ワークポート「2019年振り返りと2020年目標」に関する調査を実施

ワークポート「2019年振り返りと2020年目標」に関する調査を実施

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者203人を対象に、【2019年振り返りと2020年目標】についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者203人を対象に、【2019年振り返りと2020年目標】についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。

2019年は令和に改元され新時代の幕開けとなる一年でしたが、4月からは働き方改革関連法が施行され、実際に働き方が大きく変化した人も多かったのではないでしょうか。そこで、働き手は2019年をどう振り返り、来年に向けてどんな目標を立てているのか、全国の転職希望者を対象にアンケート調査を実施しました。

2019年の自身の働き方に「満足できた」は26.1%

「自身の働き方に満足できた一年だったか」という質問では、「とても満足できた」は5.4%に留まり、「やや満足できた」が20.7%で、満足できたという回答はあわせて26.1%となりました。一方で「あまり満足できなかった」は37.9%、「まったく満足できなかった」も36.0%で、満足できなかったという回答があわせて73.9%にものぼります。

満足できなかったという回答の要因には、「仕事量が変わらないのに対し働き方改革による残業時間削減の制度だけが進み、そのしわ寄せに負担を感じている」といった意見が最も多く、働き方改革の開始にあたって働き手にはまだ好影響をもたらせていないようすがうかがえます。

また、満足できたと回答した人からは「以前よりも働き方の満足度が上がった」との意見も散見されており、個人や企業ごとの格差が生まれはじめているともいえそうです。

2020年の働き方の課題は「業務効率化」

続いて「2020年はどんな働き方をしたいか」と質問したところ、「仕事の効率化を図ることで個人の時間を確保したい」という意見が全体の大多数を占めたといいます。その背景には、働き方改革による残業時間の削減によって「限られた時間内で効率よく仕事を進める」という課題感を持った人が多く、さらには「効率よく業務を進めることでワークライフバランスをしっかり保ちたい」といった、時間の使い方を強く意識した人が多かったのではないかとみています。

また、「副業をはじめたい」「教養や知識を高めたい」「趣味を楽しみたい」などの意見も多くみられ、働き方改革によって増えた余暇をさらなるスキルアップや自身の市場価値を高めるための時間に充てたいと考える人も少なくないといいます。

2019年最も印象に残ったニュースは「改元」

「2019年最も印象に残ったニュースは何か」という質問をしたところ、最も多かった回答が「改元」となりました。「新しい時代の幕開けを感じた」「普段は意識しない日本人のパーソナリティを感じられる貴重な体験だった」といった理由が挙がっているなか、「天皇であっても無理な公務はしないという判断が良いと思った」といった働き方に関連づけたような意見も見られたといいます。

そして、記憶に新しい「台風被害」「ラグビーW杯」と続き、「消費増税」と「働き方改革」の2つもトップ5にランクインしています。いずれも日々の生活に直結するトピックであると同時に、今後の景気動向やこれからの企業のあり方にも繋がることもあり、多くの人の印象に残ったともいえそうです。

2019年は終身雇用の崩壊や定年延長など「働き手」に関わるさまざまなニュースも話題に挙がりました。人生100年時代といわれる中で、働き方に対する気づきを与えられた「働き方改革元年」を経て、2020年はそこから一歩前進しさらなる変化が生まれる一年となっていくのではないかとまとめています。

調査概要

調査内容 :2019年振り返りと2020年目標について
調査対象者:ワークポート利用者
有効回答 :203人
調査期間 :2019年12月11日~12月18日

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連する投稿


「新型コロナによる仕事観の変化」調査 約75%が仕事・働き方の満足度低下

「新型コロナによる仕事観の変化」調査 約75%が仕事・働き方の満足度低下

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者518人を対象に【新型コロナによる仕事観の変化】についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


働くみんなのホンネ調査 「Go To トラベルキャンペーン」利用したいと思わないが 62.3%

働くみんなのホンネ調査 「Go To トラベルキャンペーン」利用したいと思わないが 62.3%

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者753人を対象に【Go To トラベルキャンペーン】についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


働くみんなのホンネ調査 コロナ禍の夏季休暇は「休まない」「付与されない」が約3割

働くみんなのホンネ調査 コロナ禍の夏季休暇は「休まない」「付与されない」が約3割

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者753人を対象に【夏季休暇】についてのアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


働くみんなのホンネ調査 勤め先のコロナ対策について60%以上がニューノーマルに「対応していない」と回答

働くみんなのホンネ調査 勤め先のコロナ対策について60%以上がニューノーマルに「対応していない」と回答

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者 373 人を対象に、勤務先のニューノーマル対応と新型コロナ対策の評価についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


働くみんなのホンネ調査 約30%が「ニューノーマルに馴染めない」

働くみんなのホンネ調査 約30%が「ニューノーマルに馴染めない」

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者373人を対象に、【ウィズコロナのいま思うこと】についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


最新の投稿


三井不動産 東京ドームへのTOBを正式に発表

三井不動産 東京ドームへのTOBを正式に発表

三井不動産株式会社は、株式会社東京ドームに株式公開買付を実施し、完全子会社化すると発表しました。


一緒にいて飽きない男性が持っている魅力とは

一緒にいて飽きない男性が持っている魅力とは

一緒にいて飽きない男性は、女性から見てどのような魅力があるのでしょうか。飽きない男性に対して女性は、一緒にいて楽しかったりプラスになったりすると感じるもの。このためモテるケースはとても多いでしょう。今回は一緒にいて飽きない男性の魅力について、5つお伝えしていきます。


デートの後に音信不通になる心理には意外なものも!

デートの後に音信不通になる心理には意外なものも!

デートの後に音信不通になる心理に対して、嫌われてしまったのかもしれない…と悩んでしまうケースもあるかもしれません。でも実際には様々な思いが、関係している可能性があるのです。その思いについて理解をしたうえで、今後のやりとりの仕方を考えていきたいですね。今回はデートの後に音信不通になる心理について、詳しく見ていきましょう。


丸井グループ D2Cブランドのキュレーションメディア「5PM Journal」を開設

丸井グループ D2Cブランドのキュレーションメディア「5PM Journal」を開設

株式会社丸井グループの子会社であるD2C&Co.(ディーツーシーアンドカンパニー)株式会社は、D2Cブランドのキュレーションメディア「5PM Journal(ファイブピーエム・ジャーナル)」をリリースすると発表しました。


女性が好き避けする理由と嫌い避けとの違い

女性が好き避けする理由と嫌い避けとの違い

「好きな人に冷たい態度を取ってしまう…」このように、好きな気持ちを表に出せず、好きな人を避ける”好き避け”をする女性は多くいます。男性は嫌われたかと心配になることがあるでしょう。ここでは、女性が好き避けをする理由と好き避けと嫌い避けの違いをご紹介します。