スクラッチアートのやり方とキレイに完成させるポイントについて

スクラッチアートのやり方とキレイに完成させるポイントについて

スクラッチアートはやり方次第でとても素敵なアート作品が作れますので、材料の特徴などを理解して世界にひとつだけの作品を作ってみませんか。アートの趣味は幅広く楽しめ、スキルに自信がない人でも挑戦できるプロジェクトはたくさんあります。今回はスクラッチアートに興味がある人に向けて、やり方や完成させるためのポイント、DIYの方法も合わせてご解説しましょう。


スクラッチアートとは何?

アメリカなど海外で人気のスクラッチアートは、黒一色の面を先端の尖ったペンで削りながら絵や文字を書くアートのことです。下に塗ってある色は、ホログラムやカラフルな虹色など、削るごとに違った表情が楽しめることが特徴。

昔紙に黒い面を塗って削りながら、下の色を出して遊んだ経験がある人も多いでしょう。この遊びを最新技術の印刷加工で作ったものがスクラッチアート。ホビーショップやネット通販などで購入ができます。

水彩画のように、色合わせやぼかし技法などが苦手な人も、スクラッチアートのやり方なら削るだけでとても簡単。黒とカラーのハイライトのバランスを楽しめることも魅力といえるでしょう。市販のキットにはスクラッチシートと専用ペンがセットされていますので、他に専門的な道具は必要ありません。

基本的なやり方について

スクラッチアートのやり方の基本は、すでに黒面に印刷された白い下地があるので、その線に沿って専用ペンで削っていくだけです。

初めて挑戦する場合は、できるだけシンプルなデザインにした人が綺麗に完成します。下地線からぶれないように丁寧に削っていくこと。大人向けはかなり難易度が高い作品になっているので、メインのキャラクターだけでなく背景なども意識して、全体のバランスを考えてくださいね。

削る際に力強くやる必要はなく、軽くなぞる程度。最初に目立たないところで力加減を試しておくと安心です。注意したいのは、作業中に爪や鉛筆などでスクラッチアートの表面に傷がついてしまうこと。削っている部分以外は紙でカバーしておくと手を置きやすくなります。

無地のスクラッチアートのやり方

下地のない無地のスクラッチアートのやり方は、フリースタイルなので好きな絵やデザインが自由に描けることが魅力。細かい線をなぞるのが苦手な人なら、無地のほうが制限なく楽しめるかもしれません。

仕組みは同じで、削ると下面にあらかじめ塗装された色が表面に出てきますので、画用紙に描くのとは違ったワクワク感があります。ある程度どのようなデザインにするかは事前に決めておき、見本を見ながらスクラッチしていきましょう。

線だけでなく、スクラッチアートは色を塗りつぶすこともできるので、花びらや山、海、洋服の柄など、色をたくさん引き出したい時は空間を塗りつぶすこともオススメです。

DIYでスクラッチアートを作ってみよう

スクラッチアートのやり方はとてもシンプル。さらに自分のテイストをプラスして、素敵な作品に仕上げることができるアートです。市販のキットを使う方法ともうひとつはDIYで、自分でスクラッチアートを作ることもできますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

必要なものはクッキングシート、食器洗剤、厚紙、クレヨン、黒のポスターカラー、筆。テーブルが汚れないようにクッキングシートを適当な長さで敷いたら、そのうえに厚紙を置いてクレヨンでお好きな色に塗っていきます。

ランダムに塗ってもいいですし、丸や四角などの形をたくさん作ってもよいでしょう。コツは紙の隅々までクレヨンで塗りつぶしておくことです。

終わったらポスターカラーを小さい容器に入れて、クレヨンを塗った厚紙の上を筆で塗りつぶしていきましょう。この際のポイントは、ポスターカラーに食器用洗剤を1~3滴ほど混ぜておくこと。そうすることでポスターカラーがクレヨンに密着せず削りやすくなります。黒面が乾燥したら完成。先端の尖ったスティックや串などを使って、お好きな絵をスクラッチしてください。

綺麗に仕上げるコツは?

スクラッチアートのやり方は、黒で周囲が汚れないよう、エプロンや汚れてもいい洋服を着用しておきます。とくに手はスクラッチしている時に黒くなりやすいので、新聞紙で絵をカバーして作業することもオススメ。

また繊細な線や模様を削る際は、先端が尖ったペンのほうが綺麗に仕上げやすいので、キットに添付されるペンよりも別のアイテムを使ったほうがいい場合もあります。

キットのペンは先端が丸いタイプが多いので、大きな柄には向いていますが、風景や曼荼羅などの複雑なデザインの場合は、専用のスクラッチペンを買っておくとよいかもしれません。またDIYでスクラッチシートを作成する場合は、黒でなくピンクや緑など、別の色で背景にすることも可能。仕上がりをイメージして色を変えてみましょう。

