仕事に集中したい!基本の花粉症対策

仕事に集中したい!基本の花粉症対策

3月に入り、過ごしやすい気温の日が増えてくると、辛くなってくるのが花粉症の症状です。ビジネスパーソンにとっては、仕事のパフォーマンスが低下したり、集中力を欠いたりするやっかいなもの。少しでも楽に過ごせるように、すぐできる対策を紹介していきましょう。


 花粉症は、スギやヒノキなどの花粉が体内に入ることで、それらに反応する抗体が引き起こす症状のことです。花粉症のおよそ7割がスギ花粉によるものという見方もあり(日本アレルギー協会)、この時期に強い症状に悩まされる人が多いのも納得です。

環境省によると、今年度の花粉の量は、昨年並みか多い状況にあるという見込みです。できるだけ有効な対策を考えておきたいですよね。

環境省_平成29年度スギ雄花花芽調査の結果について

http://www.env.go.jp/press/104966.html

環境省では、林野庁と協力して、スギ花粉の飛散予測のための参考情報として、毎年、スギ雄花(おばな)の花芽(はなめ)調査を行い着花量(ちゃっかりょう)(花粉生産量)を発表しています。 今年のスギ雄花の着花量は、昨年同時期と比較して全国的に昨年並みか、多い状況にあります。例年と比較しても全国的に昨年並みか多い状況にあります。

花粉は付着させない、持ち込まない

 花粉症の対策の基本は、花粉を避けることです。身体に花粉を付けないようにしたり、部屋に持ち込まないようにすることで、くしゃみや目のかゆみなどの症状が出ないように心がけましょう。具体的にはどんな方法があるでしょうか。

Getty logo

外出時の対策 マスクとメガネで花粉をシャットアウト

Getty logo

 この時期は、マスク姿の人を多く見かけます。体感としてマスクの効果を感じている人が多いからかもしれません。それもそのはずで、マスクの着用で、吸い込む花粉の量をおよそ3分の1から6分の1に減らすことができると言われています。次のポイントに気を付けて着用しましょう。

・顔とマスクの間にすき間ができないよう、正しい方法で着用する
・使い捨てのマスクを選ぶと、花粉の付着予防にも衛生的にも安心
・マスクの内側に、湿ったガーゼや化粧用コットンを挟み込むとさらに効果的

 メガネをかけることで、目に入る花粉量は約4割に減ると言われています。花粉症専用のゴーグルを選ぶと、さらに効果は高いといえますが、通常のメガネの方が取り入れやすいでしょう。普段メガネをしない人も、伊達メガネを試してみてはいかがでしょうか。

 また、髪の毛を守るために帽子をかぶったり、花粉の付着しにくいつるっとした素材の衣類を選ぶことも有効です。コートなどによく使われるウール素材などは、花粉を抱き込みやすいため、避けた方がよさそうです。

マスクの着用も有用です。通常のマスクに湿ったガーゼを挟み込むだけ
でも効果があります。

グッズを上手に利用して花粉対策

 マスクやメガネでカバーできない部分には、便利な対策グッズを取り入れることもできます。花粉の付着を軽減させると人気のスプレーは、手軽で持ち運びにもよさそうです。

花粉をブロック!(顔・髪に):イハダ アレルスクリーン N|IHADA〈イハダ〉|資生堂

http://medical.shiseido.co.jp/ihada/products/aller-screen.html

花粉・PM2.5をブロックしたい!スプレーするだけで、花粉、PM2.5を肌と髪に寄せ付けない。特許技術の成分が、花粉を反発・吸着防止。

アレルブロック 花粉ガードスプレー FOR MEN クイックプロテクト | 衛生用品 | アース製薬株式会社 製品情報

https://www.earth-chem.co.jp/products/aller-block-kafunguard-formen-spray/index.html

アース製薬のアレルブロック 花粉ガードスプレー FOR MEN クイックプロテクトをご紹介します。花粉対策がしたい、男性に。スプレーするだけ。髪・肌・洋服にマルチに使える。

