ロボットに関する記事


シャープ モバイル型ロボット『RoBoHoN(ロボホン)』の弟モデルを発表

シャープ モバイル型ロボット『RoBoHoN(ロボホン)』の弟モデルを発表

シャープ株式会社は、モバイル型ロボット『RoBoHoN(ロボホン)』の弟モデルを商品化し、6月下旬より販売開始すると発表しました。


川崎重工 ロボットによる全自動PCR検査システムを開発

川崎重工 ロボットによる全自動PCR検査システムを開発

川崎重工業は、ロボットを使った新型コロナウイルスのPCR検査システムを開発。同システムを使った大規模全自動PCRロボットコンテナの共同研究を開始すると発表した。


パナソニック 「歩行トレーニングロボット」量産モデルの開発を発表

パナソニック 「歩行トレーニングロボット」量産モデルの開発を発表

パナソニック株式会社は、身体機能の低下や転倒の経験等により歩くことに不安を感じ始めた高齢者を対象とした安全で効果的な歩行運動を提供する歩行トレーニングロボットの量産モデルを開発したと発表しました。


自律走行型配送ロボット「RICE」 コンビニ商品のビル内自動配送に関する実証実験を開始

自律走行型配送ロボット「RICE」 コンビニ商品のビル内自動配送に関する実証実験を開始

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、アスラテック株式会社、ソフトバンク株式会社の3社は、共同で自律走行型配送ロボット「RICE(ライス)」を使用したセブン‐イレブン商品の配送に関する実証実験を開始すると発表しました。


パナソニック 高度な自動化を実現した配膳ロボット・システムを展開開始

パナソニック 高度な自動化を実現した配膳ロボット・システムを展開開始

パナソニックは、中国の外食大手「海底撈(かいていろう)」との合弁会社である北京瀛海智能自動化科技有限公司において、安心安全と省人化を両立する新たなおかず配膳システムを開発したと発表しました。


かっぱ寿司 配膳・運搬ロボット「Servi」のトライアル導入を発表

かっぱ寿司 配膳・運搬ロボット「Servi」のトライアル導入を発表

コロワイドグループで「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイト株式会社は、ソフトバンクロボティクス株式会社の配膳・運搬ロボット「Servi(サービィ)」を「かっぱ寿司 川崎市ノ坪店」においてトライアル導入すると発表しました。


アイリスオーヤマ 法人向け「清掃ロボット事業」に新規参入

アイリスオーヤマ 法人向け「清掃ロボット事業」に新規参入

アイリスオーヤマ株式会社は、ソフトバンクロボティクス株式会社が開発・製造する除菌清掃ロボット「Whiz i(ウィズ アイ)」をベースに多様な業種の利用ニーズに合わせて最適化できる「Whiz i IRIS EDITION(ウィズ アイ アイリス エディション)」を発売し、清掃ロボット事業に参集すると発表しました。


ソフトバンクロボティクス 配膳・運搬ロボット「Servi」を来年1月に発売

ソフトバンクロボティクス 配膳・運搬ロボット「Servi」を来年1月に発売

ソフトバンクロボティクス株式会社は、配膳・運搬を行うロボット「Servi(サービィ)」を発表しました。


JR東日本 高輪ゲートウェイ駅でのロボット活用推進を発表

JR東日本 高輪ゲートウェイ駅でのロボット活用推進を発表

JR東日本は、2020年3月に開業した高輪ゲートウェイ駅において、様々なロボットを活用した実証実験を進めていくと発表しました。


シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を販売すると発表しました。


ソニー 「aibo」の2020年限定カラーモデルを発売

ソニー 「aibo」の2020年限定カラーモデルを発売

ソニー株式会社は、自律型エンタテインメントロボット「aibo(ERS-1000)」の発売から2年を迎え、2020年限定の特別カラーモデル「aibo キャラメル エディション」を発売すると発表した。


AIベンチャーのTRUST SMITH 知能を使った自動搬送ロボットの開発に成功

AIベンチャーのTRUST SMITH 知能を使った自動搬送ロボットの開発に成功

TRUST SMITH株式会社は、人工知能を使った自動搬送ロボットの開発に成功したと発表しました。


DJI、4輪のプログラミング教育用ロボット「RoboMaster S1」を発売

DJI、4輪のプログラミング教育用ロボット「RoboMaster S1」を発売

DJIは、プログラミングを学びたい人向けの4輪教育用ロボット「RoboMaster S1」の販売を開始しました。


ジャストシステム、10人に1人が「AIスピーカー」を所有と発表

ジャストシステム、10人に1人が「AIスピーカー」を所有と発表

株式会社ジャストシステムが運営するマーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」は、人工知能(AI)とロボットに関する月次定点調査を実施。その内容を公表した。


パソナグループ、ロボットでの家事代行サービス開発のためMira Roboticsと提携

パソナグループ、ロボットでの家事代行サービス開発のためMira Roboticsと提携

株式会社パソナグループは31日、ロボットを活用した家事代行サービスの開発のため、人の生活を支援するパートナーロボットの開発を手掛けるMira Robotics株式会社と資本業務提携したと発表した。


馬がコンセプト、千葉工業大学が乗れるAI搭載ロボット「CanguRo(カングーロ)」を発表

馬がコンセプト、千葉工業大学が乗れるAI搭載ロボット「CanguRo(カングーロ)」を発表

千葉工業大学の未来ロボット技術研究センター「fuRo」とプロダクトデザイナー山中俊治氏は、変形する搭乗型・知能ロボットRidRoidシリーズ「CanguRo(カングーロ)」を企画・開発したと発表しました。


日産、サッカーピッチの白線を自動で引くロボットで「ピッチアール」でインテリジェントモビリティ技術を披露

日産、サッカーピッチの白線を自動で引くロボットで「ピッチアール」でインテリジェントモビリティ技術を披露

日産自動車株式会社は、新型「日産リーフ」などに搭載している自動運転支援技術「プロパイロット」の技術から発想した自動的にサッカーのピッチに白線を引くロボット「ピッチアール」を披露しました。先日ウクライナ・キエフで開催されたUEFAチャンピオンズリーグ2017-2018シーズンの決勝戦のピッチを実際に引いたといいます。


遠隔操作ロボットの量産型プロトタイプが発表

遠隔操作ロボットの量産型プロトタイプが発表

Telexistence株式会社は、遠隔存在技術(テレイグジスタンス)・VR・通信・クラウド・ハプティクスを活用した遠隔操作技術を用いたロボット「MODEL H」の量産型プロトタイプを開発したと発表した。


ソフトバンクロボティクス、中国大手家電メーカーと「Pepper」で連携

ソフトバンクロボティクス、中国大手家電メーカーと「Pepper」で連携

ソフトバンクロボティクスグループ株式会社は、中国の大手家電メーカーのハイアールと戦略的パートナーシップを締結したと発表しました。


ヘッドウォータース、総額約2億円の第三者割当増資を実施

ヘッドウォータース、総額約2億円の第三者割当増資を実施

国内でも有数のロボット×AIアプリ開発・導入実績をもつ株式会社ヘッドウォータースは、計3社を引受先として第三者割当増資を実施。総額約2億円の資金調達を行ったことを発表した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!


inoue-naoya