【書評】人生成功の“原則”を身につける『PRINCIPLES 人生と仕事の原則』

【書評】人生成功の“原則”を身につける『PRINCIPLES 人生と仕事の原則』

ビジネスや人生で成功するには、「努力さえしていればいい」と考えてはいませんか?確かに努力抜きでは成功はおろか、成果を出すことさえ難しいでしょう。しかし、実際は努力だけでは成功できません。努力の前にすべきことがありました。それが「原則を知ること」です。今回は、ビジネスや人生で成功するための「原則」についてまとめられた本をご紹介いたします。


著者・あらすじ

レイ・ダリオ

ニューヨーク州ロングアイランド出身。26歳のとき、投資会社ブリッジウォーター・アソシエイツを2LDKのアパートで始めた。42年の間にフォーチュン誌が「アメリカで5番目に重要な非上場企業」と呼ぶほどまでに同社を成長させた。「世界でもっとも影響力のある100人の1人」(タイム誌)、「世界でもっとも富裕な100人の1人」(フォーブス誌)となった。

あらすじ

「ファンドの帝王」と呼ばれる著者が、人生と仕事の原則について解説します。「著者のおいたち」「人生の原則に必要なもの」「仕事の原則に必要なもの」など、人生と仕事にフォーカスした、成功哲学について語ります。

1. 「原則」の重要性

著者は「原則の重要性」について次のように述べています。「原則は、人生で望むことを手に入れるための基本的な行動に役立つ基本的な事実だ。」これは、原則に則って行動することで、目標達成を拒む要因を排除することができるという意味です。

日々、何かに追われていると、対応しなければならないことばかりです。もし原則がなければ、それらに流されてしまい、自分のやりたいことができずに終わってしまいます。原則があれば、「この状況では○○をする」とパターンが決まっているので、素早く判断し、良い結果を手にすることができます。

原則はパターンの数だけあるので、まずは、「自分自身の原則を持つ」ことから始まります。著者が推奨する「自分自身の原則」として、「自分で考え、①何を望んでいるのか?②何が事実か?②に照らし合わせて、①を達成するには何をすべきか決めよう」と述べています。

これは、「自分が一体何をしたいのか?」を明確にすることです。自分のやりたいことが明確であれば、常にベストな考えと答えを得ることができるからです。原則は自分の本当の性格と価値観を反映していて、はじめて効力を発揮するのです。

2. 「人生の原則」に必要なものとは?

著者が提唱する「人生の原則」の中で、「現実を受け入れて対応しよう」「徹底的にオープンになろう」という原則があります。「現実を受け入れて対応しよう」とは、超現実主義者になることです。偉大なことを成し遂げるには、単に夢を見る人ではなく、現実を見る超現実主義者になることです。

超現実主義者に必要なのは、「夢+現実+固い決意=人生で成功する」という方程式を理解することです。大きな夢を描き、現実との因果関係を把握します。そして強い欲求を持ちながら原則に忠実に従うことで、人生で成功できるのです。

「徹底的にオープンになろう」とは、自分をさらけ出して、徹底的にオープンになることで、成長のプロセスが加速されるということです。成長は、「決定」→「結果」→「現実を理解する」というプロセスを踏むことで促進されます。この時、「徹底的にオープンになる」ことで自己欺瞞がなくなり、周囲は正確なフィードバックをくれるようになります。

すると、正確な結果が表れ、学びが加速されるのです。さらに「徹底的にオープンになる」ことで、もっとやりがいのある仕事、かけがえのない人間関係が生まれるといいます。人は、相手が隠したてをせず、透明である人間だと認識すると、協力してくれるようになります。この周囲の人々の協力によって、さらに大きな仕事、よりよい人間関係が生まれるのです。

3. 「仕事の原則」に必要なものとは?

著者が提唱する「仕事の原則」の中で、「もっとも重要な決定は、誰を責任者に選ぶか」「目標達成のために、マシンを操作するように管理する」という原則があります。

「もっとも重要な決定は、誰を責任者に選ぶか」これは、全領域に責任が持て、目標をデザインし、人を選別できる人を責任者にすることが、最も重要ということです。組織において、何をどうすべきという「システム」ばかりを重視していると、目標達成するのが難しいといいます。「その人に何ができるか」「担当させる人がどういう人か」を選べる人を重視すれば、優れた結果を得られるのです。

「目標達成のために、マシンを操作するように管理する」これは、どんなに素晴らしいデザインがあっても、マシンに問題があれば目標達成が困難になるという意味です。

マシンとは、「人」と「デザイン」のことで、問題を探し、原因を特定するには、マシンを一段高いところから俯瞰しなければなりません。目標と結果を比較したり、業績判断基準を作ったりと、高いレベルでマシンを管理することで、目標達成できるようになるといいます。