帰宅したら花粉を落とす、部屋から無くす工夫を

Getty logo

 外出から戻ったら、帽子、上着などをブラシ等で払いましょう。できるだけ居室から離れた場所で行うといいですね。花粉を舞い上げないように、やさしく上から下に払います。

 シャワーや洗濯ができれば安心ですが、難しい場合は洗顔だけでも顔周りの花粉を落とす効果があります。この時期は、朝入浴派の方も、布団に入る前にシャワーや入浴を済ませた方がよいでしょう。寝室に花粉を持ち込むのを防ぐことが目的です。

 その他にも、空気清浄機を部屋の入り口付近などにおいたり、花粉対策用のカーテンを使用したり、洗濯ものは室内干しにしたりするなど、室内に花粉をできるだけ侵入させない工夫ができるといいでしょう。

目と鼻をケアし、免疫力を落とさない生活を

 花粉症の症状は、目と鼻に起こる人が多いものです。鼻水、涙、目のかゆみなどはつらいものですから、症状を和らげたり、目と鼻をいたわったりするケアを取り入れたいものです。

 洗眼や鼻うがいは、花粉症対策に有効ですが、やり方に注意が必要です。どちらも、水道水で行うよりは、洗眼用の人工涙液、鼻うがいスプレーなどを使って、粘膜を傷めないように気を付けましょう。

 また、炎症を起こしている状態の目や鼻をいたわるために
・パソコンなどの作業時間を短くする
・部屋を加湿する
・コンタクトレンズの使用を避ける
といった対策も有効です。

 粘膜を傷つける喫煙を避ける、鼻づまりを起こしやすくする飲酒を控えるといった対策も重要です。規則正しい生活をして、この時期を乗り切るため体力を落とさないように心がけていきましょう。

Getty logo

飛散情報をチェックして出かけよう

 お出かけ前には、目的地の花粉の飛散状況を確認していくと安心です。帽子やマスクの用意や、着替えの準備などの目安となるでしょう。日本気象協会のサイトでは、全国の飛散状況や、予測情報を見ることができます。また、都内にお住いの方は、「とうきょう花粉ネット」で、花粉の量に応じた濃度マップを見ることができる他、メール配信サービスもありますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

花粉情報 - tenki.jp

https://tenki.jp/pollen/

全国の花粉情報を市区町村別に掲載しています。1週間先までの花粉予測で週末の計画も立てられます。日本気象協会独自の花粉予測を地図上に表示した花粉メッシュで花粉の動きをチェックできます。気象予報士による花粉解説も人気です。

 花粉症は、原因が花粉によるものとはっきり分かっているものです。確かに、小さくて風に乗って飛散する花粉は手ごわいですが、基本的な対策をしっかりと行って、シーズンを迎えたいですよね。また、症状が強いときなど、病院を受診して適切な治療を行うことも大切です。

 春を憂鬱と感じずに、少しでも快適に過ごせるよう、心がけていきたいものです。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB
Recruit2020



関連するキーワード


花粉症 健康 仕事

関連する投稿


【書評】忘れかけている“大事なもの”に気づく『仕事と心の流儀』

【書評】忘れかけている“大事なもの”に気づく『仕事と心の流儀』

「効率化」や「業務効率」が叫ばれて久しい今日。しかし、なぜか成果に繋がらないという事態が起こっています。一体、何が原因となっているのでしょうか?実は、現代人が忘れかけている「あること」が一因かもしれません。そこで今日は、今、日本人が必要とされるであろう「仕事の基本的なこと」についてまとめられた本をご紹介します。


知識だけ集めて行動に移さない、ノウハウコレクター化に要注意!

知識だけ集めて行動に移さない、ノウハウコレクター化に要注意!

