お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理には、様々な思いが関係しています。相手に対しての配慮の可能性もありますが、他にも考えられるものがあるでしょう。今回はお土産を断る心理について、その思いを詳しく見ていきましょう。


期待すると悪い

相手が旅行に行く時などに「お土産を買ってくるね」と言う場合がありますよね。でもこのお土産に対してとても楽しみにしてしまうと、期待外れだったという可能性もあります。

それなら最初から期待をしない方がよいので、お土産を断る心理になるのでしょう。相手に対して様々な面で、期待をしてしまう性格の人もいます。

これが自分の性格だと分かっているので、相手に対して嫌な感情を持ちたくないと思うのでしょう。
せっかくお土産を買ってこようとしてくれているのに、これに対してこちらが笑顔で喜べないとなると、相手を悲しませてしまうかもしれません。

そして今までの関係が、崩れてしまうリスクもあるでしょう。自分の性格はなかなか変えられないので、それならお土産を断るようにしようと考えるのです。断っておけば期待することもなく、穏やかな関係でいられると思うのでしょう。

お返しが面倒

相手がお土産を買ってきてくれたら、近いうちに何かお返しをしなければいけない気持ちになる人も。でも普段自分は旅行に行くことがないので、お土産を買う機会がないケースもあるでしょう。それなのにお返しを渡さなければと思うと、どこに行って何を選んだらよいのか分からないので面倒に感じるのです。

自分が旅行好きでお土産のお返しならすぐに渡せると思うのなら、お返しについて悩むことはないはず。でも普段の自分のライフスタイルについて考えてみると、お返しをする機会もなく焦りを感じて気になってしまうのです。

このため相手から「お土産は何がいいですか?」と聞かれても「気を遣わなくていいよ。旅行を楽しんできてね」と言う場合が多いでしょう。

相手のセンスが分からない

お土産を買ってくると言われても、相手のセンスが分からないので不安になることもあるでしょう。相手は配慮が出来てセンスもよい人だと分かっているのなら「ありがとう!楽しみにしているね」と言えるかもしれません。

でも相手のセンスがあまりよく分からず、どちらかというとセンスがよくないように感じるのなら、何を買ってくるのかな…と心配になってしまうのです。

それなのに相手に対してお礼を言ってお返しをしなければいけないとなると、最初から「お土産を買ってきてもらわない方がいいだろう」と考えるのでしょう。相手のセンスについて褒めることもできずに、ただお礼を言うだけだとしたら相手に失礼になってしまうように思うのです。

申し訳ないと思う

義理でお土産を買わなければ…と思う人もいますよね。でも何を買えばよいのか分からずに、悩んでしまうタイプの人もいるでしょう。こうなるとお土産のことが気になって、旅行などを楽しめなくなる可能性もあるのでそれを申し訳ないと感じるのです。

相手にとっての楽しい時間を過ごしてほしいと思うので、それならお土産を断ろうと考えるのでしょう。でも「お土産のことは気にしないでね」と先に言ってしまうと、期待をしているように思われてしまいますよね。

そのためこちらからは言わずに、相手から「お土産は何がいいですか?」と言われた時に「旅行が楽しめなくなるから、気にしないで」と優しく伝えるケースもあるでしょう。

欲しいものが浮かばない

欲しいものがある場合は、相手にお土産について聞かれた時に答えられるかもしれません。でも特に頭に浮かばないとしたら、お土産を断る心理になりやすいでしょう。

こちらが欲しいと思っていないものを買ってきてもらっても、使わなかったり放置したりする可能性があるからです。

それなら最初からお土産については断るようにしておいて、相手が選ばなくてもよいようにしてあげたい思いもあるのでしょう。

この時の断り方については、丁寧な伝え方が必要になります。あまり素っ気なく言ってしまうと、傷つけてしまうケースもありますよね。せっかく気にかけてくれたのですから、これに対して感謝の気持ちは伝えるようにしましょう。

