ドリームキャッチャーの作り方基礎編・スピリチュアルなギフトにオススメ!

ドリームキャッチャーの作り方基礎編・スピリチュアルなギフトにオススメ!

ドリームキャッチャーの作り方は複雑そうですが、意外と簡単なのでオリジナルの作品でプレゼントしたり部屋に飾ったりすることができます。幸運のアイテムとして人気があるドリームキャッチャー。小さなキーホルダータイプから壁一面のサイズまで色々とあり、デザインや色もバリエーションが豊富です。スピリチュアルなアイテムは、ぜひ心を込めて自分で作りたい!という人に、今回は人気のドリームキャッチャーの簡単な作り方をご解説しましょう。


ドリームキャッチャーとは何?

ドリームキャッチャーはアメリカインディアンに伝わるお守りで、丸い輪の中にクモの巣ように網状に糸が張られ、ビーズや羽などの装飾をつけたものです。

可愛らしいハンドメイド作品も多く、自分で作れるの?と興味を持つ人が増えていますよね。ドリームキャッチャーとは厄除けの意味があり、寝室や玄関先などに飾って悪いスピリットを「キャッチ」してもらうのが目的です。

寝室に飾っておくと、悪夢をキャッチしてもらえることから「ドリームキャッチャー」と呼ばれています。ドリームキャッチャーは、インディアンのオジブア族が作り始めたものといわれています。

あらゆる材料を使用して作り上げるドリームキャッチャーは、アメリカインディアンのアートとしても知られています。ドリームキャッチャーを飾ると厄除けになるだけでなく、自分の生き方や夢についてもスピリチュアルな見方ができるようになるといわれています。

材料を準備しよう

ドリームキャッチャーの作り方ですが、昔は手に入りにくい貴重な材料がメインとなっていたものの、最近ではポリエステルなどがメインとなっています。

まず使うものですが枠の部分になるワイヤー、刺繍枠などを使ってもよいでしょう。太い糸や毛糸、ビーズやクラフト用の羽、接着剤とハサミ、カッターなど。装飾アイテムは、お好みで追加してみてください。材料が揃ったら、まずは枠部分に糸を巻いていきます。リング状のものであれば、なんでもよいといえるでしょう。

巻き始めは動かないようにテープや洗濯バサミで固定して、糸でくるくると枠部分の土台が見えないように糸で巻きつけていきます。

ドリームキャッチャーの作り方で一番時間がかかる部分なので、綺麗に仕上げるための土台になりますので、丁寧に紐や糸を巻きつけておきましょう。

網目を作る

ドリームキャッチャーのメインとなる、真ん中の網目部分を作っていきましょう。この部分に使う糸や紐を、2m程度の長さにカットしておきます。

最初に枠に糸を固く結びつけ、輪の中をくぐらせるようにして引き出し、間隔をあけて枠に巻きつけます。この時に糸をピンと張らないと綺麗にできないので、力を入れながらやってくださいね。

この作業を繰り返して、土台の輪に7~8辺ほどの糸を張りましょう。次は最初に作った辺の中間部分に糸を通し、同じ作業を繰り返します。

ピシッと張らせるためには、交差させた部分を指で押さえながら、次の位置に糸をかけると上手くいくはずです。この手順で真ん中まで、クモの巣のように糸を張っていきます。お好みで色を変えたり、違う素材の糸を使ったりすることもできるでしょう。

飾りをつける

網目の糸は最後をしっかりと結び、ハサミでカットしておきます。トップ部分には、ぶら下げる用の紐をつけておきましょう。

ドリームキャッチャーの作り方は自由なデザインでできるので、個性的なレイアウトやカラーで事前に仕上がりをデッサンしておくとよいかもしれません。

とくに飾り部分は、ドリームキャッチャーを素敵に見せる大切なところなので、ネットで画像検索して参考にするとよいでしょう。

一般的なドリームキャッチャーは、リングの下部分に羽をぶら下げます。つけ方は羽に糸を接着剤で貼りつけ、リングの部分に結ぶだけ。この際にビーズをつけたり、色の違う羽をつけたりして工夫してください。

色々なデザインができる!

ドリームキャッチャーの作り方は基礎をマスターすれば、あとは自分次第でデザインできます。たとえば土台になる枠部分。

必ず丸い輪を使う必要はありませんので、竹や流木を使ってひし形の枠にしても素敵です。網目の真ん中にターコイズのパワーストーンをつけたり、ナチュラル素材の麻の紐を使ったり、材料も全て自由に考えられます。

また部屋の飾りにするだけでなく、ドリームキャッチャーの作り方はアクセサリーとしても活用できるので、ストラップやオーナメント、ネックレスやピアスにするのもアイデアのひとつ。

また輪をひとつでなく2連につなげたタイプ、毛糸を使ったふんわりとした仕上がりの可愛らしいドリームキャッチャーなど、自分らしい作品にぜひチャレンジしてください。

まとめ

ドリームキャッチャーの作り方はとても簡単。スピリチュアルなアイテムはいくつかあると安心なので、手作りで幸運をさらに招いてみませんか。動画サイトでも作り方が紹介されていますので、わからない時はぜひ参考にしてくださいね。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連する投稿


バブルバス簡単な作り方・イライラ不安を解消する快適バスタイム!

