【BizGenic】#21 長瀬みなみさん / 広報

【BizGenic】#21 長瀬みなみさん / 広報

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


BizGenic プロフィール #21

ウンログ株式会社
長瀬みなみ(ながせ・みなみ)さん

青山学院大学在学中から劇団で演劇に励む。卒業後も舞台俳優を続けるが、収入が不安定だったことから、演劇の道を断念し、会社員に。転職した先でPRの仕事を経験した後、知人に誘われ、2018年6月にウンログに入社。広報担当として、腸活情報を発信するWebメディア「ウントピ!」の企画・ライティングや動画配信の「ウンTube」に出演するほか、女性ユーザー同士のコミュニティ「ウンログ女子部」を運営。自身の腸の調子がよくなった経験から、ますます腸活に興味を持つようになり、発酵食を極める「発酵マイスター」の資格も取得。腸活スペシャリストの道をまっしぐら。

舞台俳優から、導かれるままにPRに転身!

演劇が好きだったので、学生時代から劇団に入り、舞台にも度々出演。卒業後も就活はせず、そのまま舞台俳優として3年ほど活動していました。でも、生活できるほどの収入がなかなか得られず、アルバイトを掛け持ちする日々……。

そんな時、家族が病気になってしまい、人生を見つめ直すことになったんです。「このままでは生活するのがやっとだし、もし自分の大事な人に何かあった時、今の私の力では助けられない!」。そう思い、好きだった演劇をやめて会社で働くことを決意しました。

まずは派遣社員として1年ほど働いた後、次に転職した会社で社長から「あなたはPRに向いている!」と言われ、未経験にもかかわらず、いきなりPR担当に。試行錯誤しながらも2年ほどで仕事を覚えると、信頼している知人から「まだスタートしたばかりの会社なんだけど、広報を担当してもらえないか?」とお声がかかったのです。

その会社というのが、毎日の腸活をサポートする「うんち記録アプリ」を作っているウンログでした。ウンログのウンは、まさに「うんち」のこと……! 女性だと、口にするのはちょっとはばかられる単語ですが、私は「直球すぎて面白い!」とますます興味が引かれ(笑)。役員の方との面談で実際に会社の理念や業務内容を伺って、「私たち現代人には、腸活が一番大切よね!」と大きくうなずいてしまいました。

というのも、私自身、頑固な便秘体質だったり、家族に腸の病気を持っている人がいたりと、腸に関する悩みを持ち続けてきました。こういったサービスが世の中に広がれば、多くの人が腸の悩みから解放され、健康で幸せな人がますます増えると思い、昨年6月に転職することになったんです。

ライター、ユーチューバーとして……腸活情報を楽しく発信!

「ウンログの広報」なので、入社以来、名刺でも「うん広報」と名乗っていまして(笑)。うん広報として、現在60万ダウンロードを突破した「ウンログ」アプリの認知度を上げるための活動を行っています。

その一つが、「ウントピ!」という専門的な腸活情報を発信するWebメディアの企画・ライティングです。一人ひとり、腸内環境は全く異なるので、他の誰かには有益な情報でも、自分には当てはまらない場合もあります。なるべく多くの腸活情報を提供して、自分に合った健康法を見つけてもらいたい。そんな思いから、毎回医師や大学教授、薬剤師など様々な医療の専門家の方にお話を伺って、正しい腸活情報を発信するべく、記事をまとめています。

「ウンTube」という腸活情報に特化した動画配信も、PRの一環として力を入れています。毎週水曜日にYouTubeで配信しているのですが、コンテンツの企画のみならず、自分自身も出演しているんです。お笑い芸人の石出奈々子さんと腸活コンビ「ブリッコーズ」を結成して、毎回巷にあふれる「腸活ワザ」を実践&検証してみたり、専門家の先生に腸のお悩みを聞いてもらったり。視聴者の方に楽しんで見てもらえるように、笑いを交えながら、リアルで役立つ情報発信を心がけています。演劇をやっていたので人前に立つのは慣れていると思っていましたが、カメラの前で話すのは独特の緊張感が! 毎回、ドキドキしながら本番を迎えています。

YouTubeでは自分の体重やウエストのサイズ、健康状態などプライベートなこともかなりさらけ出しているので、恥ずかしくて出演していることを親に言えずにいたんです。でも、母がたまたま情報を見つけてしまって、バレてしまい……。突然、母から電話がかかってきて、「あなた、見たわよ! 最高~!」と連呼していて、「さすが、うちの母だな」と笑ってしまいました。それからは、ますます照れや恥じらいが取っ払われ、私自身が毎回楽しんで進行しています。

