悲劇のヒロインでいたい心理には女性の深い思いがある!

悲劇のヒロインでいたい心理には女性の深い思いがある!

悲劇のヒロインでいたい心理については、女性のどのような思いがあるのか、気になるところですよね。この心理になった時、女性には男性には想像できない深い思いがある場合も。今回はその心理について、お伝えしていきましょう。


憧れがある

悲劇のヒロインに対して、以前から憧れを持っているので、あえて自分をそういう存在にしたい思いが女性にはあります。たいしたことがない内容でも、とても大げさに伝えてきて自分を悲劇のヒロインにしてみたいのでしょう。

以前から憧れていたので、できるだけこれを演じたい思いがあるのです。憧れていても、行動に移さない人もいますよね。でも憧れのままで終わらせたくないので、なんとかして悲劇のヒロインになり、憧れではなく現実にしたいと考えているのでしょう。

以前にドラマなどで見た悲劇のヒロイン。自分もこうなってみたいと、小さな頃から憧れていたという女性もいます。この場合はちょうど良さそうな機会があれば、自分から積極的に悲劇のヒロインになろうとするのでしょう。

モテたい思いがある

悲劇のヒロインは、男性から好まれる場合が多いですよね。モテたいという思いがあるので、あえて自分を悲劇のヒロインに仕立て上げるのです。

もしこれでモテたら嬉しいと思い、自分なりにシチュエーションを考える女性もいるでしょう。でも男性から見て、とてもわざとらしい言動だと、モテるどころか引かれてしまうケースもあるのです。

エスカレートしてくると、ついモテたい願望からわざとらしくなってしまう女性もいるでしょう。モテたいと思っても、違う方法を考えたほうがよいケースもあります。

悲劇のヒロインが似合う人もいれば、あまり似合わないタイプもいるもの。もし自分には似合わないかも…と思うのなら、無理をせずに男性に好かれる別の方法を、自分なりに考えてみるようにしましょう。

違う自分になりたい

普段の自分のままでは、どこか退屈だと感じる気持ちも。このため違う自分になろうと思い、悲劇のヒロインでいたい心理が働くのです。

もしこれができれば、普段とは全然違う自分になれるかもしれません。想像するだけでワクワクするので、早い段階で演じてみようと思う女性もいるでしょう。

飽きやすいタイプの女性も、普段の自分とは違う自分になりたくなるもの。ヘアスタイルやメイク、ファッションについても一時的には魅力を感じたとしても、すぐに飽きてしまうのです。

こういう女性は、できれば刺激を日々の中に取り入れたいと思うのでしょう。もし悲劇のヒロインになれたら、とても刺激のある時間が過ごせそうなので、チャレンジしてみたくなるのです。

男性に頼りたい

悲劇のヒロインには、頼れる男性が必要不可欠ですよね。でも男性に頼りたいけれど、難しいと思う女性は多いのです。

こういう時に「それなら悲劇のヒロインになってみよう」と思い、男性に相談をしながら自分なりに、頼るようにするのでしょう。

こういう機会を作るためには、何かきっかけが必要になります。例えば仕事でミスをした時に、自分としては努力をしていたのにと、男性に伝えて話を聞いてもらう場面もあるでしょう。

「○○ちゃんは悪くないよ」と言われたくて、自分をわざと責めるようなことを言う女性もいます。上手に男性に頼れていると思うと、満足感を得られるのでしょう。男性はこういう女性に対して「これからは僕が守っていこう」と、思うかもしれません。こう思わせるように、うまく持っていくことができるのは、女性なりの恋愛のテクニックなのです。

自分に合うと思っている

アニメやドラマの悲劇のヒロインを見て、自分に合うと思いこむ女性心理も。合うと思うので、実際に試して相手の反応を見たくなるのです。

相手の反応がよい場合には、とても嬉しい気持ちになるのでしょう。自分に合うかどうかは、自分では分からないと考える女性もいます。

それなら一度、試してみようと考えるのは好奇心旺盛な女性に多いもの。これに対して男性は、試されているとは知らずに女性に対して優しくしてしまう例もあるでしょう。

でも後から、試されていたと知ると愕然とする例もあります。女性としては、もし悲劇のヒロインを演じてみたいと思っても、男性を傷つけるのは避けるようにしましょう。どんなに優しい男性でも、騙されたと感じて不快な思いをしてしまうもの。そして今後の相手の対応が、悪くなってしまうのです。