そのうえで相手に対してお土産を必要としていない思いを、穏やかに言うことが求められるのです。
相手の立場になってみて、どう伝えればやんわりと断れるのかをよく考えるようにする必要があるでしょう。

まとめ

お土産を断る心理については、自分のための場合もあれば相手に対する優しさが関係していることもあるでしょう。断られた側としては「せっかくお土産を買ってこようとしているのに…」と悲しくなったり距離を感じたりしてしまうかもしれません。

でも断わる側がなぜそう言うのかについて心理を理解すれば「なるほど、そういう思いから言ったんだ」と、分かって安心できることもあるのです。相手との関係性をよいものにしたいと思う気持ちは、お互いに同じ場合もあるでしょう。断られたとしても、あまり深く考えずに普段通りに接するようにしたいですね。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連するキーワード


お土産 断る

関連する投稿


誘いを断るのが苦手な人へ~余計な言い訳をしないほうがいい理由~

誘いを断るのが苦手な人へ~余計な言い訳をしないほうがいい理由~

誘いを断るのが苦手で、自己嫌悪に陥った経験はありませんか。とても疲れて家に帰りたいのに、人からの誘いが断れずクタクタに。嫌いな人からの誘いで、無理して時間を無駄にした場合などもあります。人の付き合い方としては、自分の気持ちを一方的に相手に押しつけるのは、好ましいものではありません。だからといって誘いを断ることができずに、いつも我慢している人生は結果的に自分をダメにする場合もあるでしょう。そんな時に一番気になるのが、断り方ではありませんか。では誘いを断るのが苦手な人に向けて、ぜひお伝えしたい大切なポイントをご紹介しましょう。


相手を傷つけずにデートの誘いを断る方法

相手を傷つけずにデートの誘いを断る方法

興味の無い人からデートの誘いを受けた時、どうやって断ればいいのか悩みませんか?仲の良い異性なら尚更、相手を傷つけずに断りたいですよね。 そこで今回は、デートの誘いを上手に断る方法をご紹介します。


最新の投稿


品のある女性になってモテる方法とは

品のある女性になってモテる方法とは

品のある女性は、男性から憧れられる場合が多いですよね。今よりも品のある女性になりたい、そう思ったとしたら何をすればよいのでしょうか。今回は品のある女性になってモテる方法について、詳しくお伝えしますので参考にしてみてくださいね。


嫌われる勇気は人付き合いの悩みをシンプルに解決する方法かも?

嫌われる勇気は人付き合いの悩みをシンプルに解決する方法かも?

嫌われる勇気は、人付き合いのストレスや悩みを軽減するコツ。周囲に気に入ってもらう無理な努力をやめると気持ちが楽になり、本当の自分の姿が見えてきます。しかし現実では、他人の意見や考えを無視して暮らすことはできませんよね。人間関係が上手くいかないと思ったら、まずは嫌われる勇気を持って人付き合いを始めてみませんか。どのような相手でも、人間関係を続けるには勇気が必要です。


慎重になる心理が働く場面はこの5つ!

慎重になる心理が働く場面はこの5つ!

慎重になる心理が働くのは、どのような場面なのでしょうか。「ここで慎重に行動をしなければ…」と思うような時は、実生活の中で案外多いものです。今回は慎重になる心理が働く場面について、5つのものをお伝えしていきましょう。


大戸屋 オイシックスとの業務提携を発表

大戸屋 オイシックスとの業務提携を発表

株式会社大戸屋ホールディングスは、オイシックス・ラ・大地株式会社との業務提携を発表しました。


自炊をするメリットと続けるためのコツ

自炊をするメリットと続けるためのコツ

外食よりも自炊をした方が良いと言われているけど、実際自炊をするとどんな良い事があるのでしょうか。また、自炊をしたくてもなかなか続けられない場合どうすればいいのでしょうか。ここでは、自炊をする大きなメリット3つと自炊を続けるコツをご紹介します。