【BizGenic】#20 松尾朋子さん / 営業部 アシスタントマネージャー

【BizGenic】#20 松尾朋子さん / 営業部 アシスタントマネージャー

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


BizGenic プロフィール #20

株式会社ローカルワークス
松尾朋子(まつお・ともこ)さん

大学卒業後、2015年にパナソニックに入社。千葉の営業所にて代理店向けに電設資材の販売を行う。その後、「社外留職」(会社に在籍しながら他社で一定期間働く)制度を利用し、2018年10月よりローカルワークスに勤務。営業として、建設業界の様々な課題を解決する「リフォマ」「サーチ」「ペイメント」などのサービスを広げる活動を行う。ローカルワークスに入ってから料理が趣味に。料理のスキルが上がるとともに体もますます元気になり、仕事とプライベートの好循環が生まれているそう。

「社外留職」制度を利用し、大手からスタートアップ企業へ

「ローカルワークスの松尾です!」

そうお客様に挨拶するのが、だいぶ板に付いてきて、すっかりこの会社の一員として馴染んでいますが……。実を言うと、私はパナソニックの社員なのです。パナソニックには、「社外留職」という“会社に在籍しながら他社で一定期間働く制度”があり、その制度を利用して、2018年の10月から1年間、ローカルワークスに勤務することに。営業部に入って8カ月になりますが、スタートアップ企業ならではの仕事のスピード感や躍動感を肌で感じながら、充実した毎日を送っています。

では、なぜ「社会留職」という制度を利用することになったのか? その経緯をお話すると……。

2015年に新卒でパナソニックに入社した私は、ルート営業として照明器具や配線器具などを代理店に販売する仕事をしてきました。ルート営業ですので、すでに関係構築ができているお客様ばかりでしたが、訪問を重ねるうちにますます信頼関係が生まれるように。時にはトラックの助手席に乗らせてもらい、代理店のお客様である電気工事店や実際に工事をしている現場まで同行して、一日中お手伝いさせてもらうこともありました。

代理店の方々と行動をともにすると、どれだけ多忙な日々なのかを実感するようになりました。注文や問い合わせの電話がひっきりなしに鳴り、部品一つでも注文を受けたら工事店にすぐ配送に向かわなくてはなりません。働いても働いても終わりが見えない、まるで長いトンネルの中を走っているかのように見えました。こんなに一生懸命働いているのに、なぜ仕事に追われてしまうのか?もっと皆が効率的に働ける方法はないのだろうか?と、この業界の課題や問題点を感じるようになったんです。

私自身も息つく暇もなく忙しく働いていたため、ここで一度立ち止まって考えてみたい。そう思っていた矢先に、「社外留職」の募集が目に留まり、思い切ってこの制度に応募することにしたんです。

自分が持っていた課題感と同じだったことに、運命を感じた

どの会社を社外留職先として選ぶのか?まずは提携先のベンチャー企業200社のリストを見ながら、「これまでとは全く違う業界に足を踏み入れてみよう!」とリサーチすることにしました。宇宙関連の事業を手がける会社や、ウエディングのプランニングを行う会社など、自分の興味が引かれるままにいくつか会社を訪問。そうして“留職先探し”に日々励む中で出会ったのが、ローカルワークスでした。

ローカルワークスは、「テクノロジーとアイデアで建設業をアップデートする」というミッションを持ち、建設業界にありがちな非効率な業務をインターネットやIT技術で解決していくことを主軸としていました。まさに私自身が業界に対して持っていた課題感と同じだったことに気づき、「ここだ!」と運命を感じました。

実際に面談に行くと、社長(代表取締役・清水勇介氏)から直接、会社の将来ビジョンを聞かせてもらうことができ、それが実現できたら建設業界の仕事の仕組みが大きく変わるだろうなぁと胸が躍りました。それに、自分がいずれパナソニックに戻った時にも、「ここで得た知識やヒントが業界の課題解決に活かせる!」と思い、働かせてもらうことになったんです。

ローカルワークスでは、施工業者が常に抱えている3つの課題、「集客」「人探し」「支払い」の分野に着目し、サービスを展開しています。その1つが「リフォマ」というサイト。こちらは、リフォームを頼みたい一般のお客様と、技術はあるけれど集客まで手が回らない施工業者をつなぐマッチングサイトです。2つ目が、「サーチ」という、施工業者同士をつなぐマッチングサイト。人手が欲しい元請け業者が、信頼できる施工業者(職人さん)を探すためのサイトです。そして3つ目が、「ペイメント」という、施工業者同士の決済代行や回収保証、資金繰りの改善などを行うシステムになります。

施工業者は全国に約300万社あると言われていますが、これらのサービスを各社に導入してもらえるようにアプローチするのが私のメインの仕事です。ただ、入った当初は、営業の電話を一本入れるのも、怖くてたまらなかったんです……。

ベンチャー企業ならではの苦労と楽しさを実感!

