【BizGenic】#03 山田菜々絵さん / ITスクール講師

【BizGenic】#03 山田菜々絵さん / ITスクール講師

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


BizGenic プロフィール #03

株式会社スピードリンクジャパン
山田菜々絵(やまだ・ななえ)さん

2015年に新卒のエンジニア職で株式会社スピードリンクジャパンに入社。 大手電機メーカーのグループ会社に常駐し、エンジニアとしてキャリアをスタートさせ、興味の広がりから人事、広報の部門に異動。子ども向けITスクールの事業にも参加し、講師も務める。

エンジニアとして新卒入社

現在、本社勤務のコーポレートデザイン室、いわゆる総務的な部署で人事や広報の業務をしながら、子会社の子ども向けIT教育事業「アントレキッズ」のお手伝いもしています。新卒で入社して3年目になりますが、実はもともとエンジニア職としての採用で、入社後2か月の研修を受けた後、大手電機メーカーグループ会社に常駐していました。そこでは給与計算を自動化するシステムの開発からテストまで一連の業務に携わっていました。

恵まれた現場ながら、常に看板を背負っている緊張感

新人時代はまず現場の仕事を覚えることで精一杯でしたが、常駐先も未経験だという前提で受けいれてくれていて、まずはアシスタント的な業務をこなしながら、徐々にできることを増やしていきました。
受注先の担当の方も技術に明るい方でしたし、常駐先の社内には別プロジェクトのために出向している先輩も数名いたので、わからないことがあればすぐに聞くことができました。新人の私にとっては本当に恵まれた現場だったと思います。

3ヵ月くらいでひとり立ちして、一通りの業務を任されるようになりましたが、経理関係のシステムを扱う現場では正確性を求められますし、常に緊張感はありました。スピードリンクジャパンの社員として、会社の看板を背負っている責任感みたいなものもありました。

風通しのよい社風

うちの会社は面白い会社で、クライアント先に常駐するエンジニアであっても、所属する部署に関係なく営業や人事などのミーティングに出られる風通しの良さがあるんです。私は、会社の色々な部分が見たかったし、他部署の事業にも興味があって、ゆくゆくは本社に勤務したい気持ちがありました。常駐先での業務をこなしながらも積極的に本社のミーティングに参加して、本社勤務の希望を社長と役員に直談判して、昨年の10月に常駐先から本社に戻ることになりました。

本社勤務と新機軸の事業への参加という希望を叶える

退職する担当者と入れ替わりでまずは人事を受け持って採用活動に携わり、半年後に後任者が入ると広報業務や、子ども向けITスクールの「アントレキッズ」にも関わらせてもらえるようになりました。

私は兄弟の中でも末っ子だったので、年下や子どもに接することはこれまで比較的少なくて未知の世界ではあったのですが、採用活動や広報をやっているときに「アントレキッズ」を説明するシーンが多く、その度に子どもの可能性、事業の先進性を感じるようになっていきました。もともと人と関わることは好きでしたし、「アントレキッズ」への関わりも自分自身からお願いしたんです。

「アントレキッズ」では小学1年生から高校3年生までにプログラミングを教えているのですが、私は小学校の教室を持たせてもらっています。初期はタイピングから始まったりもしますが、実際にロボットを動かしてもらったり、ドローンを飛ばしたり、楽しみながら色々な技術に触れてもらうようにしています。一方的に教えて学ばせるというより、子ども自分の頭で考えて、自分自身で動かしてみることで自然と知識や技術が身についていくことを重視しています。

今、「アントレキッズ」に関わっていることが本当に面白くて、「アントレキッズ」の今後の可能性や実現したい夢などについて、ほかの運営スタッフと毎日のように話しています。例えば、日本はIT教育が遅れていますから、子どもたちだけではなくて小学校や中学校の先生に向けたスクールもできるんじゃないかって話も出ています。
小学校と提携して、サマースクールを開催する試みも始まっていて、私が卒業した小学校にも行きました。ベッドタウンにスクール需要があるのではないかとか、もっと現在の渋谷校の生徒を増やすべきとか案は尽きません。

会社成長とともに自らも成長したい

もともと学生時代は、就活で「安定」を求めて当初大手企業を目指していましたが、むしろ小さな規模感でいろいろやらせてもらって力をつけていくことが「安定」につながると途中から発想を切り替えて、ベンチャー狙いにシフトした経緯があります。

入社2年半でエンジニア・人事・広報と、既に幅広く経験させてもらっていますが、まだまだそれぞれの立場で挑戦してみたいことがたくさんあります。広報としては、もっと会社や「アントレキッズ」の名を広めたいですし、渋谷以外にも「アントレキッズ」を作りたい。会社の成長と一緒に自分も成長していきたいです。

