先延ばしにする心理は優柔不断だから?

先延ばしにする心理は優柔不断だから?

先延ばしにする心理は、優柔不断な性格が関係しているように感じる場合も多いでしょう。なんでも「わざわざ今行う必要はないだろう」と思い、行動ものんびりとしたものになってしまう人も。そこで先延ばしにする心理が働く人は、どのような性格から予定を後回しにしてしまうのか、詳しい内容を一緒に見ていきましょう。


緊急性を感じない

物ごとに対して緊急性を感じていない時、先延ばしにする心理が働きやすくなるもの。いつかやろうと思っていてもこれは曖昧なスケジュールでしかなく、結局いつまでも実行できないままになってしまうこともあるでしょう。

例えば長い期間付き合ってきた恋人がいて、いずれ結婚する予定がある場合。お互いの家族に挨拶する、結婚式の日にちや場所を決めるなど、しなければならないことができていないまま、数ヶ月が経過してしまうケースもあります。

このような場合には「今すぐに行う必要性」というものを自分に対して教え込むことにより、先延ばしにする心理を持たなくなるでしょう。もともとのんびりとした性格の人は、あらゆる物ごとを後回しにしやすいタイプ。

そのためこれからは、仕事においても制限時間を設けるようにして、自分自身を追い込んでいくのもひとつの方法かもしれません。

他に楽しめるものがある

マイペースな性格の人は、他に興味を持っているものがあるとそれに目を向け、本来やらなければならない内容に意識を集中させることができない場合もあるでしょう。

「実行しなければ…」と心のどこかでは思っていても、目先の趣味など娯楽性のあるものに、夢中になってしまうのです。また趣味の他にも、のめり込みやすい物ごとは色々とあります。

例えば突然仕事が上手くいくようになり、会社に通って働くことがとても楽しいと感じている時、他のものに目を向けるのは難しいはず。

ですが先延ばしにする心理の男性に対して「デートがしたいのに彼氏が、仕事や趣味を理由に何度もキャンセルしてきて困っている」と思う女性もいるでしょう。

こういう時には、あえて連絡頻度を減らして男性を自由にさせてあげたり、相手の趣味に興味を持って一緒に楽しむようにしたり。先延ばしにする心理の人の好きなものを、精一杯尊重するのが大切です。

優柔不断な性格

先延ばしにする心理は、優柔不断な性格から持つケースが多いはず。周囲の人と一緒に決めるべき内容は「自分はなんでもいい」と伝え、他の誰かに決めてもらおうとするでしょう。

優柔不断なタイプの人は、日々の中で出会うあらゆる選択を人任せにする場合が多く、そんな性格を自分でもわかっているのです。

本当は白黒をはっきりとつけられるようになりたいけれど、なかなか自己改革ができないのかもしれません。このような時には「やらずに後悔するより、やって後悔するほうがよい」と考え、大胆な行動に出るのも方法です。多くの選択肢がある場合には二択ほどに絞り、選びやすい環境を作っていきましょう。

自分にとって必要ではない

自分にとって必要な選択ではないと思うと、いつまでも答えを出さないまま放置してしまうケースがあります。かといって「最適な時期が来たら行おう」と、満を持して臨む思いを持っているわけでもないかもしれません。

つまり自分では先延ばしにしているつもりはなく、選択を放棄している可能性もあるでしょう。しかしこうして放棄し続けても、いつかは必ずやらなければならない物ごともあります。

また例えば残業などを「必要のないこと」として捉え、これを放り出した状態で同僚との飲み会に参加したとしても、もやもやとした気持ちが残ってしまう可能性が高いのです。

周囲は賑やかなのに、自分だけが心から楽しめず「本来やるべきことを投げ出して、自分は今何をしているのだろう」と思う場合もありますよね。このように自らと向き合えるチャンスがあれば、翌日にでも再度作業に専念してみましょう。

責任感がない

責任感がない人は、協調性とリーダーシップに欠けているのが特徴。周りのために率先して意見を述べたり、道を切り開いていったりできるような仲間意識がないのでしょう。

集団生活の中で上手くやっていくのが困難な場合が多いのは、縛られるのが嫌いでマイペースなタイプのためです。「後先を考えて行動するような面倒なことはしたくない」と感じ、仕事なども詰めの甘いやり方になってしまっています。

責任感は真面目さや思いやりにもつながりますので、持つに越したことはないといえるでしょう。重要な内容を先延ばしにされてしまった時には、こちらの気持ちをストレートに伝えて責任感を持ってもらうようにしたいですね。

まとめ

先延ばしにする心理の人は、理性的ではない場合が多いといえるでしょう。特に優柔不断なタイプは早く決断が下せませんので、すぐに行うか後回しにするかで迷っている間にも、時間を無駄にしています。

こうならないためにも早めにやるべきことを行い、その後にリラックスできるひと時を過ごすようにしたいですね。貴重な休憩時間を心から安らげるものにするために、先延ばしにする心理を克服していけるとよいでしょう。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


先延ばしにする 心理

関連する投稿


喧嘩で黙る心理になるのはなぜ?

