正しさにこだわる心理は正義感が関係している?

正しさにこだわる心理は正義感が関係している?

正しさにこだわる心理については、正義感が関係しているイメージがありますよね。でも実際にはそれだけではなく、様々な思いからこだわりを持っている人もいるのです。正しいという基準は、人により違いがあるもの。でも自分にとっての正しさを追求したくなる時もあるでしょう。今回は正しさにこだわる心理について、詳しくお伝えしていきます。


自分の考えを通したい

自分の考えを曲げることをしたくないと思う人は、正しさにこだわる心理になりやすいのです。自分の考えを曲げてまで、相手に合わせたくないという気持ちもあるのでしょう。今までにも自分自身が思ったことや考えについて、ずっと通し続けてきたという人もいるのです。

頑固な性格だと周りから思われて、敬遠されてしまうケースもあるでしょう。なんとなく距離を置かれていると感じる場合もあるかもしれません。それでも自分の中に考えを通したい気持ちがとても強いので、無理をしてまで曲げたくないと思っているのです。

柔軟性に欠けていると人から指摘を受けた時に、相手との信頼関係があるとしたら、もう少し自分自身が変わる必要があるかもしれないと思うようになるケースもあるでしょう。

自分は正しいと信じ込んでいる

自分の考えや思いについて正しいと信じ込んでいる人も、正しさにこだわる心理になる場面が多いでしょう。自分の考えが正しくないとしたら、何が本当の正解なんだろうというように、自分の考えに対して自信を強く持っているのです。

でも実際には、それが本当に正しいものではないケースもあるでしょう。これについても人から指摘されて、やっと気が付くという場合もあるのです。

正しさにこだわるのが決して悪いわけではないのですが、それによって本当の意味での正しさについて知ることができなくなってしまうリスクもあるでしょう。

そして「もう少し柔らかい考えで、人の意見を受け入れるべきだった」と後悔をする可能性もあるのです。できれば人の考えや意見に対して、聞く耳を持つことを意識したいですね。

失敗を恐れている

失敗に対して恐れを感じている場合は、これを弱さだと自分で思ってしまうこともあります。失敗をしても仕方がないと割り切れたり、失敗をした時に考えればいいとポジティブに捉えることができたりする人もいるでしょう。

このような人を見ていると、自分にはないものを持っているようで羨ましいと感じる例もあるのです。でも自分の性格をすぐには変えられないので、今はとにかく自分自身を信じるしかない気持ちがあるのでしょう。

この時に、正しさにこだわる心理が働くケースもあるのです。失敗をしたとしても、それを糧にして成功につなげることも出来ると思えれば、もう少し気持ちを楽に持てるようになるかもしれません。

人の考えを認めるのが難しい

自分の意見や考えと同じことを周りの人が言った場合には、共感しやすいと思うものですよね。でも自分とは全く違う考えを持っている人の言葉に対して、認めることができない気持ちになる場合もあるでしょう。

これについては「自分の方が正しい」という思いを強く持ちすぎているからでもあるのです。「このような考え方もあるんだ」というように人の考えを認めていければ、それが結果として自分の成長につながる可能性もあるでしょう。

そしていつも同じような結論を出してしまう自分を、少しずつ変えていくこともできるかもしれません。自分にとって価値があると感じるものだけを受け入れるのではなく、全く違う考えや意見に対しても意味があると信じて聞くようにするのも必要でしょう。

ルールとマナーを重視している

社会においてのルールやマナーをとても大切にしているので、それに対して守らない自分ではいたくない気持ちが強いのです。たまたまマナーの悪い人と出会った時には、自分と合わないと考えて距離を置いてしまう例もあるでしょう。

例えば職場において決められているルールがあり、それを守れない人に対して、厳しく叱りたくなることもあるかもしれません。このような時に、正しさにこだわる心理になりやすいのです。ルールとマナーを守ることによって、社会は成り立っているという思いがあるのでしょう。

このためそれを重視しない相手を見ると、気持ちを理解できないと考えるのです。人に対して迷惑をかけたくないという思いや、正義感の強さから正しさにこだわる性格になる場合もあるでしょう。