まとめ

スクラッチアートのやり方は簡単で、大人向けのヒーリングアートもありますので、気分転換したい時に挑戦されてはいかがでしょうか。スクラッチ式のメモ用紙など、普段簡単に使えるものがありますので、気軽にアートプロジェクトに活用してください。

関連するキーワード


スクラッチアート やり方

関連する投稿


独服のやり方と魅力・大人の時間を贅沢に変える自分だけの茶道

独服のやり方と魅力・大人の時間を贅沢に変える自分だけの茶道

独服のやり方について興味を持っている人が近年増え始め、一人で自由に茶道の世界を楽しむスタイルが流行っています。茶道はお茶を点てていただくだけではなく、日本の伝統を守り、客人と亭主の精神的なつながりを重んじる気持ちや考え方も魅力です。静かな茶室や庭を眺める時間は、ストレス社会に生きる大人にはとても大切な意味をもたらしてくれるでしょう。そこで早速ですが、独服のやり方や魅力について詳しくご説明しますので、趣味として始めたい人はぜひ参考にしてください。


グラウンディングのやり方徹底解説・カラダも心も癒されたい人必見情報!

グラウンディングのやり方徹底解説・カラダも心も癒されたい人必見情報!

グラウンティングのやり方を詳しくご解説します。最近メディアでもよく聞かれるようになった「グラウンディング」とは、ヨガのレッスンで使われることも多く、どのようなことなのか興味を持っている人も多いでしょう。では早速ですが、普段の生活の中でも意識できるグラウンティングのやり方について見ていきます。


フルイドアートのやり方が知りたい人必見!簡単に個性的な作品を作る方法

フルイドアートのやり方が知りたい人必見!簡単に個性的な作品を作る方法

フルイドアートのやり方は意外と簡単で、個性的な作品を作りたい人に人気がある技法です。絵画の趣味は集中力を高め、現実世界から離れた空間で気分転換できる魅力がありますよね。フルイドアートは初心者でも本格的な作品ができるので、子供から大人まで楽しめる趣味。そこで今回は、簡単に作品を作るフルイドアートのやり方について、必要なポイントをご説明していきましょう。


糸かけ曼荼羅のやり方・小学生でもできるシンプルな基礎ステップ

糸かけ曼荼羅のやり方・小学生でもできるシンプルな基礎ステップ

糸かけ曼荼羅のやり方は精密なデザインなので、素人にはかなり難しそうですよね。しかしシンプルなやり方もありますので、初心者は作り方の基礎をマスターして練習してみませんか。今回は色鮮やかな糸かけ曼荼羅のやり方をご説明しますので、アートや手芸の趣味にぜひ取り入れてみてください。


たまには自分を褒めて上げよう!自分へのご褒美のやり方

たまには自分を褒めて上げよう!自分へのご褒美のやり方

努力をした時や目標を達成できた時、意外と忘れがちなのが自分を褒めてあげる事。きちんと自分を褒めてご褒美をあげられるようになればモチベーションが上がって更に良い成果をあげられます。そこで今回は、自分へご褒美あげる際のポイントとご褒美の仕方をご紹介します。


最新の投稿


遠ざけるLINEだと気づかずに送ってしまう内容はこれ

遠ざけるLINEだと気づかずに送ってしまう内容はこれ

遠ざけるLINEだと相手に思われるとは考えずに、送ってしまう内容があります。喜ばせたい、楽しませたいという思いがある場合も。でも実はこれによって、相手が「この人とは無理…」と思ってしまうケースもあるのです。今回は遠ざけるLINEだと気づかずに送ってしまう5つの内容について、詳しくお伝えしていきましょう。


JCB マネーフォワードと業務提携

JCB マネーフォワードと業務提携

株式会社ジェーシービー(JCB)と株式会社マネーフォワードは、業務提携契約を締結したと発表しました。


よく笑う女性の心理には愛情があるの?

よく笑う女性の心理には愛情があるの?

よく笑う女性の心理に対しては、愛情が関係しているのかどうか男性としては気になることも。親しくしている女性がよく笑顔を見せてくれるとしたら、嬉しいと感じる場合もありますよね。今回はよく笑う女性の心理について紐解いていきましょう。


旅行好きな人の特徴と旅行が好きな理由

旅行好きな人の特徴と旅行が好きな理由

休暇があれば旅に出る旅行好きな人は、どうしてもそこまで旅に出たいと思うのでしょうか。今回は旅行好きな人の特徴と旅行好きな人が旅に出る理由をご紹介します。


近畿大学 日本初のApple認定教育トレーニングセンターを開設

近畿大学 日本初のApple認定教育トレーニングセンターを開設

近畿大学は、同大学の情報学部開設に合わせ、日本初となるApple社認定の教育トレーニングセンター「Apple Authorized Training Center for Education(AATCE)」を開設すると発表した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!