【BizGenic】#32 太田博子さん / 設計士

【BizGenic】#32 太田博子さん / 設計士

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむビジネスパーソンにフォーカスしたインタビュー企画です。彼らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


BizGenic プロフィール #32

株式会社大興ネクスタ
太田博子(おおた・ひろこ)さん

大学の家政学部で住宅の設計を学び、卒業後はマンションのディベロッパーに就職。3年ほど勤めたが、会社が経営難に陥り、退職。その後、派遣社員として住宅会社で戸建ての建築に携わり、2015年に大興ネクスタに転職。設計士として、主に分譲住宅の設計を手がける。趣味は茶道。月2回の茶道の時間が心に静けさをもたらし、日々の活力にもなっているそう。

面接の場で偶然の再会 不思議な縁を感じた

物心がついた頃から「家づくり」に興味を持ち、大学時代は「戸建て住宅」の設計を中心に学んできました。ちょうど就職氷河期で、就活では苦戦を強いられましたが、なんとかマンションのディベロッパーに入社。その会社では戸建ての事業を手がけていたこともあり、いずれ一戸建ての設計にも携われるだろうと密かな期待を持っていました。ところが、長引く不況の影響で事業が縮小傾向に……。さらに会社が倒産の危機に陥り、やむなく転職することになってしまったんです。

それからは派遣社員としていくつかの住宅会社でCADオペレーターや戸建ての建築に携わりながら、正社員で働ける仕事を探していました。そんな中、ヒットしたのが、分譲住宅や注文住宅の設計・建築を手がける大興ネクスタでした。

早速応募し、面接に行くと応対してくれた面接官の中に見覚えのある顔が!新卒で入ったマンションのディベロッパーで一緒に働いていた同僚だったのです。勤務していた時期が2、3か月しか重なっていなかったので、はっきりと名前を思い出せなかったのですが、私の履歴書の経歴欄を見たその元同僚のほうから、「以前、同じ会社で働いていましたよね?」と声をかけてくれたんです。

そこから会話が弾み、「前の会社も雰囲気がよかったですけど、今の会社もとってもいいですよ!」と、社内の様子について色々と教えてくれました。確かに前にいた会社も人間関係が良好で、あたたかい雰囲気の職場だったんです。「その元同僚が太鼓判を押すなら間違いない!」と思いましたし、この偶然の出会いにも何か不思議な縁を感じて……。運良く採用が決まり、2015年に入社することになりました。

お客様の生活スタイルを想像しながら、家づくりをしていく

入社後は、「設計課」に配属となり、主に「分譲住宅」の設計を担当することに。元同僚が言っていた通り、アットホームな雰囲気で「働きやすそうな職場だな」と安心しました。

「分譲住宅」は、仕入れた土地に住宅を建築して、販売するのが業務の主な流れになりますが、「注文住宅」と違って、あらかじめ特定のお客様がいるわけではありません。家の購入を考えているお客様には、どういう層の方が多いのか? マーケティング をもとに、お客様の家族構成や生活スタイルを想像しながら、「きっとこういう家だったら暮らしやすいのではないか? 気に入ってくれるのではないか?」と住宅のコンセプトやプランを練り、実際に建築して販売につなげていきます。

まずは、どういう家をつくるのか。土地の購入にあたった仕入れ担当や、家をつくる私たち設計担当、そして建てた家をお客様に販売する営業担当など10人ほどで集まり、ざっくばらんに話し合うところから始まります。それぞれに「家づくり」への熱い想いや理想があるので、夢がどんどん膨らんでしまいます(笑)。

そうしたことからコンセプトづくりに少々難航する場合もありますが、目指すところが決まれば、今度は私たち設計担当が頑張る出番。コンセプトに従って間取りを考え、使用する建材や内装(床や壁)の素材、水回りや照明の位置など詳細も詰めていきます。

「ここに中庭を作ったらどうか?」などと、あれこれ想像しながら空間づくりをする時間が一番楽しいですね。また、外部のデザイナーさんに内装をお願いすることもあるのですが、自分が考えている以上のデザインが上がってきた時には「すごいなぁ」と感動します。たとえば、今まで見たことがない面白いタイルを壁面に用いていたり、「こういう素材があるのか!」と新しい発見があります。

壁や床など、“家の中で一番大きい面”をどういう素材にするかで印象が全く異なるので、素材選びはとても重要です。経験豊富なデザイナーさんから様々な素材の知識を学ばせてもらい、自分の中の引き出しを増やせるのはありがたいですね。

心がけているのは、「家族の笑顔が増える」家づくり

建築用の図面ができると、いよいよ住宅の施工に入るのですが、図面の段階では想定しきれない不具合が現場で生じてしまうこともあります。

たとえば、電気の配線や換気扇の管など、図面では入れていても、実際に家が建ち上がってみるとそこに柱や梁があって管を通せない、というトラブルもなくはありません。それが設計士としては一番怖い場面なのですが、建てる前の計画段階でそうした見落としがないよう、細心の注意を払うようにしています。

私自身が心がけているのは、「家族の笑顔が増える家づくり」です。最近は共働きが増え、家族全員で過ごす時間が減っている現状があります。ですので、家族が顔を合わせられるようなリビングの設計を考えたり、家事がはかどる動線をつくったりと、家族みんなが幸せに、笑顔になる家づくりをしたいと思っているんです。

そう思うようになったのは、子ども時代の影響も大きいと感じています。昔、ニュースで幼児が殺害される痛ましい犯罪事件が大々的に報じられたことがありましたが、その犯人は長年「離れ」に住み、家族から孤立していたそうです。その報道をたまたま見聞きした私は、子どもながらに「おうちって、すごく大事なんだな」と強烈に印象に残り……。自分にとって衝撃的な出来事でしたが、それが今の仕事の原点になっているのかもしれません。