バブルバス簡単な作り方・イライラ不安を解消する快適バスタイム!

バブルバスの作り方が上手くできずに、困った経験はありませんか。専用のソープを使っても、外国の映画のようにふわふわの泡が作れない。一見簡単そうで、実はこだわりがあるのがバブルバスです。作り方にはいくつかのコツがありますので、自宅で退屈している人はのんびりと快適なバスタイムを過ごしてみませんか。そこで今回は、マンネリ化したお風呂の時間をワクワクさせる、バブルバスの作り方についてご紹介していきましょう。


猫の首輪作り方基礎講座・大切なペットはオリジナル作品でおしゃれに!

猫の首輪作り方基礎講座・大切なペットはオリジナル作品でおしゃれに!

猫の首輪の作り方は意外と簡単なので、たくさん作品を用意して毎日おしゃれしてみませんか。ペットショップにはあらゆるタイプの首輪が売っていますが、可愛い自分のペット用にピンとくる商品が見つからない場合がありますよね。どれも似たようなデザインばかり…そんな不満がある人は、猫の首輪の作り方をマスターして、オリジナル作品を作ってみましょう。


リードディフューザーの作り方をマスターしてアロマを楽しもう!

リードディフューザーの作り方をマスターしてアロマを楽しもう!

リードディフューザーの作り方を覚えて、香りで満たされる快適な生活を始めてみませんか。アロマはリラックス効果が期待でき、疲労回復や気分転換にメリットがある可能性も。市販の香りでは満足できないので、自分だけの素敵な香りを手作りしたいと思う人もいますよね。アロマはキャンドルやウォーマーなど、香りを出す方法は色々とあります。リードディフューザーは、アロマオイルにスティックを差し込むだけ。電気も火も使わないので、インテリアとしてもオススメです。


リメイク缶の作り方・リサイクルで個性的なインテリアに!

リメイク缶の作り方・リサイクルで個性的なインテリアに!

リメイク缶の作り方は創造力を活かし、しかも家にある材料でできるので、気軽に取り組めるDIYプロジェクトです。「リメイク」というと、洋服やアクセサリーなどのファッション関係がすぐにイメージされますが、家の中に意外とたくさんある空き缶も簡単にリメイクできる材料です。女性にとても人気があるリメイク缶の作り方ですが、インテリアやガーデニングなど、あらゆる場面で活躍しますのでぜひチャレンジしてくださいね。


カルトナージュの作り方基本・クリエティブな趣味を始めたい人にオススメ

カルトナージュの作り方基本・クリエティブな趣味を始めたい人にオススメ

カルトナージュの作り方について、初めての人向けの基礎をご解説していきましょう。女性に人気がある手芸の趣味は、色々な作品作りがあります。実際に使えるものは、作業のモチベーションも高くなりますよね。カルトナージュの作り方は基本をマスターすれば、あとは自分のアイデア次第で素敵に変身できます。ではカルトナージュの作り方について、詳しくご説明していきましょう。


最新の投稿


心の広い男性がモテる5つの理由

心の広い男性がモテる5つの理由

心の広い男性を見ると、素敵だなと思う女性は多いでしょう。モテる可能性がとても高いのです。心の広さを感じて、その男性を好きになる場面もあるでしょう。ではなぜ心の広い男性がモテるのか、その理由について5つのものをお伝えしていきますね。


Twitter 政府・国家関連メディアアカウントへのラベル表示を開始

Twitter 政府・国家関連メディアアカウントへのラベル表示を開始

Twitterは、ユーザーが政府・国家関連のメディアアカウントを識別できるように、該当するアカウントのプロフィールページとツイートに対してラベル表示を追加すると発表しました。


急に連絡が来なくなった心理で思い当たる5つのわけ

急に連絡が来なくなった心理で思い当たる5つのわけ

急に連絡が来なくなった心理には、思い当たることがある場合も。なぜ連絡が来なくなったのか、とても心配になってしまう時もあるでしょう。今回は急に連絡が来なくなった心理で、思い当たる5つの理由について詳しく見ていきましょう。


トランプ大統領 「TikTok」「WeChat」運営会社との取引を禁止する大統領令に署名

トランプ大統領 「TikTok」「WeChat」運営会社との取引を禁止する大統領令に署名

米トランプ大統領が、バイトダンスとテンセントの中国IT大手2社との取り引きを来月下旬から禁じる大統領令に署名したことが明らかになりました。


大手5行 多頻度小口決済の新たな決済インフラを検討へ

大手5行 多頻度小口決済の新たな決済インフラを検討へ

株式会社みずほ銀行、株式会社三菱UFJ銀行、株式会社三井住友銀行、株式会社りそな銀行、株式会社埼玉りそな銀行の大手5行は、多頻度小口の資金決済に関する新たな決済インフラ構築の協議を進めていくことを発表しました。