恋愛に関する記事


彼氏にするのはちょっと待って!貧乏になりやすい男性が持つ共通点

彼氏にするのはちょっと待って!貧乏になりやすい男性が持つ共通点

恋愛において経済力とその人の魅力はイコールではありませんが、現実的に考えるとある程度稼げる力がないと自立した恋愛関係を続けるのは難しいでしょう。怠け癖や浪費癖から貧乏に陥っている男性は、将来的に女性に寄生するヒモ男になりかねません。不幸な恋愛になってしまわないよう、貧乏体質を持つ男性を事前に見抜くようにしましょう。


イベント前には要注意。寂しさを埋めるための恋愛が失敗する理由

イベント前には要注意。寂しさを埋めるための恋愛が失敗する理由

クリスマスなどカップルの存在が目立ち始める時期になると、恋人がいない現在の状況に虚しさや寂しさを感じたという経験は誰にでもあるはず。ただ、そこで寂しさに耐えきれず、安易な恋愛や恋人探しに走るのは少し待ってください。寂しさに負けてとにかく恋人が欲しいという動機からの恋愛は、残念ながら不毛な恋愛に終わってしまうことも多いのです。


承認欲求を満たす恋愛が不幸に終わってしまう理由とは?

承認欲求を満たす恋愛が不幸に終わってしまう理由とは?

承認欲求とは簡単に言うと他人に認められたい、好かれたいという感情です。適度な承認欲求ならば行動の動機や他者への配慮となり有益ですが、その欲求が過度になってしまうのは問題です。人間関係の中で必要以上に承認欲求を求めてしまえば、満たされないことへのストレスと自己嫌悪、他人評価を基準することでの自分らしさの消失など、自分自身を苦しめてしまいます。そして今回紹介する恋愛の領域においても、承認欲求を満たそうとすれば最終的に傷つくだけの不毛な恋愛に終わってしまうのです。


いつも不毛な恋愛に終わる人がチェックしてほしい、誤った考え方

いつも不毛な恋愛に終わる人がチェックしてほしい、誤った考え方

「恋愛ではいつも相手に遊ばれて終わってしまう」という悩みを抱えている人も少なくありません。価値観や考え方が全く異なる他人と付き合うわけですから、どんなカップルでも完全に上手くいくとは限りません。ただ、毎回同じような不毛な恋愛になってしまうなら、考え方にどこか原因があるのかもしれません。


ラインで告白は失敗する?成功率を上げる方法

ラインで告白は失敗する?成功率を上げる方法

好きな人の告白と言えば、どういった手段を選びますか?直接気持ちを伝える人もいれば、今では恋愛に役立つラインを活用する人も多くいます。でも、ラインで告白すると成功率が下がりそうで不安ですよね。ここでは、おすすめの告白の仕方からラインでの告白の成功率を上げる方法をご紹介します。


実は面倒くさいと思われている恋の駆け引き方法

実は面倒くさいと思われている恋の駆け引き方法

恋愛成功のカギと言われている恋の駆け引きですが、使い方を間違えると失敗の基となります。人によっては「めんどくさい」と感じて嫌ってしまうことがあるので要注意です。ここでは、面倒くさいと思われている恋の駆け引き方法をご紹介します。


恋愛に臆病になりやすいタイプと解決法

恋愛に臆病になりやすいタイプと解決法

恋愛に臆病になりやすいタイプには、共通した性格や人柄があります。でも恋愛に対して臆病になり続けていては、恋愛が辛くなってしまうもの。今回は、恋愛に臆病になりやすいタイプの人が、恋愛を楽しめるための解決法をお伝えしていきましょう。


結婚対象になる!居心地が良いと思われる男性の特徴

結婚対象になる!居心地が良いと思われる男性の特徴

一緒にいて居心地が良いな~と思われる男性は、恋愛が長く続いたり結婚相手の対象になったりするんだとか。居心地の良い男性は、特別モテるという訳ではないけど、かなり好感度が高くて女性からは人気のタイプです。 ここでは、そんな居心地の良い男性の特徴をご紹介していきます。


大人の男性へのアプローチ。気をつけたいことは?

大人の男性へのアプローチ。気をつけたいことは?

20代の若い男性にはモテるけれども、それ以上の年代の男性からは不評を買ってしまう女性を見かけることがあります。実は同じ振る舞いでも、若い男性と大人な男性とでは捉え方が異なる場合もあるのです。経験を重ねて人を見る目が肥えた大人な男性に対しては、刺激が強かったり、下心が見え隠れすれば簡単に見抜かれてしまうでしょう。若い男性には通用しても、逆に大人が男性からは引かれてしまう振る舞いを紹介します。


不安な時に再確認しましょう。恋人との信頼関係を感じる瞬間とは?

不安な時に再確認しましょう。恋人との信頼関係を感じる瞬間とは?

両思いの恋人同士になったとしても、片思い時代とは心配事の種類が変わっただけで、悩みの種はやはり尽きないものです。特に多いのが、パートナーが自分のことをどう思っているかどうかなのではないでしょうか。これは片思い特有の悩みと思われるかもしれませんが、両思いのカップルでも、むしろより親密になった両思いだからこそ相手の評価や信頼関係が気になってしまうのです。信頼関係は目に見えないだけに、ふとした時に不安に感じることもあるでしょう。そのような時に確認してほしい、信頼関係を感じることができる瞬間を今回は紹介します。


やましい理由とは限りません。男性が恋人に携帯を見せないワケとは?

やましい理由とは限りません。男性が恋人に携帯を見せないワケとは?