まとめ

悲劇のヒロインでいたい心理については、あまり深く考えていないこともあるでしょう。想像の中だけで、終わってしまう場合もあります。でも実践をしてみたいと思うのは、ちょうどよい機会やきっかけを見つけたから。それなら…と思い、悲劇のヒロインになってみようと思うのでしょう。

実際にこれができていると感じると、現実ではなく夢のような気持ちになり、幸せになれる女性もいるのです。でも後から現実に戻った時に、ギャップに苦しんでしまう女性もいるかもしれませんね。

関連するキーワード


悲劇のヒロイン 心理

関連する投稿


靴が汚い人の心理に隠れた思いとは

靴が汚い人の心理に隠れた思いとは

靴が汚い人の心理については「なぜもっと綺麗な靴を履かないの?」と、直接聞きたい思いになることも。今回は靴が汚い人の心理には、どのような思いが隠れているのかについて、お伝えしていきましょう。


ただいまのLINEの心理で分かる相手の気持ち

ただいまのLINEの心理で分かる相手の気持ち

ただいまのLINEをしてくる心理については、どうしてだろう?と思う時もありますよね。当然のように送ってくる相手に対して「おかえり」と返信をするものの、本心が気になることも。今回は、ただいまのLINEの心理で分かる相手の気持ちについて、お伝えしていきましょう。


親の話をする人の心理で驚くものについて

親の話をする人の心理で驚くものについて

親の話をする人の心理については、驚くべきものが多いでしょう。場合によっては、親のことをよく思っているのかそうではないのかもわからず、対応の仕方に困ってしまう時も。そこで親の話をする人の心理で考えられる、いくつかのものを一緒に見ていきましょう。


ショートヘアが好きな心理で分かる男性の性格

ショートヘアが好きな心理で分かる男性の性格

ショートヘアが好きな心理は、できれば理解しておきたいことのひとつです。多くの女性からは「フェミニンなロングヘアのほうが、男性に好かれやすいのでは…」という意見が聞かれているもの。しかしお洒落な雰囲気のあるショートヘアは、案外男性から好感を持たれやすいのです。そこで今回は髪の短い女性の魅力と、ショートヘアが好きな男性心理をお伝えしていきましょう。


デートに遅れる時の心理で分かる本音とは

デートに遅れる時の心理で分かる本音とは

デートに遅れる心理には、驚くようなものがあります。心理を知ることで、相手の本音が分かる時もあるでしょう。今回は、デートに遅れる時の心理についてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


東京駅のエキナカでフードシェアリング『TABETE』導入

東京駅のエキナカでフードシェアリング『TABETE』導入

株式会社コークッキングは、同社の展開するフードシェアリングサービス『TABETE(タベテ)』が株式会社鉄道会館の運営するエキナカ商業施設において導入されると発表しました。


かっぱ橋道具街のおすすめ店!プロが使うツールを見つけよう

かっぱ橋道具街のおすすめ店!プロが使うツールを見つけよう

かっぱ橋道具街のおすすめ店で、プロが使うキッチンツールを探してみませんか。料理で使う道具や食器など、ホームセンターや通販で購入する人はとても多いでしょう。でも使いにくかったり飽きてしまったり、少し不満を抱くケースもあるかもしれません。そんな料理好きの人が集まるのが、東京のかっぱ橋道具街です。プロが買いに行くお店はもちろんですが、普通の人でも気軽に入れるお店がずらりと並んでいます。お得な食器やレストランで使うようなお皿など、近所のディスカウントショップでは売っていない専門的なものがたくさんあります。


MGMリゾーツ、大阪でのIR実現に向けた声明を発表

MGMリゾーツ、大阪でのIR実現に向けた声明を発表

MGMリゾーツ・インターナショナルの会長兼CEOジム・ムーレンが、大阪における統合型リゾートの開発方針に関する声明を発表しました。


ラトナとDNP、AI活用の次世代型ショールームプロジェクトで協業

ラトナとDNP、AI活用の次世代型ショールームプロジェクトで協業

ラトナ株式会社と大日本印刷は、AIを活用した次世代型ショールーム店舗プロジェクトにおける事業・技術提携を発表しました。


靴が汚い人の心理に隠れた思いとは

靴が汚い人の心理に隠れた思いとは

靴が汚い人の心理については「なぜもっと綺麗な靴を履かないの?」と、直接聞きたい思いになることも。今回は靴が汚い人の心理には、どのような思いが隠れているのかについて、お伝えしていきましょう。