読書量ゼロからでも!読書習慣をつけるためのテクニック

読書量ゼロからでも!読書習慣をつけるためのテクニック

読書量と年収は正の相関関係があるとされ、高収入な人は日々多忙な時間の中でも読書の時間を捻出しているものです。出版まで掛けられた時間が長い分、書籍の情報はネットのそれとは質も異なります。成功を目指す人なら、読書習慣を身につけることは今後の社会では必須と言えます。今回は、読書は面倒臭いと足踏みしている人の背中を押すために、簡単に読書を習慣化する方法をご紹介します。


簡単な内容の本を初めの1冊に

Getty logo

読書量と収入は比例する、1000円前後の値段で著者の知識と経験を吸収できる費用対効果など、読書のメリットを上げればキリがありません。今すぐ書店に行って本を購入しましょう、と言いたいところですが、やはり読書と聞くとどこか身構えてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

これまで読書習慣がなかった理由としては人それぞれだと思いますが、その1つに読書特有の手間があります。

新書や文庫本などは1冊あたり、大体200ページ前後の量が多くなっています。読書習慣がある人なら難なく読み切ってしまう量でも、活字慣れしてしない人達にとっては膨大な量に感じるはずです。購入したはいいものの途中で読むのに飽きてしまう、このように1冊を読み切ることができなかった挫折体験も、読書のハードルを高くしてしまっているのかもしれません。

初めから専門書など難解な本に挑戦したばかりに、本に対して良くないイメージがついている人は、それを変えるために簡単な内容の本からスタートしてみてはいかがでしょうか。

コミック本が好きなら、マンガ形式の本でも構いません。最近では古典や学術書がマンガとして数多く出版されており、入門書としても最適です。

読書としてマンガ本の採用に疑問もあると思います。もちろん内容にもよりますが、絵による理解のしやすさは活字本にはないメリットでもあります。

古典や名著を基にしたマンガは内容も優れており、まずはマンガから入り、その後徐々に活字に移行していくという方法は非常に効果的です。

数分から十数分の隙間時間を積み重ねる

Getty logo

読書をしない理由として、「忙しくて本を読む時間がない」というのもあります。確かに1冊読み切るのにはそれなりに時間を要します。忙しない毎日の中、で数時間丸々読書時間を捻出するのは簡単ではないですよね。

まとまった時間の確保は難しくても、数分から数十分の時間ならどうでしょうか。通勤や休憩時間など、1日を見渡せば空き時間というのはそれなりに転がっているものです。

読書習慣を付けるには、その空き時間をこまめに活用していくのがポイントです。

読書の時間が取れないという人の中には、一度に全部読み切らないといけないという考えがあるのかもしれません。しかし、決してそのようなルールはありません。カバンに1冊忍ばせておいて、手持ち無沙汰な時間に数ページでも良いので読むようにしましょう。

このようにたとえ数分や数ページでも積み重ねることで、総合的に見ればかなりの読書時間を確保することができますよ。

およそ半数の人が読書をしていない

Getty logo

文化庁による「国語に関する世論調査」では、平成25年度の調査の時点で、過半数近い47.5%の人が1ヶ月に1冊も本を読まないと回答しています。月に1、2冊だけという人も3割を超えており、現代では読書を習慣化している人というのは決して多くはないのです。

しかしそれは裏を返せば、読書習慣を身につければそれだけで周囲と差別化をすることができ、読書量と年収が正比例するという研究もある通り、仕事でも成功しやすくなるのです。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連する投稿


恋愛にも大活躍!励まし上手になるためのテクニック

恋愛にも大活躍!励まし上手になるためのテクニック

落ち込んでいる人を励ますのって難しいですよね。良かれと思って言った言葉が相手の傷をえぐることも少なくありません。でも、逆に上手く励ますことができたら自分も嬉しいしその人との関係もより深まります。好きな人ならそのまま良い関係になるなんてことも…。ここでは、恋愛にも活躍する励まし上手になるためのテクニックをご紹介します。


