ロンドンから日帰り観光できる素敵な場所5選

ロンドンから日帰り観光できる素敵な場所5選

ロンドンから日帰りできる観光スポットは、ロンドンを拠点にして旅行する人をはじめ、初めてのイギリス旅行でどこに行くべきか困っている人にもオススメです。 ヨーロッパには素敵な国がたくさんありますが、イギリスはその中でも日本からの観光客が多い人気の場所。とくにロンドンはグルメやショッピング、歴史散策など、あらゆる楽しみ方があります。でもロンドンばかりで飽きてしまったという人も、中にはいるでしょう。そんな時にオススメの、ロンドンから日帰り観光できる、とても素敵な場所5選をご紹介していきますね。


リーズ城

世界で最も美しい城といわれるリーズ城は、ロンドンから電車で1時間ほどのところにあります。鏡のようにお城が移る水辺に建つリーズ城は、まるでおとぎ話の世界のような現実逃避した内装が人気。

このお城には女王様が6代住んでいたこともあり、女性好みのインテリアやデザインが好評です。最後の所有者はアメリカ人財産家の母と、イギリス貴族を父に持つレディ・ベイリーという女性。

パステルカラーの部屋やキュートな調度品などは、まるで夢の世界にいるようです。900年余りの歴史を持つお城なので、女性だけでなく男性もイギリスの歴史を散策しながら、ファンタジーな空間に行ってみてはいかがでしょうか。

お城だけでなくアトラクションが充実しているので、ゴルフ場や巨大迷路など、違った刺激も同時に満喫できます。

ウィンザー城

ロンドンから日帰りできる観光スポットで定番になっているのが、ロンドン最古のお城として有名なウィンザー城です。

900年前に建築されたこのお城は、衛兵交代式も行われる観光スポットになっています。現在も公式行事で使われることがあり、イギリスの迎賓館的な存在。

お城の内部には英国王室が所有する、美術品や絵画、陶器などが展示されていますので、王室の生活を少し垣間見ることができそうです。

ランドタワーの西側にある聖ジョージ礼拝堂や、ステート・アパートメントにもぜひ足を運んで観光してみてください。行き方は、バスや電車を使う方法があるのでとても簡単です。

ケンブリッジ

学生都市として有名なケンブリッジには、有名校のケンブリッジ大学があります。買い物やレストランなど、かなり多くのものが集中しているため、こちらに暮らす日本人の数も多いといわれています。

ケンブリッジは大学以外にも、おすすめの観光スポットがたくさんあり、その中でもぜひ行ってみてほしいオススメスポットが、キングスカレッジチャペルです。

チャペル内には大きなステンドグラスが12個。窓から差し込む光を浴びると、厳粛な気持ちになります。

こちらには日本語のガイドパンフレットもありますので、初めてのイギリス旅行にもよいでしょう。またケンブリッジの名前の由来になっている、ケム川という川もあります。

パントという船乗り場から船に乗り川を下ると、ケンブリッジの歴史的な建物や自然をのんびりと鑑賞できるので、ぜひオススメしたいですね。

キューガーデン

ロンドンの地下鉄に乗れば30分で行けるキューガーデンは、世界遺産になっている王立の植物園です。2万5000種類以上の植物が栽培され、イギリスの国花であるバラは、5月中旬から9月にベストシーズンを迎えます。

こちらの植物園には、今は亡きダイアナ妃が建てた温室があり、コンピュータで温度を管理しています。熱帯地方の植物が揃い、パイナップルの木やスマトラオオコンニャクの木もあります。また空中散歩ができるツリートップウォークウェイは、自然と一体化しながら高さ18メートルの場所が空中散歩できます。

広大な敷地は全部歩くと、4時間くらいかかるともいわれていますので、エクササイズのつもりで一日頑張って歩いてみるのもひとつの楽しみ方です。

ハートフィールド

ロンドンから日帰り観光できる素敵なスポットは、プーさんの故郷といわれるハートフィールド村。ロンドン中心部から1時間半ほどで到着するこちらの村は、自然がたっぷりでファンタジーな空間があります。

プーさんグッズがあちこちで販売され、森の中からキャラクターが飛び出してきそうな素敵な村。プーコーナーに行くと、村の人気スポットが描かれた地図が購入できますので、絵本でよく登場する「プー棒投げ橋」にも行ってみましょう。

運がよければ、本物のイーヨーが散歩している場面に出会えるかもしれません。ハートフィールドは、プーさんの生みの親であるミルンさんが執筆活動をした場所。ロンドンから日帰り観光できる場所で、全く都会とは違った風景を見たい人によいでしょう。

まとめ

ロンドンから日帰り観光できる場所は、実はまだまだたくさんあるのです。海外旅行は期間が限られていますので、見逃すところがないように事前にしっかりとプランを立てておきたいですね。

ロンドンからはバスや電車なども乗りやすく、気軽に足を伸ばせるのが大きな魅力。たっぷりとイギリス旅行を楽しむために、ぜひ参考にしてみてください。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連するキーワード


ロンドン 日帰り 観光

関連する投稿


バハマ観光で絶対に見逃せない魅惑のスポット

バハマ観光で絶対に見逃せない魅惑のスポット

バハマ観光なら、絶対にビーチは外せないポイント。カリブ海は日本人の憧れの場所で、透き通るクリアブルーの海は一生に一度は行ってみたいですね。バハマは大西洋にある島。サンゴ礁に囲まれ、無人島を含めると700もの島があります。リゾートとして有名なグランドバハマは大型ホテルをはじめ、観光名所が島内あちこちにあります。映画の舞台になるスポットもありますので、見逃せないところが点在しています。ではバハマ観光でおすすめのスポットについて、いくつかのものをご紹介しましょう。


