【書評】どんなビジネスシーンでも“対応できる人”になる『ビジネスで使いこなす「定量・定性分析」大全』

【書評】どんなビジネスシーンでも“対応できる人”になる『ビジネスで使いこなす「定量・定性分析」大全』

「意思決定のスピードを上げたい」「問題解決力を身につけたい」上昇志向の高いビジネスパーソンであれば、誰もが抱える願望です。どうすれば意思決定のスピードが上がり、問題解決力が身につくのでしょうか?そこで今日は、さまざまなビジネスシーンに対応できる、この「2つの力」が身についてしまう本をご紹介いたします。


著者・あらすじ

中村力

北海道大学大学院理学研究科修了。公益財団法人日本数学検定協会学習数学研究所上席研究員。JFEスチール株式会社で、企業戦略、商品開発、セールスエンジニアなどを担当。業務改善(導入費用対効果)、市場調査、秋葉原量販店への販売促進、需要予測などを定量分析・定性分析で行う。

あらすじ

「ビジネス数学検定」を立ち上げた著者が、ビジネスで使える「定量分析、定性分析」についてまとめます。「定量分析、定性分析とは」「定量分析の方法」「定性分析のフレームワーク」など、ビジネスの現場ですぐに使える手法を解説します。

1. 定量分析・定性分析について知る

「定量分析」「定性分析」とは、一体どんなものでしょうか?「定量分析」とは、数値をもとに「意識決定」を行う手法です。定量情報(数値データ)を用いて、目的である事象を客観的に把握し、評価と分析を行います。

目的に応じた指標の大きさを比較する。2つの事象から相関分析をする。ある事象の時間的推移を分析する。これらの分析結果により、様々なビジネスシーンにおいて、精度の高い「意思決定」「戦略策定」を行うことができます。

定性分析とは、論理思考、創造的思考、システム思考を用いて問題解決を導く方法を指します。定量分析と同様に、分析の目的によって定性情報を収集します。定性分析では数字を使わず、独自の分析手法を行います。

物事を要素分解し、どんな階層構成か分析する「構造分析」。階層分析ではなく、2軸のマトリックスで分析する「SWOT分析」。要素から別の要素に生み出していく「創造的思考」。因果関係の要素間を分析する「システム思考」。本書では、これら4つが定性分析の主な手法となります。

2. 「定量分析」「定性分析」のメリット・デメリット

「定量分析」と「定性分析」を使いこなすためには、メリット・デメリットを知っておく必要があります。「定量分析」の主たるメリットは、数値指標に基づいた意思決定のため、「客観的で判断のブレが少なくなる」、社内稟議の際、数値根拠があるため「コミュニケーションやプレゼンに説得力が増す」ことがあげられます。

主となるデメリットは、「基本的に過去の情報やデータに基づく分析である」ため、将来分析では効果を発揮しない。誤って信憑性の低いデータや情報から分析した場合、すべてが水の泡となる「定量データ・情報自体の問題が潜んでいる」ことがあげられます。

次に「定性分析」の主たるメリットは、因果関係、対極性などの構造を知ることができるので、「数値で表せない情報やデータを分析する」ことができます。過去のデータだけではなく、将来の展望や予測ができるようになるので、「企業ビジョンや展開など未来志向に関する内容も含む」ことが魅力です。主たるデメリットとして、数値根拠がないので「客観性に欠ける」。客観性に欠けるため、「評価リスクを考慮する」必要性が出てきます。

このことから、定量分析、定性分析のメリットを活かし、デメリットを最小限にするためには、相補的に「組み合わせる」必要があります。

3. 定性分析のフレームワーク

定性分析は数値データに基づかないため、「フレームワークが必要」となります。本書で取り上げられているフレームワークとして、「論理思考」「創造的思考」「システム思考」の3つがあります。

「論理思考」とは、ある根拠から客観的結論を導き出すための思考法のことです。原理や法則を結論として、そこから論理展開を行う「演繹法」。個々の事象から、原理や法則を導く「帰納法」などが、「論理思考」の代表的な方法です。

「創造的思考」とは、論理思考と対照的な思考法で、飛躍や矛盾も視野に入れた大胆な水平思考のことを指します。さまざまなアイデアを出し尽くすことで、突拍子のないアイデア、斬新なアイデアを生み出すことができます。

著者がおすすめするのが、「創造的思考でアイデアを出し尽くした後、論理思考でまとめていく」という方法です。最初に創造的思考でアイデアの枠を広げておき、その後、要素を論理的にまとめることで、精度の高いアイデアが残ります。

「システム思考」とは、現象や問題を構成する要素間が、複雑な因果関係を持つ問題を解決する方法のことです。ビジネスは、様々な社会現象や環境問題などの要素から成り立つシステムです。

この複雑に絡み合ったシステムの因果関係から考えることで、問題解決の糸口を探すことができるのです。これら3つのフレームワークを使うことで、定性的に問題を解決することができます。

