エンゼルス大谷、日本人メジャーリーガー初のサイクル安打達成

エンゼルス大谷、日本人メジャーリーガー初のサイクル安打達成

エンゼルス大谷翔平選手が、敵地レイズ戦において日本人メジャーリーガー初のサイクル安打を達成しました。


エンゼルス大谷翔平選手が、敵地レイズ戦において日本人メジャーリーガーとして初のサイクル安打(1試合においてシングルヒット・二塁打・三塁打・本塁打をそれぞれ1本以上記録すること)を達成しました。なお、大谷選手によるサイクル安打は日本でのプレーを含めて自身初となり、エンゼルスとしては2013年のトラウト選手以来7人目の快挙です。

初回の3ラン本塁打からスタート

前試合にも本塁打を放つなど好調を維持して迎えたこの試合、開始直後の初回ノーアウト一・二塁のチャンスでまわってきた第1打席は、2試合連続となる8号3ランホームランでした。大谷選手の代名詞になりつつあるビッグフライ(高く上がった打球)ではなく、弾丸ライナーで左中間席に運びます。

Getty logo

第2打席は初球を捉えて左中間への二塁打、そして第3打席には変化球をうまく捉えて大きく空いた右翼線に落とす三塁打を放ちます。そして、サイクル安打への期待のかかる第4打席には、やや詰まらせながらセンター前に運びました。

昨年秋に受けた右肘内側側副じん帯の手術から今季は打者に専念しており、序盤は調子が上がらなかったものの6月に入り10試合で5ホーマーと調子は上向いています。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連する投稿


大谷翔平、17年ぶりにメジャーリーグ新人王を獲得

大谷翔平、17年ぶりにメジャーリーグ新人王を獲得

メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平が、2018年のメジャーリーグ・ア・リーグ新人王に選出された。日本人がメジャーリーグの新人王を獲得するのは、当時マリナーズに所属していたイチロー選手以来となる17年ぶり。


エンゼルス大谷翔平、7回11奪三振の好投も勝敗付かず。

エンゼルス大谷翔平、7回11奪三振の好投も勝敗付かず。

メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平は、本拠地でのツインズ戦に先発出場し、7回を投げ11奪三振を奪う好投を見せたが、勝敗は付かなかった。試合はエンゼルスが2-1で勝利している。


大谷翔平、マリナーズ相手に3勝目。7回6奪三振。

大谷翔平、マリナーズ相手に3勝目。7回6奪三振。

エンゼルスの大谷翔平は、シアトル・セーフコフィールド球場でマリナーズと対戦。7回を投げ6奪三振2失点の内容で、メジャー3勝目をあげた。


大谷翔平、今季最速の163kmの速球披露。3勝目はならず。

大谷翔平、今季最速の163kmの速球披露。3勝目はならず。

エンゼルスの大谷翔平は、敵地ヒューストンで行われたアストロズ戦に先発出場。6回6安打4失点で降板し、3勝目はならず。チームは8-7で逆転勝利。


大谷翔平、初の4番DHで出場。4打数1安打。

大谷翔平、初の4番DHで出場。4打数1安打。

エンゼルスの大谷翔平が、本拠地エンゼルススタジアムで行われたジャイアンツ戦に、メジャーリーグ公式戦で自身初となる4番DHで先発出場した。


最新の投稿


逃げるが勝ちで幸福になるために知っておきたいこと

逃げるが勝ちで幸福になるために知っておきたいこと

逃げるが勝ちという考え方は、悪いイメージを抱く人もいるでしょう。嫌なことに正面から立ち向かえる人は、結果がどうであれ達成感を覚える場合が多いはず。しかし振り返らず、常に前進し続ける人生は疲れが溜まり、どうすればよいか行き先が見えなくなるケースがありませんか。臨機応変という言葉のように、シチュエーションに合わせて対応することが理想的かもしれません。これ以上無理だと思った時は、逃げるが勝ちの法則で幸福になるのも必要なのです。では困った場面に出くわした時の対策として、逃げるが勝ちで幸福になるポイントをご紹介しましょう。


起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理になる時の男性は、女性に対してただ頼りたい気持ちになっている可能性もあります。しかし恋人同士などの近しい関係の二人だとしても、突然「起こしてほしい」と言われることで疑問を抱く女性も多いはず。今回は起こしてほしい心理に潜む、男性の本音と性格についてお伝えしましょう。


ドコモ ネットトラブルのサポートを総合的に行うサービス開始

ドコモ ネットトラブルのサポートを総合的に行うサービス開始

株式会社NTTドコモは、インターネット上でのトラブル予防に役立つ情報提供から、ドラブルに遭った際のサポートまでを総合的に行うサービス「ネットトラブルあんしんサポート」を開始すると発表した、


LINE キャラクター召喚装置「Gatebox」発売

LINE キャラクター召喚装置「Gatebox」発売

LINE株式会社は、同社のグループ会社であるGatebox株式会社より、好きなキャラクターと暮らせるキャラクター召喚装置「Gatebox」を販売開始すると発表した。


au 折り畳みスマホ「Galaxy Fold」を独占販売

au 折り畳みスマホ「Galaxy Fold」を独占販売

KDDI、沖縄セルラーは、サムスン製の折り畳みスマートフォン「Galaxy Fold」をauブランドで独占販売を開始すると発表した。