働くみんなのホンネ調査「新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化」約80%が「変化あり」

働くみんなのホンネ調査「新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化」約80%が「変化あり」

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者365人を対象に、【新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化】についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者365人を対象に、【新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化】についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。

5月25日に全国で緊急事態宣言が解除され、6月からは徐々に街に人手が戻ってきていますが、新型コロナウイルスの流行の前後で日常生活や価値観は大きく変化し、政府からも「新しい生活様式」への転換が呼びかけられています。今回は、全国の転職希望者を対象に新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化について調査を行っています。

約80%が自身の価値観の変化を実感 その多数が好影響と回答

「新型コロナウイルスが自身の価値観に変化を与えたと感じるか」という質問では、75.3%の人が「はい」と回答しています。

そして、「新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化は自身にとってどのようなものだと感じるか」と質問すると「とても良いものだと感じる」が24.1%、「やや良いものだと感じる」が51.2%となっており、約80%の人が価値観や意識、考え方に変化があったと回答し、さらにそのうちの約80%がその変化を自身にとって良いものだと捉えていることがわかります。

新型コロナウイルスは国民の生活や経済に甚大な影響を及ぼしていますが、未曾有の事態のなかで新たに生まれる価値観や考え方は、必ずしも悪いものではないと感じられる結果となっています。

価値観の変化は仕事から生活まで

続いて、新型コロナウイルスが自身の価値観に変化を与えたと回答した人を対象に、具体的にどのような変化があったのか訊いたところ、仕事、生活、日常の考え方など、さまざまな面において価値観が変化していることがわかったとしています。

仕事に関しては、テレワークになったことが通勤・会議・飲み会などを見直すきっかけとなり、ストレスの軽減や健康につながっているという声が挙がっている一方で、「営業の存在感が薄れた」「チームワークを発揮しながら働きたい」といった声も散見されます。

また、「政治やニュースに関心を持つようになった」「社会貢献に対する意識が強くなった」といった日常に関する意識の変化や、「東京に住む意味がないと感じる」といったライフスタイルに関する価値観の変化を挙げる人もいたといいます。

半数以上の人が新しいことをスタート

「新型コロナウイルスによる外出自粛をきっかけに、仕事に関することで始めたことはあるか」という質問では「はい」が51.2%、「いいえ」が48.8%となりました。

また、「生活に関することで始めたことはあるか」と訊くと「はい」が51.0%、「いいえ」が49.0%となっています。

仕事に関することでは「安心して働くことができる環境を求めて転職活動を始めた」「資格取得に向けて勉強を始めた」など危機感から行動を起こしている人の意見が多く挙がっており、そこでは新型コロナウイルス感染拡大によって急速に進んだテレワークや業務のデジタル化に対応しようとする人の意見も散見されたといいます。

また、生活に関することでは、「家族と気軽にビデオ通話をするようになった」「休日以外でも家族と過ごす時間を大切にするようになった」など、家族との時間をより大切にするようになったとの声が多くみられています。また、家にいる時間が少ないためにいままでできなかった「掃除や読書」に励んでいるという人や「片付けや整理整頓など、家のことに目を向けるようになった」といった意見も挙がったといいます。

時間の使い方を見直す人も

「新型コロナウイルスによる外出自粛をきっかけに、仕事に関することでやめたことはあるか」と質問すると、23.8%の人が「はい」と回答しています。なお、やめたことには外出を伴うランチや飲み会、会議や打ち合わせといった回答が多く見られ、書面での契約やハンコを押す業務などをデジタル化する動きも見られたといいます。

また、「生活に関することでやめたことはあるか」という質問では「はい」と回答した人は25.8%でした。具体的には「タバコの本数を減らした」「分刻みで時間に追われる生活をやめられた」「仕事終わりの寄り道をやめた」などの声が挙がり、時間の使い方を見直す人が多く見られたとしています。

約60%が「新しい生活様式」への移行を予想

これから「新型コロナウイルスが流行する前のような生活が戻ってくると思うか」と訊くと、「戻ってくると思う」は19.2%に留まり、「戻ってこないと思う」が56.4%、「どちらともいえない」が24.4%という結果になっています。約60%の人が今後「新しい生活様式」になっていくことを予想しているものの、今後の世界は未だ予測がつかない状態だといえます。

