バンジージャンプの趣味をはじめてみない?無趣味から刺激のある生活へ!

バンジージャンプの趣味をはじめてみない?無趣味から刺激のある生活へ!

退屈な毎日から解放されたいときは、刺激的な趣味をはじめてみませんか。スリルの頂点になるバンジージャンプの趣味は、そんなマンネリした生活によいスパイスとなるはずです。アミューズメントパークや観光地などでよく見かけるバンジージャンプですが、あんな怖いこと絶対に無理!と最初から諦めている人も多いでしょう。刺激やスリルを求める人に人気のバンジージャンプ、趣味にする魅力についてご紹介したいていきますので、興味がある方はぜひチャレンジしてくださいね。


バンジージャンプの歴史について

高いところからジャンプして、さかさまに落ちていくバンジージャンプ。誰でも見たことや聞いたことがありますよね。そもそもバンジージャンプとは、橋や高いビルから命綱1本で飛び降りる「競技」であるのは意外と知らない人が多いでしょう。

こんな怖いことが始まったのは、バヌアツ共和国のペンテコスト島の成人の儀式が始まりだといわれています。ナゴールと呼ばれる儀式はやぐらを作った高い木にのぼり、足首に紐を巻き付けてジャンプするもの。成人になった男性が行う目的や豊作祈願のためにも行われています。つたの長さが命を操り少しでも長すぎると命にかかわるので、そのスリルがバンジージャンプにも活用されているのかもしれませんね。

勇気を出してやることは達成感を感じる!

恐怖を乗り越えると、人間は達成感を感じるものです。身に降りかかる恐怖だけでなく精神的な怖さも同様に、苦手を克服するとひとまわり自分が大きくなったような気持ちになりませんか。バンジージャンプの趣味はこのような勇気をつける目的もあり、日常では味わえない環境で達成感をゴールにしています。高いところに立つだけでもほとんどの人は足がすくんでしまうでしょう。

バンジージャンプは人生にもたとえられ、一歩踏み出して飛び降りるのは不安を感じる未開のステージに勇気を持って進むことと同じなのでしょう。怖さを乗り越えたあとにやってくる自信や達成感は、人間関係や仕事にもうまく活かされる可能性があります。苦手意識がある人は、バンジージャンプで見えない壁を乗り越えるのもよいかもしれません。

普段行けない高い場所からの眺め

生活の中でふと空を見上げることはありますが、逆に高いところから下を見るチャンスはさほどありませんよね。たとえば夜景が見える高層ビルのレストランやホテル、高層ビルの上階など、意識して行かないと高い場所と関わる経験は少ないもの。

もちろん高所恐怖症の人にとっては、バンジージャンプなんて考えられないですよね。しかし高いところからの眺めは、開放感があり普段気づかない街の魅力や全体像を見るよいチャンスになります。高い場所に行くとほっとして、癒される人もなかにはいるでしょう。観光地にある見晴らし台などにいくと、テンションが上がるのはほとんどの人に共通することなのです。バンジージャンプは、ジャンプするだけでなく高所からの眺めを楽しむ目的もあり、普段見ることができない風景が、目の前に広がる瞬間はとても貴重なのです。

バンジージャンプの種類について

足に紐を縛り付けてジャンプする、逆さバンジーが定番のスタイルです。川にかかった橋から飛び降りたり、専用のタワーから下に落ちたりするなど、色々な場所で行われています。海外でもバンジーのロケーションは各地にありますが、アメリカではヘリコプターからジャンプするプロもいるようです。

ほかにも逆さバンジーと呼ばれるものがあり、これは高いところから下に行くのではなく、下から上に飛び出すもの。バンジーロケットという名前があるように、体を固定した座席ごと高くロケットのように飛ぶスタイルです。また紐なしバンジーは、仰向けで吊り上げられ下に張ってあるネットに落ちるスタイル。ネットでバウンスするところが、バンジーのようなジャンプにたとえられています。

バンジージャンプを趣味にしてみよう!

バンジージャンプは日本各地、または海外でも行われています。名所を制覇する趣味にするのは、刺激的な生活への第一歩になるかもしれません。バンジーで飛ぶときのコツですが、自分に合った高さや場所をまずは選びましょう。装備をきちんと身につけて、一歩踏み出す時は深呼吸でリラックスしてください。必ずバンジージャンプのスタッフの指示に従うこと。どうしても足がすくんでしまい飛べない時は、無理をしないでくださいね。

一度ジャンプしてしまえば、あとは空中散歩を楽しむだけ。全身に感じる風や太陽の光を満喫して、普段見えない角度から全風景を独り占めしてください。バンジージャンプにはそれぞれ条件がありますので、事前に確認しておくようにしましょう。そして体調が万全である時に行うのも必要です。

まとめ

バンジージャンプの趣味は、現実逃避してスリルを体感する時間です。ストレス発散、気分転換など色々なメリットを発見してみましょう。怖さを乗り越えたら、自分に必ずご褒美をあげてくださいね。

