ビットコインが3万ドル割れ 最高値のおよそ半額に

ビットコインが3万ドル割れ 最高値のおよそ半額に

暗号資産のビットコインの相場が、約1ヶ月ぶりに3万ドルの大台を割り込んだ。相場急騰により4月には6万ドルを超える高値を付けていたが、およそ半値まで値を下げたことになる。


暗号資産ビットコインの価格が3万ドル割れ

暗号資産のビットコインの相場が、約1ヶ月ぶりに3万ドルの大台を割り込んだ。相場急騰により4月には6万ドルを超える高値を付けていたが、およそ半値まで値を下げたことになる。

今回明らかになったのは、暗号資産(仮想通貨)のビットコインの相場が約1ヶ月ぶりに3万ドルの大台を割ったもの。

この日のビットコインの相場は、新型コロナウイルスのデルタ株の感染拡大による経済成長鈍化への不安や、米株式市場による値下がりの影響から相場が急落。前日比で4.1%急落し、1ビットコインの価格は2万9,600ドルと、3万ドルの大台を割った。

この1年間の間に、ビットコインの相場は6倍強にまで上昇したが、4月に最高値を付けてからは急落。一気に最高値の半分にまで相場を落とす形となってしまった。今後も各国の規制など、様々な要因が控えているだけに、ビットコインの相場はまだまだ荒れていきそうだ。

関連する投稿


中米エルサルバドル 世界初のビットコインが法廷通貨に

中米エルサルバドル 世界初のビットコインが法廷通貨に

中米エルサルバドルは、世界初となる暗号資産(仮想通貨)のビットコインが正式な法定通貨とする新制度が開始された。


仮想通貨取引所のビットバンク ミクシィと資本業務提携を締結

仮想通貨取引所のビットバンク ミクシィと資本業務提携を締結

仮想通貨(暗号資産)取引所を運営するビットバンク株式会社は、株式会社ミクシィと資本業務提携を締結し、同社を引受先とした第三者割当増資により約70億円、既存株主である株式会社セレスより追加出資5億円の資金調達を実施したことを発表した。


ネクソン ビットコイン投資で45億円の評価損を計上

ネクソン ビットコイン投資で45億円の評価損を計上

ゲーム大手の株式会社ネクソンは、2021年12月期第2四半期決算において、暗号資産ビットコインの評価損44億9,900万円を計上することを発表した。


NFTで音楽とアートを販売できるサービスが開始

NFTで音楽とアートを販売できるサービスが開始

Studio ENTRE株式会社は、仮想通貨のNFTを通じた音楽、アートワーク販売サービス「.mura(ドットミューラ)」を開始すると発表した。


エルサルバドル大統領 ビットコインを法定通貨とする法案表明

エルサルバドル大統領 ビットコインを法定通貨とする法案表明

中米エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は、ビットコインを法定通貨とする法案を国会に提出すると発表した。実現すれば世界初。


最新の投稿


山カフェ関東でオススメのスポットはここ!最強の癒しで気分転換しよう

山カフェ関東でオススメのスポットはここ!最強の癒しで気分転換しよう

山カフェは関東にも素敵な場所がたくさんありますので、混雑を避けてゆっくりお茶したい時や気分転換したい時にぜひ行ってみませんか。旅行するのも気が引ける今の時期、ずっと自宅に閉じこもっている生活ではストレスも溜まりますよね。そんな時、自然に囲まれて美味しいコーヒーを飲む時間は、とてもよい癒し効果が期待できるでしょう。では早速ですが、山カフェ関東でオススメのスポットをご紹介します。


聞き耳を立てる心理には愛情が関係していないケースも

聞き耳を立てる心理には愛情が関係していないケースも

聞き耳を立てる心理については、愛情からの行動のように思う人もいるでしょう。でも実際にはそれだけではない可能性があるのです。今回は聞き耳を立てる心理について、詳しく見ていきましょう。


Honda 車載向けシステムでGoogleとの協力を発表

Honda 車載向けシステムでGoogleとの協力を発表

本田技研工業株式会社(Honda)とGoogleは、Google社の車載向けコネクテッドサービスで協力し、2022年後半に北米で発売予定の新型車から搭載を開始すると発表しました。


ゲームのアバターに表れる心理はどんなもの?

ゲームのアバターに表れる心理はどんなもの?

ゲームのアバターに表れる心理では、意外なことがわかるといわれています。友人と一緒にゲームをしていて、相手が使用するアバターのデザインがあまりにも想定外だと、どういう理由があるのか知りたくなりますよね。今回はゲームのアバターでわかる心理について、タイプごとに詳しく見ていきましょう。


EU スマホなどの充電器をUSB-Cに共通化

EU スマホなどの充電器をUSB-Cに共通化

EU欧州委員会は、スマートフォンを含む電子機器の充電器規格をUSB-Cに共通化するように加盟国に提案した。不要な充電器が廃棄されて生じる「電子ゴミ」の削減が目的。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!