友達を避ける心理になる5つの理由について

友達を避ける心理になる5つの理由について

友達を避ける心理になるのは、理由がある場合が多いのです。でも突然避けられた側としては、不安になってしまいますよね。どのような思いから避けられているのかについて、知っておきたい気持ちもあるはずです。今回は友達を避ける心理になる理由について、詳しくお伝えしていきましょう。


幸せそうに見える

友達に恋人ができたり結婚が決まったりすると、幸せそうに見えて近づきにくくなるという場合もあるのです。例えば仕事がとてもうまくいっていて、これについて幸せそうに見えるため、つい自分と比較をして自分のほうが劣っているように感じてしまうこともあるでしょう。

このような時は、友達を避ける心理になりやすいのです。自分の方が相手よりも幸せだと感じると、連絡をとってみようと思う場合があるかもしれません。

でも明らかに友達の方が幸せな日々を過ごしていると感じると、連絡をしたくなくなる気持ちもあるでしょう。卑屈になりたくないという思いもあるのですが、連絡をすることによってよりその思いが強くなってしまうリスクを感じるのです。

でもよく話をしてみると、自分では気がつかなかった友達の悩みを知る場合もあり、表面だけでは分からない悩みを、誰もが抱えていると理解をする可能性もあるでしょう。

やりとりが面倒

友達とのやりとりに対して面倒だと感じるのは、今の自分に余裕がないことも関係しているのです。
このような時には、友達を避ける心理になる人が多いでしょう。余裕がないのにやりとりをしたくない気持ちになるのは、当然なのかもしれません。

でも相手から連絡をくれているのに、それに対して返信をしなかったり無視をしたりすることはできるだけしない方がよいでしょう。同じように自分がされたとしたら、とても傷つくかもしれないと思うようにして、自分のできる範囲でやりとりをしていくのが必要なのです。

少し自分に余裕ができたからと思い友達に連絡をした場合、自分の都合の良い時には連絡してくると、相手から思われてしまうケースもあるでしょう。忙しくても友達を大切にするように努力をすると、結果としてお互いに強い信頼関係を持てるようになるのです。

仕事や恋愛の方が重要に感じる

友達と会って話す時間よりも、仕事や恋愛の方が重要だと感じるため、友達を避ける心理になることもあるでしょう。友達から久しぶりに会えないかと連絡をもらっても、気持ちが乗らない場合もあるかもしれません。

自分にとって友達よりも大切な存在があるため、会って話す時間が取れないと思うこともあるでしょう。でもせっかく声をかけてくれたり、誘ってくれたりした友達の気持ちを理解して、丁寧な断り方をすることが必要なのです。

そして「落ち着いたらこちらから連絡をするね」と伝えて、しばらく自分なりに生活ペースを整えるようにしてみましょう。この時に自分にとって、友達がどれほど大切な存在なのか気付くケースもあるのです。

自分勝手な性格だと知った

今まではとても優しくて、親身になってくれる人だと思っていたのに、実はとても自分勝手な性格だと知る機会もあるかもしれません。

このため友達を避ける心理が働いてしまうのです。これについては誤解が生じている可能性もあるため、自分がモヤモヤとした気持ちを持っているのであれば、話をする機会を持つようにしましょう。

話してみると、自分が考えすぎていただけだと気がつく場合もあるのです。そして普段通りに相手は接してくれていたのに、自分に余裕がなかっただけだと知るケースもあるでしょう。

先入観だけで相手を判断していたと知って、今後は付き合い方について考えていこうと思うかもしれません。相手の性格や人柄について、本当の意味で理解をすることが出来た時に、相手との付き合い方を決めても遅くはないでしょう。

親しくしすぎて疲れた

普段からいつもよく話をしていた友達に対して、親しくしすぎたことにより疲れを感じるケースもあるのです。こちらから悩みを相談して聞いてくれる時もあるのですが、相手の悩みを聞いてアドバイスをするのが当然になっているとしたら、段々と辛くなってしまう場合もありますよね。

どちらかというと自分が聞き役になっていたと感じると、しばらくは友達と会わないようにしようと考えるかもしれません。結果として友達を避ける心理になるケースもあるのです。人によっては自分の悩みを友達が聞いてくれるのを、当然だと考えている場合もあるでしょう。

