LINE、プロゴルファー松山英樹選手への独占ロングインタビューを公開

LINE、プロゴルファー松山英樹選手への独占ロングインタビューを公開

LINE株式会社は、プロゴルファー松山英樹選手への独占ロングインタビューを実施。その内容を公開した。


プロゴルファー松山英樹選手の独占ロングインタビュー

LINE株式会社は、プロゴルファー松山英樹選手への独占ロングインタビューを実施。その内容を公開した。

今回公開されたのは、同社が提供している月間6000万人を超えるニュースサービス「LINE NEWS」にて、同編集部が独自の視点で各界のキーパーソンの今に切り込んだオリジナルインタビュー。その企画の第6弾として、今や世界中で活躍中の日本人プロゴルファー松山英樹選手に独占インタビューを実施。公開されたもの。

2011年、19歳でマスターズに出場し、27位で日本勢史上初の最優秀アマチュアに。13年にはプロへ転向し国内ツアーで4勝、賞金王に。そして16-17年シーズン、世界最高峰の米ツアーで3勝を挙げ、世界ランクは一時、日本勢史上最高の2位まで上がった。

海外メジャー最終戦、全米プロでは最終日の後半10番まで首位を走り、誰もが日本勢初のメジャー制覇を予感した。しかし、そこから逆転を許し、終わってみれば5位。夢はついえた。

人目もはばからず流した涙の「理由」、そして世界と戦う同氏が見据えるものとは。LINE NEWS編集部による独占インタビューの内容とは。

「重圧の中で打つための、何かが足りなかった」──

■「自分がこうだと思う1打が打てなかった」──
「勝てる流れを引き寄せるのも自分だと思う。流れを持ってくる1打、自分がこうだと思う1打が打てなかった。」

■流れを左右した一打は、11番のセカンド──
「普通に打てば、チャンスにつけられるはずだった。それをなぜか難しく考えすぎちゃって、考えが決まらないうちに打ってしまった。それが悔しかった。そうですね、それが一番。」
「きっと自信がなかったんです。なんてことない距離、なんてことないシチュエーションだと思って打てる自信。プレッシャーの中で打つための、何かが足りなかった。振り返ってみると、それが「自信」だと思う。」

■日本のゴルフの魅力を広く伝える──
「米ツアーのプロモーションの仕方を見ていると、日本もネットやSNSをうまく使って、盛り上げていけたらいいのかなと。」
「(日本では)アスリートが普段の姿を出すと、批判をされがちですよね。米国でもSNSの記事に批判が集まることもある。でも、大半は「いいんじゃない」という意見。そこは日本とは違うかも。」

■ネットがプレーにプラスになる部分も──
「ネットの速報ニュースを読むことで、ほぼリアルタイムで他の選手の意見を聞けるじゃないですか。それはすごくいい。」
「僕は本当にずっとネットのニュースを読んでますよ。それしか見てない、というくらいですね(笑い)」

■世界と戦う上で心がけていること──
「自分が思っていることを曲げちゃいけない。でもそれにこだわりすぎて、変化できないのもよくない。変化する勇気も大事。変わらない勇気も大事。そのバランスだと思います。」

松山英樹、人目をはばからずに流した涙の「理由」とは - LINE NEWS

http://news.line.me/issue/premium/7ddfc49a3b8a

苦笑いをしてみせようとして、うまくいかなかった。こらえながら、何とか絞り出す。「悔しいです」自らの言葉でせきを切ったように、涙が頬を伝った。インタビュアーに肩をたたかれ、労をねぎら

関連する投稿


LINEトラベルjp、LINE上で国内外ツアー予約の対応開始

LINEトラベルjp、LINE上で国内外ツアー予約の対応開始

LINE株式会社は、株式会社ベンチャーリパブリックと共同で運営する国内最大級の総合旅行情報メディア「LINEトラベルjp」において、国内外のホテル・航空券に続き、国内外のツアーの比較・予約の対応を開始したと発表した。


LINE、オンライン医療事業に参入。新会社設立

LINE、オンライン医療事業に参入。新会社設立

LINE株式会社とエムスリー株式会社は、オンライン医療事業を目的とした共同出資による新会社「LINEヘルスケア株式会社」を設立したと発表した。


LINEがインターネット利用環境調査を発表、「スマホのみ利用」の増加傾向

LINEがインターネット利用環境調査を発表、「スマホのみ利用」の増加傾向

LINE株式会社が、インターネットの利用環境に関する調査を実施、発表しました。


LINE、渋谷公会堂のネーミングライツを取得

LINE、渋谷公会堂のネーミングライツを取得

LINE株式会社は、渋谷公会堂のネーミングライツプロモーションパートナー(ネーミングライツ事業者)に選出され、渋谷公会堂のネーミングライツを取得したと発表した。


LINE、バーコードをかざすと実店舗でも「LINEポイント」がもらえる「SHOPPING GO」提供開始

LINE、バーコードをかざすと実店舗でも「LINEポイント」がもらえる「SHOPPING GO」提供開始

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、実店舗での商品購入時に、専用のバーコードを読み取ることで「LINEポイント」が付与される新サービス「SHOPPING GO」の提供を開始すると発表した。


最新の投稿


彼氏に会いたいと女性が強く思う時

彼氏に会いたいと女性が強く思う時

彼氏に会いたいと女性が思うのは、どのような時が多いのでしょうか。彼氏に会いたい…と思いながらも、気持ちを素直に言えない女性もいますよね。今回は彼氏に会いたいと女性が強く思う時について、お伝えしていきましょう。


ドクターシーラボ、2019年「玉の輿だと思う職業」第1位は!?

ドクターシーラボ、2019年「玉の輿だと思う職業」第1位は!?

株式会社ドクターシーラボは、18-59歳の未婚女性362人に「玉の輿」に関するアンケート調査を実施。その内容を公表した。


趣味の費用はいくら?お金がかかる趣味トップ5

趣味の費用はいくら?お金がかかる趣味トップ5

趣味にかかる費用は、いくらまで出すことができますか。一ヵ月に趣味のために一万円以上のお金をかけるのは、生活に支障をきたす可能性も。本来の趣味は、ストレス発散や癒しの時間です。ですからコストがかかりすぎて、逆に負担を感じながら趣味を続けるのは本末転倒になってしまうでしょう。しかし中には、こだわりを持って趣味を続ける人も少なくありません。そこでこれから趣味を見つけようとしている人に知っていただきたいのが、趣味の費用で高額なものについてです。働いたお金が全て趣味で消えてしまった…ということにはなりたくありませんよね。そのためには、これから事前にチェックしておきましょう。


2018年度「12月生まれベビーの名づけトレンド」発表

2018年度「12月生まれベビーの名づけトレンド」発表

株式会社ベビーカレンダーは、2018年12月生まれの13,225名を対象に「12月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を実施。その内容を公表した。


ディップ、求職者が仕事探しで重要視する3大要素を公開

ディップ、求職者が仕事探しで重要視する3大要素を公開

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社は、同社のディップ総合研究所がアルバイト・パート計3,036名に対して「仕事探しに関するインターネット調査」を実施。その内容を公表した。