年上女性とのLINEで相手との距離を縮めるコツ

年上女性とのLINEで相手との距離を縮めるコツ

年上女性とのLINEにより、今までよりも親しくなれるコツがあります。親しくなる手段として、LINEを使う男性もいるでしょう。特に相手が年上女性の場合は、工夫をしたLINEを送りたいと思うもの。今回はお勧めしたい活用法についてお伝えしていきましょう。


プラスになりそうな情報をLINEする

相手の女性にとってプラスになりそうな情報を、LINEするようにしましょう。例えばスイーツが好きな女性だと分かっているのなら、お勧めのお店のURLをLINEするのもよいですね。

一緒に行きたいと思っている場所についても、その魅力をいくつか挙げて伝えるのが大切です。例えばその女性が他の人と行くとしても、楽しみながら過ごせるような情報を相手に教えることが必要になるでしょう。

ただ「このお店が人気らしいですよ」とURLを送るだけでは、味気ない雰囲気になってしまいますよね。でも例えば「○○さんが好きだと言っていた○○が、ここでは有名らしいです」のように伝えると、よく理解してくれていると感じて女性は嬉しくなるものです。

自分にとってプラスになる情報を与えてくれると感じると、これからもやりとりをしていきたいと思われやすいでしょう。

気配りを感じさせる内容をLINE

癒しや気配りを感じさせるLINEの内容は、年上女性から喜ばれやすいです。日頃から仕事で努力をしている女性だと知っているのなら「いつもお疲れ様です」「○○さんの仕事への姿勢がとても好きです」のようにLINEしてみましょう。

年下男性だからこそ、憧れている表現をしても不自然ではないのです。そして見習いたい、お手本のように思っているという内容をLINEしても、女性としては受け入れやすいでしょう。

同年代や年上男性からの場合は違和感を覚えてしまう内容でも、年下男性からなら受け入れやすい内容もあるのです。これを活用するようにしたいですね。そして「この人からのLINEは癒される」「配慮をしてくれている」と分かる表現を意識するようにしてみましょう。普段努力をしている女性ほど、癒しや気配りを求めている可能性が高いのです。

返信を待ってから次のLINEをする

女性にLINEをして相手からまだ返信がないのに、こちらから送ってしまうとしつこいと思われてしまうリスクがあります。そして返信をしようとしていたとしたら「もう少し待ってくれたらいいのに…」と女性を不快にさせてしまうでしょう。

相手からの返信があるまで待つようにして、余裕のある姿勢を見せるのも必要なのです。例えば女性に対して質問する内容のLINEをしたのなら、尚更返事を待つ必要があるのです。

その答えについて、相手が考える時間が必要になるケースもあるでしょう。「これぐらいすぐに返事ができるだろう」と男性は思うかもしれませんが、女性にとってはそうではない場合もあるのです。

相手のテンションに合わせるように意識する

相手が現在どのようなテンションなのかは、LINEのやりとりでも伝わってくるものです。でも感情表現をすぐにしてくれるタイプもいれば、伝わりづらさを感じる相手もいますよね。

このような時に相手のテンションがどうなのかは、質問をしてみると分かるでしょう。「今日は寒いですね」「○○さんは、元気に過ごしていますか?」とLINEをすると、相手がどのような状態か分かることも。

例えば急ぎの仕事があり、心に余裕がない場合もあるでしょう。もしくは仕事がひと段落して、穏やかな気持ちでいるかもしれません。

このような時には返信が早く、そして長いメッセージが返ってくるでしょう。テンションに合わせるというのは、相手の返信のスピードやLINEの文章の長さなどでも出来るもの。これらを意識して合わせるようにしてみると、年上女性と仲良くなりやすいのです。

具体的に褒める言葉をLINEする

曖昧な表現で褒めるのではなく、具体的に褒めることが年上女性に対しては必要でしょう。例えば「人に丁寧に接することができる○○さんは、とても素敵です」のように、相手が普段意識をしている点を褒めれば、距離はかなり近くなるでしょう。