今回の調査では、新型コロナウイルス感染拡大をきっかけにした価値観の変化に関して、多くの人が自身に好影響を与えていると感じていることがわかりました。これまで多くの人命が奪われ、経済は大きな打撃を受けるなど、人々の生活にさまざまな影響を及ぼしていますが、図らずも新型コロナウイルスの感染拡大が自身の仕事や生活、価値観と深く向き合うきっかけになっています。今後アフターコロナの「新しい生活様式」と向き合っていくなかで、さらにその価値観や考え方、意識は変化していくのではないかとまとめています。

調査概要

調査内容 :新型コロナウイルスがもたらした価値観の変化について
調査対象者:ワークポート利用者(20代~40代の男女)
有効回答 :365人
調査期間 :2020年5月26日~6月2日

関連する投稿


採用担当者のホンネ調査 リスキリング施策を実施する企業はわずか5.8%

採用担当者のホンネ調査 リスキリング施策を実施する企業はわずか5.8%

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、企業の採用担当者173人を対象に【リスキリング】についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


厚労省 ソトロビマブをコロナ治療薬として特例承認

厚労省 ソトロビマブをコロナ治療薬として特例承認

厚生労働省は、英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)が開発した「ソトロビマブ」を新型コロナ治療薬として特例承認すると発表した。


働くみんなのホンネ調査 DX化で推進される「リスキリング」も7割が「知らない」と回答

働くみんなのホンネ調査 DX化で推進される「リスキリング」も7割が「知らない」と回答

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者493人を対象に、【リスキリング】についてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


モデルナ製コロナワクチンの有効性は半年後も93%と発表

モデルナ製コロナワクチンの有効性は半年後も93%と発表

米モデルナは、同社の新型コロナウイルスワクチンの有効性について、2回目の接種から半年経過後も約93%の有効性が維持されていることを確認したと発表した。


Googleの新型コロナ感染予測 28日間で633,863人に拡大。東京は1日1万人突破

Googleの新型コロナ感染予測 28日間で633,863人に拡大。東京は1日1万人突破

Googleが独自に公開しているAIを使った新型コロナウイルス感染予測の数値が更新され、今後28日間での国内感染総数は、合計63万3,863人に感染爆発することを予測した。


最新の投稿


【書評】今を乗り切るための知識を手に入れる『新しいDX戦略 未来ビジネス図解』

【書評】今を乗り切るための知識を手に入れる『新しいDX戦略 未来ビジネス図解』

みなさんは、「DX」という言葉をご存じでしょうか?デジタルトランスフォーメーションの略ですが、今、ビジネスの現場において不可欠な存在となっています。しかし、「DXとは具体的にどんなものかわからない」というのが本音です。そこで今日は、DXの基本的知識がまとめられた一冊をご紹介します。


優しくしてしまうことにより起きやすい5つのトラブル

優しくしてしまうことにより起きやすい5つのトラブル

優しくしてしまうことで、トラブルが起こるケースもあるのです。特に異性に対しては、愛情がない場合は、軽い気持ちで優しくしない方がよい場合もあるでしょう。これに対しては、普段から意識しておくようにしたいですね。今回は優しくしてしまうことで起こる5つのトラブルについて、詳しくお伝えしていきます。


女性向けのおすすめオンラインイベント!おうち時間に自分磨きをしよう

女性向けのおすすめオンラインイベント!おうち時間に自分磨きをしよう

オンラインイベントは、女性のキャリアや健康など、とても興味のある内容があちこちで開催されています。外出するのが不安な時期、自分磨きが思うようにできず、ストレスが溜まっている人も多いでしょう。そこで今回は、外出せずにオンラインで参加する女性向けのおすすめのイベントをご紹介しますので、興味がある人はぜひ参加してみてくださいね。


初デートでカウンターに座る心理は相手への思いやりも関係している!

初デートでカウンターに座る心理は相手への思いやりも関係している!

初デートでカウンター席に座る心理については、自分のためだけではなく相手への気遣いが関係している可能性があります。初デートで行ったお店にて、どの席に座るか悩む場面も。このような時に、テーブルよりもカウンターを選ぶのはなぜなのでしょうか。今回は初デートでカウンター席に座る心理について、詳しくお伝えしていきますね。


ローソン AIを活用したレシート広告の配信を開始

ローソン AIを活用したレシート広告の配信を開始

株式会社ローソンは、会員データとAIを活用し、レシートやアプリへの広告配信事業を開始すると発表しました。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!