共働き夫婦のお金の管理は半数以上が「分担制」 OsidOriが調査結果を発表

共働き夫婦のお金の管理は半数以上が「分担制」 OsidOriが調査結果を発表

夫婦のお金の管理・貯金アプリ『OsidOri(オシドリ)』を提供する株式会社OsidOriは、夫婦の家計管理に関する調査を実施、その結果を発表しました。


夫婦のお金の管理・貯金アプリ『OsidOri(オシドリ)』を提供する株式会社OsidOriは、夫婦の家計管理に関する調査を実施、その結果を発表しました。

夫婦のライフスタイルの変化として、1990年代半ばに「共働き世帯」が「専業主婦世帯」の数を逆転して以降も増加を続けており、2018年には全世帯数の3分の2を占めるまでになっています。

※出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構

そしてその共働き世帯におけるお金の管理は「分担制」が主流となってきており、今後も共働き世帯の増加傾向が続けば、日本の夫婦のお金の管理は分担制が主流になってくるのではないかとしています。

なお、「分担制」とは自分のお金と家庭に入れるお金を別々して管理する方法を指し、「共通口座にお金を入れあう」「家賃や食費等の費目を担当制にする」など様々なパターンがあります。一方で、「合算性」は夫婦のお金を全て合算して管理する方法で、個人的に使用するお金は「お小遣い」として支給します。

「お金の話をもっとしたい」が7割超

夫婦で「お金の会話ができているか」という問いでは、共働き世帯・専業主婦世帯ともに約4割が「充分にできていない」と回答しています。さらに「夫婦間でもっとお金の会話をしたいか」という問いでは、共働き世帯・専業主婦世帯ともに7割を超える結果となっています。

問:夫婦間でお金の会話ができているか

夫婦間のお金に関するコミュニケーションは、共働き世帯・専業主婦世帯といった働き方にかかわらず課題を抱えているとしています。

問:夫婦間でもっとお金の会話をしたいか

本調査はインターネット調査で、日本全国25〜39歳の既婚または婚約済みの女性を対象に実施、実施時期は2019年9月17〜18日で回答人数は817人です。

「OsidOri」は、夫婦のお金の管理・貯金を夫婦で一緒に行って家族の資産形成を進められるサービスとして展開しています。「OsidOri」のサービス体験を通して、夫婦のお金の会話の機会が増え、その家族が生きたい人生を歩めるその一助となることを目指していきたいとしています。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連するキーワード


共働き お金 夫婦

関連する投稿


夫婦ではじめる共通の趣味オススメ・会話が減ったら二人の時間つくりが大切!

夫婦ではじめる共通の趣味オススメ・会話が減ったら二人の時間つくりが大切!

夫婦で共通の趣味があると会話も増え、二人の時間のつくり方も自然になります。一緒に暮らしていると次第にマンネリ化して、夫婦のすれ違いを感じる場合もあるでしょう。新婚時代は何をしても楽しかったのに、数年経つとお互いが別々の楽しみを探してしまいますよね。これからは夫婦の時間の過ごし方を見直して、共通の趣味を始めてみませんか。二人で夢中になる時間は、さらに夫婦関係を強化するためにメリットになるはずです。では夫婦ではじめる、共通のオススメの趣味についてご紹介していきましょう。


将来が不安!お金の悩みから解放されるための知識

将来が不安!お金の悩みから解放されるための知識

将来が不安なのはお金の心配があるため、そういう人は世の中にたくさん存在するでしょう。既婚者なら家族のために、安泰な将来を築きたいと毎日考えるはず。独身者も高齢になった時に一人で安心して暮らせるか、将来の不安はお金が関係してくることですよね。出費がかさむ時期になると、さらに不安が募るお金。不安を抱くのは、特別な人だけではありません。そこでお金のストレスから解放されるための大切なポイントについて、詳しくご解説していきましょう。


お金にルーズな人の特徴・別れの原因になるので注意

お金にルーズな人の特徴・別れの原因になるので注意

お金にルーズな人は、周囲に必ずひとりは存在するものです。友人からお金を借りてもなかなか返さない人、いつも給料日前になると金欠で困っている人など。金銭管理は自分に厳しく計画的に行わないと、人間関係にも悪影響を与えるケースがあります。とくに恋愛関係は、お金が原因で冷めてしまう場合もあるでしょう。出会った時はなんでも買ってくれた彼氏ですが、本当はお金にルーズな人で別れの原因になることも。スムーズな人付き合いをするためにも大切な金銭感覚ですが、周囲から距離を置かれないように、お金にルーズな人の特徴について知っておきましょう。


「夫婦」のお金の管理する『OsidOri(オシドリ)』アプリリリース

「夫婦」のお金の管理する『OsidOri(オシドリ)』アプリリリース

株式会社OsidOriは、共働き夫婦に最適なお金の管理・貯金アプリ「OsidOri(オシドリ)」をリリースすると発表しました。


プラモデルの趣味に必要なお金はいくら?

プラモデルの趣味に必要なお金はいくら?

プラモデルの趣味はお金がかかるのか、それともコストパフォーマンスのよい趣味なのか、始める前に疑問を抱く人がいるでしょう。本来趣味はストレス発散や興味があることを伸ばす時間ですから、予算が高すぎるものでは長続きしませんよね。 プラモデルは小さいタイプから大型タイプまで、また人気キャラやこだわりのデザインなど、さまざまな種類があります。プラモデルの趣味にかかるお金は本体だけでなく、道具代も予算に入れておかなければなりません。ではこれから、新たに趣味を始めようと考えている人にお伝えしたい、プラモデルの趣味に必要なお金についてご説明しましょう。


最新の投稿


心の広い男性がモテる5つの理由

心の広い男性がモテる5つの理由

心の広い男性を見ると、素敵だなと思う女性は多いでしょう。モテる可能性がとても高いのです。心の広さを感じて、その男性を好きになる場面もあるでしょう。ではなぜ心の広い男性がモテるのか、その理由について5つのものをお伝えしていきますね。


Twitter 政府・国家関連メディアアカウントへのラベル表示を開始

Twitter 政府・国家関連メディアアカウントへのラベル表示を開始

Twitterは、ユーザーが政府・国家関連のメディアアカウントを識別できるように、該当するアカウントのプロフィールページとツイートに対してラベル表示を追加すると発表しました。


急に連絡が来なくなった心理で思い当たる5つのわけ

急に連絡が来なくなった心理で思い当たる5つのわけ

急に連絡が来なくなった心理には、思い当たることがある場合も。なぜ連絡が来なくなったのか、とても心配になってしまう時もあるでしょう。今回は急に連絡が来なくなった心理で、思い当たる5つの理由について詳しく見ていきましょう。


トランプ大統領 「TikTok」「WeChat」運営会社との取引を禁止する大統領令に署名

トランプ大統領 「TikTok」「WeChat」運営会社との取引を禁止する大統領令に署名

米トランプ大統領が、バイトダンスとテンセントの中国IT大手2社との取り引きを来月下旬から禁じる大統領令に署名したことが明らかになりました。


大手5行 多頻度小口決済の新たな決済インフラを検討へ

大手5行 多頻度小口決済の新たな決済インフラを検討へ

株式会社みずほ銀行、株式会社三菱UFJ銀行、株式会社三井住友銀行、株式会社りそな銀行、株式会社埼玉りそな銀行の大手5行は、多頻度小口の資金決済に関する新たな決済インフラ構築の協議を進めていくことを発表しました。