こういったタイプの人と親しくしすぎてしまうと、結果として自分が疲れてしまうのです。少し距離を置きながら、付き合い方を変えていくのも必要でしょう。

まとめ

友達を避ける心理になると、自分の中で寂しさを感じる時もありますよね。それは相手に対して、大切にしたい思いがまだあるからでしょう。でも自分自身が受け入れられないと感じることがあったり、友達に対しても今までと違って信頼できなくなったりする場合もあるのです。

このような時には一度距離を置いて、自分がどうしたいのかについて考えてみましょう。その後に話せる機会があるのなら、友達と会って自分にとって大切な存在なのかどうかを確認するのもひとつの方法なのです。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


友達を避ける 心理

関連する投稿


損したくない心理になった時の行動の仕方

損したくない心理になった時の行動の仕方

損したくない心理になった時には、行動の仕方について悩む場合が多いですよね。このような思いになったとしたら、どう動くことが理想的なのでしょうか。今回は損したくない心理について詳しくお伝えしていきますので、参考にしてみてください。


なんでも知りたがる心理は相手に興味があるから?

なんでも知りたがる心理は相手に興味があるから?

なんでも知りたがる心理は、相手に興味がある場合も。でもそれだけではないのです。実際には、他にも理由や思いが関係していると想定できるでしょう。今回はなんでも知りたがる心理について、5つのものをお伝えしていきますね。


二人きりで沈黙した時の心理で男性の本音がわかる!

二人きりで沈黙した時の心理で男性の本音がわかる!

二人きりで沈黙した時の心理には、男性の本音が隠れている可能性があるのです。沈黙になると「嫌われているのかも」と考えてしまう女性もいるでしょう。でも実際には様々な男性の気持ちがあるため、それについて知っておくと実際に役立てることができるのです。それでは二人きりで沈黙した時の心理で、男性の本音を知っていきましょう。


見えなくなるまで見送る心理でわかる愛情のレベル

見えなくなるまで見送る心理でわかる愛情のレベル

見えなくなるまで見送る心理により、愛情のレベルが分かる可能性があります。自分が相手を見送りたいと思う時もありますが、相手が自分を見送ってくれていると感じる瞬間も。今回は見えなくなるまで見送る心理により分かる内容について、一緒に考えていきましょう。


フォローする心理になるのは相手を支えたい思いも

フォローする心理になるのは相手を支えたい思いも

フォローする心理になるのは、相手に対しての愛情が関係しているのでしょうか。自分をフォローしてくれると感じて、嬉しい反面、どう対応したらよいのか悩む時もありますよね。今回はフォローする心理に隠された思いについて、5つのものをお伝えしていきましょう。


最新の投稿


一緒に写真を撮ることによるメリットとデメリット

一緒に写真を撮ることによるメリットとデメリット

一緒に写真を撮ることによりメリットもあるのですが、デメリットもあると覚えておくようにしましょう。付き合ってデートをした時に、写真を撮っておきたいと思う可能性もありますよね。まだ付き合っていない相手から「一緒に写真を撮りたい」と言われて、それに応じるケースもあるでしょう。今回は一緒に写真を撮ることによるメリットとデメリットについて、一緒に見ていきます。


ソニー プレイステーションとDiscordの連携を発表

ソニー プレイステーションとDiscordの連携を発表

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、コミュニケーションサービス「Discord」との新たなパートナーシップを締結したと発表しました。


損したくない心理になった時の行動の仕方

損したくない心理になった時の行動の仕方

損したくない心理になった時には、行動の仕方について悩む場合が多いですよね。このような思いになったとしたら、どう動くことが理想的なのでしょうか。今回は損したくない心理について詳しくお伝えしていきますので、参考にしてみてください。


ビル・ゲイツ夫妻が離婚を発表

ビル・ゲイツ夫妻が離婚を発表

マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏が、妻のメリンダ・ゲイツ氏との離婚を発表した。27年間の結婚生活に幕を閉じた。


群れるのが好きな女性が誰かと行動する理由

群れるのが好きな女性が誰かと行動する理由

常に誰かと行動していたい人っていますよね。特に女性は群れて行動することが多いです。ではどうしてひとりより群れて行動するのを好むのでしょうか。ここでは、群れるのが好きな理由を5つご紹介します。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!