いつも不毛な恋愛に終わる人がチェックしてほしい、誤った考え方

いつも不毛な恋愛に終わる人がチェックしてほしい、誤った考え方

「恋愛ではいつも相手に遊ばれて終わってしまう」という悩みを抱えている人も少なくありません。価値観や考え方が全く異なる他人と付き合うわけですから、どんなカップルでも完全に上手くいくとは限りません。ただ、毎回同じような不毛な恋愛になってしまうなら、考え方にどこか原因があるのかもしれません。


相手から好かれるため別人を演じる

Getty logo

本来の自分に自信がない人は、恋愛においてこうありたい自分ではなく、相手が喜んでくれる偽りの自分を演じて好かれようとしてしまいます。元々静かな性格の人が明るい生活を演じたり、マイペースを大切にしたいのに彼氏の予定や都合にばかり合わせるなど、素の自分を押さえ込んで付き合います。

自分が我慢をして相手を立てていれば、確かに相手の機嫌を損ねることなく、トラブルも発生することはないでしょう。ただし、それは表面的であり一時的です。素の自分ではなく恋人としてこうあるべきだという姿を装うのは、終始自分で自分を否定しているようなものであり、ただただ辛いだけです。

自分や相手に嘘をつき続けることで自己嫌悪に陥ります。最終的に溜まりに溜まったストレスは出口を求めて自分、もしくは相手に向かってしまうでしょう。

恋愛疲れを起こして心身を壊してしまう人や、好かれようとする努力を認めてくれない不満を理不尽に恋人にぶつけるなど、破滅的な結末になるのがほとんどです。

人間関係で大切なのは良い部分悪い部分を含めて素の自分を認めてくれる人と付き合うことです。偽りの自分を演じることでしか認めてくれないような相手とは、相性が元々悪かったのだと、無理して付き合う必要もないのです。

要求に全て答えていると軽く見られることも

Getty logo

相手に何かを差し出すことで見返りに好意を得ようとする人は、次第に相手から都合の良い人とナメられてしまいます。彼氏がいつも浮気に走ったり金銭ばかり要求してくると悩んでいる人は、もしかすると恋人の要求に二つ返事で答えていたのではないでしょうか。

頼みごとを拒絶したりこちらから要求することで相手を不機嫌にさせてはいけない、そう考えて理不尽な依頼にも頑張って答えてきたのだと思います。

ただし、残念ながら要求を受け入れてもらった当人がその行為をどう捉えるかどうかはわかりません。タチの悪い人物だった場合、自分がまるで主人になったかのようにつけ上らせてしまい、どんどん理不尽な要求や命令をエスカレートさせてしまうでしょう。また、反論しない態度につけ込まれて、浮気されてしまうこともあります。

結局は嫌われないよう相手に従うような態度を取っても、感謝されずむしろ調子に乗らせてしまうだけのことも多いのです。

人間関係では不思議なことに好かれようとすればするほど逆効果になってしまい、反対に嫌われることを厭わず自分の主張もしっかりと通せる人の方が好かれます。

恋愛でも相手の要求を認めつつ自分も主張するような、バランスのとれた対等な関係が理想です。恋人のどんな主張も受け入れて好かれようとすれば、徐々に命令する側・される側という上下関係になってしまいます。

相手の主張を否定しないことで好意を得ようという考えは捨てて、その代わり自分の要求も同じように伝えるようにしましょう。もし相手がそれに不満を表すようなら切り捨ててしまっても問題はありません。持ちつ持たれつの対等な関係を築いていける人とだけ付き合っていけばいいのです。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連する投稿


好きな男性から告白してもらうには?告白へ誘導する方法

好きな男性から告白してもらうには?告白へ誘導する方法

告白はする派ですか?されたい派ですか?女性から告白することも珍しくないですが、やはり男性から告白して欲しいと願う女性は多くいます。両思いの男性から告白して欲しいと思った時、ここで紹介する告白へ誘導する3つの方法を試してみましょう。奥手な男性との恋愛にも役立てるはずです。


年下の彼氏と上手に付き合うコツ5つ

年下の彼氏と上手に付き合うコツ5つ

年下彼氏と付き合った、もしくは付き合っている女性は意外にも多く、年上女性が好きな男性も増えてきています。ただ、同年代や年上彼氏と違って少し戸惑ってしまうことも多いのが年下彼氏との恋愛です。そこで今回は、年上彼氏とうまく付き合うコツを5つまとめました。


働くみんなのホンネ調査「新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化」約80%が「変化あり」

働くみんなのホンネ調査「新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化」約80%が「変化あり」

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者365人を対象に、【新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化】についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


脈あり?女性が世話を焼きたくなる時の本心

脈あり?女性が世話を焼きたくなる時の本心

付き合っていないけど世話を焼いてくる女性。一体どういった気持ちから女性は男性に世話を焼いているのでしょうか。ここでは、女性が男性に世話を焼いてしまう時の本心をご紹介します。


恋愛が長続きする!一途な人に当てはまる特徴6つ

恋愛が長続きする!一途な人に当てはまる特徴6つ

付き合うなら一途な人が良いと誰もが思うのではないでしょうか。しかし、一途な人が多いとも限らないのが現実。付き合う前に一途な人かどうか見極められればいいですよね。そこでここでは、一途な人に共通する特徴をご紹介します。


最新の投稿


人間関係がうまくいかない?人の好き嫌いが激しい人の特徴

人間関係がうまくいかない?人の好き嫌いが激しい人の特徴

誰でも好きな人嫌いな人はいるものですが、あまりにも好き嫌いが激しいと周囲を敵に回してしまうことがあります。人間関係でトラブルが多いと感じる人は人の好き嫌いが激しいことが原因かもしれません。今回は、人の好き嫌いが激しい人の特徴をご紹介します。特徴に当てはまっているかどうか確認し対策してみましょう。


ブラジルのボルソナロ大統領が新型コロナウイルスに感染

ブラジルのボルソナロ大統領が新型コロナウイルスに感染

ブラジルのボルソナロ大統領は、自身が新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを発表した。


トランプ大統領 WHOからの離脱を正式表明

トランプ大統領 WHOからの離脱を正式表明

米国のトランプ大統領は、国連に対して世界保健機構(WHO)から脱退すると正式に表明した。


JR東日本 高輪ゲートウェイ駅でのロボット活用推進を発表

JR東日本 高輪ゲートウェイ駅でのロボット活用推進を発表

JR東日本は、2020年3月に開業した高輪ゲートウェイ駅において、様々なロボットを活用した実証実験を進めていくと発表しました。


オンライン美術館は身近なアート・家にいながら楽しめる!

オンライン美術館は身近なアート・家にいながら楽しめる!

オンラインの美術館巡りが、最近ブームになっています。ステイホームの間、多くの人があらゆる方法で自宅にいながら楽しみを発見しているはずですが、美術館だけはどうしても行かないと満喫できない場所ですよね。そんなストレスを抱いた人が満足できる「オンライン美術館」とは何か、魅力をたっぷりとご紹介していきましょう。