ビジネス

ビジネス

働くヒントをプラス


ビジネスの記事一覧

苦手な上司とうまく付き合っていくには

苦手な上司とうまく付き合っていくには

上司の事が苦手…。どうやって付き合っていけばいいか分からない。このような職場の悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。そこで今回は、苦手な上司と上手く付き合うためのコツを4つご紹介します。


仕事の失敗を挽回するには?ミスをカバーする方法

仕事の失敗を挽回するには?ミスをカバーする方法

仕事でミスをしたら落ち込んで自信を失ってしまいますよね。しかし、ミスをうまく活かして行動すれば挽回できることがあります。ミスを自分の手で挽回できた時、今まで以上に信頼を得ることも可能です。そこで今回は、仕事のミスをカバーする方法をご紹介します。


凝り性な人の特徴や長所と短所

凝り性な人の特徴や長所と短所

凝り性な性格は長所にもなれば短所にもなります。長所も短所も理解して、ビジネスや私生活において凝り性な部分を上手く使っていけると良いですよね。そこで今回は、凝り性な人の特徴と短所・長所をご紹介します。


やりたくない仕事のモチベーションを上げるには

やりたくない仕事のモチベーションを上げるには

本当にやりたい仕事ができる人は一握り。やりたい仕事なら遣り甲斐を見つけやすいですが、やりたくない仕事に就いた時どうやってモチベーションを上げていけば良いのでしょうか。今回は、やりたくない仕事のモチベーションのあげ方をご紹介します。


頼りない上司とうまく付き合うにはどうすればいい?

頼りない上司とうまく付き合うにはどうすればいい?

上司が頼りなくて困っている人は多いです。むしろ、本当に頼りになる上司と働けるのは当たり前のことではありません。生産率や効率性、また自分にとってのメリットを上げるためにも今回は、頼りない上司とうまく付き合う方法をご紹介します。


在宅受験できる資格の種類・忙しい人にもできるかも?

在宅受験できる資格の種類・忙しい人にもできるかも?

在宅受験できる資格なら時間の節約にもなりますし、知らない人に囲まれた試験会場で緊張せずに済みますよね。資格取得を趣味にする人がいるように、最近は手軽にオンラインで講習を受け、試験を受けられる環境があります。キャリアアップのためにも資格取得はメリットがありますので、興味があることは早速チャンレジしてみませんか。そこで今回は、在宅受験できる資格の種類についてご紹介しましょう。


テレワークの残業管理がうまくできない!コツをつかみ無理せず働こう

テレワークの残業管理がうまくできない!コツをつかみ無理せず働こう

テレワークの残業管理がうまくいかない、スケジュール調整が難しいなど、社外で勤務する環境は新たな問題を抱えています。世界的にもリモートワークが定着している今の時期、在宅勤務はオフィスで働くように時間管理を徹底することが、作業効率を高めるコツにもなるでしょう。そこで今回は、テレワークで残業管理ができない人に向けて、無理なく働くコツについてご解説していきますね。


出世しやすい男の特徴と習慣

出世しやすい男の特徴と習慣

出世のチャンスを増やしたい!そう思っている人は、出世しやすい男性の特徴や習慣を参考に、自身の仕事への姿勢や生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。ここでは、出世しやすい男の特徴と習慣をご紹介します。


女性が仕事を辞めたいと感じるタイミングや理由

女性が仕事を辞めたいと感じるタイミングや理由

仕事を辞めたいと感じたことありますか?きっと多くの人が一度は仕事を辞めたいと感じたことがあるかと思いますが、女性はどんなタイミングで何がきっかけで仕事を辞めたいと思うのでしょうか。ここでは女性が仕事を辞めたいを感じる理由をご紹介します。


キャリアプランニングをするメリットとデメリット

キャリアプランニングをするメリットとデメリット

キャリアプランニングという言葉を知っていますか?働き方が変わっていく現代で日本に浸透しつつある人生設計のひとつです。今回はそのキャリアプランニングの概要とメリット・デメリットをご紹介します。


スタンディングデスクのメリットとデメリット・仕事環境が変わる使い方

スタンディングデスクのメリットとデメリット・仕事環境が変わる使い方

スタンディングデスクは、メリットとデメリットを理解して購入プランを立てましょう。最近人気を集めているスタンディングデスク。オシャレなデザインで仕事する自分が、とてもプロフェッショナルに感じられますよね。座ったままデスクワークすると、体にも負担がかかるリスクがありますので、そんなトラブルを改善する効果が期待できるスタンディングデスクも話題になっています。ではオフィス空間をワンランクアップしたい人に知ってほしい、スタンディングデスクのメリットとデメリットについてご説明しましょう。


