デートでテンションが下がる…と思った時の挽回の仕方

デートでテンションが下がる…と思った時の挽回の仕方

デートでテンションが下がると思った時には、困ってしまうこともあるでしょう。このような時にどうすれば挽回することができるのかと悩む場面もありますよね。 相手に対して失礼になってはいけないという思いを持ちすぎると、より苦しくなってしまうことも。今回はデートでテンションが下がると思った時の挽回の仕方について、5つのものをお伝えしていきましょう。


ゆっくりできる場所を見つける

デートでテンションが下がる理由には、プランで色々な場所に行くことを考えすぎてしまい、実際に行ってみて疲れてしまったというケースもあるのです。

デートプランにはなかった場所でも、ゆっくりできるところを見つけるようにしましょう。例えば公園のベンチや、少しすいているカフェなどに行くようにすると、癒された気持ちになれるかもしれません。

責任感の強いタイプの人は、自分で考えたプランをきちんと最後までやり遂げたいというような思いを持つものです。

でもデートについては、相手はそこまで望んでいない場合もあるでしょう。最初にデートのプランとして相手に伝えたとしても、「行ってみたいカフェがあるんだ」というように伝えて、プランとは違う場所に行くのも良いですね。

こちらがプラン通りのデートをしたいと思っても、相手はそうは思っていないケースがあるのです。それよりも最初に伝えられたプランとは少し違う内容のデートのほうが楽しめる場合もあるでしょう。

なぜテンションが下がるのかを考えてみる

なぜ自分のテンションが下がってしまったのかを考えてみることも大切です。相手に対しての愛情を感じなくなってしまったのか、それとも恋愛よりも仕事のほうが気になるというような理由もあるでしょう。

恋愛に関してではなくても悩みがあると、デートしていてもテンションが下がってしまう場合があるのです。相手に対して信頼関係が築けていると思うのなら、この機会に自分の悩みについて話してみるようにしましょう。

悩みに対してアドバイスをしてもらえたり、心に寄り添ってくれたりすると嬉しくなってテンションが上がることも期待できるのです。悩みを抱えた状態のままでデートを楽しもうと思っても、難しいケースもあるでしょう。このことについて理解をして、早い段階で相手に対して今の状態を少し伝えて様子を見るようにしたいですね。

相手としても、話してくれて嬉しいと思ってくれる場合があるのです。何も伝えてくれない状態で不機嫌な態度をとられるよりも、状態を話してくれた方が良いと思う人は多いでしょう。

相手に対して気になると思うことを伝える

デートでテンションが下がる理由としては、相手の行動や態度などが気になるということも考えられます。もしくは相手から言われた言葉に対して引っかかってしまい、なぜそのような言葉を言ったのかを聞きたい思いがあるのかもしれません。

何か相手に対して気になると思うことがあり、これが理由となりデートが楽しめないというのはもったいないですよね。ここで聞いてしまうと、さらにデートが楽しくないものになるのでは…と不安を持つ時もあるかもしれません。

でも聞き方をできるだけ穏やかなものにすることによって、相手もなぜそのような態度をとるのか、そしてそのような言葉を言ったのかを教えてくれるはずです。

楽しいと感じた時には感情表現をする

デートしている間に、様々な思いを持つ可能性がありますよね。これに対して感情表現をあまりしないタイプの人もいるのです。相手が感情表現をしてくれないと、こちらとしてもなんとなく表現がしづらいと思うこともあるでしょう。

楽しいと感じた時は、こちらからは感情表現をするようにしてみましょう。同じ時間を共有できていることを嬉しいという思いについても、相手に伝えると良いですね。

「〇〇さんといると本当に楽しいです」「今日デートできてとても嬉しい」のように、自分の気持ちを相手に伝えることを意識してみましょう。そうすると相手も、自分の気持ちをもっと表現したほうがよいように感じて、表情や態度で示してくれるようになるはずです。

普段行かない場所に行ってみる

デートがマンネリになってしまうと、どうしてもテンションが下がりやすくなります。普段二人では行かないような場所を検索してみるというのも良いですね。事前にこのような場所に行ってみるのも良いかもしれないと計画を練ってみるのも、楽しい時間になりそうです。

自分が提案した場所に一緒に行くと楽しくなってきて、テンションが上がるのも実際にあり得るでしょう。普段行かない場所に行くようにすると、相手の今まで知らなかった一面を見ることができて、新鮮な気持ちになることもできるのです。相手も同じような気持ちになれる可能性があるでしょう。

まとめ

デートでテンションが下がると思った時には、このままこのデートは退屈なものになると諦めないようにしましょう。少しの工夫でデートを盛り上げたり、楽しいものにしたりすることができるのです。それに対しての努力をしていると感じると、相手も同じように気持ちに寄り添ってくれることがあるでしょう。

WORKPORT
Partner Agent



関連するキーワード


デート テンションが下がる

関連する投稿


デートの直前に行きたくなくなるのはなぜ?

