マルチタスクよりも生産性を上げる シングルタスクの身につけ方

マルチタスクよりも生産性を上げる シングルタスクの身につけ方

マルチタスクというのは効率の視点から見ると常に気が散っている状態であり、IQや仕事の質を余計に落としてしまうことがわかっています。大切なのは人間の脳のリソースを分散させずに1つの作業にのみ費やす、シングルタスクを実行することです。シングルタスクを行うことでストレスや集中力の欠如を防ぎ、作業のスピードと質共に高めることができます。今回はシングルタスクの身につけ方を紹介します。


なぜマルチタスクが良くないのか?

Getty logo

複数の作業を同時並行でこなしていくマルチタスクよりも、1つ1つの作業を順番にこなしていくシングルタスクの方が効率は良いとされています。マルチタスクは時間あたりの密度が濃いように見えて、実際は生産性を下げてしまい、むしろ逆効果になってしまうのです。

なぜならデジタルが発達してマルチタスクが可能になったとしても、人間の脳は原始時代と変わっておらず、脳のリソースや費やせる集中力には限りがあるからです。

各国の研究でも、マルチタスクを行うことでIQが通常よりも下がったり、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌され脳の処理機能が落ちると言われています。

実はマルチタスクというのは脳内で2つ以上の作業を同時にしているわけではなく、1つの作業を高速で切り替えているだけだとわかっています。思考や決定回数が増える毎に脳にかかる負担も大きくなり、エネルギーを余計に消費してしまいます。そのため集中力が切れやすく、重要な作業に身が入らなくなることで作業の質もスピードも落ちてしまうのです。

忙しいけれども仕事が捗らないという人は、集中力を1つの作業にのみ費やし負担を減らす、つまりシングルタスクの方に切り替える必要があります。

シングルタスクの環境を整える

Getty logo

シングルタスクを行うにあたり、最初に作業環境を整えなければいけません。具体的には気を散らせてしまう誘惑を周辺から排除することで、テレビや電話、スマホといった余計なアイテムが該当します。

スマホが手元にあるだけで注意が外れて、気がついたらSNSやネットサーフィンをしていたということにもなりかねません。

仕事の際はデスクの上は必要最小限の物だけ残し、その他電子機器などは電源を切って、目の付かないどころにしまっておきましょう。

TO DOリストを作り作業内容と優先順位を明確にする

Getty logo

マルチタスクになってしまうのは、本来やるべき作業とその優先順位が定まっておらず、一度に手をつけてしまうことが原因です。

シングルタスクでは1つの作業が終わったら次の作業に切り替え、順番に処理していきます。その際に作業に優先順位を割り振り、重要度の高いものから取り掛かっていくとスムーズです。

そこで役立つのがTO DOリストと呼ばれる、一日の作業のスケジュール張です。手書きでもデジタルでも構いませんが、TO DO、つまりやるべき作業を書き出し、締め切りが近いものや重要度が高いものから順番に優先度を決めていきます。

そうして見える化することで頭の中が整理されるので混乱が減り、A→B→C…とテンポよくタスクを処理できるようになりますよ。

WORKPORT
MinSuku
U29JOB
Recruit2020



関連する投稿


【書評】忘れかけている“大事なもの”に気づく『仕事と心の流儀』

【書評】忘れかけている“大事なもの”に気づく『仕事と心の流儀』

「効率化」や「業務効率」が叫ばれて久しい今日。しかし、なぜか成果に繋がらないという事態が起こっています。一体、何が原因となっているのでしょうか?実は、現代人が忘れかけている「あること」が一因かもしれません。そこで今日は、今、日本人が必要とされるであろう「仕事の基本的なこと」についてまとめられた本をご紹介します。


知識だけ集めて行動に移さない、ノウハウコレクター化に要注意!

知識だけ集めて行動に移さない、ノウハウコレクター化に要注意!