「仕事の出来る女性ですよね」のような曖昧な表現の場合は、どこを見て何を知っているのかなと、相手に思われてしまうのです。

仕事のできる人になりたいと思う女性は多いです。でもこれについて褒めるとしたら、もっと具体的な内容を褒めるようにしましょう。

それが過去の出来事だとしてもよいので「あの時の○○さんの対応には感動しました」と伝えると、年上女性としては「これからも努力をしていこう」と思えるのです。

まとめ

年上女性とのLINEについては、年上であることを相手にあまり感じさせないのも必要でしょう。年の差があればあるほど、相手の女性は年上感を出したくないと思う場合が多いのです。このためある程度慣れてきたのなら、敬語をやめる時を作ってみてもよいでしょう。

これに対して相手からの返信が普通に来たのなら、ちょうどよいタイミングだったと思って正解です。年上女性だからと思いあまり委縮をしないで、親しくなってきたのなら同年代に接するようにフランクなやりとりをしてみてもよいですね。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB
WORKPORT



関連するキーワード


年上女性 LINE

関連する投稿


LINE レシート撮影で支出管理できる 「LINEレシート」リリース

LINE レシート撮影で支出管理できる 「LINEレシート」リリース

LINE株式会社は、レシートを撮影するだけで簡単に支出管理ができる「LINEレシート」の提供を開始すると発表しました。


メールやLINEが苦手な人の特徴

メールやLINEが苦手な人の特徴

あなたの周りにメールが苦手な人はいますか?メールやLINEが苦手な人は珍しくありませんが、どうして苦手だと感じるのでしょうか。ここでは、メールやLINEが苦手な人の特徴をご紹介します。


男ウケ最悪!痛いと思われる女のインスタグラムの特徴

男ウケ最悪!痛いと思われる女のインスタグラムの特徴

インスタグラムは気軽に自分の生活や伝えたい事を周囲に発信できるツールです。なかには、周囲からのウケを狙って投稿する女性も多いでしょう。しかし、投稿の仕方によっては気付かないうちに痛い女認定されてしまうことがあります。今回は、痛い女のインスタグラムの特徴をご紹介します。


LINE マッチングアプリ「HOP」全国版の提供開始

LINE マッチングアプリ「HOP」全国版の提供開始

LINE株式会社と株式会社Diverseの共同出資により設立された合弁会社HOP株式会社は、LINEの繋がりを活用したマッチングアプリサービス「HOP」の全国版の提供を開始すると発表した。


LINE オンライン診療「LINEドクター」を首都圏で開始

LINE オンライン診療「LINEドクター」を首都圏で開始

LINE株式会社とエムスリー株式会社が共同で展開するLINEヘルスケア株式会社は、医療機関の検索・予約から実際の診療・決済まで、全てLINE上で完結できるオンライン診療サービス「LINEドクター」を首都圏で先行提供を開始すると発表した。


最新の投稿


独占されたくない男性の気持ちを理解してみよう!

独占されたくない男性の気持ちを理解してみよう!

独占されたくない男性の気持ちについては、独占しようと思っているうちは分からない場合もあるのです。でも相手の気持ちを理解したうえで、接することが必要になってくるでしょう。これからも親しくしていきたい相手には、特に意識をするようにしたいですね。今回は独占されたくない男性の気持ちについて、深く見ていきましょう。


トングをカチカチする心理で相手の性格がわかる!

トングをカチカチする心理で相手の性格がわかる!

トングをカチカチする心理が働く人は、性格的にどのようなタイプが多いのでしょうか。パンやお肉、パスタなど、食品を挟む時に使うトング。偶然行ったお店で、トングを持ちながらカチカチと音を立てている人を見かけることがあります。今回はトングをカチカチする人の心理について、その時の状態なども一緒に見ていきましょう。


第一生命「サラリーマン川柳」優秀100句を発表

第一生命「サラリーマン川柳」優秀100句を発表

第一生命保険は、同社が毎年開催している「第一生命サラリーマン川柳コンクール」の全国優秀100句を発表した。


LINE レシート撮影で支出管理できる 「LINEレシート」リリース

LINE レシート撮影で支出管理できる 「LINEレシート」リリース

LINE株式会社は、レシートを撮影するだけで簡単に支出管理ができる「LINEレシート」の提供を開始すると発表しました。


2020年トレンドになったアイテムランキング・こんな時代だからこそ意外なものが売れた?!

2020年トレンドになったアイテムランキング・こんな時代だからこそ意外なものが売れた?!

2020年にトレンドになった商品は例年とは違い、意外なものもヒットしました。出費をそれとなく控える傾向にある今の生活。そんな中でも好調だった、2020年のトレンド商品をご紹介していきましょう。