まとめ

「定量分析、定性分析」について解説しました。「定量分析」は数値を元に分析し、「定性分析」は数値に頼らない分析です。この2つは、相反する分析方法ですが、お互いに補完しながら組み合わせることで、より精度の高い「答え」が見つかるようになります。数値から読み解き、フレームワークで考えることで、仕事が大幅に効率化するのです。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


書評 定量分析 定性分析

関連する投稿


【書評】科学的に裏付けされた目標達成術を知る『やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学』

【書評】科学的に裏付けされた目標達成術を知る『やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学』

みなさんは、「成功者」はどうやって成功したのかわかりますか?「努力に努力を重ねた」「根性で乗り切った」「運がよかった」。実のところ、これらは建前であり、成功者は緻密な戦略と戦術を練って、成功を手にしていました。そこで今日は、成功者に共通する「習慣」をまとめた一冊をご紹介します。


【書評】頭をシャキッとさせる方法を学ぶ『1分脳活 脳が10歳若返る!』

【書評】頭をシャキッとさせる方法を学ぶ『1分脳活 脳が10歳若返る!』

規則正しい生活をしているにも関わらず、「物忘れが多い」「頭が冴えない」という人が急増中です。これはもしかしたら、体の疲れというより、脳の疲れが原因かもしれません。そこで今日は、脳をシャキッとさせる技をまとめた本をご紹介します。


【書評】これからの時代に必要な「知識」を手に入れる『10年後、ニッポンの職場はどう変わる!? 同僚は外国人。』

【書評】これからの時代に必要な「知識」を手に入れる『10年後、ニッポンの職場はどう変わる!? 同僚は外国人。』

労働力不足が懸念されている日本。少子高齢化によって、今後、日本の働き手がいなくなることが明らかとなっています。労働力がなくなれば文字通り、税収もなくなり、国そのものが破綻する可能性があります。実のところ、この深刻な問題を解決するキーマンがいます。それが「外国人」です。そこで今日は、今後、労働の主力となるかもしれない、外国人との働き方について、まとめられた本をご紹介します。


【書評】人を動かす方法を手に入れる『交渉力 結果が変わる伝え方・考え方』

【書評】人を動かす方法を手に入れる『交渉力 結果が変わる伝え方・考え方』

「取引が成立しない」「相手を説得するのが苦手」交渉下手で悩んでいるビジネスパーソンがいます。どうしたら交渉の力を高めることができるのでしょうか?そこで今日は、交渉のプロから、「最強の交渉術」について学びましょう。


【書評】わたしたちの身近に忍び寄る「格差」について知る『格差は心を壊す 比較という呪縛』

【書評】わたしたちの身近に忍び寄る「格差」について知る『格差は心を壊す 比較という呪縛』

「中流階級がなくなり、格差が拡大する」と言われ久しいですが、みなさんはこの「格差」を、実感できているでしょうか?多くの人の答えは「ノー」かもしれません。しかし実際、格差は確実に、私たちの身近なところまでやってきているのです。そこで今日は、格差がもたらす弊害と対策についてまとめられた一冊をご紹介します。


最新の投稿


SHOWROOM DeNA連結子会社から外れ持分法適用会社へ

SHOWROOM DeNA連結子会社から外れ持分法適用会社へ

ライブ動画ストリーミングプラットフォームを提供するSHOWROOM株式会社は、DeNA保有株式の一部譲渡によりDeNA連結子会社から外れ、持分法適用会社へ移行したことを発表した。


不器用な男性が女性から好感を得るのはなぜ?

不器用な男性が女性から好感を得るのはなぜ?

経験豊富で恋愛慣れしている方が女性を落としやすいように感じますが、恋愛に不器用な男性の方がモテることって珍しくないんです。では、なぜ不器用な男性が女性からモテるのでしょうか。今回は、恋愛に不器用な男性の特徴とモテる理由をご紹介します。


貸したものを返してもらうプロ技・お互いに嫌な気持ちにならないコツ

貸したものを返してもらうプロ技・お互いに嫌な気持ちにならないコツ

貸したものを返してもらう時に、言いにくいと感じたことはありませんか。本来なら返さない人のほうが立場は弱いはずなのに、貸した人のほうがやたらと気を遣ってしまう場面がありますよね。 返してもらう時は、お互いに引きずらないように気持ちよく解決するのが必要です。そこで今回は、貸したものを返してもらう方法について詳しくご紹介していきましょう。


【書評】科学的に裏付けされた目標達成術を知る『やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学』

【書評】科学的に裏付けされた目標達成術を知る『やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学』

みなさんは、「成功者」はどうやって成功したのかわかりますか?「努力に努力を重ねた」「根性で乗り切った」「運がよかった」。実のところ、これらは建前であり、成功者は緻密な戦略と戦術を練って、成功を手にしていました。そこで今日は、成功者に共通する「習慣」をまとめた一冊をご紹介します。


シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を販売すると発表しました。