世の中には自己啓発本やビジネス書といった、こうすれば成功できるというノウハウが溢れています。他者の知恵を結集したノウハウがあれば余計な回り道をすることなく、全くゼロの状態から始めるよりも手間を短縮することができます。勤勉な人ほど日夜勉強に励んでいると思いますが、ここに一つ落とし穴があります。それはノウハウを集めることに満足してしまい肝心の行動に移さない、ノウハウコレクターという状態になってしまうことです。


【書評】人生成功の“原則”を身につける『PRINCIPLES 人生と仕事の原則』

【書評】人生成功の“原則”を身につける『PRINCIPLES 人生と仕事の原則』

ビジネスや人生で成功するには、「努力さえしていればいい」と考えてはいませんか?確かに努力抜きでは成功はおろか、成果を出すことさえ難しいでしょう。しかし、実際は努力だけでは成功できません。努力の前にすべきことがありました。それが「原則を知ること」です。今回は、ビジネスや人生で成功するための「原則」についてまとめられた本をご紹介いたします。


【書評】よりよい職場にするための“健康”を理解する『産業医が診る働き方改革』

【書評】よりよい職場にするための“健康”を理解する『産業医が診る働き方改革』

現代は「VACA時代」ともよばれ、変動的で不安定、不確実で複雑な時代です。職場ではストレスからくる体調不良、精神疾患などが相次ぎ、過酷な労働環境が垣間見えます。こんな時代を生き抜くには、「健康」を意識しながら働く必要があります。そこで今日は、“産業医”の視点から働き方や健康についてまとめられた本をご紹介いたします。


頭を整理しやるべきタスクを明確化できるツール TODOリスト

頭を整理しやるべきタスクを明確化できるツール TODOリスト

TODOリストというツールはご存知でしょうか。一日に処理するタスク、つまりTO DO(やること)を手帳やパソコンに記載したものです。仕事に忙殺されやるべきことがわからない状態から頭の中が整理され、効率よく仕事を進めることができるようになります。今回は社会人も多く利用しているTODOリストの効果と、作成の際のコツを紹介します。


最新の投稿


人をきっかけに読みたい本をみつけるコミュニティアプリ「Booket」リリース

人をきっかけに読みたい本をみつけるコミュニティアプリ「Booket」リリース

Enbowl株式会社は、「あの人が読んでいる本が分かる!」をコンセプトに、人から本を探すブックコミュニティアプリ「Booket」のiOS版をリリースすると発表しました。


付き合って間もないカップルが悩みやすい5つのこと

付き合って間もないカップルが悩みやすい5つのこと

付き合っても間もないカップルは、幸せでワクワクした気持ちを持っているもの。でも付き合ってすぐだからこそ、持つ悩みもあるのです。今回はこの悩みと解決法について、詳しくお伝えしていきましょう。


コストコ 日本向けオンラインショッピングサイトをオープン

コストコ 日本向けオンラインショッピングサイトをオープン

コストコホールセールジャパン株式会社は、新たなビジネス展開として、コストコオンラインショッピングサイトをオープンしました。


タクシー配車アプリ「MOV」 運転手向けに「お客様探索ナビ」を提供開始

タクシー配車アプリ「MOV」 運転手向けに「お客様探索ナビ」を提供開始

株式会社ディー・エヌ・エーは、同社が運営するタクシー配車アプリ「MOV」において、乗務員(運転手)に対して経路をナビゲーションする「お客様探索ナビ」の商用化を開始すると発表しました。


オフィス文房具は便利でおしゃれなものがいい!

オフィス文房具は便利でおしゃれなものがいい!

オフィス文房具は、便利で素敵なデザインが一番。仕事の効率をアップする目的やデスク周辺をすっきりと見せるためにも、オフィス文房具には自分なりのこだわりを持ちたいですね。最近は便利な文房具が増え、作業が楽しく快適に捗るようになりました。「堅苦しいものばかりは嫌」と考える人の仕事シーンを変えてくれる、オフィス文房具の便利アイテムについて、詳しくご紹介していきましょう。