乗り越えたあとの自分をイメージしてピンチ脱出

手を挙げた人にチャンスが来る会社なのですが、その分与えられる裁量権もすごくて、パンクすることもあります。ただ、“乗り越えたら、手をあげなかった人たちよりも成長できる”と、後のことを考えるようにしています。

「アントレキッズ」に関わるようになってから、もともとなかった結婚願望が出てきました。30歳くらいで考えればいいくらいに思っていたのが、子どもも欲しいし、それなら結婚もって思うようになりました。うちの社長は働く「母」、「女性」を尊重していて、理解があるので、女性の離職率がとっても低いんです。ママになっても大丈夫だなって安心感があります。自分の子ども「アントレキッズ」に入れたら、仕事しながらちょうど面倒も見られるし、いい環境かもしれません(笑)。

編集後記

今回のBizGenicは、SI事業から始まり、近年IT専門の教育事業を展開するスピードリンクジャパンの山田菜々絵(やまだ・ななえ)さんでした。

入社から2年ちょっとですが、自ら考え、動いて、自分の環境を整えていくバイタリティを感じました。昔は、どちらかというと子どもが苦手だったという山田さんでしたが、今はすっかり子どもの可能性に魅了されている様子。女性にとって、とても働きやすい会社のようですね。そんな山田さんの目下の楽しみは、クリスマス女子会だそうです。

株式会社スピードリンクジャパン
株式会社スピードリンクジャパンが目指しているのは「人の価値の最大化」。システムエンジニアリングサービス・アプリケーション開発・ITエンジニア育成(ITスクール)などの事業を展開中。

記事掲載のお問い合わせはこちら


『BizGenic』の記事掲載をご希望の企業様はお気軽にお問い合わせください。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB
Recruit2020



関連する投稿


【BizGenic】#29 和田朋子さん / 取締役 管理本部長

【BizGenic】#29 和田朋子さん / 取締役 管理本部長

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむビジネスパーソンにフォーカスしたインタビュー企画です。彼らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#28 岡崎明子さん / 総務課

【BizGenic】#28 岡崎明子さん / 総務課

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#27 山本はるかさん / 広報部

【BizGenic】#27 山本はるかさん / 広報部

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#26 野口恵さん / 「BIGOLI」ストアサブマネージャー

【BizGenic】#26 野口恵さん / 「BIGOLI」ストアサブマネージャー

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#25 黒柳洋子さん / セールス&マーケティング チーフマネージャー

【BizGenic】#25 黒柳洋子さん / セールス&マーケティング チーフマネージャー

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむ女性にフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


最新の投稿


コーンフレークの活用法がすごい!困ったときのレシピとは?

コーンフレークの活用法がすごい!困ったときのレシピとは?

コーンフレークの活用法を知っておくと、余った時にとても助かります。忙しい朝のメニューとしておなじみのコーンフレークは、牛乳をかけて食べるのが定番の方法です。お店に行くとコーンフレーク以外にもさまざまなシリアルがあり、栄養バランスを整えるための食べ物として活躍してくれます。最近はシリアルの専門店がオープンするほど注目されていますが、大きな箱や袋で買ったのはよいものの、食べきれない場合や飽きてしまう場合もあります。そんな時に活躍するコーンフレークの活用法について、詳しくご紹介していきましょう。


お菓子をくれる心理で分かる女性の思い

お菓子をくれる心理で分かる女性の思い

お菓子をくれる心理には、素直に嬉しい気持ちになる男性も多いもの。特に深い意味はなかったとしても、自分にお菓子をくれたという思いやりに、好感を覚える場合もあるといえるでしょう。今回はお菓子をくれる心理に隠れた、女性の持つあらゆる気持ちについてお伝えしていきますね。


楽天トラベル「2019年 年間人気温泉地ランキング」を発表

楽天トラベル「2019年 年間人気温泉地ランキング」を発表

旅行予約サービス「楽天トラベル」は、同社が独自に調査した「2019年 年間人気温泉地ランキング」を発表した。


ANAトラベラーズ 「赤ちゃんごきげん沖縄の旅3日間」発売開始

ANAトラベラーズ 「赤ちゃんごきげん沖縄の旅3日間」発売開始

ANAセールス株式会社は、株式会社主婦の友社と、2歳以下の赤ちゃん連れのお客様限定のツアー「赤ちゃんごきげん沖縄の旅」を企画し、発売を開始すると発表した。


ウーバーイーツの使い方初心者編・テイクアウトが激変するサービスとは

ウーバーイーツの使い方初心者編・テイクアウトが激変するサービスとは

ウーバーイーツの使い方や特徴について、詳しく知らない人もいますがとても話題になっているので気になりますよね。昔は出前といえばお寿司やラーメン、お蕎麦くらいしかありませんでしたが、今はなんでもデリバリーができる便利な時代です。料理するのが面倒な時、テイクアウトのために出かけるのもかなり億劫。そんな時に助けてくれるウーバーイーツは、使い方を理解してサービスを100%満喫してください。