関連するキーワード


バンジージャンプ 趣味

関連する投稿


写経の趣味で心を落ち着かせる魅力について

写経の趣味で心を落ち着かせる魅力について

写経の趣味は、精神的な部分によい効果をもたらす可能性があるため、最近始める人が増えています。年配者だけでなく、若い人にも注目されている写経の趣味。ストレス社会の今の時代には、とても快適な時間と空間を与えてくれるはずです。世界の著名人が瞑想を習慣にするように、静かに意識を集中させるのは精神の健康を維持するために大切でしょう。そこで写経の趣味で、心を安定させる魅力について詳しくご紹介しますね。この趣味なら「運動が苦手なので、家で趣味を始めたい」という人にもオススメできます。


ギターの趣味を始めよう・初心者入門のポイント

ギターの趣味を始めよう・初心者入門のポイント

ギターの趣味ですが、初心者は最初に知っておくべき大切なポイントがいくつかあります。基礎をマスターして徐々にテクニックを覚えていけば、ギターで周囲をあっと言わせることができます。ギターを構えるとすぐに弾けそうな気持ちになりますが、上達するためには初心者の段階でしっかりと覚えておきたい内容が色々とあります。嫌なことがあった時に、ギターを弾いて気分転換。そんな素敵な生活を送るために知っておきたい、ギターの趣味で初心者に大切なポイントについてご説明しましょう。


男性ウケがいい趣味・女性らしく魅力アピールできるのはどれ?

男性ウケがいい趣味・女性らしく魅力アピールできるのはどれ?

男性ウケがいい趣味を持っていると、今よりももっと視線を集められるかもしれません。女性らしい趣味といっても種類は色々とありますが、毎日夢中になることがある人は、周囲に振りまく魅力もたくさんあります。男性にモテたいと思う人は、これから趣味を上手く活用してみませんか。初対面で質問された時に自信を持って答える「男性ウケがいい趣味」とは何か、気になるところをご紹介しましょう。


100均で買える趣味グッズ・低コストで始めたい人にオススメ

100均で買える趣味グッズ・低コストで始めたい人にオススメ

100均の趣味グッズは種類が多く、初期費用をかけずに趣味を始めたい人にオススメです。最近は趣味を持っていない人が増えているといわれていますが、時間だけが問題でなくコストもかなり気になるところ。趣味の費用が高くなると、逆に続けるのが大変でストレスになることもあるでしょう。趣味とは本来、嫌な出来事を忘れて集中する楽しい時間。ストレス発散効果をアップさせるためには、趣味のコストについても事前に考えておきたいポイントです。そんな時に便利なのが、100均で買える趣味グッズ。これから何か始めたいと思っている人に、オススメのものをご紹介していきましょう。


熱中できる趣味がない人は、心の不感症になってはいませんか?

熱中できる趣味がない人は、心の不感症になってはいませんか?

気を抜くと仕事一色になりがちな毎日、そんな日々にハリを与えてくれるものの1つが趣味です。インドアアウトドア関わらず、趣味に熱中している時間はリフレッシュすることができ、仕事への活力を補充してくれるはずです。ただ、最近では休日にやることがないという無趣味な人も増えているのです。趣味と言える趣味がない、何が好きで何がしたいかわからないという人は、もしかすると自分の気持ちに蓋をして他人を優先し続けた結果、心の不感症に陥っているのかもしれません。


最新の投稿


東京駅のエキナカでフードシェアリング『TABETE』導入

東京駅のエキナカでフードシェアリング『TABETE』導入

株式会社コークッキングは、同社の展開するフードシェアリングサービス『TABETE(タベテ)』が株式会社鉄道会館の運営するエキナカ商業施設において導入されると発表しました。


かっぱ橋道具街のおすすめ店!プロが使うツールを見つけよう

かっぱ橋道具街のおすすめ店!プロが使うツールを見つけよう

かっぱ橋道具街のおすすめ店で、プロが使うキッチンツールを探してみませんか。料理で使う道具や食器など、ホームセンターや通販で購入する人はとても多いでしょう。でも使いにくかったり飽きてしまったり、少し不満を抱くケースもあるかもしれません。そんな料理好きの人が集まるのが、東京のかっぱ橋道具街です。プロが買いに行くお店はもちろんですが、普通の人でも気軽に入れるお店がずらりと並んでいます。お得な食器やレストランで使うようなお皿など、近所のディスカウントショップでは売っていない専門的なものがたくさんあります。


MGMリゾーツ、大阪でのIR実現に向けた声明を発表

MGMリゾーツ、大阪でのIR実現に向けた声明を発表

MGMリゾーツ・インターナショナルの会長兼CEOジム・ムーレンが、大阪における統合型リゾートの開発方針に関する声明を発表しました。


ラトナとDNP、AI活用の次世代型ショールームプロジェクトで協業

ラトナとDNP、AI活用の次世代型ショールームプロジェクトで協業

ラトナ株式会社と大日本印刷は、AIを活用した次世代型ショールーム店舗プロジェクトにおける事業・技術提携を発表しました。


靴が汚い人の心理に隠れた思いとは

靴が汚い人の心理に隠れた思いとは

靴が汚い人の心理については「なぜもっと綺麗な靴を履かないの?」と、直接聞きたい思いになることも。今回は靴が汚い人の心理には、どのような思いが隠れているのかについて、お伝えしていきましょう。