用車両「Sociable Cart(ソーシャブルカート):SC-1」を用いたサービスを開始すると発表した。


GunosyとAbemaTVがパートナーシップを締結

GunosyとAbemaTVがパートナーシップを締結

株式会社Gunosyは、株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」とパートナーシップを締結し、同社の情報キュレーションアプリ「グノシー」にてコンテンツの一部を配信開始すると発表した。


ダラダラと過ごしていませんか?寝起きから仕事モードへ切り替える方法

ダラダラと過ごしていませんか?寝起きから仕事モードへ切り替える方法

目覚めた後も布団から出られず二度寝をしてしまったり、起床後も頭が冴えずダラダラと過ごしてしまうなど、朝の時間を有効活用できないという悩みを持つ人も珍しくありません。可能な限り早く仕事モードに切り替え、気持ちよく1日のスタートを切りたいですよね。目覚めを良くするためのポイントは、体を活動状態にする交感神経を刺激することだとされています。体をリラックスさせる副交感神経優位な寝起きの状態から、交感神経優位の状態へスムーズに移行させる事ができれば、スッキリとした朝を迎える事ができるはずですよ。


集中力や達成感も減ってしまう、マルチタスクによる悪影響

集中力や達成感も減ってしまう、マルチタスクによる悪影響

勉強や仕事をしながらも、手元のスマホが気になってついSNSやニュースを眺めてしまう事がありますよね。その結果時間ばかりが過ぎて、本来集中するべき作業が全然捗らないという非効率的な状態に陥ってしまいます。同時並行で物事を進めるマルチタスクは、一見効率が良いように見えて、実際は集中力を分散させ生産性を落としてしまうことがわかっています。大切なのはスマホを操作しながら何かをする習慣を断ち切り、目の前の1つ1つの作業にのみ集中する事なのです。


日本茶ギフトはおしゃれな人の共通アイテム!喜ばれる贈り物選びのコツ

日本茶ギフトはおしゃれな人の共通アイテム!喜ばれる贈り物選びのコツ

日本茶のギフトは、おしゃれで大人っぽい印象を受けます。紅茶やコーヒーのセットは無難ですが、よくあるギフトなので自分らしさが相手に伝わりにくい場合も。そんな時に活躍するのが、日本茶のギフトです。おしゃれな人は、周囲にも自分のセンスをそれとなくアピールしています。贈り物は相手が喜ぶものを選ぶのがルールですが、そこで少しセンスをプラスするとさらに印象深くなるでしょう。お中元やクリスマス、誕生日などの贈り物を選ぶ機会は、年内に何度もやってきます。これからは日本茶ギフトで、おしゃれなセンスをアピールしてみませんか。