自転車通勤が急増!服装の準備で考えておきたいポイントについて

自転車通勤が急増!服装の準備で考えておきたいポイントについて

自転車通勤が最近増加していることはご存知でしたか。テレワークを導入している企業もありますが、出勤しなければならない人もいますよね。満員電車は3密がどうしても避けられない場所なので、可能な人は自転車通勤にしているようです。そこで気になるのが服装について。自転車通勤の服装は何を選べばよいのか、あらゆる観点から考えておきたいポイントについてご説明しましょう。


満員電車のストレスが辛い?出社必須の人のための対策方法について

満員電車のストレスが辛い?出社必須の人のための対策方法について

満員電車のストレスは、知らない人と接近するだけでなく、今の時期は健康面も気になってしまいます。しかし仕事のために出勤しなければならない人にとっては、どうしても満員電車に乗る必要がある状況がありますよね。そこで今回は、誰もが不安に感じる満員電車で、ストレスを解消するための対策についてご解説していきましょう。


テレワークの服装にこだわろう!在宅勤務が楽しくなるコツ

テレワークの服装にこだわろう!在宅勤務が楽しくなるコツ

テレワークになり、服装をどうすればよいのか困る場面が増えています。自宅なのでリラックスできる服装が一番ですが、プロフェッショナルの意識を大切にして、見た目を意識することも忘れてはいけないですよね。本格的にテレワークを導入している企業も、徐々に増加しています。今回初めて「テレワーク」という働き方を体験している人も多いでしょう。新時代の働き方として注目されているテレワーク。今回は服装について、大切なポイントをご説明していきましょう。


部下がついて行きたくなる慕われる上司の共通点

部下がついて行きたくなる慕われる上司の共通点

上司なら部下に慕われたいと誰もが思うのではないでしょうか。良い部下を育てるためには良い上司でいることが大切です。では、部下に慕われる上司になるのはどうしたら良いのでしょうか。ここで紹介する”部下がついて行きたくなる上司の共通点”から、慕われる上司になるためのヒントを導き出してみましょう。


テレワークのメリットとデメリット・効率を高める働き方について

テレワークのメリットとデメリット・効率を高める働き方について

テレワークのメリットが、さまざまな業界で活かされています。今の時期を考えるとリスクを軽減するためには、屋外を移動せず人混みを避けて、仕事ができる働き方はあらゆる意味で大切ですよね。「仕事とプライベートをしっかりと分けたほうがよい」という人も多く存在しますが、仕方なくテレワークを導入し、自宅で過ごす大切さを実感した人もいるでしょう。そこで今回は、テレワークのメリットとデメリットについて詳しくご解説していきますね。


怒られても平気な人は出世しやすい⁉怒られても気にしないようになるには

怒られても平気な人は出世しやすい⁉怒られても気にしないようになるには

誰でも人から怒られれば落ち込んでしまいますよね。しかし、怒られても平気になれば、仕事ができる人になりますし出世しやすくなります。ここでは、怒られても平気な人が仕事ができる理由と怒られても気にしないようになるための方法をご紹介します


後輩を指導する際に覚えておきたい心構え5つ  

後輩を指導する際に覚えておきたい心構え5つ  

後輩を指導するにあたって大事な心構えとは何なのでしょうか。ここでは、後輩指導の際の5つの心構えをご紹介します。指導が苦手な人やはじめて指導する人は参考にしてみてください。


趣味を仕事に活かすことは可能?失敗しないための心構えについて

趣味を仕事に活かすことは可能?失敗しないための心構えについて

趣味を仕事に活かすことはできるのでしょうか。楽しみながら働けるのは、一番理想的ですよね。よく趣味の延長でビジネスを成功させる人がいますが、好きなことを極めると仕事として成り立つ場合があります。しかし趣味を仕事に活かすことは、誰にでも簡単にできるわけでなく、事前の心構えが必要。せっかくの趣味を仕事にしたために、嫌いになってしまうのでは困りますよね。そこで今回は、趣味を仕事に活かすのは可能か、失敗しないために考えるポイントをご紹介していきましょう。


タスクに優先順位をつけるには?タスクを上手に管理する方法

タスクに優先順位をつけるには?タスクを上手に管理する方法

タスクの管理はうまくできていますか?やるべきことが沢山あるなかで、タスクを上手に管理すれば何から取り掛かれば良いのか、いつまでにやればいいのかが見えてきて仕事のミスを減らすことができます。ここでは、生産性を上げるためにもタスクをどう管理すれば良いのかをご紹介します。