働くみんなのホンネ調査「新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化」約80%が「変化あり」

働くみんなのホンネ調査「新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化」約80%が「変化あり」

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者365人を対象に、【新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化】についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者365人を対象に、【新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化】についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。

5月25日に全国で緊急事態宣言が解除され、6月からは徐々に街に人手が戻ってきていますが、新型コロナウイルスの流行の前後で日常生活や価値観は大きく変化し、政府からも「新しい生活様式」への転換が呼びかけられています。今回は、全国の転職希望者を対象に新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化について調査を行っています。

約80%が自身の価値観の変化を実感 その多数が好影響と回答

「新型コロナウイルスが自身の価値観に変化を与えたと感じるか」という質問では、75.3%の人が「はい」と回答しています。

そして、「新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化は自身にとってどのようなものだと感じるか」と質問すると「とても良いものだと感じる」が24.1%、「やや良いものだと感じる」が51.2%となっており、約80%の人が価値観や意識、考え方に変化があったと回答し、さらにそのうちの約80%がその変化を自身にとって良いものだと捉えていることがわかります。

新型コロナウイルスは国民の生活や経済に甚大な影響を及ぼしていますが、未曾有の事態のなかで新たに生まれる価値観や考え方は、必ずしも悪いものではないと感じられる結果となっています。

価値観の変化は仕事から生活まで

続いて、新型コロナウイルスが自身の価値観に変化を与えたと回答した人を対象に、具体的にどのような変化があったのか訊いたところ、仕事、生活、日常の考え方など、さまざまな面において価値観が変化していることがわかったとしています。

仕事に関しては、テレワークになったことが通勤・会議・飲み会などを見直すきっかけとなり、ストレスの軽減や健康につながっているという声が挙がっている一方で、「営業の存在感が薄れた」「チームワークを発揮しながら働きたい」といった声も散見されます。

また、「政治やニュースに関心を持つようになった」「社会貢献に対する意識が強くなった」といった日常に関する意識の変化や、「東京に住む意味がないと感じる」といったライフスタイルに関する価値観の変化を挙げる人もいたといいます。

半数以上の人が新しいことをスタート

「新型コロナウイルスによる外出自粛をきっかけに、仕事に関することで始めたことはあるか」という質問では「はい」が51.2%、「いいえ」が48.8%となりました。

また、「生活に関することで始めたことはあるか」と訊くと「はい」が51.0%、「いいえ」が49.0%となっています。

仕事に関することでは「安心して働くことができる環境を求めて転職活動を始めた」「資格取得に向けて勉強を始めた」など危機感から行動を起こしている人の意見が多く挙がっており、そこでは新型コロナウイルス感染拡大によって急速に進んだテレワークや業務のデジタル化に対応しようとする人の意見も散見されたといいます。

また、生活に関することでは、「家族と気軽にビデオ通話をするようになった」「休日以外でも家族と過ごす時間を大切にするようになった」など、家族との時間をより大切にするようになったとの声が多くみられています。また、家にいる時間が少ないためにいままでできなかった「掃除や読書」に励んでいるという人や「片付けや整理整頓など、家のことに目を向けるようになった」といった意見も挙がったといいます。

時間の使い方を見直す人も

「新型コロナウイルスによる外出自粛をきっかけに、仕事に関することでやめたことはあるか」と質問すると、23.8%の人が「はい」と回答しています。なお、やめたことには外出を伴うランチや飲み会、会議や打ち合わせといった回答が多く見られ、書面での契約やハンコを押す業務などをデジタル化する動きも見られたといいます。

また、「生活に関することでやめたことはあるか」という質問では「はい」と回答した人は25.8%でした。具体的には「タバコの本数を減らした」「分刻みで時間に追われる生活をやめられた」「仕事終わりの寄り道をやめた」などの声が挙がり、時間の使い方を見直す人が多く見られたとしています。

約60%が「新しい生活様式」への移行を予想

これから「新型コロナウイルスが流行する前のような生活が戻ってくると思うか」と訊くと、「戻ってくると思う」は19.2%に留まり、「戻ってこないと思う」が56.4%、「どちらともいえない」が24.4%という結果になっています。約60%の人が今後「新しい生活様式」になっていくことを予想しているものの、今後の世界は未だ予測がつかない状態だといえます。

今回の調査では、新型コロナウイルス感染拡大をきっかけにした価値観の変化に関して、多くの人が自身に好影響を与えていると感じていることがわかりました。これまで多くの人命が奪われ、経済は大きな打撃を受けるなど、人々の生活にさまざまな影響を及ぼしていますが、図らずも新型コロナウイルスの感染拡大が自身の仕事や生活、価値観と深く向き合うきっかけになっています。今後アフターコロナの「新しい生活様式」と向き合っていくなかで、さらにその価値観や考え方、意識は変化していくのではないかとまとめています。