おかげさまで「ウンTube」は、20,000人以上の方にチャンネル登録いただき、再生回数も150万回に。「ウントピ!」も、月間27万PVと多くの方にご覧いただけるメディアへと成長しました。

ユーザーと直接触れ合える、コミュニティの運営にやりがい

もう一つ、私が力を入れているのが、「ウンログ女子部」という女性ユーザー様が集うコミュニティの運営です。このコミュニティでは、企業様と女子部のメンバーで一緒に腸活関連の新商品を開発したり、ウォーキングやヨガなど美と健康のスペシャリストをお呼びしてセミナーを開催したりと、様々な活動を行っています。

入社して初めて手がけたのが、ウンログ女子部とファミリーマート様で共同開発した「サラダスムージー」のPRの仕事です。天然の水溶性食物繊維がたっぷり入った「サラダスムージー」を多くの女性に知っていただくために、メディア向けのリリースを作成したり、購入いただいた方に「SNSに写真を投稿すると腸活グッズが当たる」といったキャンペーンを実施したりと、いろんな施策を実施しました。

特にリリースを完成させるのが一苦労で、ファミリーマート様だけではなく材料を提供してくれた複数の関係会社にも確認をしていただかなくてはなりません。しかも発売まで日にちがない状況で、急ピッチで対応しました。入社早々、ハードな局面にぶち当たりましたが、キャンペーン効果もあってか、反響がかなりあり、他のスムージー飲料より少し値段は高いものの売れ行きが好調でした。

苦労や喜びが大きかった分、女子部には特別な愛着があります。ユーザーの皆さんとリアルに触れ合える場でもあるので、部長として「次はどんな企画をやろう?」といつもワクワクしながら、アイデアを練っています。最初は、ゆるやかなペースで行っていたイベントを月1回開催するようにしましたが、それでもまだまだメンバー同士の交流が深められていない課題がありました。そこで、もっと横のつながりを広げていこうと、今年から部全体の目標をつくることにしたんです。

「2019年はウン友をつくろう!」という目標を掲げ、メンバー同士の交流を図るようにしました。すると、毎月イベントに参加してくれるメンバーが増えたり、「こうしたら腸の調子がよくなった!」などとメンバー同士で報告し合うようになったりと、さらに活気が生まれました。便秘や腸の悩みはなかなか人に言えないものですが、そうした自分の中の“秘密”を話せる仲間ができたことで、絆がより深まっている気がします。

転職してから便秘や肌荒れが解消! 心身ともに健康に

転職して一年が経ちますが、自分自身が実験台となって腸活をしてきたせいか、長年悩みだった便秘が解消し、肌荒れもすっかり治りました。さらには、生理痛が軽くなったり、イライラすることも減ったりと精神面での効果も。体だけでなく、心もますます元気になり、腸活の効果を感じています。それは私だけじゃなくて、20人いる会社のメンバーもそう感じているようです。皆、効果を実感しているからこそ、この素晴らしさをもっと世の中に広めたいという思いが強いのだと感じます。

最初は「プロバイオティクス」「プレバイオティクス」など、腸内改善のキーワードの意味も全くわからなかったのが、この1年で勉強してきたせいか、だいぶ理解できるように。腸内環境を整える発酵食にも興味を持つようになって、「発酵マイスター」の資格も取得しました。今では、女子部のイベントで発酵食に関するセミナーの講師も務めるようになり、仕事と趣味と学びがすべて一体となっているような感じです。

社員全員、リモートワークで働いているので、ストレスが少ないのも心身の健康の秘訣かもしれません。働く場所も、時間も完全に自由。というのも、会社の方針が社員の「健康第一」「腸活第一」で、いつでもトイレに行けることを大事にしているのです。

週1回だけ社内の会議があるので、その時だけ出社しますが、あとは自分が掲げた目標に向かってタスクに取り組み、成果を出せば完全フリーです。朝起きて、ゆっくり過ごし、11時ぐらいから自宅やカフェで仕事をする時もあれば、早朝から始めて仕事を片付け、午後は余暇を楽しむこともあります。自由だからこそ、自主性や責任が求められますが、日常生活の中でアイデアを膨らませたい私にとっては合っている働き方だなと思います。

オンオフの境目がない毎日ですが、仕事がない時はヨガに週3、4回行ったり、自宅で味噌や醤油、ナンプラーなど発酵食を作ったり。すっかり健康マニアな休日です(笑)。

私自身が日々届けているのは、医療に関わる健康情報になるので、決して誤った内容を伝えてはいけないというプレッシャーは正直あります。でも、正しい情報でありながらも、より面白く、楽しくわかりやすい形を追求していきたい。常にギリギリのところを攻めながら、多くの人に情報を届け、ますます快適でスッキリした腸環境を作っていけたらと思っています。

