イベント前には要注意。寂しさを埋めるための恋愛が失敗する理由

イベント前には要注意。寂しさを埋めるための恋愛が失敗する理由

クリスマスなどカップルの存在が目立ち始める時期になると、恋人がいない現在の状況に虚しさや寂しさを感じたという経験は誰にでもあるはず。ただ、そこで寂しさに耐えきれず、安易な恋愛や恋人探しに走るのは少し待ってください。寂しさに負けてとにかく恋人が欲しいという動機からの恋愛は、残念ながら不毛な恋愛に終わってしまうことも多いのです。


寂しいから恋愛したいという状態に要注意

Getty logo

友人は皆恋人がいるのに自分だけ独り身、あるいはクリスマスやバレンタインデーなど否が応でも恋愛というワードを気にしてしまう状況に置かれると、やはり孤独感や寂しさを感じることがあるかもしれません。

ただ、寂しさを埋めたいという動機からの恋愛だとどうしても短命に終わりやすく、時間やお金ばかり失ってしまったり、傷つくだけの不毛な恋愛になってしまいます。

異性のハードルが下がり、適当に相手を選んでしまう

Getty logo

寂しさを埋めてくれる相手が欲しいと考えてしまうと、相手選びの際のハードルが自然と下がってしまいます。その結果内面をきちんと見極めずに、ワンナイトや遊び目当ての質の悪い異性を引き寄せてしまいます。

本来ならば、デートを重ねてお互いの価値観や人間性への理解を深めて、というように複数の手順を踏んで徐々に恋愛関係に発展させていきます。こうすることで時間はかかりますが内面をじっくりと評価できるため、悪い異性に引っかかる確率も大きく減らすことができます。

しかし、とにかく寂しさを埋めてくれる相手が欲しいという状態になると、精神的焦りやメンタルの不安定さから、相手選びが雑になってしまいます。近くにいた適当な異性と付き合ったり、あるいはワンナイト目当ての異性からの甘い言葉に簡単に流されてしまうなど、短絡的な関係構築に陥りやすくなってしまうのです。

これは当然で、誰でもいいと手当たり次第にパートナー選びに走ると、堅実で落とすのに時間がかかる人間からは遠ざかり、第一印象や外面だけが良い軟派な人間ばかり残るようになることで、必然的に相手の質が下がってしまうからです。

一時的に寂しさは解消されるかもしれませんが、お互いを理解する時間を省いたため、次第に第一印象とのギャップも大きくなります。そうして寂しさが埋まり冷静さを取り戻した頃には、この人は違うと感じ破局となってしまうのです。

その場しのぎの恋愛に走らないために

Getty logo

寂しさや孤独感を埋めてくれる相手なら誰でもいい、という心理状態の時は、相手に求める基準が下がり、変な異性を引き寄せやすくなってしまいます。

もし寂しさに耐えきれないという時は、他人にその穴を埋めてもらおうとするのではなく、自分で自分を労って寂しさを解消させるようにしましょう。

例えば趣味に没頭したり、将来魅力的な異性と出会えるよう自分磨きを頑張るなど、自分の工夫次第で寂しさは紛らわせることができます。不毛な恋愛に終わるくらいでしたら、無理に恋人を作る必要はないのです。

寂しさを感じたら恋愛に即効的な慰めを求めるよりも、自分のためになる趣味や活動を行うようにしましょう。そうして本来の余裕を取り戻した時にはじめて、安易な関係に走ることなく、充実した恋愛をすることができるようになりますよ。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB
Recruit2020



関連する投稿


自己評価が落ちている時に新しい恋愛を控えるべき理由とは?

自己評価が落ちている時に新しい恋愛を控えるべき理由とは?

