LINEをやめたいと感じる理由と対処法

LINEをやめたいと感じる理由と対処法

「LINEのやり取りに疲れてきた」と感じていませんか?LINEは気軽に連絡できるからこそ、LINE疲れを引き起こして止めたいと感じることがあります。ここでは、どうしてLINEをやめたいと感じるのか、そして止めるに止められないLINEとどう向き合っていくのか、対処法をご紹介します。


LINEをやめたいと感じる理由

Getty logo

コミュニケーションツールとして年代問わず多くの人が利用しているLINE。もはや生活には欠かせないアプリになっているのではないでしょうか。

ネット環境さえあれば友達や恋人、家族と繋がれるし、共通の人達とのコミュニティの場としても活用できます。

しかし、便利なLINEですが中にはLINEで人間関係のストレスを感じたりSNS疲れを起こす人がいます。

「もうLINE止めてしまおうかな…」と感じている人は少なくないはずです。

ではここでは、どうしてLINEを止めたいと感じるのか、その理由とLINEを止めたいと思った時の対処法をご紹介します。

①既読を気にしてしまう

LINEと言えば、メッセージの既読が一目で分かることが便利ですよね。ただ、既読機能によって心配や不安を感じることありませんか?

送ったLINEメッセージになかなか既読が付かないと気になりますし、既読が付いているのに返信がない「既読無視」なら尚更気がかりになります。

逆のパターンとして、既読は付けたのに返信していなかったら相手に変に思われるかも…と心配することがありますよね。

このように、既読機能によって連絡のやり取りで神経質になってしまうのが、LINEを止めたいと感じる原因のひとつになります。

②グループラインが面倒くさい

グループラインは色んな人と同じルーム内で会話ができるので大変便利ですが、使い方によって人間関係のトラブルを引き起こしてしまうことがあります。

自分の発言から会話が止まったり、会話に入れなかったりすると気まずく感じて発言しにくいと感じている人は多くいます。

また、複数人での会話なので論争が始まることがありますし、鳴りやまない通知に気が散ってしまうということもあるようです。

③通知が気になる

3つ目の理由として、LINEの通知が気になって時間が削られてしまうことがあげられます。

「返信しなきゃ」という使命感であったり「どんな返事をしよう」と悩むことで一日の内の多くの時間がLINEに費やされることになります。

気軽に連絡のやり取りができるLINEでは通知が鳴りやまず気が散るなんて声もあります。

LINEを止めたいと感じた時の対処法

Getty logo

LINE疲れを引き起こして止めたいと感じても、今ではビジネスにおいても活用されているLINEですから、そう簡単には止められませんよね。
また、止めることで今度はコミュニティーから隔離されて何かと不便に感じてしまう可能性があります。

では、LINEを止めたいと感じた時どうすればいいのか、対処法をご紹介します。

通知をOFFにする

通知が気になるという人は、思い切ってLINEの通知をOFFにしてみましょう。
通知をOFFにすることで、空いた時間や好きな時間に連絡をすることができます。

もし、大事な人がいたり仕事先など大事なメッセージが来る可能性があれば限定して通知をONにして、それ以外はOFFにしましょう。そうするだけで通知のストレスは改善されます。

LINEをする時間を決める

あらかじめLINEをする時間帯を決めて、その時間帯以外は一切LINEを気にしないスタンスを取れば、LINEで神経質にならずにすみます。

気付かなくて返信が遅れたり、忘れたりすることなんて誰にでもある事です。

あまり気にせず自分がやりやすいスタイルでLINEのやり取りをしましょう。

アカウントを作り直す

グループラインが面倒くさい、という場合は一度LINEのアカウントを作り直してLINE内を整理してみましょう。
グループラインはアカウントが変わったという理由で抜ければかなり自然です。

アカウントを作り直す際はよく連絡をする仲の良い友達や恋人、家族、仕事先などの大事な連絡先は忘れずに控えておくのを忘れずに。

さいごに

LINEは便利ですが、使い方や向き合い方によってはストレスを感じてしまうことがあります。そんな時は今のLINEの使い方やLINE疲れてしまう原因を見直してみることが大切です。