編集後記

タレントさんのように、人目を引くオーラがある長瀬さん。学生時代から劇団で舞台俳優をされていたと聞いて、「なるほど!」と合点がいきました。見た目の可愛らしさの反面、おもむろに被り物を取り出して自ら被る、そのサービス精神に脱帽。トークのお笑いセンスは芸人並みで、爆笑の連続でした。

ぜひ長瀬さんが出演する「ウンTube」をご覧ください! 体を張って全力で腸活情報を届ける姿は、「使命感」に満ちています。現代人の腸内環境をよくするための長瀬さんの活動はこれからもまだまだ続く! ますます人気の「腸活スペシャリスト」として活躍されることでしょう。

取材・文/伯耆原良子 

ウンログ株式会社
ウンログは、健康のバロメーターである“うんち”の情報をITとバイオテクノロジーの力で活用し、世界中に“すっきり革命”を起こすべく、様々な事業を展開。60万ダウンロードを突破した、うんち記録アプリ「ウンログ」をはじめ、腸内フローラ検査や腸活関連の商品開発などのサービスを提供。また、すっきり腸活メディア「ウントピ!」、腸活特化YouTubeチャネル「ウンTube」といったメディアの運営も手がける。

記事掲載のお問い合わせはこちら


『BizGenic』の記事掲載をご希望の企業様はお気軽にお問い合わせください。



U29JOB
Recruit2020



関連するキーワード


BizGenic 特集 ウンログ

関連する投稿


【BizGenic】#25 黒柳洋子さん / セールス&マーケティング チーフマネージャー

【BizGenic】#25 黒柳洋子さん / セールス&マーケティング チーフマネージャー

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#24 林あゆ美さん / パートナー事業部 次長

【BizGenic】#24 林あゆ美さん / パートナー事業部 次長

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#23 平田恵さん / 広報・PR

【BizGenic】#23 平田恵さん / 広報・PR

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#22 藤原綾香さん / Webニュース記者

【BizGenic】#22 藤原綾香さん / Webニュース記者

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#20 松尾朋子さん / 営業部 アシスタントマネージャー

【BizGenic】#20 松尾朋子さん / 営業部 アシスタントマネージャー

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


最新の投稿


近畿日本ツーリスト、「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」第2弾の抽選受付を開始

近畿日本ツーリスト、「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」第2弾の抽選受付を開始

近畿日本ツーリスト首都圏は、「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」の抽選販売の受付を10月1日より開始すると発表した。


楽天、ファッション領域における新構想を発表

楽天、ファッション領域における新構想を発表

楽天株式会社は、ファッション領域において付加価値の高いサービスをユーザーに提供するプラットフォーム構築を目指す新構想「Rakuten Fashion」を発表した。


読書量ゼロから習慣化できます。読書習慣をつけるためのテクニック

読書量ゼロから習慣化できます。読書習慣をつけるためのテクニック

読書量と年収は正の相関関係があるとされ、高収入な人は日々多忙な時間の中でも読書の時間を捻出しているものです。出版まで掛けられた時間が長い分、書籍の情報はネットのそれとは質も異なります。成功を目指す人なら、読書習慣を身につけることは今後の社会では必須と言えます。今回は、読書は面倒臭いと足踏みしている人の背中を押すために、簡単に読書を習慣化する方法をご紹介します。


ソウルメイトは引き寄せられる・本当の仲間を見つけるチャンスとは?

ソウルメイトは引き寄せられる・本当の仲間を見つけるチャンスとは?

ソウルメイトは引き寄せられるもの。真の友情を無理に求めるよりも、自然な出会いが人生を変えるチャンスになります。ソウルメイトとは言葉の通り「魂の仲間」で、どのような時にもお互いを信頼し合い、困った時にまず思いつく存在になるでしょう。ただの友達と違うのは、言葉で説明できない何かかがつながっていること。ソウルメイトを探してもなかなか見つからないのは、感情でなく魂が引き寄せ合うためかもしれません。そこで人生にひとりは欲しいソウルメイトについて、引き寄せられる素敵な関係と出会いのチャンスをご解説しましょう。


2019年9月18日「占い師 あいら」の星座占い

2019年9月18日「占い師 あいら」の星座占い

毎日のあなたの占いを占い師歴30年の「占い師 あいら」が西洋占星術にて診断。今日のあなたの運勢を占います。