苦手意識を持つ心理になる時の心の状態

苦手意識を持つ心理になる時の心の状態

苦手意識を持つ心理になる時には、心の状態が関係している場合があります。このため苦手だと感じた時には、自分の心の状態を知るよいきっかけになるケースも。どのような状態の時に、苦手意識を持つ心理が働くのでしょうか。今回は5つのものについてお伝えしていきましょう。


拘りたい思いがある

自分の中に拘りたい思いがあるけれど、この人に話しても理解されないだろうと感じる時がありますよね。相手の意見や考え方について知っているので、この時点で自分は相手から見てタイプが違うと思われている可能性があるのです。

このような時に無理に自分の思いを聞いてもらおうとしても、自分が傷つくだけかもしれません。でも自分の中では拘りたい思いがあるのです。この思いを持ち続けようとすると、理解をしてくれないと感じる相手に対して、苦手意識を持つ心理になりやすいでしょう。

相手が自分を分かろうと努力をしてくれる性格だと分かっているのなら、勇気を出して自分の思いを伝えようとするかもしれません。でもこれに対して無駄なように感じるので、少し相手と距離を持とうとしているのです。

相手を受け入れる心の余裕がない

相手の話を今まで聞くようにしてきたけれど、現在はそれを受け入れる余裕が持てないということもあるでしょう。色々と悩み事があったり、考えなければならない内容を抱えていたりするのです。それなのに相手の自慢話を聞くのは、とても時間がもったいないように感じるもの。

相手としては「自分の話を聞いてくれる都合のよい人」と思っているかもしれません。今まではそれでもよかったけれど、そんな余裕が今の自分にはないと感じると苦手意識を持つ心理が働くのです。例えばこちらの心の余裕がないとしても、それに対して気づいてくれる相手ではない場合がありますよね。

それならこちらから相手に近づかないようにして、相手が話し始めようとした時には「すみません。ちょっと用事があるので」と去るようにしようと考えているのです。

自分を守りたいと考えている

相手のペースに振り回されることで、本当は傷ついてきたという人もいるでしょう。目上の人なので、仕方がないと思っていたのかもしれません。

でも最近では、自分を守ることの方が大切だと考えるようになったので、相手とのやりとりについて疲れると感じた時には、離れるようにしようと思うようになったのです。

今までは勇気が出なくて、相手にできるだけ合わせようとしていたのですが、相手の態度に対して腹立たしいと思うことが多く、耐えられなくなってしまったのかもしれません。

話していて楽しい、もっと色々な話がしたいと考えているのは相手だけの場合もあるのです。自分を守るためにも苦手だなと思う相手に対しては、付き合い方について変えていこうとしているのでしょう。

人と接するのを最小限にしたい

人とのやりとりで学ぶことが多いと思い、あまり余裕がなくても接するようにしていた人もいますよね。でもこれにより疲れを感じてきた…というケースもあるのです。どうしても話さなければいけない時以外は、話さないようにしようと思う時期もあるでしょう。

自分らしさを大切にすることができずに、いつの間にか相手のペースに合わせていた自分に気づいたのです。これにより相手との関係性は、上手くいっていたのかもしれません。でも無理をしてきた自分は実はとても辛くて、限界を感じていた場合もあるのです。

このような状態を今後も続けていく必要はないと思ったので、しばらくは人と接するのを最小限にしようと考えたのでしょう。自分の気持ちに素直になってみた時に、苦手意識を持つ心理になっていると分かるケースもあるのです。

味方ではないと相手に思っている

世の中には敵か味方しかいないと思っている人もいます。その中で味方だと感じる相手に対しては、大切にしたい思いになるのでしょう。でも敵かもしれないと思う相手に対しては、無理に合わせたり相手のペースを優先させたりする必要がないように感じたのです。

味方ではないと思う相手に対して努力をしたところで、自分の味方になってくれるわけがないと思う諦めの気持ちもあるのでしょう。でも世の中にはグレーというものがあるため、敵か味方しかいないというわけではないと思うようになると、今までよりも楽になるかもしれません。

