ワクチンに関する記事


シオノギ製薬 新型コロナワクチンを年内にも実用化

シオノギ製薬 新型コロナワクチンを年内にも実用化

塩野義製薬は、現在同社が開発している新型コロナウイルスのワクチンについて、早ければ年内にも実用化できる見通しであることを明らかにした。


武田薬品 モデルナ製ワクチンを国内承認申請

武田薬品 モデルナ製ワクチンを国内承認申請

武田薬品は、米モデルナ社が開発した新型コロナウイルスワクチンの承認について、厚生労働省に申請したことを発表した。国内での承認申請は、ファイザー製、アストラゼネカ製に次ぐ3例目。


LINE 新型コロナワクチンの接種予約システムを提供

LINE 新型コロナワクチンの接種予約システムを提供

LINE株式会社は、国が予定している新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関し、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」を活用した新型コロナワクチン接種予約システムを開発し、提供すると発表した。


ブラジル 新型コロナワクチン2種を緊急承認

ブラジル 新型コロナワクチン2種を緊急承認

ブラジルの国家衛生監督庁(ANVISA)は、新型コロナウイルスのワクチン2種類を緊急使用を承認すると発表した。


米ファイザーのワクチンが国内初の承認申請

米ファイザーのワクチンが国内初の承認申請

米製薬大手ファイザーが開発した新型コロナウイルスワクチンについて、日本の厚生労働省に承認申請を行ったことが発表された。国内で新型コロナウイルスのワクチンの承認申請がされるのは初のこと。


米FDA ファイザー製ワクチンを使用許可 週明けにも接種開始

米FDA ファイザー製ワクチンを使用許可 週明けにも接種開始

米食品医療品局(FDA)の諮問委員会は、米ファイザー社が開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、安全性や有効性に問題ないとして緊急使用を許可するよう勧告した。早ければ週明けにも米国で同社製のワクチンの接種が始まる。


モデルナの新型コロナワクチン 抗体持続期間は3ヶ月以上

モデルナの新型コロナワクチン 抗体持続期間は3ヶ月以上

米製薬大手モデルナ社が開発した新型コロナウイルス感染症のワクチンの抗体が、少なくとも3ヶ月間は残存することが明らかになった。米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル」に論文が発表されたもの。


英アストラゼネカ 新型コロナワクチンの有効性70%以上と発表

英アストラゼネカ 新型コロナワクチンの有効性70%以上と発表

英製薬大手のアストラゼネカは、同社が開発している新型コロナウイルスワクチンの臨床試験の最終段階の結果を発表し、感染を予防できる有効性は63%〜90%で平均で70%であることを発表した。


米ファイザー 新型コロナワクチン有効性95%と発表

米ファイザー 新型コロナワクチン有効性95%と発表

米ファイザーは、同社が開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンの有効性について、最終結果として95%の有効性が得られたことを発表した。


プーチン大統領 世界初の新型コロナワクチン承認を発表

プーチン大統領 世界初の新型コロナワクチン承認を発表

ロシアのプーチン大統領は、世界初となる新型コロナワクチンを正式承認したことを発表した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!


C&K