自転車通勤が急増!服装の準備で考えておきたいポイントについて

自転車通勤が急増!服装の準備で考えておきたいポイントについて

自転車通勤が最近増加していることはご存知でしたか。テレワークを導入している企業もありますが、出勤しなければならない人もいますよね。満員電車は3密がどうしても避けられない場所なので、可能な人は自転車通勤にしているようです。そこで気になるのが服装について。自転車通勤の服装は何を選べばよいのか、あらゆる観点から考えておきたいポイントについてご説明しましょう。


自転車専用の服装にする

普段からスポーツバイクに乗り慣れている人なら、この機会にエクササイズも兼ねて自転車通勤をする人もいるでしょう。その場合は運動をメインにして通勤ができるため、自転車専用の「サイクルジャージ」がオススメです。

伸縮性があり吸汗性、速乾性が高く自転車を長時間乗る際にも最適。足元がピッタリとしているので、パンツやスカートの裾が絡まるリスクも低いでしょう。

冬は裏起毛タイプのサイクルジャージセットもありますので、防風、保温、通気性も高く安心。サイクルジャージは前傾姿勢を考えて、負担がないように寸法調整したデザインが多いので、本格的に自転車に乗る人にオススメです。

ジャージにはスマホやお財布などを入れるポケットもありますので、会社に着替えを置ける人はほぼ手ぶらで自転車通勤が可能です。

洗えるスーツを着用する

会社でスーツ着用が決まっている場合は、自転車用の服では困りますよね。着替える手間も面倒な場合は、洗えるスーツが自転車通勤の服装にオススメです。

自転車に乗ると汗や汚れがつきやすいので、スーツはできれば避けたい服装です。短距離でスーツのダメージがさほど気にならない場合ならよいのですが、20分以上こぐ場合は体温が上昇してスーツだと体を動かしにくくなります。

でもどうしてもスーツでないとダメな場合は、発汗性の高いストレッチ素材にするのも方法。また自分で洗える素材なら、多少汗をかいてもケアが簡単です。とくにパンツの裾は、自転車のチェーンに触れて油汚れが気になりますので、裾を折り曲げて乗ると安心でしょう。

汗対策について考えること

自転車の服装を考える場合に注意したいのが、会社に到着してからの汗対策です。会社にシャワーがあるなら、私服でもエクササイズ用の服装でも構いませんが、中小企業だと更衣室があってもシャワー完備していないところがほとんど。

この場合は、トイレ内でできる汗対策のみになります。たとえばデオドラントシートを使い、着替える前に全身の汗を拭き取る方法。持参したタオルで汗を拭く、ボディスプレーで制汗するなどもあります。自転車の距離により汗対策も変わりますので、着替えや準備ができるかどうか合わせて考えておきましょう。

会社が私服の場合

近年スーツでなく、オフィスカジュアルなど私服の企業も増えています。この場合自転車通勤の服装は、私服のような自転車ウェアを着用することができますね。

たとえばパンツ。スキニータイプで、すっきりとしたデザインでストレッチ素材なら、機能性も抜群です。自転車用のパンツとして、アパレルショップで取り扱っています。

自転車用のパンツは裾にベルトがあり、摩擦から守る設計になっているタイプもあります。シューズは軽めのレザーシューズやコンバースなどを、上手くコーディネートするのもよいでしょう。

女性の服装について

女性が自転車通勤をすることもありますよね。その場合は男性と同様に、ケース別に服装を考えるのがコツです。ロッカーがあり制服があるなら、ほとんど服装は自由。

ロッカーなしで私服の場合は、パンツで動きやすいカジュアルがよいでしょう。念のためトップスだけバッグに入れて、会社に到着したら着替えてくださいね。

スーツが必須の場合、ストレッチ性の高い素材なら男性と同様に自転車通勤も可能です。どの場合も自転車に乗る際は、運動しやすい靴を選ぶこと。会社のデスクの下に、履き替えるためのパンプスを準備しておきましょう。

安全面も意識すること

自転車通勤の服装選びは、安全面を意識してください。動きやすく目立つカラーの服装、またヘルメットも安全のために必須です。

できるだけ快適に自転車に乗るためには、会社に何を置いておけるかがポイント。女性の場合は髪型やメイク直しが必要な場合もあるので、デスクやロッカーをできるだけ活用して荷物を減らした状態で自転車通勤してください。

自転車通勤は自由にあちこち途中に寄れるので、仕事の行き帰りが楽しくなるでしょう。道順などは、できるだけ交通量が少ないルートを考えること。

通勤の際は慌ててしまうケースもありますが、安全面は最も注意しなければならない部分です。また仕事の後に飲み会などがある場合は、他の通勤方法を考えておきましょう。

まとめ

自転車通勤の服装は運動しやすく、しかもオシャレにこだわりたいところ。颯爽とビルの谷間を自転車で通勤するビジネスシーンは、これからも注目したいですね。運動不足の解消や風景を楽しめることなど、自転車通勤だけの魅力を早速発見してみませんか。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連するキーワード