まとめ

正しさにこだわる心理は、人に信頼されることを望んでいるから働くものかもしれません。自己中心的なタイプだと思われるケースもあるかもしれませんが、人との調和を重んじる気持ちがあるからこそ、自分の中での正しさを信じたい気持ちもあるのです。

接しにくい相手だと思われる例もあるのですが、二人きりで一度じっくり話をしてみると、相手が色々なことを深く考える性格だと分かる場合もあるでしょう。相手の気持ちについて理解をする努力をして、少しでも心に寄り添うようにすれば、相手から信頼される存在になることもできるのです。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


正しさにこだわる 心理

関連する投稿


損したくない心理になった時の行動の仕方

損したくない心理になった時の行動の仕方

損したくない心理になった時には、行動の仕方について悩む場合が多いですよね。このような思いになったとしたら、どう動くことが理想的なのでしょうか。今回は損したくない心理について詳しくお伝えしていきますので、参考にしてみてください。


なんでも知りたがる心理は相手に興味があるから?

なんでも知りたがる心理は相手に興味があるから?

なんでも知りたがる心理は、相手に興味がある場合も。でもそれだけではないのです。実際には、他にも理由や思いが関係していると想定できるでしょう。今回はなんでも知りたがる心理について、5つのものをお伝えしていきますね。


二人きりで沈黙した時の心理で男性の本音がわかる!

二人きりで沈黙した時の心理で男性の本音がわかる!

二人きりで沈黙した時の心理には、男性の本音が隠れている可能性があるのです。沈黙になると「嫌われているのかも」と考えてしまう女性もいるでしょう。でも実際には様々な男性の気持ちがあるため、それについて知っておくと実際に役立てることができるのです。それでは二人きりで沈黙した時の心理で、男性の本音を知っていきましょう。


見えなくなるまで見送る心理でわかる愛情のレベル

見えなくなるまで見送る心理でわかる愛情のレベル

見えなくなるまで見送る心理により、愛情のレベルが分かる可能性があります。自分が相手を見送りたいと思う時もありますが、相手が自分を見送ってくれていると感じる瞬間も。今回は見えなくなるまで見送る心理により分かる内容について、一緒に考えていきましょう。


フォローする心理になるのは相手を支えたい思いも

フォローする心理になるのは相手を支えたい思いも

フォローする心理になるのは、相手に対しての愛情が関係しているのでしょうか。自分をフォローしてくれると感じて、嬉しい反面、どう対応したらよいのか悩む時もありますよね。今回はフォローする心理に隠された思いについて、5つのものをお伝えしていきましょう。


最新の投稿


一緒に写真を撮ることによるメリットとデメリット

一緒に写真を撮ることによるメリットとデメリット

一緒に写真を撮ることによりメリットもあるのですが、デメリットもあると覚えておくようにしましょう。付き合ってデートをした時に、写真を撮っておきたいと思う可能性もありますよね。まだ付き合っていない相手から「一緒に写真を撮りたい」と言われて、それに応じるケースもあるでしょう。今回は一緒に写真を撮ることによるメリットとデメリットについて、一緒に見ていきます。


ソニー プレイステーションとDiscordの連携を発表

ソニー プレイステーションとDiscordの連携を発表

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、コミュニケーションサービス「Discord」との新たなパートナーシップを締結したと発表しました。


損したくない心理になった時の行動の仕方

損したくない心理になった時の行動の仕方

損したくない心理になった時には、行動の仕方について悩む場合が多いですよね。このような思いになったとしたら、どう動くことが理想的なのでしょうか。今回は損したくない心理について詳しくお伝えしていきますので、参考にしてみてください。


ビル・ゲイツ夫妻が離婚を発表

ビル・ゲイツ夫妻が離婚を発表

マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏が、妻のメリンダ・ゲイツ氏との離婚を発表した。27年間の結婚生活に幕を閉じた。


群れるのが好きな女性が誰かと行動する理由

群れるのが好きな女性が誰かと行動する理由

常に誰かと行動していたい人っていますよね。特に女性は群れて行動することが多いです。ではどうしてひとりより群れて行動するのを好むのでしょうか。ここでは、群れるのが好きな理由を5つご紹介します。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!