習慣化できない人はコツを掴め!挫折しない人が意識すること

習慣化できない人はコツを掴め!挫折しない人が意識すること

習慣化するにはコツがあるのはわかっていても、なかなか実践できないのが現状です。たとえば健康づくりのための運動習慣や食生活、学生の勉強習慣など。「継続は力なり」という言葉がありますが、積み重ねは確実に成功に近づく基盤になります。楽しいことなら毎日積極的にできますが、やらなければならないことを習慣化するのは精神力が求められますよね。そこで今回は挫折しやすい人のために、物ごとを習慣化するコツについてご解説していきましょう。


あえて距離を離してみる。マンネリ期を脱する連絡テクニック

あえて距離を離してみる。マンネリ期を脱する連絡テクニック

恋愛期間も長く続くと、どんなカップルでも付き合い始めの頃にあった高揚感や緊張感が薄れてしまいます。いわゆるマンネリ期間と言われるもので、この時期をいかに乗り越えるかが長続きするカップルと破局を迎えるカップルの違いでもあります。マンネリを打破するためには、弛緩してしまった関係性を締め直すことが効果的です。今回は恋愛初期の感覚を取り戻す際に有効なテクニックをご紹介します。


読書にぴったりな公園~都内で静かに集中できる場所~

読書にぴったりな公園~都内で静かに集中できる場所~

読書にぴったりな都内の公園について、いくつかの場所をご紹介しましょう。読書はどの作品を選ぶかが大切なところですが、続いてどこで読むかも重要なポイントです。しっかりと本の内容が頭に入るように、集中できる場所がよいですよね。それなら自分の部屋が、一番静かで快適なところ。しかしたまには屋外で、気持ちよく好きな読書をしたい時もあります。そんなこだわりを持つ読書家の人によい、オススメの公園をご紹介していきましょう。


積読に陥ってしまうのは完璧主義が原因かも?

積読に陥ってしまうのは完璧主義が原因かも?

本を購入したのはいいものの、途中で読むのをやめてしまい積読状態になっている人もいるのではないでしょうか。積読に陥ってしまう人はよく、「せっかく買ったのだから読まなければいけない」と自分に言い聞かせています。ただ、この方法では罪悪感やプレッシャーを強めてしまい、余計に読書へのハードルを上げてしまいます。今回は積読の悪習慣をなくすために知っておきたい、原因とその解決方法について紹介します。


最新の投稿


総務省 楽天モバイルに対して行政指導

総務省 楽天モバイルに対して行政指導

総務省は、楽天モバイル株式会社に対して、同社が販売している製品の一部について、認証を受けた工事設計に合致していないとして行政指導を行ったことを発表した。


資生堂 アルコール消毒液を一般向けに販売

資生堂 アルコール消毒液を一般向けに販売

株式会社資生堂は、医療機関向けに提供してきた手指消毒液を、2020年8月上旬より一般向けに販売開始すると発表した。


オーガニックのハンドサニタイザーで肌に優しい除菌生活をはじめよう

オーガニックのハンドサニタイザーで肌に優しい除菌生活をはじめよう

オーガニックのハンドサニタイザーは、癒される香りが魅力です。今の時期は消毒液、ハンドソープが必須アイテムになっていますよね。 手指の除菌は今の時期だけでなく、今後も習慣にしておきたいことです。しかしハンドサニタイザーはアルコール成分が強く、手がカサカサになってしまうので困るという人もいるでしょう。 それでも使用しないわけにはいかない、除菌ジェルやスプレー。そこで今回オススメしたいのが、快適なオーガニックのハンドサニタイザーの魅力です。


満員電車のストレスが辛い?出社必須の人のための対策方法について

満員電車のストレスが辛い?出社必須の人のための対策方法について

満員電車のストレスは、知らない人と接近するだけでなく、今の時期は健康面も気になってしまいます。しかし仕事のために出勤しなければならない人にとっては、どうしても満員電車に乗る必要がある状況がありますよね。そこで今回は、誰もが不安に感じる満員電車で、ストレスを解消するための対策についてご解説していきましょう。


浮気を許す女性の思いについて

浮気を許す女性の思いについて

浮気を許す女性のことを、周りは愚かだと思うかもしれません。それでも浮気を許すのは、なぜなのでしょうか。男性に対してどのような気持ちがあるのかが、気になるところです。今回は浮気を許す女性の思いについて、詳しくお伝えしていきましょう。