LINE キャラクター召喚装置「Gatebox」発売

LINE キャラクター召喚装置「Gatebox」発売

LINE株式会社は、同社のグループ会社であるGatebox株式会社より、好きなキャラクターと暮らせるキャラクター召喚装置「Gatebox」を販売開始すると発表した。


キャラクター召喚装置「Gatebox」、本日より正式販売開始

LINE株式会社は、同社のグループ会社であるGatebox株式会社より、好きなキャラクターと暮らせるキャラクター召喚装置「Gatebox」を販売開始すると発表した。

今回発表されたのは、同社のグループ会社であるGateboxから、好きなキャラクターを一緒に暮らすことができるキャラクター召喚装置「Gatebox」が発売されるというもの。

「Gatebox」は、好きなキャラクターと一緒に暮らせるキャラクター召喚装置。最新のプロジェクション技術とセンシング技術によって、キャラクターをボックス内に呼び出し、コミュニケーションが可能にっている。

第一弾コンテンツとなる逢妻ヒカリは、「癒しの花嫁」をコンセプトに日々の会話を通じて主人を癒すキャラクターAIアシスタントとなっている。

「ねぇヒカリ」と話しかけることで、音声での会話を楽しめるだけでなく、LINEのAIアシスタント「Clova」と連携した機能として、音楽の再生、天気、ニュース、カレンダーの読み上げなど、一緒に暮らすパートナーとしてユーザーの生活をサポートするとのこと。

さらに、コミュニケーションアプリ「LINE」を使ってキャラクターと離れていてもチャットができたり、キャラクターから能動的に話しかけてくれたりするなど、これまでのスマートスピーカーにはない新たなコミュニケーション体験を創出していくとしている。

これまでスマートスピーカーというと、単純にスピーカーにAIが搭載されたものしかなく、ある意味無機質なものしかなかった。今回発表されたものは、キャラクターをメインに据えたもので、その反応を見るだけでもスマートスピーカーの利用価値を広げたと言えそうだ。

発売される価格は税別150,000円とちょっとお高めだが、キャラクター好きな人にとっては悩ましい商品かもしれない。キャラクター好きな人は参考にしてみてはいかがだろうか。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連する投稿


シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を販売すると発表しました。


LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のグループ通話の参加上限人数を、最大500名へ拡大すると発表した。


LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINE株式会社は、同社が提供する名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」において、オンライン名刺サービスの提供を開始すると発表した。


仕事中のLINEに対する男性の思いとは

仕事中のLINEに対する男性の思いとは

仕事中にLINEをする時には、男性は様々な思いを抱えている場合があります。普段から当然のように仕事中にLINEをしてくる男性もいれば、ごく稀にLINEをするケースもありますよね。こういう時に男性がどんなことを考えているのかについて、今回は詳しくお伝えしていきましょう。


LINE デジタルトレーディングカードプラットフォームを発表

LINE デジタルトレーディングカードプラットフォームを発表

LINE株式会社は、様々なジャンルの写真・音声・映像をコレクションできるデジタルトレーディングカードプラットフォーム「VVID(ビビッド)」を今夏より提供すると発表した。


最新の投稿


シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を販売すると発表しました。


続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEなら、楽しめそうだと思う人は多いですよね。相手にとって続けたいと思うLINEには、どのような内容があるのでしょうか。今回は相手にとって「もっとやりとりをしたい」と思わせるLINEの内容を、5つご紹介していきましょう。


LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のグループ通話の参加上限人数を、最大500名へ拡大すると発表した。


お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理には、様々な思いが関係しています。相手に対しての配慮の可能性もありますが、他にも考えられるものがあるでしょう。今回はお土産を断る心理について、その思いを詳しく見ていきましょう。


LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINE株式会社は、同社が提供する名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」において、オンライン名刺サービスの提供を開始すると発表した。