【BizGenic】#24 林あゆ美さん / パートナー事業部 次長

【BizGenic】#24 林あゆ美さん / パートナー事業部 次長

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


BizGenic プロフィール #24

株式会社Wiz(ワイズ)
林あゆ美(はやし・あゆみ)さん

新卒でハウスメーカーに就職。人事職を経験し、2014年にWizに転職。モバイル事業のサポート業務を経て、3年目にパートナー事業部に配属。主にインターネット回線や電気・ガスなどのライフラインに関連する商品を営業・販売する代理店のサポートを行う。2019年4月に事業部の次長に就任。チームの責任者としても活躍する。社員旅行や運動会に積極的に参加するなど、会社の行事もエンジョイ。年2回行われる運動会に備えるため、ジムでトレーニングに励んでいる。

女性が多く活躍し、長く働き続けられることに魅力を感じた

ハウスメーカーで人事の仕事を経験し、2014年にWiz(ワイズ)に転職しました。
Wizに入りたいと思ったのは、女性が多く活躍していて、働きやすい環境だと思ったから。というのも、転職活動中に会社のHPを見た際、女性の役員の方が「産休中」と紹介されていて、「出産後も長く働き続けられる会社なのかも!」と思ったのがきっかけです。

実際に入ってみると、女性社員も責任あるポジションに就いていたり、産休・育休を取って復帰したりする人も数多くいて、心強く感じましたね。

入社時は今までの経験もあり、人事職を希望していましたが、代表(代表取締役・山崎俊氏)と直接話をしたときに、「人事以外の仕事もやってみる気はある?」と提案され、新しい分野に挑戦してみることに。Softbank携帯などのモバイル事業をサポートする仕事にアサインされ、2年ほど携帯の事業部で働きました。その後、パートナー事業部に異動し、現在に至ります。

パートナー事業部では、私たちの会社が扱っている商材を売っていただく代理店さんを新たに獲得するほか、既存の代理店さんの営業サポートを行う仕事がメインになります。弊社は「ITの総合商社」を目指しているため、扱う商材は、インターネット回線などの通信インフラ、電子マネーやQR決済システムといったキャッシュレス分野など、ITに関連するものが中心です。

ちょっと特殊な分野で言うと、保育園のサポート事業なども。保育士さんが毎日書く日誌や園児の登降園の管理、保護者への連絡通知など、ICTシステム(情報通信技術)を使って保育園の業務が大幅に効率化できるような事業も行っています。

ほかにも多岐に渡る商材を扱っていますが、私自身が担当しているのは、インターネット回線などの通信インフラと、電気・ガスなどのライフラインの分野になります。具体的には、引っ越しされるお客様向けに、新たに「Softbank光」やNTTの「フレッツ光」などのコラボ回線に加入していただいたり、電気・ガスなどの光熱費の見直しや最適なサービスの提案をしたりするなど、代理店さんを通じて販売促進を行っています。

パートナー企業が何を求めているのか? 思いやることが大事

代理店さんの会社の規模は様々ですが、私が常時担当しているのは50~60社ぐらいです。代理店さんがお客様に商品を案内する上で必要な資料をお送りしたり、営業の進捗状況などを伺ったりなど日々密にやり取りしています。

時には、「進捗を確認するのにこういうデータが欲しい」「商品に関する細かいマニュアルが欲しい」などのご要望をいただくことがあります。会社によって依頼される内容は全く異なるので、どこまで対応するのかは難しい面もありますが、できる限り希望に沿えるようにお答えしています。

代理店さんがどんなところで困っているのか? どうしたら気持ちよく、スムーズに仕事ができるか?「相手を思いやること」を大事にしながら、代理店さんのサポートを心がけています。

たとえば、商品を売っていただくにあたって営業しにくい点や、もっと業務を効率化できる部分はないか? ヒアリングをして何か問題点があれば、解決策を提示することもあります。

また、「どう提案したら、お客様の心に響くのか?」など、営業のノウハウについて相談されることも……。これまでのやり方をお聞きして、もし商品の説明が複雑になってお客様が分かりにくくなっている場合は、「商品のメリットだけをシンプルにお伝えしてみてください」などとアドバイスすることもあります。

依頼されたことを確実に、約束した期日までにお返事することも大事にしているポイントです。そこで度々漏れや遅れが生じてしまうと、信用を失いかねません。パートナーである代理店さんといかに信頼関係を築くか? それが結果にもつながると感じています。

事業部の責任者になって、肩書きの重さを実感

今年の4月に事業部の次長に昇格しました。自分で判断して決定することも多くなったので、プレッシャーや責任を感じる場面も多々あります。特に社外に行くと、より「肩書き」の重さを感じることも。商談の場で自分の名刺を出した時に、相手の方から役職者なりの交渉や判断を求められるからです。

「Wizの次長はこんなものか……」とがっかりされるのか、それとも「こんなにできるのか!」と認めてもらえるのか。私の対応や言動にかかってくると言っても過言ではありません。そうした心構えは、責任者になってより変わった点かなと思います。

もちろん仕事をしていて、楽しい瞬間もたくさんあります。
代理店をしてくださる企業のトップや役員の方と接する機会も多いんですね。なかには20代の若手の社長もいて、同世代ながら、「すごいなぁ」と勉強させてもらうことも多いです。商談の際に、ご提案いただく資料の見やすさもさることながら、プレゼンの主旨もはっきりとしていてわかりやすい。提案力の素晴らしさに、感銘を受けることもあります。