自分の生活スタイルと性格に合った使い方をして心地よくコミュニケーションツールを活用していきましょう。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB
WORKPORT



関連するキーワード


LINE やめたい 理由

関連する投稿


LINE レシート撮影で支出管理できる 「LINEレシート」リリース

LINE レシート撮影で支出管理できる 「LINEレシート」リリース

LINE株式会社は、レシートを撮影するだけで簡単に支出管理ができる「LINEレシート」の提供を開始すると発表しました。


メールやLINEが苦手な人の特徴

メールやLINEが苦手な人の特徴

あなたの周りにメールが苦手な人はいますか?メールやLINEが苦手な人は珍しくありませんが、どうして苦手だと感じるのでしょうか。ここでは、メールやLINEが苦手な人の特徴をご紹介します。


男ウケ最悪!痛いと思われる女のインスタグラムの特徴

男ウケ最悪!痛いと思われる女のインスタグラムの特徴

インスタグラムは気軽に自分の生活や伝えたい事を周囲に発信できるツールです。なかには、周囲からのウケを狙って投稿する女性も多いでしょう。しかし、投稿の仕方によっては気付かないうちに痛い女認定されてしまうことがあります。今回は、痛い女のインスタグラムの特徴をご紹介します。


LINE マッチングアプリ「HOP」全国版の提供開始

LINE マッチングアプリ「HOP」全国版の提供開始

LINE株式会社と株式会社Diverseの共同出資により設立された合弁会社HOP株式会社は、LINEの繋がりを活用したマッチングアプリサービス「HOP」の全国版の提供を開始すると発表した。


LINE オンライン診療「LINEドクター」を首都圏で開始

LINE オンライン診療「LINEドクター」を首都圏で開始

LINE株式会社とエムスリー株式会社が共同で展開するLINEヘルスケア株式会社は、医療機関の検索・予約から実際の診療・決済まで、全てLINE上で完結できるオンライン診療サービス「LINEドクター」を首都圏で先行提供を開始すると発表した。


最新の投稿


独占されたくない男性の気持ちを理解してみよう!

独占されたくない男性の気持ちを理解してみよう!

独占されたくない男性の気持ちについては、独占しようと思っているうちは分からない場合もあるのです。でも相手の気持ちを理解したうえで、接することが必要になってくるでしょう。これからも親しくしていきたい相手には、特に意識をするようにしたいですね。今回は独占されたくない男性の気持ちについて、深く見ていきましょう。


トングをカチカチする心理で相手の性格がわかる!

トングをカチカチする心理で相手の性格がわかる!

トングをカチカチする心理が働く人は、性格的にどのようなタイプが多いのでしょうか。パンやお肉、パスタなど、食品を挟む時に使うトング。偶然行ったお店で、トングを持ちながらカチカチと音を立てている人を見かけることがあります。今回はトングをカチカチする人の心理について、その時の状態なども一緒に見ていきましょう。


第一生命「サラリーマン川柳」優秀100句を発表

第一生命「サラリーマン川柳」優秀100句を発表

第一生命保険は、同社が毎年開催している「第一生命サラリーマン川柳コンクール」の全国優秀100句を発表した。


LINE レシート撮影で支出管理できる 「LINEレシート」リリース

LINE レシート撮影で支出管理できる 「LINEレシート」リリース

LINE株式会社は、レシートを撮影するだけで簡単に支出管理ができる「LINEレシート」の提供を開始すると発表しました。


2020年トレンドになったアイテムランキング・こんな時代だからこそ意外なものが売れた?!

2020年トレンドになったアイテムランキング・こんな時代だからこそ意外なものが売れた?!

2020年にトレンドになった商品は例年とは違い、意外なものもヒットしました。出費をそれとなく控える傾向にある今の生活。そんな中でも好調だった、2020年のトレンド商品をご紹介していきましょう。