デートの直前に行きたくなくなるのはなぜ?

デートの直前に行きたくなくなることが、男女ともにありますよね。これについては、何らかの理由がある可能性が高いのです。今回はなぜデート直前に「行きたくないな…」と思ってしまうのか、その理由について詳しく見ていきましょう。


期待外れのデートだと女性が感じるのはなぜ?

期待外れのデートだと女性が感じるのはなぜ?

期待外れのデートだと感じると、女性としては早く帰りたくなってしまいますよね。「期待をしすぎていただけかもしれない」と自分で思いながらも、これはないだろうとガッカリしてしまうのです。今回は期待外れのデートだと女性が感じる理由について、5つのものをお伝えしていきましょう。


彼女がデートをドタキャンする理由とドタキャンされた時の対応

彼女がデートをドタキャンする理由とドタキャンされた時の対応

彼女がデートをドタキャンしてきた!理由は伝えてきたけど、本当にそれがドタキャンの理由なの?と疑ってしまうこともあるのではないでしょうか。実は、女性がデートをドタキャンする時、彼氏には言えない理由があるかもしれないんです。 ここでは、彼氏には言いづらいデートのドタキャン理由をご紹介します。


デートを夕方からしたい心理に潜む男性の思い

デートを夕方からしたい心理に潜む男性の思い

デートを夕方からしたいと思う男性には、どのような本音があるのでしょうか。デートに誘う時に、夕方からしか誘わない人もいますよね。女性としては、その行動について不思議に思う時も。今回はデートを夕方からしたいと思う男性の気持ちについて、詳しくお伝えしていきましょう。


デートに行きたくない心理になる時の気持ちについて

デートに行きたくない心理になる時の気持ちについて

デートに行きたくない心理になるのは、様々な気持ちが関係していることが多いです。デートに行きたい思いが少しあっても、行きたくない思いの方が勝ってしまう時も。今回はデートに行きたくない心理になる時の気持ちを、5つお伝えしていきましょう。


最新の投稿


Twitter 新機能や新サービスの導入計画を発表

Twitter 新機能や新サービスの導入計画を発表

米大手SNSのTwitterは、新たな機能や新サービスの導入を加速する事業刷新計画を発表。売上高を2023年までに倍増すると公表した。


婦人向け時計・アクセサリーブランド「フォリフォリ」が倒産

婦人向け時計・アクセサリーブランド「フォリフォリ」が倒産

東京商工リサーチは、婦人向けの時計やアクセサリーブランド「Folli Follie(フォリフォリ)」を展開している株式会社フォリフォリジャパンが、東京地裁から破産開始決定を受けたことを発表した。


SNSが嫌いな人の特徴とやらないメリット

SNSが嫌いな人の特徴とやらないメリット

SNSはコミュニケーションツールとしてとても便利ですよね。若い世代の間ではSNSをやっていない人が珍しいくらい私たちの生活の一部となっています。しかし、なかにはSNSが嫌いで全くやっていないという人もいます。SNSが嫌いな人はどうして嫌いだと感じるのでしょうか。ここでは、SNS嫌いな人の特徴とやらないメリットをご紹介します。


ひとりの出張を思う存分楽しむコツ

ひとりの出張を思う存分楽しむコツ

ひとりの出張をどう過ごせばいいのか悩んでしまう人は多いのではないでしょうか。手間もお金もかかるし、業務への不安でひとりの出張が苦手だと感じる人も多いはずです。そこで今回は、ひとりの出張を存分に楽しむコツをご紹介します。


このままでいいのか不安を抱くとき ~今が人生を変えるチャンス~

このままでいいのか不安を抱くとき ~今が人生を変えるチャンス~

このままでいいのか、不安を抱くことは誰しもあるでしょう。何の変化もなく過ぎていく毎日。歳をこのままとってしまうと将来どうなるのか、人生の先が見えないことに対して恐怖や不安を抱くのは自然なことです。しかしそのたびに暗くなり、不安を解消せず前進するのでは、同じことの繰り返しになってしまう可能性も。逆に不安を抱くのは、人生を変えるチャンスが到来したと理解してみませんか。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!