米ファイザー 新型コロナワクチン有効性95%と発表

米ファイザー 新型コロナワクチン有効性95%と発表

米ファイザーは、同社が開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンの有効性について、最終結果として95%の有効性が得られたことを発表した。


新型コロナウイルスのワクチンの有効性は、最終結果で95%と発表

米ファイザーは、同社が開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンの有効性について、最終結果として95%の有効性が得られたことを発表した。

今回発表されたのは、米大手製薬会社ファイザーが開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、最終結果が発表されたもの。

これによると、4万3,000人以上の治験参加者に対し、新型コロナウイルスに感染した例は170人で、このうち偽薬を接種した人が162人、ワクチンを接種した人は8人だったとのこと。10人が重症化したが、このうち9人は偽薬を接種した人で、最終結果としての有効性は95%とのこと。

また、有効性は、年齢、性別、人種、民族の人口統計全体で一貫しているほか、65歳以上の成人で観察された有効性は94%以上だったとしている。

さらには、現時点では有害な副作用などは報告されておらず、唯一の有害事象として、接種後に倦怠感を示した人が3.8%、頭痛を示した人が2%となっているとのことだ。

全世界における新型コロナウイルスの感染者数は、すでに5,560万人となっており、死亡者数も134万人となっている。昨日1日の新規感染者数の合計数も62万8,000人となっているだけに、同社が発表したワクチンの有効性95%というのは、非常に明るいニュースと言えそうだ。

Pfizer and BioNTech Conclude Phase 3 Study of COVID-19 Vaccine Candidate, Meeting All Primary Efficacy Endpoints | Pfizer

https://www.pfizer.com/news/press-release/press-release-detail/pfizer-and-biontech-conclude-phase-3-study-covid-19-vaccine

Primary efficacy analysis demonstrates BNT162b2 to be 95% effective against COVID-19 beginning 28 days after the first dose; 170 confirmed cases of COVID-19 were evaluated, with 162 observed in the placebo group versus 8 in the vaccine group Efficacy was consistent across age, gender, race and ethnicity demographics; observed efficacy in adults over 65 years of age was over 94% Safety data milestone required by U.S. Food and Drug Administration (FDA) for Emergency Use Authorization (EUA) has been achieved Data demonstrate vaccine was well tolerated across all populations with over 43,000 participants enrolled; no serious safety concerns observed; the only Grade 3 adverse event greater than 2% in frequency was fatigue at 3.8% and headache at 2.0% Companies plan to submit within days to the FDA for EUA and share data with other regulatory agencies around the globe The companies expect to produce globally up to 50 million vaccine doses in 2020 and up to 1.3 billion doses by the end of

WORKPORT
Partner Agent



関連する投稿


厚労省 接触確認アプリ「COCOA」の不具合修正を完了

厚労省 接触確認アプリ「COCOA」の不具合修正を完了

厚生労働省は、同省が配布を進めている新型コロナウイルスの接触確認アプリ「COCOA」アップデートを完了し、新バージョンの配布を開始したと発表した。


LINE 新型コロナワクチンの接種予約システムを提供

LINE 新型コロナワクチンの接種予約システムを提供

LINE株式会社は、国が予定している新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関し、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」を活用した新型コロナワクチン接種予約システムを開発し、提供すると発表した。


オリエンタルランド 4〜12月期決算は198億円の赤字

オリエンタルランド 4〜12月期決算は198億円の赤字

東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドは、同社の2021年3月期第3四半期決算の内容を公表。これによると、同社の第3四半期決算は、198億円の赤字となったことが発表された。


ボーイング 1兆2,400億円の通期赤字を発表

ボーイング 1兆2,400億円の通期赤字を発表

米航空大手のボーイングは、同社の2020年12月決算の内容を発表。これによると、同社の通期決算は、純損益が119億4100万ドル(日本円で約1兆2,418億円)の赤字となったことが発表された。


新型コロナ 世界感染者数が1億人を突破

新型コロナ 世界感染者数が1億人を突破

ジョンズホプキンス大学は、新型コロナウイルスの世界感染者数が1億人を突破したことを発表した。昨年11月に5,000万人を超えてから、わずか2ヶ月で感染者が倍増した。


最新の投稿


古着の選び方を徹底解説・古着屋さんが知っている狙い目ポイントとは?

古着の選び方を徹底解説・古着屋さんが知っている狙い目ポイントとは?

古着の選び方は値段かブランドか、自分だけの判断基準がいくつかあるはずですが、いざ着こなそうと思ったら上手くいかないということがよくあります。古着には独特の魅力があり、値段も安いものが多いことが魅力。古着のよさを理解して上手な買い物をするための、オススメの判断基準についてご解説していきましょう。


Twitter 新機能や新サービスの導入計画を発表

Twitter 新機能や新サービスの導入計画を発表

米大手SNSのTwitterは、新たな機能や新サービスの導入を加速する事業刷新計画を発表。売上高を2023年までに倍増すると公表した。


婦人向け時計・アクセサリーブランド「フォリフォリ」が倒産

婦人向け時計・アクセサリーブランド「フォリフォリ」が倒産

東京商工リサーチは、婦人向けの時計やアクセサリーブランド「Folli Follie(フォリフォリ)」を展開している株式会社フォリフォリジャパンが、東京地裁から破産開始決定を受けたことを発表した。


SNSが嫌いな人の特徴とやらないメリット

SNSが嫌いな人の特徴とやらないメリット

SNSはコミュニケーションツールとしてとても便利ですよね。若い世代の間ではSNSをやっていない人が珍しいくらい私たちの生活の一部となっています。しかし、なかにはSNSが嫌いで全くやっていないという人もいます。SNSが嫌いな人はどうして嫌いだと感じるのでしょうか。ここでは、SNS嫌いな人の特徴とやらないメリットをご紹介します。


ひとりの出張を思う存分楽しむコツ

ひとりの出張を思う存分楽しむコツ

ひとりの出張をどう過ごせばいいのか悩んでしまう人は多いのではないでしょうか。手間もお金もかかるし、業務への不安でひとりの出張が苦手だと感じる人も多いはずです。そこで今回は、ひとりの出張を存分に楽しむコツをご紹介します。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!