そうしたトップの方々とお話していて、共通していると感じた点は、「常に先の未来を見据えていること」です。10年、20年後の未来は普通に描かれていますし、100年先まで考えて事業を進めている方もいます。その視点の高さやビジョンの大きさ、情熱は、リーダーとしてあるべき姿を学ばせてもらっているなと感じますし、何よりお話していてすごくワクワクします。

社員同士の交流が活発! 職場のコミュニケーションが円滑に

社員は若い世代が多いので、和気あいあいとした雰囲気です。社員同士の交流も活発で、チームやほかの部署のメンバーと飲みに行くことも多いですね。

課長代理以上の役職者のメンバーで行く、年1回の社員旅行も楽しい催しのひとつ。今年は沖縄に行くのですが、全国の拠点のメンバーとも久しぶりに会えるので、宴会もきっと大いに盛り上がると思います。

年に2回、拠点ごとに運動会も行われます。グループ対抗で障害物競争や選抜リレーをするなど、朝から夕方まで10種目以上も行うので、本当にガチで勝負します(笑)。参加は自由なのですが、一般の社員をはじめ、役員や社長も参加するので、皆の意外な一面が見られて面白いんです。

普段、会社ではおとなしい人も、運動会ではメラメラと闘志を燃やしていたり。社長が必死にリレーを走っている姿を見ると、社員としては親近感がわきます。部署を越えて交流が盛んなので、職場でも気軽にメンバーに声をかけやすく、意思疎通が図りやすい気がします。

会社の福利厚生制度を利用してスポーツジムに通っているんですが、そもそも身体を鍛えようと思ったきっかけが、初めて参加した運動会があまりにしんどくて、バテバテだったから(笑)。学生時代、陸上部だったので、リレーでその意地を見せるためにも、ジムで筋力トレーニングしています。それ以来、運動会でバテることはなくなり、リレーでも快走です!

今どき、このようなイベントが盛んな会社は珍しいのかもしれませんが、一度参加してみると楽しいものだなって実感できます。交流することで、チームの結束が高まったり、より仕事もはかどったりと、いい循環が生まれている気がします。これからもオン・オフともに、走り続けていきたいと思います!

編集後記

ふんわりと可愛らしい印象がありながらも、仕事に対して誠実で、真摯に取り組まれている林さん。事業部の責任者としての誇りも感じました。ご自身を「心配症で、慎重な性格」と分析していましたが、それは一つひとつミスなく、着実にタスクを遂行する証。チームのメンバーにも、外部の人に対してもきめ細やかに対応する姿が思い浮かびます。

一方で、体育会な一面もあり、そのギャップもまた魅力。今年の運動会で大活躍される林さんの姿を一目見てみたいです! 


取材・文/伯耆原良子 

株式会社Wiz
「ヒトと企業の課題をITで解決する」を理念に、インターネット回線など通信インフラをはじめ、ICTシステムやキャッシュレス事業、Wi-Fiプラット事業、電気・ガスの自由化にともなう新たなライフラインの導入など幅広くサービスを展開。世の中のヒトがシゴトしやすい社会創りに貢献することを目指す。
MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連するキーワード


特集 BizGenic Wiz

関連する投稿


【BizGenic】#28 岡崎明子さん / 総務課

【BizGenic】#28 岡崎明子さん / 総務課

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#27 山本はるかさん / 広報部

【BizGenic】#27 山本はるかさん / 広報部

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#26 野口恵さん / 「BIGOLI」ストアサブマネージャー

【BizGenic】#26 野口恵さん / 「BIGOLI」ストアサブマネージャー

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#25 黒柳洋子さん / セールス&マーケティング チーフマネージャー

【BizGenic】#25 黒柳洋子さん / セールス&マーケティング チーフマネージャー

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#23 平田恵さん / 広報・PR

【BizGenic】#23 平田恵さん / 広報・PR

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


最新の投稿


Airbnb 東京2020オリンピック競技大会を含めた「IOC TOPパートナー」に

Airbnb 東京2020オリンピック競技大会を含めた「IOC TOPパートナー」に

Airbnbは、国際オリンピック委員会と東京2020オリンピック競技大会を含めた2028年までのIOC「TOP(The Olympic Partner)パートナー」契約を締結したと発表しました。


心を許す男性が求めているものについて

心を許す男性が求めているものについて

心を許す男性が女性に対して求めているものを、女性が気付いていることもあるでしょう。もしくは「なんとなく心を許してくれているみたい」と、女性が深く考えていない場合もあるのです。今回は心を許す男性が、女性に求めるものについてお伝えしていきましょう。


先延ばしにする心理は優柔不断だから?

先延ばしにする心理は優柔不断だから?

先延ばしにする心理は、優柔不断な性格が関係しているように感じる場合も多いでしょう。なんでも「わざわざ今行う必要はないだろう」と思い、行動ものんびりとしたものになってしまう人も。そこで先延ばしにする心理が働く人は、どのような性格から予定を後回しにしてしまうのか、詳しい内容を一緒に見ていきましょう。


スマートニュース 総額100億円の資金調達 米国事業を加速

スマートニュース 総額100億円の資金調達 米国事業を加速

スマートニュース株式会社は、米国市場での急成長のさらなる加速のため、総額100億円の資金調達を実施すると発表した。


PayPay 登録ユーザー数が2,000万人を突破

PayPay 登録ユーザー数が2,000万人を突破

PayPay株式会社は、同社が提供しているスマホ決済サービス「PayPay」の登録ユーザー数が、2,000万人を突破したことを発表した。