「映画ランド」調べ、映画チケット「ネット予約」が57.3%で過半数に

「映画ランド」調べ、映画チケット「ネット予約」が57.3%で過半数に

映画チケット予約アプリ「映画ランド」を運営するホットモブ・ジャパン株式会社は、「映画館及び映画鑑賞」についての調査結果を発表しました。調査は、2017年10月19日〜11月30日、全国の10代〜60代以上の男女を対象に実施され、有効回答者数は3,939名でした。


「ネット予約」が57.3%で「窓口」を上回る

映画のチケット購入方法について「映画館で映画鑑賞する際、購入方法はどちらが多いか?」という質問では「ネット予約」が57.3%を占め、「窓口」を上回りました。2016年8月に実施した前回のアンケートでは、ネット予約の利用率が窓口購入の割合に近づきつつある状況だったため、約1年でネット予約の比率がさらに伸びた結果となっています。

チケットの購入タイミングは「当日より前(ネット予約)」が41.9%

「チケットを購入するタイミングはいつか?」という調査では、「当日より前(ネット予約)」が41.9%と最も多く、次いで「当日(劇場窓口)」が33.0%となっています。ネット予約をするうちの3人に2人は、当日より前のタイミングでチケットを購入しており、事前に観たい映画を決めて劇場に足を運ぶという行動パターンが一般化しているといえます。

観たい作品を決めるのは、劇場予告が最多

「何を参考に観たい作品を決めていますか?」という問いでは、「劇場予告」が21.8%と最も多くを占めている一方で、「SNS」15.6%、「ニュース・情報サイト(アプリ含む)」14.6%、「作品の公式サイト」14.0%となっています。インターネットを参考にしていると思われる割合が合計44.2%を占め、大きな影響を与えていることが明らかになっています。また、インターネット上で様々な情報を得られることが、そのままパソコンやスマートフォンによるネット予約に繋がっているのかもしれません。

第2回「 映画館及び映画鑑賞」に関するアンケート調査結果報告<映画ランド

http://eigaland.com/topics/?page_id=64326

    2018年1月16日 ホットモブ・ジャパン株式会社 第2回「映画館及び映画鑑賞」に関するアンケート調査結果報告 映画チケット予約アプリ「映画ランド」を運営するホットモブ・ジャパン株式会社は、「 …

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


映画 チケット ネット予約

関連する投稿


元気が出る映画おすすめ5選・見てよかったと納得の素敵な作品

元気が出る映画おすすめ5選・見てよかったと納得の素敵な作品

元気が出る映画が観たい!と思う時は、気分的に優れない原因があるのかもしれません。外出できず自宅にこもりきりになっていると、普段前向きな性格の人でも弱気になってしまう可能性も。できることに限りがある時は、自宅で過ごす時間を満喫するのが大切です。元気が出る映画は、将来に対する不安を抱く時にもメリットが期待できるでしょう。ではすっきりとしたい日におすすめの、元気が出る映画5選をご紹介していきますね。


オリエンタルランド 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのチケット値上げへ

オリエンタルランド 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのチケット値上げへ

株式会社オリエンタルランドは、2020年4月1日購入分より「東京ディズニーランド」および「東京ディズニーシー」のチケット価格を改定すると発表しました。


今から観るべき!考え方が変わるおすすめ映画5選

今から観るべき!考え方が変わるおすすめ映画5選

これが私の人生のバイブルだ!なんて思える映画はありますか。映画を見るだけで、これまでの自分の視野がぐんと広がって、モノの受け止め方や感じ方が変わることがありますよね。今回は、考え方が変わる映画を5本ご紹介します。


チケットストリート、パ・リーグ3球団と提携し「公認リセールパートナー」に

チケットストリート、パ・リーグ3球団と提携し「公認リセールパートナー」に

興行チケットのリセール・マーケットプレイス「チケットストリート」を運営するチケットストリート株式会社は、「北海道日本ハムファイターズ」「千葉ロッテマリーンズ」「オリックス・バファローズ」のプロ野球パ・リーグ3球団公認「公認リセールサービス」を開始すると発表しました。


チケット不正転売禁止法、6月14日より施行

チケット不正転売禁止法、6月14日より施行

チケットの高額転売を禁止する「チケット不正転売禁止法」が本日6月14日から施行となりました。


最新の投稿


シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を販売すると発表しました。


続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEなら、楽しめそうだと思う人は多いですよね。相手にとって続けたいと思うLINEには、どのような内容があるのでしょうか。今回は相手にとって「もっとやりとりをしたい」と思わせるLINEの内容を、5つご紹介していきましょう。


LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のグループ通話の参加上限人数を、最大500名へ拡大すると発表した。


お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理には、様々な思いが関係しています。相手に対しての配慮の可能性もありますが、他にも考えられるものがあるでしょう。今回はお土産を断る心理について、その思いを詳しく見ていきましょう。


LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINE株式会社は、同社が提供する名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」において、オンライン名刺サービスの提供を開始すると発表した。