起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理で分かる男性の気持ちや性格

起こしてほしい心理になる時の男性は、女性に対してただ頼りたい気持ちになっている可能性もあります。しかし恋人同士などの近しい関係の二人だとしても、突然「起こしてほしい」と言われることで疑問を抱く女性も多いはず。今回は起こしてほしい心理に潜む、男性の本音と性格についてお伝えしましょう。


甘えている

起こしてほしい心理がある人は、女性に対して甘えている場合も。朝早くに予定があるのは本当ですが、さほど重要なものではない可能性もあるのです。

ただ彼女に甘えるということをしてみたいだけなのに「起こしてほしい」と、深刻な頼みごとのようにして伝えてくる男性もいるかもしれません。

しかし前日に「明日の朝6時に起きないと、大切な会議に間に合わないんだ」と告げられ、それなら起こしてあげなければ…と思う女性も多いでしょう。

甘えさせてあげられるような余裕のある人なら、男性も遠慮せずに自然体で接することができるもの。ですがそうではない場合には、安心して頼るのも不可能になってしまうのです。

「こちらの負担になるわけでもないし、時々モーニングコールしてあげるくらいならいいか」と女性が思えるのであれば、相手をこれからも助けてあげるのが最善の策。

しかし男性が女性を頼りきるような状態にはならないように、持ちつ持たれつの関係でいるように心がけてくださいね。

信頼している

相手への信頼があるからこそ、起こしてほしい心理になる可能性が高いでしょう。しかしその信頼の形は、場合によって異なるもの。

まずひとつ目は、男性が「あの女性はとてもしっかり者だから…」と、一目置いているケースです。きっと自分よりも先に起きて、LINEや電話などで余裕を持って起こしてくれるはずだと安心しているでしょう。

そしてもうひとつが「この日のこの時間に起きたい」と伝えてくること自体が、相手に対する信頼の証だと考えているパターン。

職場仲間として親しくなり、数回食事に出かけた程度の関係なら、起きる時間などのプライベートな内容は伝えてこないでしょう。「この時間に起こしてくれない?」という男性の頼みに、親密性や信頼が関係するのは確かです。

目覚めから相手の存在を感じたい

目覚めからコミュニケーションをとりたいほど好意を持つ女性がいたら、いざという時はその人に起こしてほしいと思うでしょう。

就寝前になんとなく寂しくなり、友人や知人に連絡したくなることはよくあるもの。外からの音も聞こえない夜には、孤独を感じさせられてしまうケースもあります。

そういう時には誰でもよいので、寂しさを埋めてほしいと思うでしょう。明るく気さくな友人などがいたら、真っ先に連絡する存在になるはず。

ですが目覚めの際は、特に寂しくはならなくても「この人の声を聞いたり顔を見たりすれば、一日の始まりがとても明るくなる」と感じる女性とやりとりしたいものですよね。

寂しい時に話したいのは、親しい関係の人であれば誰でもよい場合もあります。しかし目覚めの際に相手の存在を感じるなら、心優しいうえに一緒にいて元気をもらえるような人がベストなのです。

疲れている

風邪を引いている時や疲れが溜まっている時は、一人で物ごとをこなすのは無理だと不安になってしまう人が多いでしょう。

特に男性は、仕事関連で絶対に遅刻できない予定などがあり「どうすればよいのだろう」と苦しい思いを抱え込んでしまうケースも。

そういう時にいつも優しく対応してくれる、起こしてほしいという頼みも快く受け入れてくれそうな女性の存在が思い浮かびます。

「疲れていて、時間通りに起きられる自信がないから」との理由で起こしてほしい心理になる男性は、思慮深く誠実な場合が多いもの。

このため本当は今までも頼みたいことがあったけれど、相手に迷惑をかけてはいけない…との思いから遠慮していた可能性もあるでしょう。これからは何か困った出来事がなかったか、女性から聞き出すようにしてあげるのもひとつの方法ですね。

楽しみにしたい

感情の起伏がとても穏やかで、辛い出来事があった時さえ気持ちをコントロールできる人でも、睡魔にはどうしても打ち勝てないケースも多いでしょう。

それでもなんらかの楽しみにしていることがあると、普段苦手としているものでも意外と簡単にこなせる場合があります。

「遠足がとても楽しみで、前日の夜に眠ることができず寝坊してしまった」という子供がいるように、ワクワクした気持ちが高まりすぎて睡眠不足となり起きられないエピソードは、よく耳にするものですよね。

しかしこの「楽しみにしていること」が女性に起こしてもらうという内容だったら、また話は別。自分のために朝から連絡をくれるのだと思うと、なんとかして目を覚まそうと意気込みます。

