行ってよかった国ランキング・リピートしたくなる場所

行ってよかった国ランキング・リピートしたくなる場所

行ってよかった国のランキングについては、海外ならどこでも満足しそうなのですが、場所によっては残念なところも存在します。海外旅行は目的がさまざま。さらに予算との関係もありますので、できるだけ条件に合わせて満足できる国を選ぶことがポイントです。海外となると、少し長めに会社もお休みしなければなりませんし、言葉の問題なども気になるところ。せっかく行くのですから、日本にはない魅力をたっぷりと堪能したいですね。それでは、行ってよかった国ランキングをご紹介しましょう。今何を求めて海を渡るのか考えながら、期待通りの旅行プランを立ててくださいね。


シンガポール

小さな国土でも、あらゆる要素がギュッと詰まっているシンガポールは、清潔で美しい街並みが特徴です。ガムを吐き捨てると罰金がとられるほどの徹底ぶりは、観光客が快適に過ごせる魅力になっていますね。

マレー系や中国系の文化が多様にコラボするシンガポールは、行ってよかった国のランキングでよく登場するおなじみの場所。

近年アジアのハブとしても近代化され、英語が公用語になっているので、世界各国から観光客が訪れています。

熱帯の国なので、日本では体験できない気候にチャレンジ。メディアに登場する高級ホテルをはじめ、中華料理などの日本人にもなじみのあるグルメが多いため、滞在中に困ることは少ないでしょう。

欧米まで行くのは少し勇気が要る、でもお隣のアジアに行くのも物足りないという人にとっては、かなり魅力的な国です。

オーストラリア

初めての海外旅行として選ばれるケースが多いオーストラリアは、日本とは真逆の季節なので海外旅行の醍醐味をあちこちで味わえるでしょう。

シドニーやグレートバリアリーフ、エアーズロックなど、自然豊かな国でレジャーやアクティビティが豊富。海だけでなく荒野も山も川も、全部自然を満喫するチャンスが待っています。

行ってよかった国のランキングとして、リピーターがとても多いオーストラリア。日本にはない絶景や世界遺産、先住民の歴史など、大地を肌で感じたい人によいでしょう。

現地の人は誰しもフレンドリーで、日本から移住する人も近年増えているほど。オーストラリアが大好きになってしまったら、ワーキングホリデーや留学で長期滞在するのも方法です。

カナダ

行ってよかった国のランキングにおいて、自然をたっぷりと満喫したい人に人気なのがカナダです。広い国土は半分近く森林が占めているため、都会生活で疲れた人にはカナダのどこに行っても、マイナスイオンにあふれているかもしれません。

カナダにはオーロラ鑑賞で有名な、イエローナイフなどの人気スポットがあります。長時間かけて海外旅行した際には、自然が織りなすアートを観測するのもよいでしょう。

海外旅行で心配になるのが、その国の治安。カナダは比較的安心して観光できる国で、カナダ人の穏やかな性格は、初めて海外旅行する人にも向いているかもしれません。

雄大なカナディアンロッキーは写真でなく、自分の目で一度は確かめたい風景になるでしょう。またカナダは、途中にアメリカ観光をプラスすることもできるので、時間に余裕がある人には楽しみ方が広がる国です。

ミャンマー

日本から近い韓国やグアム、台湾なども行ってよかった国ランキングでおなじみ。しかし観光スポットには日本人が多く、海外に行った気がしなかったという人もいるでしょう。

アジアは近いため、3泊や4泊程度で行けるのが魅力。中でも行ってよかったと高評価される国が、ミャンマーなのです。

ミャンマーには世界的に有名な遺跡が多く、歴史が好きな人には見どころが満載。世界三大仏教遺跡のひとつであるバガン、仏教徒の聖地になっている古都バゴー、自然の美しさが残っているミャンマーのビーチなど。

壮麗な仏教寺院と美しい自然の景観は、リピーターが多い理由です。またミャンマーの国民はとても穏やかなので、温かく迎えてくれる可能性もあるでしょう。

イタリア

ヨーロッパは、海外旅行で行ってよかった国ランキングに登場する場面があちこちにあります。世界遺産の数は世界一、ファッションやグルメの先端を行くイタリアは、歴史のある国です。