喧嘩で黙る心理になるのはなぜ?

喧嘩で黙る心理になる人に対して「もっと思うことを言ってほしいのに」と歯痒い気持ちになる時がありますよね。でも普段から喧嘩をすると黙るタイプの人は、男女共に案外多いもの。今回はこの心理について、詳しくお伝えしていきましょう。


ハードルが高い心理になるのはなぜ?その理由について

ハードルが高い心理になるのはなぜ?その理由について

ハードルが高い心理になるのは、自分の中のどのような思いが関係しているのでしょうか。自分でも意識していなくても、ハードルが高い…と思ってしまう時もありますよね。今回はこの心理になる理由について、一緒に見ていきましょう。


がっかりする心理になる時の思いとは

がっかりする心理になる時の思いとは

がっかりする心理になる時には、どのような思いが関係しているのでしょうか。できれば落胆するようなことなく、普段から穏やかに過ごしたいものですよね。今回はがっかりする心理になる時の思いについて、詳しくお伝えしていきましょう。


断れない心理で分かる相手の性格

断れない心理で分かる相手の性格

断れない心理により、相手の性格が見えてくる可能性があります。相手をよく知りたいと思った時には、相手の言動をよく観察してみるとよいですね。今回は断れない心理で分かる相手の性格について、一緒に見ていきましょう。


決めるのが苦手な心理で分かる相手の本音

決めるのが苦手な心理で分かる相手の本音

決めるのが苦手な心理になるのは、自分勝手ではないことも理由かもしれません。なかなか決めてくれない相手を見て、優柔不断なように感じてイライラしてしまうこともあるでしょう。でも実はもっと深い思いを持っているので、決めるのが苦手な心理になる可能性もあるのです。今回はどのような思いなのかについて、一緒に見ていきましょう。


最新の投稿


夏のスキンケア・汗でべたつくときにやっておくと安心なこと

夏のスキンケア・汗でべたつくときにやっておくと安心なこと

夏のスキンケアはメイクの崩れを予防するためにも、きちんと下地からやっておきたいことです。夏は汗や皮脂がトラブルの原因。さらにエアコンの風で肌が乾燥する可能性もあり、なかなか油断はできません。汗のべたつきはとても不快な状態なので、夏は気候を意識したスキンケアを始めましょう。では夏のスキンケアで、オススメのお手入れをご紹介していきますね。


告白しやすい女性だと男性から思われるタイプとは

告白しやすい女性だと男性から思われるタイプとは

告白しやすい女性だと男性から思われる女性には、いくつかの特徴があります。告白しにくい…と思われるよりも、告白しやすいと思われた方が女性としてはよい場合もありますよね。今回は告白しやすい女性だと男性から思われる女性のタイプについて、5つのものをお伝えしていきましょう。


喧嘩で黙る心理になるのはなぜ?

喧嘩で黙る心理になるのはなぜ?

喧嘩で黙る心理になる人に対して「もっと思うことを言ってほしいのに」と歯痒い気持ちになる時がありますよね。でも普段から喧嘩をすると黙るタイプの人は、男女共に案外多いもの。今回はこの心理について、詳しくお伝えしていきましょう。


トラノコ 歩くだけで投資資金が毎日もらえる歩数計アプリをリリース

トラノコ 歩くだけで投資資金が毎日もらえる歩数計アプリをリリース

TORANOTEC株式会社は、歩くだけで投資資金が毎日コツコツ貯まる歩数計アプリ「マネーステップ」の提供を開始すると発表した。


Preferred Networks プログラミング教材「Playgram」で教育事業に参入

Preferred Networks プログラミング教材「Playgram」で教育事業に参入

株式会社Preferred Networksは、深層学習などのAI技術の実用化が進むこれからの時代に世界レベルで活躍できる人材を育成する目的で、コンピュータサイエンス教育事業を立ち上げると発表しました。