まとめ

起こしてほしい心理は、何ごとも深く考えすぎるような複雑なタイプの男性なら、あまり働かないもの。相手の女性との信頼関係が土台にあるからこそ、素直に頼れている人もいるでしょう。周囲の人に対して素直でいるのは重要なので、起こしてほしいと頼んでくる男性のよいところも、しっかりと理解してあげたいですね。

MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連するキーワード


起こしてほしい 心理

関連する投稿


自責の念を持つ心理で分かる性格について

自責の念を持つ心理で分かる性格について

自責の念を持つ心理により、その人の性格が分かる場合が多いです。自責の念を持ちすぎて辛くなってしまった経験は、誰にでもあるもの。今回は自責の念を持つ心理により分かる性格や思いについて、お伝えしていきますので参考にしてみてください。


難癖をつける心理に隠れた本音とは

難癖をつける心理に隠れた本音とは

難癖をつける心理は一見周囲から不快に思われやすく、嫌われてしまいそうな行為ですよね。しかしその行動の奥深くには、あらゆる事情があるのかもしれません。今回は難癖をつける心理の気になる内容と、これから接していくにあたってどのような対応をすればよいのかを、詳しくお伝えしていきましょう。


噂話をする心理には恋愛が関係していることも!

噂話をする心理には恋愛が関係していることも!

噂話をする心理には、どのような思いが関係しているのでしょうか。噂話には、恋愛感情が含まれている可能性もあるでしょう。今回は噂話をする心理について、どのようなものがあるのかを深く見ていきますね。


一番になりたい心理になる時の思いとは?

一番になりたい心理になる時の思いとは?

一番になりたい心理になる時には、相手に対してどんな思いを持っているのでしょうか。「どうしても一番になりたい」と思う瞬間、自分の中でも驚くような感情が隠れていることも。今回は一番になりたい心理になる時の思いについて、一緒に見ていきましょう。


わかってほしい心理には愛情が含まれている!

わかってほしい心理には愛情が含まれている!

わかってほしい心理には、愛情が含まれている場合もあるのです。でもわかってほしいと相手に対して思うのは、他にも理由があることも。今回はこの心理について、どのようなものがあるのかをお伝えしていきましょう。


最新の投稿


ゼンリン「ゼンリン住宅地図スマートフォン」を格安スマホに対応

ゼンリン「ゼンリン住宅地図スマートフォン」を格安スマホに対応

株式会社ゼンリンは、同社が提供している「ゼンリン住宅地図スマートフォン」を格安スマホ、格安SIMへの対応を開始すると発表した。


Apple 16インチの新型MacBook Proを発表

Apple 16インチの新型MacBook Proを発表

Appleは、同社のノートブックPCの最上位機種である新たなMacBook Proを発表。本日より販売を開始した。


ヤフーとLINEが経営統合を協議

ヤフーとLINEが経営統合を協議

「Yahoo!」を運営するZホールディングスと、コミュニケーションサービス「LINE」を運営するLINEが経営統合に向けた調整を行なっていることが明らかになった。日本経済新聞ほかTVなど報道各社が報じたもの。


ドタキャン理由どうしたらいい?バレずに断る方法について

ドタキャン理由どうしたらいい?バレずに断る方法について

ドタキャンする時は、理由を考えるのが一番面倒。でも約束を守れない場面では、できるだけ相手を怒らせないよう上手に断りたいですよね。都合により、どうしても土壇場で約束をキャンセルすることも稀にあります。しかし実際にはドタキャンの理由は面倒、つまらないからなど気分的な部分が要因になっています。たとえ気になる人と食事の約束があっても、当日になって気分でなくなることもあるでしょう。そんな場合は嫌々行くよりも、再度約束してやり直したほうがよい場合もあります。ではドタキャンの理由で、バレないよい断り方についてご紹介しますので、どうしてもという場面で活用してください。


第一印象が悪いと思われる女性の共通点と改善策

第一印象が悪いと思われる女性の共通点と改善策

第一印象が悪いと仕事や恋愛など、本来の自分の魅力を相手に伝えることができません。初対面で好感度を決めるのは、第一印象といってもよいくらい大切です。自分ではさほど気にしていなくても、他者にどのようなイメージを与えるか、後にならないとわからない内容もたくさんありますよね。最初に会った瞬間に「この人、苦手…」と感じた経験は、多くの人があるでしょう。とくに女性は優しい印象を周囲の人も期待していますので、いきなり無表情ではそこから関係が進展することはないかもしれません。では第一印象が悪い女性の特徴や改善策について、詳しくご解説していきますね。