失恋直後やクリスマスといった恋人向けのイベント前など、特定の状況になると無性に恋愛が恋しくなることがあると思います。しかし充実した恋愛をしたいと考えるならば、無闇に恋愛に走るのはおすすめしません。特に仕事や恋愛で失敗してしまいメンタルが弱っている時に異性にアプローチをすると、不誠実な異性に引っかかってしまったり、不幸な関係になってしまいやすくなります。恋愛をするためには適切なタイミングや心身の状態があり、決して焦ってはいけないのです。今回は自己評価が落ちている時に恋愛を控えるべき理由を説明します。


社内恋愛を成功させるために気を付けること

社内恋愛を成功させるために気を付けること

同じ職場で出会って恋に落ち、社内恋愛を経て結婚する人って多いですよね。実は、社内恋愛は結婚のきっかけになりやすいんです。しかし、社内恋愛を成功させるには、いくつかの注意点があり、それらを守らないと周りに迷惑をかけたり、破局という事態になりかねません。そこでここでは、社内恋愛を成功させるために気を付けるべきことをご紹介します。


性格から見る、恋愛関係が短期間で終わる人・長期間続く人の違い

性格から見る、恋愛関係が短期間で終わる人・長期間続く人の違い

恋愛関係が長続きせずに頻繁に付き合う相手が変わる人もいれば、一人の異性と長年に渡って関係が持続する人もいます。恋愛関係のスタイルは、実はその人の性格によって短期向きか、あるいは長期向きかに分かれます。例えば自己中心的で押しが強い性格の人は、モテやすいですがあまりパートナーには向いていません。一方で誠実さや思いやりがある人の方が、長期的な恋愛関係を作ることができるのです。


彼氏にするのはちょっと待って!貧乏になりやすい男性が持つ共通点

彼氏にするのはちょっと待って!貧乏になりやすい男性が持つ共通点

恋愛において経済力とその人の魅力はイコールではありませんが、現実的に考えるとある程度稼げる力がないと自立した恋愛関係を続けるのは難しいでしょう。怠け癖や浪費癖から貧乏に陥っている男性は、将来的に女性に寄生するヒモ男になりかねません。不幸な恋愛になってしまわないよう、貧乏体質を持つ男性を事前に見抜くようにしましょう。


カップルではじめる趣味・貴重な二人の時間をもっと増やそう

カップルではじめる趣味・貴重な二人の時間をもっと増やそう

カップルが共通の趣味を持つのは、お互いの価値観や人間性を知る以外にも、二人で夢中になるものがあることでさらに連帯感が湧いてきます。好きな人が続ける趣味は自然と興味を持ち、恋人の影響で知らない世界を知るチャンスになる場合もあるでしょう。しかし最近は趣味の時間がなく、休日はのんびりとスマホやテレビを見るだけで終わってしまう人も増えています。カップルなら二人で楽しめることがあると、デートのプランも立てやすくなるでしょう。そこでカップルで始める趣味について、オススメのものをご紹介していきますね。


最新の投稿


彼女にしたい!と男性が強く思う時とは

彼女にしたい!と男性が強く思う時とは

彼女にしたい!と男性が女性に対して強く思う時。それはどのような時が多いのでしょうか。女性が気付かない時に男性が思うケースもあるのです。今回は彼女にしたいと男性が思う瞬間について、お伝えしていきましょう。


経産省 宇宙専門人材のマッチングプラットフォーム「S-Expert」を開始

経産省 宇宙専門人材のマッチングプラットフォーム「S-Expert」を開始

経済産業省は、宇宙産業の活性化を目的に「宇宙専門人材プラットフォーム(S-Expert)」の運用を開始すると発表しました。


パステルカラーが好きな心理には性格が関係している!

パステルカラーが好きな心理には性格が関係している!

パステルカラーが好きな心理には、性格が関係していることが多いのです。普段から選ぶ洋服やアイテムは、パステルカラーが多いという人も。今回はこの心理から、性格について詳しくお伝えしていきましょう。


YouTubeが人種・性別・LGBTQに基づく侮辱を排除へ「ハラスメントポリシー」改定

YouTubeが人種・性別・LGBTQに基づく侮辱を排除へ「ハラスメントポリシー」改定

YouTubeは、公式ブログで「YouTube」におけるハラスメントポリシーの改訂を発表しました。


彼氏に惚れ直す瞬間でよくあるもの

彼氏に惚れ直す瞬間でよくあるもの

彼氏に惚れ直す瞬間は、突然訪れることが多いもの。彼女として彼氏に愛情があっても、更に好きになるような場面もあるでしょう。今回は彼氏に惚れ直す瞬間で、よくあるものについて詳しく見ていきますね。