まとめ

著者は冒頭で「時間は川のようなもの。私たちを運び、現実と遭遇させ、決断を迫る。この川の流れは止められない。そして現実との遭遇を避けることもできない。可能な限り最善の方法で臨むしかない。」と述べています。わたしたちはどんな場面においても、絶えず決断に迫られています。

この決断に最善の答えを出すには、どうすればいいのでしょうか?その答えはやはり、「原則に則っているか否か」にあります。原則を知り、則ることで、成功の淵に立つことができるのです。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


書評 人生 仕事 原則

関連する投稿


【書評】科学的に裏付けされた目標達成術を知る『やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学』

【書評】科学的に裏付けされた目標達成術を知る『やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学』

みなさんは、「成功者」はどうやって成功したのかわかりますか?「努力に努力を重ねた」「根性で乗り切った」「運がよかった」。実のところ、これらは建前であり、成功者は緻密な戦略と戦術を練って、成功を手にしていました。そこで今日は、成功者に共通する「習慣」をまとめた一冊をご紹介します。


飴と鞭を上手に使いこなすための3つのコツ

飴と鞭を上手に使いこなすための3つのコツ

飴と鞭は仕事から恋愛においてとても役立ちます。しかし、飴と鞭はただ使うだけじゃなく「使いこなす」ことが大切です。ここでは、飴と鞭を上手に使いこなすコツをご紹介します。


【書評】頭をシャキッとさせる方法を学ぶ『1分脳活 脳が10歳若返る!』

【書評】頭をシャキッとさせる方法を学ぶ『1分脳活 脳が10歳若返る!』

規則正しい生活をしているにも関わらず、「物忘れが多い」「頭が冴えない」という人が急増中です。これはもしかしたら、体の疲れというより、脳の疲れが原因かもしれません。そこで今日は、脳をシャキッとさせる技をまとめた本をご紹介します。


【書評】これからの時代に必要な「知識」を手に入れる『10年後、ニッポンの職場はどう変わる!? 同僚は外国人。』

【書評】これからの時代に必要な「知識」を手に入れる『10年後、ニッポンの職場はどう変わる!? 同僚は外国人。』

労働力不足が懸念されている日本。少子高齢化によって、今後、日本の働き手がいなくなることが明らかとなっています。労働力がなくなれば文字通り、税収もなくなり、国そのものが破綻する可能性があります。実のところ、この深刻な問題を解決するキーマンがいます。それが「外国人」です。そこで今日は、今後、労働の主力となるかもしれない、外国人との働き方について、まとめられた本をご紹介します。


【書評】人を動かす方法を手に入れる『交渉力 結果が変わる伝え方・考え方』

【書評】人を動かす方法を手に入れる『交渉力 結果が変わる伝え方・考え方』

「取引が成立しない」「相手を説得するのが苦手」交渉下手で悩んでいるビジネスパーソンがいます。どうしたら交渉の力を高めることができるのでしょうか?そこで今日は、交渉のプロから、「最強の交渉術」について学びましょう。


最新の投稿


告白しやすい女性だと男性から思われるタイプとは

告白しやすい女性だと男性から思われるタイプとは

告白しやすい女性だと男性から思われる女性には、いくつかの特徴があります。告白しにくい…と思われるよりも、告白しやすいと思われた方が女性としてはよい場合もありますよね。今回は告白しやすい女性だと男性から思われる女性のタイプについて、5つのものをお伝えしていきましょう。


喧嘩で黙る心理になるのはなぜ?

喧嘩で黙る心理になるのはなぜ?

喧嘩で黙る心理になる人に対して「もっと思うことを言ってほしいのに」と歯痒い気持ちになる時がありますよね。でも普段から喧嘩をすると黙るタイプの人は、男女共に案外多いもの。今回はこの心理について、詳しくお伝えしていきましょう。


トラノコ 歩くだけで投資資金が毎日もらえる歩数計アプリをリリース

トラノコ 歩くだけで投資資金が毎日もらえる歩数計アプリをリリース

TORANOTEC株式会社は、歩くだけで投資資金が毎日コツコツ貯まる歩数計アプリ「マネーステップ」の提供を開始すると発表した。


Preferred Networks プログラミング教材「Playgram」で教育事業に参入

Preferred Networks プログラミング教材「Playgram」で教育事業に参入

株式会社Preferred Networksは、深層学習などのAI技術の実用化が進むこれからの時代に世界レベルで活躍できる人材を育成する目的で、コンピュータサイエンス教育事業を立ち上げると発表しました。


GVA法律事務所 月額1.2万円のスタートアップ向けAIリーガルテックサービス開始

GVA法律事務所 月額1.2万円のスタートアップ向けAIリーガルテックサービス開始

弁護士法人GVA法律事務所と、社会保険労務士法人みらいコンサルティングは、スタートアップ企業向けに月額1.2万円の士業専門家サービス「スタートアップパック」の提供を開始すると発表した。