必ず人に対して敵か味方かを決めなくても、やりとりの中で合うかどうかを判断していってもよいのです。ここに時間をかけるのも、時には必要になるでしょう。

まとめ

苦手意識を持つ心理になる時には、自分の心理状態が今までとは違う可能性があります。このため今のままでよいのかどうかを、この機会に判断をするようにしたいですね。どうしても変えられない面については、そのままでいてもよいでしょう。でも変えられそうだと感じる部分については、自分のためにも少しずつ変えていった方がよいケースもあるのです。自分と向き合う時間を持ち、今後どう人と接していけばよいのかを考えるようにするとよいですね。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


苦手意識 心理

関連する投稿


特別でありたい心理でわかる相手の感情

特別でありたい心理でわかる相手の感情

特別でありたい心理は、相手への愛情がきっかけとなって働く場合が多いのでしょうか。好きな異性にとって、自分だけが特別な存在でありたいと思うことはよくありますよね。今回はそういう時の心理について、考えられる理由をお伝えします。


猫になりたい心理になるのはどんな時が多い?

猫になりたい心理になるのはどんな時が多い?

猫になりたい心理になるのは、どのような時が多いのでしょうか。元々猫好きの人は、猫に憧れる気持ちもあるかもしれません。そしてふとした時に「自分も猫になってみたい」と思う瞬間があるのです。今回は猫になりたい心理について、5つのものをお伝えしていきますね。


もし付き合ったらと考える心理には意外なものも!

もし付き合ったらと考える心理には意外なものも!

もし付き合ったらと考える心理には、どのようなものがあるのでしょうか。「この人と付き合ったら、こんな雰囲気かな…」と思う場面がありますよね。また「きみと付き合ったらどんな感じだろう」と相手から言われるケースもあるでしょう。今回はもし付き合ったらと考える心理について、5つのものをお伝えしていきます。


正しさにこだわる心理は正義感が関係している?

正しさにこだわる心理は正義感が関係している?

正しさにこだわる心理については、正義感が関係しているイメージがありますよね。でも実際にはそれだけではなく、様々な思いからこだわりを持っている人もいるのです。正しいという基準は、人により違いがあるもの。でも自分にとっての正しさを追求したくなる時もあるでしょう。今回は正しさにこだわる心理について、詳しくお伝えしていきます。


友達を避ける心理になる5つの理由について

友達を避ける心理になる5つの理由について

友達を避ける心理になるのは、理由がある場合が多いのです。でも突然避けられた側としては、不安になってしまいますよね。どのような思いから避けられているのかについて、知っておきたい気持ちもあるはずです。今回は友達を避ける心理になる理由について、詳しくお伝えしていきましょう。


最新の投稿


緊張をほぐすために男性から女性にしてほしいこと

緊張をほぐすために男性から女性にしてほしいこと

緊張をほぐすために男性から女性にする行動で、女性が少しでも穏やかになれる可能性があるのです。女性が緊張しているように見えた時には、男性としては少しでも気持ちを楽にしてあげたいと思うものですよね。今回は女性の緊張をほぐすために、男性にしてほしい5つのことについてお伝えしていきましょう。


特別でありたい心理でわかる相手の感情

特別でありたい心理でわかる相手の感情

特別でありたい心理は、相手への愛情がきっかけとなって働く場合が多いのでしょうか。好きな異性にとって、自分だけが特別な存在でありたいと思うことはよくありますよね。今回はそういう時の心理について、考えられる理由をお伝えします。


体験型ストアの「b8ta(ベータ)」 J-Startupにサポーター企業として参画

体験型ストアの「b8ta(ベータ)」 J-Startupにサポーター企業として参画

b8ta Japanは、経済産業省が推進する官民による国内スタートアップ育成支援プログラム「J-Startup」に、サポーター企業として参画すると発表しました。


家電好きな男性の特徴と喜ばれる家電プレゼント

家電好きな男性の特徴と喜ばれる家電プレゼント

家電好きな男性は多いですが、彼らはどうしてそこまで家電にこだわるのでしょうか。ここでは、家電好きな男性の特徴と家電好きな男性に贈ると喜ばれる家電プレゼントをご紹介します。


自律走行型配送ロボット「RICE」 コンビニ商品のビル内自動配送に関する実証実験を開始

自律走行型配送ロボット「RICE」 コンビニ商品のビル内自動配送に関する実証実験を開始

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、アスラテック株式会社、ソフトバンク株式会社の3社は、共同で自律走行型配送ロボット「RICE(ライス)」を使用したセブン‐イレブン商品の配送に関する実証実験を開始すると発表しました。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!