マフラー収納の仕方みんなどうしている?場所をとらずにすっきり収めるテクニック

マフラー収納の仕方みんなどうしている?場所をとらずにすっきり収めるテクニック

マフラー収納の仕方は意外と悩む部分。丸めてしまうとシワになり、使う時に不格好になりそうな不安があります。冬の防寒やおしゃれとして欠かせないマフラーですが、色々なバリエーションを楽しむためにも上手に収納して使いやすくしておきたいですね。そこで早速ですが、場所をとらずにすっきりマフラーを収納する仕方についてご説明しますので、ぜひ参考にして冬のクローゼット整理をしてみてください。


ハンガーで収納する

マフラーやストールの数が増えると、意外と場所をとりますので、収納を上手に考えないとよい状態で保管できなくなってしまいます。手っ取り早い方法でできるマフラー収納の仕方は、お手持ちのハンガーにかけてコートやジャケットなどと一緒にクローゼットにかける方法です。

これならシワになりにくく、選ぶ時も洋服と同じで見えやすいことがメリット。素材が洋服よりも薄いため、ちょっとした隙間にも収納できます。

まとめてひとつのハンガーにかけたい場合は、ボトムス用のハンガーで複数枚収納する方法もオススメ。100均やイケアなどのお店でも、マフラーやスカーフ用のハンガーは色々なタイプがありますので、使いやすいタイプを選んでみましょう。

扉の裏側で収納する

マフラー収納の仕方は、オフシーズンのことも考えてできるだけ場所はとりたくないですよね。そんな時はクローゼットの扉の内側を使って収納してみましょう。

ミニタオルハンガーを設置してマフラーをかけておけば、すっきりとスペースを使わずに収納できます。段違いでバーを設置しておけば、扉を開いた瞬間にマフラーやスカーフがすぐに選べるでしょう。扉にねじを打ちつけたくない場合は、ステッカーで取りつけるタイプのハンガーもオススメです。ベルトなど、長いファッションアイテムの収納としても使えます。

インテリアとして収納

マフラー収納の仕方は、そのまま見せる収納にすることも方法です。針のついたフックを壁に差し込み、ずらっとマフラーをかけるだけ。

色違いや長さなど、バランスをとってかけておけばちょっとしたインテリアになるでしょう。この方法なら、持っているマフラーが一目でわかるのでコーデがしやすくなりますし、似たタイプを買わずに済むこともメリット。大きめのストールは、壁のタペストリーとしても使えるかもしれません。

クリア収納ケースを使う

通常タイプの衣装ケースでなく、小型サイズの収納ケースでマフラー収納する方法です。引き出しはクリアで、外側から中身が見えるので探しやすいことがメリット。ホコリよけにもなりますし、そのまま夏も保管できます。

マフラーを衣装ケースに入れる時は、引き出しを開けなくてもわかるよう丸めて並べて置くと便利。もし中身のゴチャゴチャが気になる時は、リメイクシートで統一感を出すのも方法です。

小さな衣装ケースなら、ベッド下やクローゼットにも収納しやすいでしょう。さまざまなサイズのケースがあるので、収納スペースに合わせて用意しておいてくださいね。

小物ホルダーで収納

ハンガーで引っかける小物ホルダーは何段か仕切りがあり、Tシャツなどの簡単な衣類が収納できる便利アイテムです。小物ホルダーでマフラー収納する場合は、見えやすく畳んでおくこと。

何枚もひとつの仕切りに詰め込んでしまうと、シワになってしまうこともあるので、できるだけ余裕を持って収納しましょう。小物ホルダーは、使わない時は折りたたんでおけるので、衣替え時期になったら衣装ケースに移動できます。

市販の便利アイテムで収納

マフラー収納の仕方は、100均などの便利アイテムを使う方法もオススメです。ハンカチ専用の収納スタンドは場所をとらず、しかも見えやすくマフラーが収納できます。

フックでドアにかけるだけのスタンドで、ハンカチサイズなのでマフラーやストールをそれぞれの段にかけておくだけ。注意したいのは、素材が滑りやすい場合だとスタンドから落ちてしまう可能性があるので、スタンドを設置する際は少し角度をつけて手前を高くしておきましょう。

また市販のスカーフホルダーは、丸い穴にマフラーを差し込んでかける便利なアイテム。ひとつの場所に何本も収納できるので、クローゼットのスペースがない時にぴったりです。そのまま玄関先の壁にかけておけば、出かける時の準備がしやすくなりますね。

バスケットで収納

マフラーはバッグやジャケットとは違った存在なので、インテリアにも馴染みやすいメリットがあります。おしゃれなバスケットにマフラーを丸めて収納すれば、自然と室内にもマッチするでしょう。バスケットやボックスを壁に取りつけて、棚の代わりに使うこともアイデアのひとつ。マフラーの存在感を暮らしの空間に上手く活かしてみてくださいね。

まとめ

マフラー収納の仕方は、さまざまなアイテムやグッズがあるので便利にできるでしょう。年間を通して使うものではありませんが、冬物衣料は場所をとりやすいので、スペースを有効利用することがすっきりまとめるコツになりそうです。素敵なマフラーを見つけたら、収納スペースを気にせずショッピングできますね。

関連するキーワード


マフラー収納 仕方

最新の投稿


シャワーヘッドはマイクロバブルがスゴイ!おすすめ商品やお手入れのポイント

シャワーヘッドはマイクロバブルがスゴイ!おすすめ商品やお手入れのポイント

シャワーヘッドはマイクロバブルがとても快適で、普通のシャワーとは違う優しい肌触りが特徴です。シャワーを浴びた後のリフレッシュ感は、少しだけ違う視点から考えるとさらにグレードアップできることが色々とあるでしょう。では近年人気のシャワーヘッドのマイクロバブルタイプの特徴や、普段のお手入れポイントについてご紹介していきますね。


遠ざけるLINEだと気づかずに送ってしまう内容はこれ

遠ざけるLINEだと気づかずに送ってしまう内容はこれ

遠ざけるLINEだと相手に思われるとは考えずに、送ってしまう内容があります。喜ばせたい、楽しませたいという思いがある場合も。でも実はこれによって、相手が「この人とは無理…」と思ってしまうケースもあるのです。今回は遠ざけるLINEだと気づかずに送ってしまう5つの内容について、詳しくお伝えしていきましょう。


JCB マネーフォワードと業務提携

JCB マネーフォワードと業務提携

株式会社ジェーシービー(JCB)と株式会社マネーフォワードは、業務提携契約を締結したと発表しました。


よく笑う女性の心理には愛情があるの?

よく笑う女性の心理には愛情があるの?

よく笑う女性の心理に対しては、愛情が関係しているのかどうか男性としては気になることも。親しくしている女性がよく笑顔を見せてくれるとしたら、嬉しいと感じる場合もありますよね。今回はよく笑う女性の心理について紐解いていきましょう。


旅行好きな人の特徴と旅行が好きな理由

旅行好きな人の特徴と旅行が好きな理由

休暇があれば旅に出る旅行好きな人は、どうしてもそこまで旅に出たいと思うのでしょうか。今回は旅行好きな人の特徴と旅行好きな人が旅に出る理由をご紹介します。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!