コーンフレークの活用法がすごい!困ったときのレシピとは?

コーンフレークの活用法がすごい!困ったときのレシピとは?

コーンフレークの活用法を知っておくと、余った時にとても助かります。忙しい朝のメニューとしておなじみのコーンフレークは、牛乳をかけて食べるのが定番の方法です。お店に行くとコーンフレーク以外にもさまざまなシリアルがあり、栄養バランスを整えるための食べ物として活躍してくれます。最近はシリアルの専門店がオープンするほど注目されていますが、大きな箱や袋で買ったのはよいものの、食べきれない場合や飽きてしまう場合もあります。そんな時に活躍するコーンフレークの活用法について、詳しくご紹介していきましょう。


コーンフレークの栄養価について

コーンフレークはコーンミールを加熱後、圧縮して薄い生地に成型して焼く食品。一番簡単な食べ方は牛乳をかける方法で、コーンフレーク自体には砂糖などの甘みが多少ついているものがほとんどです。

メーカーによって若干栄養価は異なりますが、一般的なコーンフレークは100gあたり約357カロリー。トウモロコシが原料になったものがコーンフレークで、大麦や小麦、オーツ麦などの穀物が使用されたものがシリアルと呼ばれています。

最近は健康に気を遣う人が増えていますので、シリアルの栄養価を気にする機会も多いですよね。グラノーラやミューズリーなどもシリアルの仲間で、普段不足しがちな食物繊維やビタミン類を補給する手段になっています。

コーンフレークは6種類のビタミンが含まれ、牛乳をかけることでさらにカルシウムやビタミンDなどが摂取できる可能性があります。ほんのりとした甘さとカリッとした食感は、子供にも人気で食べやすいのが魅力です。

コーンフレークの保存法

コーンフレークは活用法が色々とある機能性の高い食品ですが、できれば長く保存したいと思う人もいるでしょう。コーンフレークをはじめ穀物が原料になっているシリアルは、基本的に常温保存します。

直射日光に当たると風味が悪くなり、湿気を吸い込み食感が変わる可能性も。開封前の箱や袋は、涼しい場所で保存しましょう。

一般的なコーンフレークは、賞味期限は6か月ほど設定されていますが、開封後はなるべく早く食べ切ってください。開封したものはしっかりと袋を閉じて、同じく冷暗所で保存。

もしくはボトルなどに移して、乾燥剤を入れて保存する場合もできます。開封後は1~2週間くらい保存は可能ですが、鮮度を保ち美味しく食べるためにも、1週間を目安にするとよいでしょう。

コーンフレークをパン粉代わりに使う

コーンフレークの活用法ですが、うっかり買ったことを忘れて賞味期限ギリギリになっている場合も稀にありますよね。そんな時にたっぷりと使えるのが、パン粉代わりにする活用法です。

たとえばチキン。胸肉をスティック状にカットして、適度につぶしたコーンフレークを衣代わりにして使います。油で揚げるとサクサクで、いつものパン粉とは違った食感が楽しめます。

チキン以外にもコーンフレークの衣で作るとんかつ、コロッケなどもオススメ。揚げた後はしっかりと油を切り、野菜などのさっぱりとしたつけ合わせと一緒にお召し上がりください。使い切れないコーンフレークは、砕いた状態で冷凍庫で保管するのも可能です。

アイスクリームに混ぜる

欧米ではシリアルアイスクリームのショップがブレイクしているように、アイスクリームとコーンフレークは意外なコラボになります。

アイスクリームを食べる時にコーンフレークをかけたり、細かく砕いたコーンフレークをアイスクリームに混ぜたり。サクッとした食感がアイスクリームの中にあると、食べ応えを感じるようになります。

コーンフレークだけでなくグラノーラなどのシリアルも、シンプルなバニラアイスと相性がよいので、オリジナルのデザートに挑戦してみましょう。

またアーモンドやナッツ類などを加えるなど、シンプルなアイスクリームがボリュームたっぷりのコールドデザートに生まれ変わります。

簡単コーンフレーククッキー

コーンフレークの活用法でおやつを作る、簡単なレシピをご紹介しましょう。材料は余ったコーンフレークと、市販のホットケーキミックス。

ホットケーキミックス150g、コーンフレークもしくはシリアル100g、豆乳50gや卵1個、はちみつ10g。コーンフレークは少し砕いた状態にしておき、全ての材料をよく混ぜてオーブンで200度15分焼いたら出来上がりです。

ココアパウダーを入れてチョコ風味にしたり、ナッツ類やレーズンなどを入れたりしてもよいでしょう。開封してしけてしまったシリアルの再利用としても使えるレシピなので、最後まで残さずしっかりと活用してくださいね。

コーンフレークに溶かしたチョコレートを、あえてチョコフレークにする方法もとても簡単で人気があります。

まとめ

コーンフレークの活用法はアイデア次第で、色々なメニューに仲間入りできますね。朝食として食べる際も牛乳をかけるだけでなく、フルーツやヨーグルトなどを加えて栄養をプラスするとよいでしょう。色々なタイプのシリアルがありますので、朝食だけでなく普段の食生活にどんどん活用していってください。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連するキーワード


コーンフレーク 活用法

関連する投稿


できる人は上手に利用している、図書館での効果的な過ごし方とは?

できる人は上手に利用している、図書館での効果的な過ごし方とは?

学校の中に用意されていた学生時代とは違い、社会人になったら図書館から足が遠のいてはいませんか。卒業したら利用する機会のないと思われがちな図書館ですが、社会人だからこそ利用してほしい機能が詰まっています。今回は、できるビジネスマンも実は利用している、図書館の効果的な利用法について紹介します


最新の投稿


心の広い男性がモテる5つの理由

心の広い男性がモテる5つの理由

心の広い男性を見ると、素敵だなと思う女性は多いでしょう。モテる可能性がとても高いのです。心の広さを感じて、その男性を好きになる場面もあるでしょう。ではなぜ心の広い男性がモテるのか、その理由について5つのものをお伝えしていきますね。


Twitter 政府・国家関連メディアアカウントへのラベル表示を開始

Twitter 政府・国家関連メディアアカウントへのラベル表示を開始

Twitterは、ユーザーが政府・国家関連のメディアアカウントを識別できるように、該当するアカウントのプロフィールページとツイートに対してラベル表示を追加すると発表しました。


急に連絡が来なくなった心理で思い当たる5つのわけ

急に連絡が来なくなった心理で思い当たる5つのわけ

急に連絡が来なくなった心理には、思い当たることがある場合も。なぜ連絡が来なくなったのか、とても心配になってしまう時もあるでしょう。今回は急に連絡が来なくなった心理で、思い当たる5つの理由について詳しく見ていきましょう。


トランプ大統領 「TikTok」「WeChat」運営会社との取引を禁止する大統領令に署名

トランプ大統領 「TikTok」「WeChat」運営会社との取引を禁止する大統領令に署名

米トランプ大統領が、バイトダンスとテンセントの中国IT大手2社との取り引きを来月下旬から禁じる大統領令に署名したことが明らかになりました。


大手5行 多頻度小口決済の新たな決済インフラを検討へ

大手5行 多頻度小口決済の新たな決済インフラを検討へ

株式会社みずほ銀行、株式会社三菱UFJ銀行、株式会社三井住友銀行、株式会社りそな銀行、株式会社埼玉りそな銀行の大手5行は、多頻度小口の資金決済に関する新たな決済インフラ構築の協議を進めていくことを発表しました。