GMOインターネット、給与の一部をビットコインで支給

GMOインターネット、給与の一部をビットコインで支給

GMOインターネットは、給与の一部をビットコインで受け取れる制度をグループ各社で導入する。従業員に仮想通貨に積極的に触れてもらい、仮想通貨関連事業への取り組みを推進するのが狙い。


給与の一部をビットコインで受け取り可能に

GMOインターネットは、給与の一部をビットコインで受け取れる制度をグループ各社で導入する。従業員に仮想通貨に積極的に触れてもらい、仮想通貨関連事業への取り組みを推進するのが狙い。

今回発表されたのは、GMOインターネットのグループ各社が導入するもので、給与の手取り支給分の一部(1万円〜10万円まで)をビットコインで受け取り可能にするもの。同グループの従業員約4000名が対象で、希望すれば給与の一部をビットコインで支給する。

支給されたビットコインは、同社が運営している仮想通貨取引所の「GMOコイン」の口座に振り込まれる。現段階では円とビットコインの換算レートは検討中としているが、申込金額の10%を奨励金として支給する制度もある。

まずは、GMOインターネットの2018年2月分給与から制度を導入し、順次グループ各社に拡大するとのこと。

同社は、仮想通貨取引所を運営しているほか、2018年からはビットコインのマイニング事業にも参入する計画で、まずは従業員が積極的に仮想通貨に触れることが不可欠と判断し、今回の制度導入に踏み切ったとしている。

WORKPORT
Partner Agent
thejapantimesJobs
U29JOB



関連する投稿


ビットコインが3万ドル割れ 最高値のおよそ半額に

ビットコインが3万ドル割れ 最高値のおよそ半額に

暗号資産のビットコインの相場が、約1ヶ月ぶりに3万ドルの大台を割り込んだ。相場急騰により4月には6万ドルを超える高値を付けていたが、およそ半値まで値を下げたことになる。


ネクソン ビットコイン投資で45億円の評価損を計上

ネクソン ビットコイン投資で45億円の評価損を計上

ゲーム大手の株式会社ネクソンは、2021年12月期第2四半期決算において、暗号資産ビットコインの評価損44億9,900万円を計上することを発表した。


エルサルバドル大統領 ビットコインを法定通貨とする法案表明

エルサルバドル大統領 ビットコインを法定通貨とする法案表明

中米エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は、ビットコインを法定通貨とする法案を国会に提出すると発表した。実現すれば世界初。


ネクソン 100億円超のビットコインを購入と発表

ネクソン 100億円超のビットコインを購入と発表

株式会社ネクソンは、1億ドル(日本円で約108億円)相当のビットコインを購入したことを発表した。


ビットコインの価格が初の6万ドルに到達

ビットコインの価格が初の6万ドルに到達

暗号資産のビットコイン(BTC)の価格相場が、初めて6万ドル(日本円で約645万円)に到達した。


最新の投稿


好きな人に話しかけられるために出したい5つのサイン

好きな人に話しかけられるために出したい5つのサイン

好きな人に話しかけられるためには、こちらからサインを出す方法があります。「話しかけてくれても大丈夫」という思いや状態がサインにより伝われば、相手としても声をかけやすくなりますよね。今回は好きな人に話しかけられるために出したい5つのサインについて、一緒に見ていきましょう。


米Uber 運転手&配達員のキャリア形成サポート施策を発表

米Uber 運転手&配達員のキャリア形成サポート施策を発表

米Uberは、同社サービスを活用して働く運転手や配達員を対象として、キャリア形成や個人的な目標の達成をサポートする施策を行うと発表しました。


追いかけない男性の心理には女性が驚くものもある!

追いかけない男性の心理には女性が驚くものもある!

追いかけない男性の心理については、本音を知って女性が驚くものもあるのです。追う恋愛をするのが好きな人は多い、というイメージを持つ場合もありますよね。でも中には追いかけるのを好まないタイプの人もいるのです。今回は追いかけない男性の心理について、一緒に考えていきましょう。


お酒がもっとおいしくなる!大人のお酒の嗜み方

お酒がもっとおいしくなる!大人のお酒の嗜み方

社会人になって無茶なお酒の飲み方をして失敗したことがある人は多いのではないでしょうか。お酒好きで潰れるまで呑んでしまう人も少なくないはず。無茶をするのも良い思い出になりますが、大人のお酒の嗜み方をすればもっとお酒をおいしく頂くことができます。今回は、お酒好きならやっておきたい大人のお酒の嗜み方をご紹介します。


MMD研究所 最も利用されているスマホ非接触決済サービスは「iD」

MMD研究所 最も利用されているスマホ非接触決済サービスは「iD」

MMD研究所は、スマートフォン決済(非接触)の利用動向調査を実施。これによると、最も利用されているサービスは「iD」となり、僅差で「モバイルSuica」を抜き1位となったことが発表された。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!