世の中には自己啓発本やビジネス書といった、こうすれば成功できるというノウハウが溢れています。他者の知恵を結集したノウハウがあれば余計な回り道をすることなく、全くゼロの状態から始めるよりも手間を短縮することができます。勤勉な人ほど日夜勉強に励んでいると思いますが、ここに一つ落とし穴があります。それはノウハウを集めることに満足してしまい肝心の行動に移さない、ノウハウコレクターという状態になってしまうことです。


【書評】人生成功の“原則”を身につける『PRINCIPLES 人生と仕事の原則』

【書評】人生成功の“原則”を身につける『PRINCIPLES 人生と仕事の原則』

ビジネスや人生で成功するには、「努力さえしていればいい」と考えてはいませんか?確かに努力抜きでは成功はおろか、成果を出すことさえ難しいでしょう。しかし、実際は努力だけでは成功できません。努力の前にすべきことがありました。それが「原則を知ること」です。今回は、ビジネスや人生で成功するための「原則」についてまとめられた本をご紹介いたします。


集中力や達成感も減ってしまう、マルチタスクによる悪影響

集中力や達成感も減ってしまう、マルチタスクによる悪影響

勉強や仕事をしながらも、手元のスマホが気になってついSNSやニュースを眺めてしまう事がありますよね。その結果時間ばかりが過ぎて、本来集中するべき作業が全然捗らないという非効率的な状態に陥ってしまいます。同時並行で物事を進めるマルチタスクは、一見効率が良いように見えて、実際は集中力を分散させ生産性を落としてしまうことがわかっています。大切なのはスマホを操作しながら何かをする習慣を断ち切り、目の前の1つ1つの作業にのみ集中する事なのです。


頭を整理しやるべきタスクを明確化できるツール TODOリスト

頭を整理しやるべきタスクを明確化できるツール TODOリスト

TODOリストというツールはご存知でしょうか。一日に処理するタスク、つまりTO DO(やること)を手帳やパソコンに記載したものです。仕事に忙殺されやるべきことがわからない状態から頭の中が整理され、効率よく仕事を進めることができるようになります。今回は社会人も多く利用しているTODOリストの効果と、作成の際のコツを紹介します。


最新の投稿


コストコ 日本向けオンラインショッピングサイトをオープン

コストコ 日本向けオンラインショッピングサイトをオープン

コストコホールセールジャパン株式会社は、新たなビジネス展開として、コストコオンラインショッピングサイトをオープンしました。


タクシー配車アプリ「MOV」 運転手向けに「お客様探索ナビ」を提供開始

タクシー配車アプリ「MOV」 運転手向けに「お客様探索ナビ」を提供開始

株式会社ディー・エヌ・エーは、同社が運営するタクシー配車アプリ「MOV」において、乗務員(運転手)に対して経路をナビゲーションする「お客様探索ナビ」の商用化を開始すると発表しました。


オフィス文房具は便利でおしゃれなものがいい!

オフィス文房具は便利でおしゃれなものがいい!

オフィス文房具は、便利で素敵なデザインが一番。仕事の効率をアップする目的やデスク周辺をすっきりと見せるためにも、オフィス文房具には自分なりのこだわりを持ちたいですね。最近は便利な文房具が増え、作業が楽しく快適に捗るようになりました。「堅苦しいものばかりは嫌」と考える人の仕事シーンを変えてくれる、オフィス文房具の便利アイテムについて、詳しくご紹介していきましょう。


Apple 約60万円の新型「Mac Pro」の販売を開始

Apple 約60万円の新型「Mac Pro」の販売を開始

Appleが、Mac史上最高のパフォーマンス、拡張性、システム構成の柔軟さを備えた新型「Mac Pro」の注文受付を開始しました。


相手の気持ちを確かめるための行動の仕方について

相手の気持ちを確かめるための行動の仕方について

相手の気持ちを確かめるためには、行動の仕方について悩む場合が多いですよね。どうすれば相手の気持ちをスムーズに確かめられるのでしょうか。今回は理想的な行動の仕方についてお伝えしていきますので、相手の気持ちを確かめるために役立ててみてくださいね。