調査概要

調査内容 :新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化について
調査対象者:ワークポート利用者(20代~40代の男女)
有効回答 :365人
調査期間 :2020年5月26日~6月2日

MinSuku
Partner Agent
U29JOB
WORKPORT



関連する投稿


東京商工リサーチ 新型コロナ関連破綻の件数は1年で913件

東京商工リサーチ 新型コロナ関連破綻の件数は1年で913件

東京商工リサーチは、新型コロナウイルス関連の破綻件数を発表。これによると、新型コロナウイルスの感染拡大が始まった昨年2月からの関連破綻件数は、913件にのぼることが発表された。


Googleの新型コロナ感染予測 28日間で27万人に拡大

Googleの新型コロナ感染予測 28日間で27万人に拡大

Googleが独自に公開しているAIを使った新型コロナウイルス感染予測の数値が更新され、今後28日間での国内感染総数は、合計27万人へと拡大することが公開された。


価値観を押し付ける人の特徴や対処法

価値観を押し付ける人の特徴や対処法

価値観を押し付けられるのって良い気分ではないですよね。価値観を押し付けられたらどう対処すればいいのでしょうか。ここでは、価値観を押し付ける人の特徴と対処法をご紹介します。


世界最強モンスター・井上尚弥選手のスペシャル動画 『後悔しない人生を生きる方法』第1章を公開

世界最強モンスター・井上尚弥選手のスペシャル動画 『後悔しない人生を生きる方法』第1章を公開

総合転職エージェント株式会社ワークポートは、同社がスポンサーを務めるボクシング WBAスーパー・IBF世界バンタム級王者井上尚弥選手のスペシャルインタビュー動画「世界最強モンスター・井上尚弥流 後悔しない人生を生きる方法」の連載(全3回)を開始したと発表しました。


ブラジル 新型コロナワクチン2種を緊急承認

ブラジル 新型コロナワクチン2種を緊急承認

ブラジルの国家衛生監督庁(ANVISA)は、新型コロナウイルスのワクチン2種類を緊急使用を承認すると発表した。


最新の投稿


ストーリー記憶法とは?忘れっぽい人におすすめ!

ストーリー記憶法とは?忘れっぽい人におすすめ!

ストーリー記憶法とは、どのような場面で役立つのでしょうか。あれもこれもやらなければならないと必死に覚えても、うっかり忘れてしまうことがよくあります。それが仕事や人間関係に悪影響を与える大事なことだと、とても大変な事態になってしまうもの。世の中には記憶力がある人と、覚えることが苦手なタイプがいます。もちろん記憶力がよいほうが何かと便利で、効率的な暮らしにメリットになりますよね。そこで今回は、忘れっぽい人にオススメしたい「ストーリー記憶法」とは何か、徹底的にご解説しますのでぜひ参考にしてくださいね。


休日の過ごし方で引かれる答え方について

休日の過ごし方で引かれる答え方について

休日の過ごし方で引かれる答え方には、どのようなものがあるのでしょうか。興味がある相手には、休日にどう過ごしているのか気になるものですよね。相手に対して質問をしようと思う人も多いはずです。でもこのような時に、引かれてしまう答え方はできれば避けたいもの。今回は休日の過ごし方で引かれる答え方について、5つのものをお伝えしていきましょう。


毎日・朝日・産経の新聞3社共同でニュース動画サービス「NewsVideo」を展開

毎日・朝日・産経の新聞3社共同でニュース動画サービス「NewsVideo」を展開

株式会社毎日新聞社、株式会社朝日新聞社、株式会社産経デジタルの3社は、共同で新聞社ならではの視点で取材・制作したニュース動画コンテンツを一元的に視聴することが出来るサービス「NewsVideo」を開始すると発表しました。


たまに敬語になる心理を知って親しくなるには

たまに敬語になる心理を知って親しくなるには

たまに敬語になる心理を理解すると、相手と親しくなることができるかもしれません。話していて急に敬語を使ったり、また元に戻ったりするのを見ていてやりとりに困ることもあるでしょう。今回はたまに敬語になる心理について詳しく見ていきますので、参考にしてみてくださいね。


東京商工リサーチ 新型コロナ関連破綻の件数は1年で913件

東京商工リサーチ 新型コロナ関連破綻の件数は1年で913件

東京商工リサーチは、新型コロナウイルス関連の破綻件数を発表。これによると、新型コロナウイルスの感染拡大が始まった昨年2月からの関連破綻件数は、913件にのぼることが発表された。