大島の観光スポット・旅行の思い出作りによいところ

大島の観光スポット・旅行の思い出作りによいところ

大島観光で、絶対に見逃したくない場所をご紹介しましょう。大島は東京都の町だということは知らない人も多いかもしれませんが、温暖な気候が特徴で温泉街もありますので、プチリゾート気分が味わえる人気観光地のひとつです。伊豆諸島のひとつである大島にはヘリコミューターが乗り入れ、東海汽船の船でのんびりと旅をすることもできます。大島は伊豆諸島の中で一番大きい島で、見どころがたくさんある場所なので、旅行の思い出になる人気スポットからまずはチェックしてきましょう。ではオススメの大島観光スポットを、詳しくご紹介していきますね。


サンフランシスコ観光で絶対に後悔しないところはどこ?

サンフランシスコ観光で絶対に後悔しないところはどこ?

サンフランシスコ観光は、グルメや歴史的なスポットなどが色々とありますので、絶対に後悔しないところからまずは攻めていきましょう。カルフォルニア州北部に位置するサンフランシスコは、太平洋とサンフランシスコ湾に囲まれシーフードが美味しいことでも有名です。初めて行く人は、何を見ても刺激的で感動するはずですが、せっかくなので人気スポットを押さえておきたいですよね。そこでサンフランシスコの観光で、絶対に後悔しない場所をご紹介しますので、旅行のプランにぜひ役立ててください。


電車旅で日帰りのストレス発散・流れる風景が癒しになる!

電車旅で日帰りのストレス発散・流れる風景が癒しになる!

電車旅の日帰りと聞くと、乗り換えや駅の中の移動など、面倒な印象を抱く人もいるかもしれません。移動時間が長く手持ち無沙汰になり、かえってストレスが溜まりそうな不安がありませんか。しかし最近は、列車の旅に夢中になる人が続出しているといわれています。とくに電車の日帰りの旅は手軽にでき、知らない街や風景を気軽に満喫できるチャンスです。移動手段は、車が一番便利だという人も多いもの。しかし渋滞や道順を調べる手間は意外とストレスで、何よりも事故が不安になりますよね。その点を考えても、電車旅の日帰りは気楽にできることが魅力です。


観光客の移動を島民が自家用車でサポート、与論島で「CREW」を利用した取り組みを開始

観光客の移動を島民が自家用車でサポート、与論島で「CREW」を利用した取り組みを開始

モビリティ・プラットフォーム「CREW」を展開する株式会社Azitと一般社団法人ヨロン島観光協会は、鹿児島県の与論島において「CREW」の定常的なサービス提供を開始すると発表しました。


最新の投稿


内向的な人によるコミュニケーションが好まれる理由

内向的な人によるコミュニケーションが好まれる理由

内向的な性格が原因で人と上手くコミュニケーションが取れない。このような悩みを抱えている内向的性格の人は実は多いのです。物怖じせずに初対面の人とも会話できるような、外向的な人が称賛される現代社会は彼らにとっては息苦しく映るかもしれません。ただ、内向型性格というのは決して劣った性格ではないということを覚えておいて欲しいのです。コミュニケーションについても、むしろ内向型の人の方がスキルが高く、相手からも好かれやすいのです。


フォートラベル クチコミ・比較サイトの会員登録数100万人突破を発表

フォートラベル クチコミ・比較サイトの会員登録数100万人突破を発表

カカクコムグループのフォートラベル株式会社は、同社の運営する旅行のクチコミと比較サイト「フォートラベル」の会員サービス「トラベラー会員」の登録者数が100万人を突破したことを発表した。


中国独身の日 1日の売上が史上最大の4兆円突破

中国独身の日 1日の売上が史上最大の4兆円突破

中国インターネット通販大手のアリババは、同社が11月11日に実施した「独身の日セール」での売上額が史上最大となる2,684億元(日本円で約4兆1,771億円)となったことを発表した。


サンバイザーをゴルフでかぶるのはなぜ?目的や用途について知っておきたいこと

サンバイザーをゴルフでかぶるのはなぜ?目的や用途について知っておきたいこと

サンバイザーは、ゴルフファッションを素敵にするアイテムのひとつです。日差しが強い屋外で一日プレーしていると、帽子は欠かせなくなりますよね。しかしサンバイザーは普通のキャップや帽子と違い、頭頂部が開いているので逆に頭を守る役目が充分ではないと思う人もいるでしょう。ゴルフやデニスで愛用されているサンバイザー。アウトドアにピッタリな目的や用途について、詳しくご解説していきますね。


他者評価から自由になれる。いい人であるべきという思い込みの外し方

他者評価から自由になれる。いい人であるべきという思い込みの外し方

相手からどのように思われているのか気になる、という感情はコミュニケーションをする以上、常に付いて回る不安です。他人の評価が全く気にならないという人もいますが、やはりほとんどの人は他人の目というのは意識してしまいます。この不安の感情は自制心や気遣いにもつながるため存在自体は問題ないのですが、過度なストレス、そして対人不安まで陥るほどこじらせてしまうのは別です。今回は他人から嫌われたくない、マイナス評価が怖いという感情からいい人を演じてしまう人が持つ思い込みと、その抜け出し方を説明します。