旅慣れた人でも、イタリアには何度も足を運ぶほど。絶景を堪能できる場所も多く、観光大国だといえますね。

とくに映画にもよく登場する水の都ベネチアは、中世の街並みがとても美しく、日本では絶対に体験できない風景。

イタリアは縦長の国土なので、一度の旅行では全て観光できないので、何度も繰り返し行きたくなるでしょう。

人気の遺跡は、首都ローマからもツアーがたくさんあるように、簡単に観光できます。イタリア本場のピザやパスタは、素敵な街並みを見ながら食べると一層美味しく感じるはず。

まとめ

行ってよかった国のランキングはいかがでしたか。人それぞれ好きな国がありますが、海外旅行は実際に行ってみないとわからないその国の魅力があります。

また違う国を見ると、あらためて日本のよさがわかりますよね。普段のストレスを発散したい人は、海外旅行で刺激をもらってきましょう。



U29JOB
Recruit2020



関連する投稿


キャリコネ、「カスタマーサポートが働きやすい企業ランキング」を発表!

キャリコネ、「カスタマーサポートが働きやすい企業ランキング」を発表!

年間延べ2,000万人が利用している企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は19日、同サイトに寄せられたユーザーからの口コミや評価などをもとに「カスタマーサポートが働きやすい企業ランキング」としてまとめ発表した。


新宿まで30分、中古マンション相場が安い駅ランキング

新宿まで30分、中古マンション相場が安い駅ランキング

株式会社リクルート住まいカンパニーは、同社が運営している不動産・住宅サイト「SUUMO」にてアンケート調査を実施。独自にまとめた「新宿駅から30分圏内!中古マンション相場が安い駅ランキング」の結果を公表した。


日本一のホテル朝食とは!?トリップアドバイザーが「旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテルランキング2018」を発表

日本一のホテル朝食とは!?トリップアドバイザーが「旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテルランキング2018」を発表

トリップアドバイザー株式会社は、トリップアドバイザーのサイト上に投稿された旅行者からの口コミ評価をもとに、「旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテルランキング 2018」を発表しました。


レコチョク、レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞を発表

レコチョク、レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞を発表

株式会社レコチョクは、「レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2017年12月度」を発表。シングルランキング、アルバムランキング、それぞれの最優秀楽曲を公表した。


Filmarks 2017年公開映画の年間満足度ランキングを発表!

Filmarks 2017年公開映画の年間満足度ランキングを発表!

映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」が、2017年公開映画の「満足度ランキング」を発表しました。


最新の投稿


LINE、仮想通貨取引サービス「BITMAX」提供開始

LINE、仮想通貨取引サービス「BITMAX」提供開始

LINEグループで仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社が、仮想通貨取引サービス「BITMAX」を提供開始すると発表しました。


ワーキングホリデーの魅力はなに?働きながら海外を楽しもう!

ワーキングホリデーの魅力はなに?働きながら海外を楽しもう!

ワーキングホリデーの魅力は、海外に長期滞在できること。日本では体験できないワイルドな出来事やカルチャーショックなど、貴重な思い出が作れます。海外旅行だと、せめて1週間くらいしか現地に滞在できませんが、ワーキングホリデーの魅力は1年ほどその国で生活体験できるのです。ホームステイや留学など、海外に長期で行く方法はさまざま。しかしワーキングホリデーにしかない魅力は、とてもたくさんあります。


会話が弾まない心理に潜む男性の気持ち

会話が弾まない心理に潜む男性の気持ち

会話が弾まない心理には、どのような男性の気持ちが隠れているのでしょうか。女性としては、気になるところですよね。会話が弾まない時に、男性が思うことについてお伝えしていきましょう。


PayPay、支払いをApple Watchで行えるアプリを提供開始

PayPay、支払いをApple Watchで行えるアプリを提供開始

PayPay株式会社は、同社がiPhoneで提供しているスマホ決済機能の一部を、Apple Watchで行うことができる「PayPay for Apple Watch」を提供開始すると発表した。


安倍首相、宇宙防衛強化を指示。航空宇宙自衛隊

安倍首相、宇宙防衛強化を指示。航空宇宙自衛隊

安倍首相は、防衛省での自衛隊幹部会同で訓示を行い、来年新設される宇宙空間を監視するための「宇宙作戦隊」に触れ「航空宇宙自衛隊への進化も夢物語ではない」と宇宙防衛強化を指示したことを明らかにした。