AIに関する記事


マイクロソフト、AIボット「りんな」をマーケティング利用できる「Rinna Character Platform」をリリース

マイクロソフト、AIボット「りんな」をマーケティング利用できる「Rinna Character Platform」をリリース

日本マイクロソフト株式会社は、同社が提供しているソーシャルAIチャットボット「りんな」のテクノロジを応用したAIデジタルマーケティングソリューション「Rinna Character Platform」の提供を開始すると発表しました。


オウケイウェイヴ、企業向けにAIが自動応答するエージェント『OKBIZ. for AI Agent』をリリース

オウケイウェイヴ、企業向けにAIが自動応答するエージェント『OKBIZ. for AI Agent』をリリース

日本最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴは、顧客の問い合わせに自動応答するAIエージェント『OKBIZ. for AI Agent』の販売を開始すると発表しました。


SHOPLIST、AI技術を活用した画像解析レコメンデーションエンジン導入

SHOPLIST、AI技術を活用した画像解析レコメンデーションエンジン導入

クルーズ株式会社の100%子会社であるCROOZ SHOPLIST株式会社は、サイジニア株式会社が提供するビジュアルAIレコメンデーションサービス「デクワス.CAMERA」の導入を開始したと発表した。


セレス、AI活用のグルメSNS「シンクロライフ」を運営するGINKANと資本業務提携

セレス、AI活用のグルメSNS「シンクロライフ」を運営するGINKANと資本業務提携

株式会社セレスは、AI×ブロックチェーン技術を用いた全く新しいグルメSNS「シンクロライフ(SynchroLife)」を運営する株式会社GINKANとの資本業務提携を締結したと発表しました。また、セレスと個人投資家を引受先とする総額8,000万円の第三者割当増資を実施したとしています。


日本初の仮想通貨の資産運用AIロボットが登場

日本初の仮想通貨の資産運用AIロボットが登場

OnplanetZ株式会社は、AIを活用した仮想通貨の資産運用ロボット「Bootney(ブートニー)」を開発。一般利用者に向けた事前登録を8月2日より開始すると発表した。


馬がコンセプト、千葉工業大学が乗れるAI搭載ロボット「CanguRo(カングーロ)」を発表

馬がコンセプト、千葉工業大学が乗れるAI搭載ロボット「CanguRo(カングーロ)」を発表

千葉工業大学の未来ロボット技術研究センター「fuRo」とプロダクトデザイナー山中俊治氏は、変形する搭乗型・知能ロボットRidRoidシリーズ「CanguRo(カングーロ)」を企画・開発したと発表しました。


セコム、国内初のAIと行動心理学を活用した勤務シフト自動作成サービス開始

セコム、国内初のAIと行動心理学を活用した勤務シフト自動作成サービス開始

セコム株式会社のグループ会社・セコムトラストシステムズ株式会社は、国内初のAIと行動心理学を活用した勤務シフト自動作成サービス「セコムかんたんシフトスケジュール」を開発したと発表した。


余った食材を選ぶだけでAIがメニューを提案 「Amarimo(アマリモ)」リリース

余った食材を選ぶだけでAIがメニューを提案 「Amarimo(アマリモ)」リリース

主に「食」に関する便利なアプリを提供しているmeuron(ミューロン)株式会社は18日、自宅の冷蔵庫に残っている余りものの食材を入力するだけで、AIが自動でレシピを生成・提案してくれるアプリ「Amarimo(アマリモ)」を、iOS版でリリースしたと発表した。


Google、AIの兵器利用の禁止を発表

Google、AIの兵器利用の禁止を発表

米Googleは、同社が開発するAI(人工知能)を、原則的に兵器利用しないことを発表した。


バンダイ、ガンダムに登場するペットロボット「ハロ」を発売

バンダイ、ガンダムに登場するペットロボット「ハロ」を発売

バンダイは、AI(人工知能)を搭載した対話型ロボット「ガンシェルジュ ハロ」を発売すると発表した。


AI技術に強いシナモン、第三者割当増資および融資により約9億円を調達

AI技術に強いシナモン、第三者割当増資および融資により約9億円を調達

国内有数のAI(人工知能)技術を持つシナモンは、SBIインベストメント株式会社の運用するファンド、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社など数社を引受先とする第三者割当増資と、株式会社みずほ銀行、株式会社三井住友銀行からの融資により、総額約9億円の資金調達をしたと発表した。


ソニー、AI技術を活用したタクシー事業へ参入

ソニー、AI技術を活用したタクシー事業へ参入

ソニー株式会社は、既存タクシー会社7社とともに、AI技術を活用した新たなタクシー関連サービス準備会社「みんなのタクシー株式会社」の発足を発表。AI技術を活用したタクシー事業へ参入する。


DEEPCORE、最大60億円規模のAI特化ファンドを設立

DEEPCORE、最大60億円規模のAI特化ファンドを設立

AI特化型のインキュベーターである株式会社ディープコアは、シード、アーリーステージのAIスタートアップへの投資を目的としたベンチャーキャピタルファンドを設立すると発表した。


Facebook、メッセンジャーに即時翻訳機能

Facebook、メッセンジャーに即時翻訳機能

Facebookは、同社のメッセージングサービス「Messenger」に、人工知能を使った即時翻訳機能を搭載することを明らかにした。


Q&Aサイトの「OKWAVE」、AIがFAQ作成を効率化する『OKBIZ. for AI FAQ Maker』を発表

Q&Aサイトの「OKWAVE」、AIがFAQ作成を効率化する『OKBIZ. for AI FAQ Maker』を発表

国内最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴは、独自開発したAI「KONAN」を用いてFAQやカテゴリー分類案を自動で作成支援する顧客サポート用AIソリューション『OKBIZ. for AI FAQ Maker』の販売を開始したと発表しました。


LINE、Iot技術で家電を操作する「Clova Home」提供開始

LINE、Iot技術で家電を操作する「Clova Home」提供開始

LINE株式会社は、AIアシスタント「Clova」によりIot家電を操作可能にするホームIotサービス「Clova Home」の提供を開始したと発表した。


じぶん銀行、AIを使った「外貨自動積立サービス」を発表

じぶん銀行、AIを使った「外貨自動積立サービス」を発表

株式会社じぶん銀行は、人工知能(AI)を使った「AI外貨自動積立」の提供を開始すると発表した。AIを使った外貨の自動積立サービスは邦銀初。


音声を”別の誰かの声”に変換できるメガホン「ANIMEGAPHONE(アニメガホン)」登場

音声を”別の誰かの声”に変換できるメガホン「ANIMEGAPHONE(アニメガホン)」登場

アニメガホン制作委員会が、発話者の音声を任意の声へとリアルタイムに変換するメガホン 「ANIMEGAPHONE (アニメガホン)」 の製品情報およびコンセプトムービーを公開しました。


アリババのAI、読解力テストで人間を上回る

アリババのAI、読解力テストで人間を上回る

1月14日、中国の阿里巴巴(アリババ)が開発した人工知能(AI)がスタンフォード大学の読解力テストで人間よりも優れた成績を残したと発表された。AIが人間の読解力を上回った事は初めてだ。


IBJ、人工知能(AI)を婚活サービスへ導入

IBJ、人工知能(AI)を婚活サービスへ導入

婚活事業を展開している株式会社IBJは、婚活サービスへ人工知能(AI)の導入に際し、ロボット×AIアプリの開発・導入実績をもつ株式会社ヘッドウォータースへ 出資を実施。今後婚活サービスにAIを導入すると発表した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!


C&K