【更新】チケット売買サービス「チケットキャンプ」閉鎖報道、公式発表では否定

【更新】チケット売買サービス「チケットキャンプ」閉鎖報道、公式発表では否定

ミクシィ子会社のフンザが運営するチケット売買サービス「チケットキャンプ」が閉鎖する方針であるとする一部報道に対して、「当社が発表したものではありません」とその事実を否定した。


ミクシィは12月27日、同社の子会社であるフンザが運営するチケット売買サービス「チケットキャンプ」が閉鎖する方針であるとする一部報道に対して、「当社が発表したものではありません」と公式に発表しました。

サービス継続の是非について、検討していることは事実

チケットキャンプにおいて、サイト上での商標法違反と不正競争防止法違反の容疑で警察の捜査を受けた経緯があり、その動向に注目が集まっていました。

報道によれば捜査を受けるなかで再開は難しいとの判断を行い、サイトを閉鎖する見通しとのことでしたが、親会社であるミクシィが報道に対してコメントを発表。「今後のサービス継続の是非について検討していることは事実」としながらも「開示すべき事項を決定した場合は、速やかに公表します」との表現に留め、現時点ではサイト閉鎖の判断がなされたとの報道は否定しています。

これまでの経緯

チケットキャンプは、チケットの売買に特化して利用者300万人以上を集めていた一方で、チケットの販売元などからは高額転売が問題視されてきました。

今月7日、前述した商標法違反不定競争防止法違反の疑いでの捜査を受け、新規会員登録、新規出品、新規購入申し込みを一時停止する措置をとっています。また、内部に事実確認と原因究明のための外部調査委員会を設置すると発表していました。

【追記】チケットキャンプ事業の終了を発表

同日掲載となった「調査委員会の調査報告書受領および今後の対応につきまして」のリリースの中で、チケットキャンプ事業の終了を発表しました。

サービスの提供終了は2018年5月末、問い合わせ等の対応のため2018年5月末まで一部サービス・窓口を継続するとしています。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


チケットキャンプ

関連する投稿


チケット転売サイト「チケットキャンプ」サービスを一時停止

チケット転売サイト「チケットキャンプ」サービスを一時停止

株式会社ミクシィの子会社である株式会社フンザが、同社の運営する「チケットキャンプ」について商標法違反および不正競争防止法違反の容疑で捜査当局による捜査を受けていたことが明らかになりました。それに伴い、12月7日より「チケットキャンプ」の利用を一時停止しています。


「チケキャン」規制強化 本人確認の徹底、出品数制限など

「チケキャン」規制強化 本人確認の徹底、出品数制限など

大手チケット取引サイト「チケットキャンプ」が相次ぐ高額転売問題を受け、規制の強化に乗り出すことを発表した。


最新の投稿


シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を販売すると発表しました。


続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEなら、楽しめそうだと思う人は多いですよね。相手にとって続けたいと思うLINEには、どのような内容があるのでしょうか。今回は相手にとって「もっとやりとりをしたい」と思わせるLINEの内容を、5つご紹介していきましょう。


LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のグループ通話の参加上限人数を、最大500名へ拡大すると発表した。


お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理には、様々な思いが関係しています。相手に対しての配慮の可能性もありますが、他にも考えられるものがあるでしょう。今回はお土産を断る心理について、その思いを詳しく見ていきましょう。


LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINE株式会社は、同社が提供する名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」において、オンライン名刺サービスの提供を開始すると発表した。