月2回の茶道の時間が心に静けさをもたらし、整頓してくれる

やっぱり家が好きなんでしょうか。休日にもついつい住宅系の雑誌を見たり、近所にある面白そうな家を見に行ったりしています(笑)。最近はリノベーションにも興味があり、古い一軒家をリノベーションした家を見学したりと、家づくりへの興味は尽きません。

2年ほど前から始めた茶道も、自分にとって欠かせない、大切なひとときとなっています。
茶道は、器や茶さじひとつにもこだわりがあり、冬は暖かく、夏は涼やかに感じられるようにそれぞれ道具が異なります。そうした四季折々のこだわりのある道具を丁寧に扱いながら、ゆったりと過ごす。月に2回通っているんですが、普段仕事で気忙しい毎日に一時の静けさがもたらされ、心が整頓される気がします。

人の縁に恵まれているのか、職場と同様、茶道の先輩たちもみんないい人で、初心者の私に懇切丁寧に教えてくれます。最近では茶道の仲間で地方の陶芸窯にお茶碗をつくりに行ったりと、行動範囲も広がりつつあります。

生け花も懐石料理も、茶道の世界から始まっているそうで、まさに茶道は「暮らし」そのもの。そうした趣味の時間から、家づくりのヒントを得るのも楽しいですね。

編集後記

しっとりと落ち着いた印象がある太田さん。家づくりへの愛とこだわりが感じられ、まさに“家族の笑顔が増える”あたたかい家をつくられているんだろうなと感じました。子どもの頃から「木」が好きで、木の素材を活かした家をつくりたかったそう。ぜひ太田さんがつくったこだわりの家に住んでみたい! 家族みんなが幸せに暮らせる予感しかありません♪


取材・文/伯耆原良子

株式会社大興ネクスタ
1976年に創業以来、「人と地球に優しい住まいづくり」「住む人が快適で安心して暮らせる家」をテーマに、新築戸建て分譲・土地分譲、注文住宅、マンション建替支援、リフォーム・リノベーションなど家づくり全般の事業を手がける。「一邸一匠」をモットーとし、ひとつしか存在しない土地のポテンシャルを最大限に生かしながら、理想を越えたライフスタイルを叶える邸宅を提供。
MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連するキーワード


特集 BizGenic 大興ネクスタ

関連する投稿


【BizGenic】#34 宮内智弘さん / 人事戦略室 室長

【BizGenic】#34 宮内智弘さん / 人事戦略室 室長

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむビジネスパーソンにフォーカスしたインタビュー企画です。彼らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#33 櫻井由香さん / マーケットディベロップメント部 マネージャー

【BizGenic】#33 櫻井由香さん / マーケットディベロップメント部 マネージャー

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむビジネスパーソンにフォーカスしたインタビュー企画です。彼らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#31 久保田史洋さん / AIエンジニア

【BizGenic】#31 久保田史洋さん / AIエンジニア

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』は、働くことを楽しむビジネスパーソンにフォーカスしたインタビュー企画です。彼らの仕事に対する姿勢やプライベートの過ごし方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#30 知井萌さん / 女子部JAPAN(・v・)企画運営・ディレクター

【BizGenic】#30 知井萌さん / 女子部JAPAN(・v・)企画運営・ディレクター

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむビジネスパーソンにフォーカスしたインタビュー企画です。彼女らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


【BizGenic】#29 和田朋子さん / 取締役 管理本部長

【BizGenic】#29 和田朋子さん / 取締役 管理本部長

自分らしくイキイキと働く人の姿は、誰の目にも魅力的に映ります。『BizGenic』(ビズジェニック)は、そんな働くことを楽しむビジネスパーソンにフォーカスしたインタビュー企画です。彼らの仕事に対する姿勢やプライベートの楽しみ方、元気の源は一体どこにあるのかを探ります!


最新の投稿


人材派遣のスタッフサービス 「テレワーク派遣」を本格展開

人材派遣のスタッフサービス 「テレワーク派遣」を本格展開

事務職の人材派遣・人材紹介・業務請負をおこなう株式会社スタッフサービス は、「テレワーク派遣」サービスを本格展開すると発表しました。


彼氏がいる人を好きになる男性の共通点

彼氏がいる人を好きになる男性の共通点

彼氏がいる人を好きになる男性には、共通した特徴があります。「いつも彼氏がいる女性ばかり好きになってしまう」と悩む場合もあるでしょう。今回は彼氏がいる人を好きになる男性の特徴について、いくつかのものをお伝えしていきましょう。


KIOXIA 東証への上場延期を正式発表

KIOXIA 東証への上場延期を正式発表

東芝から独立した半導体大手のキオクシアホールディングス(KIOXIA)は、10月6日に予定していた東京証券取引所への上場を、正式に延期すると発表した。


褒め上手は好かれやすい!褒め上手になるためのポイント

褒め上手は好かれやすい!褒め上手になるためのポイント

褒めることは人間関係を築く上で欠かせない行為です。褒め上手になれば恋愛や仕事で大きな得を得ることができます。そこでここでは褒め上手になるためのポイントをいくつかご紹介します。


質問する心理でわかる相手への感情とは

質問する心理でわかる相手への感情とは

質問する心理で相手への感情がわかる可能性は、とても高いでしょう。相手に質問をしたいと感じる時には、どのような感情が関係しているのでしょうか。では今回は質問する心理でわかる、相手への感情について一緒に見ていきましょう。