というのも、以前はルート営業でしたので、新規のお客様にアプローチをしたことがなかったからです。全く取引のない会社にいきなり営業の電話を入れたら、怒られるんじゃないかとドキドキして、怖気づいてしまいました。実際にかけてみると、「お宅、何の会社?」「今、忙しいから」と門前払いされることも多く、これまでどれだけ会社名や商品のブランドに助けられていたのだろう……と、スタートアップ企業ゆえの苦労をまざまざと感じました。

ただ、ここでひるんだままではいけません。少しでも電話口で話を聞いてもらえるように、たとえば「業界新聞で御社の〇〇の記事を見まして、きっとその分野でお役に立てるのではと思い、ご連絡しました」などと、興味を持ってもらえるような話し方を心がけるようにしました。

建設業界で働く人たちの女子会や建設関係の組合に足を運んだこともあります。それらのコミュニティに参加して関係を築いていったことで、「今度、組合で集まりがあるから、来てもいいよ」とお声をかけてもらえるまでに。さらに営業がしやすくなりましたね。

ただ、営業すると言っても、こちらが「サービスを売りたい」という姿勢ではなかなか心を開いてくれません。相手の立場に立って聞くことが大事なんだなと気づきました。「こういったことでお困りごとはありませんか?」と、相手が抱える問題や課題をヒアリングしたり、寄り添ったりすることで、実際に話を聞いてもらえるケースも増えていきました。

会社の営業ですと、普通は「どれだけ契約がとれたか? どれだけ目標の数値に達したか?」を求められますが、ローカルワークスでは評価の指標がちょっと異なるんです。たとえば、営業をしていて「こういうアプローチの仕方をすると話を聞いてもらいやすい」とか、「こういう会社にはこのサービスはヒットしたけれども、こういう会社には受けなかった」など、成功や失敗事例を数多く共有した人が評価されるんです。

個人の成功パターンやノウハウを属人化させず、誰もがその知恵やノウハウを使えるようにマニュアル化していく。また、営業でお客様から得た生の意見や情報を新しいサービスの開発に活かしていく。お互い自分が得たものを共有し合い、皆で一緒に事業を作っていこうという姿勢が、今までにない感覚でとても新鮮に感じています。

「楽しかった」で終わるより「やってよかった」と達成感を得たい

職場の仲間と終業後に語り合うこともあるんですが、皆「会社を良くしたい! 大きくしたい!」という思いが強く、一人ひとりが起業家精神を持っているように感じるんです。

私もいつの間にか刺激を受けて、会社のために何かできないかと新たな提案をしてみました。それは部署に関係なくランダムに3人選んで、一緒にランチに行くという企画です。会社の規模が大きくなるにつれ、誰がどういう仕事をしているか分かりにくくなっている現状があったので、これまであまり関わりのない部署の人たちともざっくばらんに話ができたらいいなと思ったんです。ランチタイムにリラックスしながら会話をすることで、お互いの仕事を理解できたり、協力し合えたりする雰囲気が生まれつつあるので、提案してみてよかったなと思います。

自分が「これをやってみたい!」と思ったら、社長に提案してすぐ実行に移すことができる。そうしたフットワークの軽さが“ベンチャーならでは”で、働いていて楽しいです。

この職場に来てから心に余裕ができたのか、料理にハマるようになったんです(笑)。平日の夜にも関わらず、自宅のキッチンで唐揚げを揚げてみたり、生地からニョッキを作ってみたり。手の込んだものも作るようになりました。最近では料理教室が主催する団体に入って、メニューの組み立て方や食材の栄養成分まで本格的に学ぶように。今では参加者側から、運営側に回るほど力を注ぐようになりましたが、会社での仕事といいバランスになっています。