「ちょっと携帯電話を見せて」、と男性に詰め寄ったことのある女性もいるのではないでしょうか。最近彼氏の様子がおかしいと感じた時に、証拠を求めてまず気になるのがやはり携帯のメールです。あるいは、詰問された際にどのような反応をするかで判断するはずです。やましいことがなければ素直に渡すはず、そう考えて詰め寄ります。ただ、携帯を渡すのを嫌がる=やましい事がある、とは必ずしも言えません。男性が携帯を渡したがらないのには、いくつかの理由があるのです。


休日の予定も台無しに。デートをドタキャンする男性とは?

休日の予定も台無しに。デートをドタキャンする男性とは?

たまの休日、男性とデートを楽しむという過ごし方もいいですよね。ただ、前日になって急にデートのキャンセルのメールが届く時ってありませんか?せっかくの休日の予定がそれで白紙になってしまったり、楽しみにしていただけにショックも大きいですよね。今回はデートをドタキャンする男性の心理について紹介します。


壊れるのは一瞬なのです。恋人の信頼を失ってしまう危険な発言とは?

壊れるのは一瞬なのです。恋人の信頼を失ってしまう危険な発言とは?

信頼の怖いところは築き上げるのには何年もかかる一方、こちらの浅慮な発言で一瞬にして失ってしまうことです。カップルでも、せっかくアプローチを何度も重ねて交際に辿り着いたとしても、1つの発言がきっかけとなってあっという間に破局を迎える人も珍しくないのです。むしろ親密になる程、緊張の緩みから配慮や礼儀をつい怠ってしまい、口を滑らす危険性が高いとも言えます。今回は恋人の信頼を失いかねない、要注意な発言について紹介します。


束縛する女性かどうかはLINEで分かる

束縛する女性かどうかはLINEで分かる

束縛は一つの愛情表現といいますが、度が過ぎると相手の気持ちが離れていってしまいます。できれば束縛が激しい女性と付き合う事は避けたいですよね。そこで今回は、束縛する女性にありがちなLINEをまとめました。女性の方は気付かないうちに束縛女になっていないか確かめてしましょう。


年齢やTPOをわきまえない服装は、大人の男性には通用しないかも?

年齢やTPOをわきまえない服装は、大人の男性には通用しないかも?

20代、30代と年齢を重ねても若々しく綺麗でありたいというのは、女性なら皆が持っている感情だと思います。男性と会う時には、メイクやファッションに力を入れている人も多いはずです。ただ、若い男性には魅力に映る服装も、経験を積んだ男性には通用しないケースもあります。例えば、年甲斐もなく刺激的だったり、その場に不相応な服装は、それだけで残念な女性として認定されてしまうかもしれません。


あなたの彼氏は大丈夫?良き旦那になれる男性に共通するポイント。

あなたの彼氏は大丈夫?良き旦那になれる男性に共通するポイント。

交際も順調に進むにつれて、次第に結婚のふた文字が頭に浮かぶのではないでしょうか。彼氏も結婚に対しては前向きで、恋愛関係の次のステップに踏み出す時なのかもしれません。ただ1点、そのような中で気になるのは、やはり彼氏が良き旦那となってくれるかどうかです。幸せな結婚生活を送る上でも、是非とも交際の段階で判断したい部分です。今回は良い夫になれる素養を持つ男性の特徴を紹介します。


恋愛感情とは限らないかも。男性が女性を食事に誘う時の理由とは?

恋愛感情とは限らないかも。男性が女性を食事に誘う時の理由とは?

男性から食事に誘われるシーンでは、社交辞令か、はたまた恋愛感情からなのかは迷う瞬間ではないでしょうか。男性が女性を食事に誘うのは人によって背景が様々なので、後々に取り越し苦労や誤解が生じないよう、男性の意図を読み取る必要があります。今回は女性を食事に誘う際の男性の本音を紹介します。


歳の差カップルも大変?40代男性が若い女性との恋人関係を避ける理由

歳の差カップルも大変?40代男性が若い女性との恋人関係を避ける理由

歳の差カップルも珍しくなくなった現在、一回りも歳の離れた憧れのあの人にアプローチしてみようと考える女性もいるのではないでしょうか。ただ、男性全員が、若い女性から好意を寄せられて嬉しいと感じるかといえば、実際は違います。30代後半や40代の男性の場合、歳の離れた女性との恋愛は必ずしも歓迎するわけではないようです。


喧嘩が別れに繋がらないために。注意したい同棲中のNG行動。

喧嘩が別れに繋がらないために。注意したい同棲中のNG行動。

単身生活から恋人と同棲生活をするにあたり、戸惑うことばかりなのは当然です。休日のデートの際に会っていた2人が、朝から夜までずっと一緒に暮らすのですから、生活スタイルの違いはどうしても出てきてしまいます。そうやって調整しながら来るべき結婚生活の準備をしていくのですが、同棲中の問題行動が過ぎると、関係解消という失敗になりかねないので注意が必要です。


将来を見据えているからかも?男性が自炊のできる女性に惹かれる理由

将来を見据えているからかも?男性が自炊のできる女性に惹かれる理由

自炊男子という言葉が近年登場したように、料理は外食ではなく自炊派の男性も増加しています。女性から見ても、毎日外食という男性よりも自分で料理ができる男性の方が魅力的に思うはずです。一方、自炊スキルが異性としての評価に繋がるのは男性だけでなく、女性も自炊上手な方が男性からはモテる傾向があります。なぜ男性は自炊ができる女性に惹かれるのでしょうか?今回は男性側の本音をご紹介します。