自転車通勤 服装

関連する投稿


「育ちが良さそう」だと思われる人ってどんな人?行動や服装

「育ちが良さそう」だと思われる人ってどんな人?行動や服装

雰囲気や話し方で「育ちが良さそう」だと感じる人いますよね。育ちが良さそうな人は周囲から好印象を受けやく異性からもモテやすいんです。今回は育ちが良さそうだと思われる人の特徴をご紹介します。


お墓参りの服装は何を着るべき?知らないと恥をかくマナーの基本

お墓参りの服装は何を着るべき?知らないと恥をかくマナーの基本

お墓参りの服装は普段意識しないので、突然だと慌ててしまうかもしれません。お盆や帰省で、家族や親族のお墓参りをする場面がありますよね。冠婚葬祭に関するマナーは、知らないと恥をかいてしまうこともありますので、万が一のことを考えてできるだけ知識を持っているほうが安心。そこで今回は、お墓参りの服装のマナーについて大切なポイントをご解説していきましょう。


アイスホッケーを観戦するときの服装はどうすればいい?本場で観戦する場合のポイント

アイスホッケーを観戦するときの服装はどうすればいい?本場で観戦する場合のポイント

激しくバトルするアイスホッケー。観戦する時の服装について、どうすればよいか考えたことはありますか。いざ試合に行くとなり会場は寒いのか、真冬の服装が必要なのか困った人もいるでしょう。アイスホッケーは氷の上のスポーツですから、会場内が真夏のように暑いことは考えられませんよね。ではどこまで冬支度すればよいのか、今回はアイスホッケーを観戦する際の服装について、詳しくご解説していきますね。


テレワークの服装にこだわろう!在宅勤務が楽しくなるコツ

テレワークの服装にこだわろう!在宅勤務が楽しくなるコツ

テレワークになり、服装をどうすればよいのか困る場面が増えています。自宅なのでリラックスできる服装が一番ですが、プロフェッショナルの意識を大切にして、見た目を意識することも忘れてはいけないですよね。本格的にテレワークを導入している企業も、徐々に増加しています。今回初めて「テレワーク」という働き方を体験している人も多いでしょう。新時代の働き方として注目されているテレワーク。今回は服装について、大切なポイントをご説明していきましょう。


神社に行くときの服装タブー・知らないと運気が下がるかも?

神社に行くときの服装タブー・知らないと運気が下がるかも?

神社に行く際の服装には、タブーがあるとご存知でしたか。どのようなことを祈願しようか、そればかりが気になり服装まで意識することはあまりないでしょう。神社は神聖な場所なので、ルール違反の行動は慎まなければなりません。さらに服装も注意したい点がありますので、今回は神社に行く時の服装のタブーについて詳しくご解説していきますね。


最新の投稿


男友達が恋愛対象に変わるのはこんな時!

男友達が恋愛対象に変わるのはこんな時!

男友達が恋愛対象に変わった時に、自分でもとても驚くかもしれません。なぜなのか自分でも理解ができないけれど、明らかに今までとは相手の存在が違うものになっているのです。 今回は男友達が恋愛対象に変わる時について、5つお伝えしていきましょう。


電通とグッドパッチ デジタル領域の新事業を支援する「X Design Partner」を共同で設立

電通とグッドパッチ デジタル領域の新事業を支援する「X Design Partner」を共同で設立

株式会社グッドパッチと株式会社電通は、サービスデザインとマーケティング戦略立案を一気通貫で提供する協業プロジェクト「X Design Partner(エックス デザイン パートナー)」を設立すると発表しました。


SNSで本名にする心理で分かる性格や人柄

SNSで本名にする心理で分かる性格や人柄

SNSで本名にする心理により、性格や人柄が分かる可能性があります。どのようなタイプの人が、SNSを本名フルネームにて登録をするのでしょうか。今回はSNSで本名にする心理について、一緒に見ていきましょう。


インターブランド 世界ブランドランキングを発表

インターブランド 世界ブランドランキングを発表

世界最大のブランディング会社インターブランドは、今年で21回目となるグローバルのブランド価値ランキング「Best Global Brands 2020」を発表した。


DJI ジンバル付き小型カメラの新モデル「DJI Pocket 2」発表

DJI ジンバル付き小型カメラの新モデル「DJI Pocket 2」発表

DJIは、同社の展開するジンバル付き小型カメラシリーズで、「Osmo Pocket」の後継にあたる新モデル「DJI Pocket 2」を発表しました。