ローカルワークスで働く期間も9月末までと残りわずかとなりましたが、ある時上司に「マネージャーを目指して、上司の仕事を奪うぐらいの気持ちでやってみたら?」と思わぬことを言われたんです。自信もないですし、上を目指すなんて全く想像していなかったので、ちょっと戸惑いを覚えましたが、せっかくのチャンスなので頑張ってみようという気持ちでいます。残された時間の中でどれぐらいのことができるかわかりませんが、単純に「楽しかった」で終わるより、「やってよかった!」と達成感を持てるように精一杯取り組みたいと思います。

編集後記

真っ直ぐで誠実、そして明るいトークで周りを笑顔にする松尾さん。相手の懐にスッと入って打ち解けてしまう、そんな才能をお持ちです。少々のことではへこたれないガッツと根性もあり、建設業界で働くベテランの職人さんたちから、さぞかし可愛がられているんだろうなと想像できました。

最近は料理が趣味とのことで、食生活が充実して、ますます体も元気になっているそう。仕事とプライベートのいいバランスが保たれていて、うらやましく感じました(笑)。ローカルワークスで得た経験と知恵という“お土産”をいっぱい会社に持ち帰り、業界の課題解決のために尽力されることを応援しています!

取材・文/伯耆原良子

株式会社ローカルワークス
ローカルワークスは、「テクノロジーとアイデアで建設業をアップデートする」をミッションに掲げ、2014年に設立。建設業界の課題である「集客」「人手不足」「小規模事業者のキャッシュフロー」に着目し、事業者データベースを活用したB2C,B2Bプラットフォーム及び 金融サービスを提供することで、業界の課題解決に取り組む。

記事掲載のお問い合わせはこちら


『BizGenic』の記事掲載をご希望の企業様はお気軽にお問い合わせください。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連する投稿


【BizGenic】#27 山本はるかさん / 広報部

【BizGenic】#27 山本はるかさん / 広報部

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#26 野口恵さん / 「BIGOLI」ストアサブマネージャー

【BizGenic】#26 野口恵さん / 「BIGOLI」ストアサブマネージャー

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#25 黒柳洋子さん / セールス&マーケティング チーフマネージャー

【BizGenic】#25 黒柳洋子さん / セールス&マーケティング チーフマネージャー

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#24 林あゆ美さん / パートナー事業部 次長

【BizGenic】#24 林あゆ美さん / パートナー事業部 次長

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#23 平田恵さん / 広報・PR

【BizGenic】#23 平田恵さん / 広報・PR

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


最新の投稿


2019年10月22日「占い師 あいら」の星座占い

2019年10月22日「占い師 あいら」の星座占い

毎日のあなたの占いを占い師歴30年の「占い師 あいら」が西洋占星術にて診断。今日のあなたの運勢を占います。


ダイソー行くなら大型店が楽しい!なんでも揃う全国オススメスポット

ダイソー行くなら大型店が楽しい!なんでも揃う全国オススメスポット

ダイソーの大型店ならそこだけでなんでも揃うので、100均のはしごをする必要はありません。今やダイソーは、生活から切り離すことができないほど大切な存在。 「買い物する際は、まずダイソーに行ってから」という人も多いでしょう。日本全国で展開しているダイソーは近年海外店も増え、世界的に人気がある100均に拡大中です。駅の近くやモールの中など、あちこちでダイソーを発見しますが、小型店だと満足できないこともありますよね。どうせ行くなら達成感を実感できる、ダイソーの大型店がオススメ。では全国で人気の高い店舗を、早速ご紹介していきましょう。


OKしたくなるデートの誘い方を知っておこう!

OKしたくなるデートの誘い方を知っておこう!

OKしたくなるデートの誘い方ができる人は、恋愛上手な場合が多いですよね。どうすればそのような誘い方ができるのでしょうか。今回は、OKしたくなるデートの誘い方についてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。


クックパッド 集合住宅向けに生鮮食品ECサービスを開始

クックパッド 集合住宅向けに生鮮食品ECサービスを開始

クックパッド株式会社は、生鮮食品EC「クックパッドマート」を、新たに集合住宅向けにサービスを開始すると発表した。


悪い口コミを書く心理で分かる気持ちとは

悪い口コミを書く心理で分かる気持ちとは

悪い口コミを書く心理については、様々な気持ちがあります。良い口コミを書きたい!思う時もあれば、そうではない場合も。今回は悪い口コミを書く心理により、分かる気持ちについて深く見ていきましょう。